歌を書こうとしたら ちょっとキャッチコピーが下手になってしまいました BY えんえん











☆心の声 聞こえてますか?☆

かたりて えんしゃんせー
















心の声 聞こえますかー? 」








(・・;)?








最近
えんえんは

道すがら
通りすがりの人の心の声がよく聞こえます


聞こえ過ぎて
大変困っているのです 」







(・・;)









もちろん 
今までも心の声は 
さらっと聞こえていたんですけどね


でも最近
くっきりはっきり
以前以上に聞こえやすくなったんですよ



これも月の緩衝ってやつでしょうか? 」






(・・;)








特にお隣さんや
ご近所さんの心の声
うるさいんですよー 




心の声の中で
うるさいのは 

嫉妬の念ですから



数ある心の声で
嫉妬の念ほど 
やかましくうっとおしく感じるのはないんですよ









(・・;)・







それでですよ 
心の声には
いくつか種類がありましてね

種類だけではなく
深さの層もあって

5層 6層 
9層まで聞こえるんですよ 」







9層!
(・・;)









感情は
心の声で
だいぶ浅いのです

層は深さをあらわしていて



その深さによって聞こえてくるセリフはけっこー違うんですよ


奥の奥の層まで行くと

けっこー
シンプルな意志のような音が聞こえてきます 」






(・・;)








そして心の音なんですけど

想念は水分でできてるので

波打ち際のように
波打ってるような 
音の聞こえ方がします



喜怒哀楽の感情も波の音のように聞こえてきます 









(・・;)









心の層なんですけどね


先ほどお伝えしたように
まあざっくり分けると
おおまかに
9層に分類されます



まず
現実近くの感情の響きの領域で三層
心の領域でさらに三層
魂の領域でさらに三層 


3×3で9層 」







(・・;)








一層一層ごとに波がある感じです

もちろんもっと細かく見ると
波の層はもっとたくさん聞こえるんですけどね


波の音が無限にあるように
心のちいさなさざめきの音は無数にありますからねー



ちなみに

よく心の声が聞こえると言ってる人がいますが

その大部分は表層の声の波です 
現実近くの感情の響きが
大部分であることが多いです


心の層の上澄みの波は 
具体的には
「 あの子とイチャイチャしたい 」とか
「 あれ欲しい 」とか 
「 こいつは失礼な奴だ! 」とか


視覚的に
顔色を見れば判断できるレベルです



もっと奥の領域や
魂の層は
想念の波の音を聞かなければ
なかなかわかりづらいのかもしれません 」







(・・;)








もちろん視覚派の方で
心の領域 魂の領域の想いを見れる人もいないことはないんですよ



でもその場合
目の奥の奥のさらに奥の光から本性を見たりとか


胸の動きや
足とか骨盤
丹田の動きを見たりするとか 


顔色や表情から
察する能力とは
また違ったコツが必要になるんですよ 」







(・・;)








そしてですよ

ここからが
ちょっと肝なんですけど 


植物の風のそよぎ方
細かな月の色の変化は


心の浅い層や
感情に作用してるように想えて
実は魂の深い層の方が大きく作用してるんですよ 」








(・・;)







心の深い層は集合意識に直結していて

集合意識の動向は
魂の深い層の影響で変化していきます



だから
おおいぬは 
深い層を読める能力者を知りたがったんです



魂に大きく作用できる
自然の緩衝を知れば

集合意識がどう動くのか
またそのとりこみ方もわかりますからね


 」







(・・;)







でも
心の深い層が読めると
現実が失われたりするんですよ


だって表層の意識と
魂の深い層はまったく違う概念で動いていますからね 



現実を即効的に
すぐに求めるほど心の浅い心の声や表面の感情を
読み解くことが重要事項なんです 


でも
魂の奥はそれと逆の動きをしていたりするんです
魂はもっと深い過去 そして遠くの未来を見据えてる感じです

だから魂の音を聞いて魂をとりこむ行動をすると
今現在の表面の気分を害しちゃうことが多くて
結果として
現実を即効的に失っちゃうことも多いのです


心の表層と
魂の深い層では時間の概念も違うのです 


だから
求めるものに合わせ波長を合わせることがだいじなのです

人の現実をとりこむ為には 表層の音を聞き

魂をとりこむには魂の音を聞く 」








(・・;)









そういえば
えんえん見たんですけどね

ものすごいモテない尽くしの人がいたんですよ 

容姿がいいわけでもなく
ファッションセンスがよいわけでもなく
お金持ちなわけでもなく
人から見向きもされない  

そんな感じの人が
普段一人で歩いていて
あまり見向きはされてなかったんですけどね









(・・;)






でもですよ
人の取り合わせって面白いですね

そのモテない尽くしの人の傍に

想念の深い領域
魂の深い層の音が読める人となかよくなって
その傍らに来たんですよ


そしたらですよ
不思議な現象が起こって 

普段誰も見向きもされなかったモテなかった人が
いきなり注目されるどころか

通りすがりの人から
憎悪と嫉妬の念を飛ばされるようになったんです 」








(・・;)!







理由ですか?


それは
近くの人からモテない人って
深い想念や遠い想念から愛されてる人が多いんですよ


近しき存在から愛される者は
遠き存在からは愛されず

遠き存在から愛される者は
近しき存在から愛されず


こんな感じです

そして魂の深い層の音を聞ける人は
モテない人が
遠い存在に愛されている音を感じとれるんです 」







(・・;)






そしてですよ

魂の音を聞ける人が モテない人の傍らにいると
人同士のつながりで 魂の音を聞ける人のフィルターを通すと


近場の人の無意識にも
一見モテない人が 
何者かにものすごく愛されてることは伝わるのです


そうすると
周囲の人は
普段モテない人が 全然服もなってない ダサい奴が
どうしてこんなに愛されてるんだって?
理不尽な憎悪をかきたてられて


その瞬間
普段モテない人が
必要とされたがり屋さんから 無意識的な攻撃をされるようになるのです 」






(・・;)・








でもですよ


いくら
モテない人が愛されてると言っても
その対象は周囲の人ではなく 
人以外の遠き想念であることが多いんですよ

それを嫉妬してつけかえたり 攻撃したら
逆に嫉妬した方が
周囲の人に愛されなくなっちゃうような現象が起こっちゃうんですよ


周囲から人を遠ざけるような行動をとったり
社会から離れていくような行動になったりするんですよ


いくら嫉妬したからと言って
必要とされたがり屋さんにとっては
それはとても苦痛なことだと想うんですけどね 」






(・・;)・







まあそんな感じで
余談が長くなりましたけどね

人の心の声は深さがあって
自分の求めるものにより 
聞こえる領域の深さも変わってくるのです


現実を求めるほど 浅い層を知りたがり
意志や 集合意識の声を求めるほど深い層を知りたがります



人は自分より暗い物は見えません


暗ければ暗いほど
無意識 深い部分が見えようになるのです 」(えんえんのことば)






P2290004_R.jpg











追伸







ところで
また余談なんですけどね 

知ってますか? 
女性には手芸派とお料理派
2タイプいるんですよ 」








(・・;)







実はですよ
夢で
あるおじいさんが言ってたんですけどね

編物の原初って
もともと
へその緒を模した紐からはじまったみたいなんですよ 」







へその緒
(・・;)







そしてさらに
夢であるおばあさんに聞いたんですけどね


そのできた紐を
魚を捕る時に結びあわせて
網を作ったことで
原初の編物ができたそうなんですよ


へその緒から
魚を捕る網を作ったから
編物って呼ぶらしいです  」







(・・;)







それで
知ってますか?

網と言えばネット

ネット

インターネット

実はインターネットって
漁師の系譜が作ってたんですよ 」







(・・;)! 










嘘じゃないですよ
えんえん見たんです



全世界の夢殿で
インターネットを持ち上げた系譜


古くから漁師たちを束ねていた
おおいぬの系譜が多かったんですよ


おおいぬは
漁師のコードを使って
インターネットを全世界的に作ってたんです 」






(・・;)・







知ってますか?


インターネットって 


建造物のような
山の構築法とは異なるんですよ 



混沌とした状態で
ゆるやかにざっくりと紐を張りめぐらす


まるでそれは
海に網をはるような作り方にも似ているのです 」







(・・;)







海の構築は
きっちり編まない方が上手なんです

大きくゆるやかに
紐をはるようなはり方でインターネット網を作り
そこに人の集合意識を とらえていく



これは
海での構築を知っている
漁師たちならではの技法です

そういえばネット見学することを
ネットサーフィンとも言いますよねー 」






(・・;)







ああ そうそう

少し話がそれちゃいましたねー 


女性には
手芸派 
お料理派がいるっていうお話でしたよね



先ほどから言ってるように
女性には手芸の得意な手芸派
お料理が得意なお料理派

2タイプ居ます 」






(・・;)







お料理派の女性は現実を回すのが得意です


浅い現実を大きく動かし
現物の貯蓄にも向いています
財運派ですね



でも
手芸派は想念派が多いんですよ

何故なら手芸とは
無意識的には
想念を動かすために行うことが多いですからね 」







(・・;)







ほら
漁師さんの漁網も
元々海のゆるやかに緩衝を与え
魚をおびき寄せて収穫するスタイルじゃないですか?



槍や銛で
即効的に目の前の魚を取る方法とはちょっと違うんですよ 


ゆるやかに
ゆっくりゆっくり緩衝を与えながら
でも大きく現実を集めていく



それが想念派の技法で
手芸もその延長線上にあるんです 」







(・・;)







現実の服もそうじゃないですか?


編んでいって
編んでいって
素敵な服を作って
想念に緩衝を与え
すばらしい雰囲気がつくようになって

それで結果として
服の効果で現実がもたらされていくじゃないですか?


編むことは
直接的に得る技法と言うより
大まわりで間接的な技法なんです 」






(・・;)







それに対して
お料理は

現物を現実的に調理し
構築していく


建造物に近い
構築方法なんです

まあ編物上手が海だとすれば
お料理上手は山の性質なのです 



お料理上手は浅く
編物上手は深く


でも両者が組み合わさっていくと

ゆるやかなインターネット網に
サイトを構築する人が無数にあらわれて
深く広い領域になっていくのです 」(えんえんのことば)






P2290006_R.jpg






ご存知ですか?

今日の写真はMAHAOちゃんじゃなくて
くまちゃんがえんえんを撮ってるんですよ 



同じえんえんを撮っていても
MAHAOちゃんと
くまちゃん
見え方がかなり違うのですよ


ちなみにえんえんの私事で恐縮ですが 
歌を書こうとしたら 
ちょっとキャッチコピーが下手になってしまいました


歌は心の奥 
キャッチコピーは浅い心に訴えかけるのです 

」(えんえんのことば)













プロフィール

MAHAO

Author:MAHAO
どうぞ ねこの森の旅 お楽しみください♪
(≧▽≦)ノシ~☆

妹ちゃんブログ
おひるねごろにゃんとう
http://ohirunegoronyantou.blog.fc2.com/

お酒ブログ
http://blog.livedoor.jp/ushirodate/

ご意見ご質問はねこちゃんねるへ
http://jbbs.shitaraba.net/internet/9716/

ブログについてはこちらのページをご参照ください
http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-date-200202.html


地球を救えますように 
永遠を超えて生き続けられますように
超健康に超長生きできますように
ねこねこのおいしいごはんいっぱいと
ねこねこと楽しくすめる広い巣と土地と 
純金がたくさん入りますように
ねこねこ用純金ベッドも作れますように

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
62位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク