冬のお水と 自分つぼマッサージ






ある日
もっとお肌がきれいになりたいなあ





お肌がきれいになるには
どうしたらいいんだろう?



そんなことをぼ―――っと考えていたら
(・・;)




ベランダに置いていた
植物さんがこんな事を教えてくれました








冬だからと言って
あまりお湯を飲まないで 」






(・・;)







寒いからと言って
あっためたお湯ばかり飲まないで


お湯は
水より老化しやすいから 」







老化しやすい?
(・・;)







植物に熱湯をかけ続けると
枯れちゃうでしょ?


それと同じ

少量ならいい

でも
たくさん飲むなら

お水
 
寒くなってもお水 

水を飲むと寒さにも強くなる








(・・;)








食べ物や
スープ 温泉に入るのは良いけれど


暖めた水分を
ずっと体内に取り入れ続けると
放出のしるしがつくの


だから
普段たくさん飲むなら お水にした方がいいの
もっときれいになりますようにっておいのりしながら
お水を飲むの
 」







(・・;)








人の中には
美しさを外側から固めようとする人もいる


でもね
それは長く続かないの


外から美しさ
(服 化粧 エステとか)を保とうとすると
とてつもない労力やエネルギーがかかる 


効果としては公共事業に近い


でもそれは不自然でしょ?

生命力ある美からは遠ざかる 」 






(・・;)







美はね
本来時間がかかっても 
内側からきれいにしていくの

体の中から気を若々しくしていく 


お湯の気は 
水で言えば老いたエネルギーなの
蒸発に近いから


若い水は
冷たいの

 」(植物さんが教えてくれた言葉)


 





そんな感じで
最近 植物を育て始めてから
植物に宿った想念に
美や生命力について 
いろいろ教えてもらえるようになったのですが
(・・;)






その数日前も
体の調子がだるかった時
こんな事を教えてもらいました
(>ω<)/










呪は
寝てる時飛ばされることが多い 」






(・・;)






起きた後
体のふしぶしが痛かったり

だるかったり
首や肩がこっていたりするでしょ?


生霊や飢餓想念を飛ばされて
体の気を吸われると その症状になることも多いの 」






(・・;)








でもね

生霊とか飢餓想念はずっと吸ってるわけじゃないの?

気の穴の付近に 
気の流れが滞留させられるようにされ
気が取り入れづらくされるの


それで
体のふしぶしの痛みや
だるさ 
体を動かしづらくなったりするの 」






(・・;)!







地面の気の穴をふさぐのと同じ

気がふさがれると
ふさがれた気は ふさいだ存在と
エネルギー的につながりある者に運ばれる



だから彼らは
気を塞ごうとする



地面の気の流れだけではなく
体の気の流れも塞ごうとする 」






(・・;)






もしもね
心当たりがないのに
急にだるくなったり
寒気を感じたり 体のふしぶしが痛くなったり
体が動かしづらくなったりしたら


自分の体を触ってみて 押してみて 」







(・・;)?







痛くなったと感じたところ
気が止められてると感じたところに


気が流れるようにしてみて
気の穴や
周辺のつぼを押してみて


気の滞留は
痛む部分の傍
そこから上の方に作られることが多い


だから痛かったり
動かしづらくなったと感じたら
その周辺や 少し上の部分を押してみて 」







(・・;)







もし痛むところがあったら
痛みがなくなるまで周辺やその部分をマッサージして

以前よりも
動きづらい部分を感じるなら
その周辺をマッサージして


だるさを感じた場合は
頭や 首や肩の各所をマッサージして

だるさも
気の滞留によって引き起こされるから 」







(・・;)








自分の体に自分でするマッサージはね

スポーツをするより
エステに行くよりも
健康と美容にいいの



よく
人の中には
自分でつぼを押すと 
具合を悪くすると言ってる人がいるけれど


本当に生きたい意志があるなら
そんな現象はあまり起らない


自分の指で加減しながら
体の声を聞きながら 
気の流れを感じながら 
痛みがなくなるまで押す分には 大丈夫


それにね
毎日触ってると
自分の体の中や
体調の変化 
タイミングの変化にも敏感になるの 」





(・・;)







「 
MAHAOちゃんはね
顔や首 肩の気の流れを悪くされてるの 」








顔?
(・・;)?








ほら
顔の表面にくすんだ気がついてるでしょ?


おそらく顔の
あちこちのつぼを押したら
痛みを感じるはず



眼力を吸われる場合 目のまわりの骨

現実直前の予知能力を吸われる場合 
嗅覚
鼻のまわりの骨
その辺の気の流れを滞留されてることが多いの


音を聞く感性を吸われる場合
耳の後ろのつぼを押すと痛むこともあるの 」








(・・;)







顔や頭のつぼを
指でおすの


押してもいたくなくなるまで

そして肩や体のつぼも押すの

外側から鍛えるような 
妙なスポーツをするより

体の内側の気の巡りをよくした方が
健康にもなるし 
労力や費用もかからない 」







(・・;)








母親から気を吸われてる人は
へその緒の上下のラインに気の滞留がされてることも多い



みぞおちから 
性器の部分までの
中心ラインの周辺に
気の滞留がされてることも多くて

その周辺を押すと痛むこともあるの 」







(・・;)








年をとってから姿勢が悪くなって動きづらくなる人もいるでしょ?

あれの多くも
気の滞留で起こされてるの


体の気の流れがよくなると
曲がっていた背骨も内側からよくなって
動きやすくなるの


でもね
体内の気の流れが悪いのに
姿勢から無理に矯正させようとすると
エネルギー的に消耗して
体を悪くするの


まず内側の体の気の流れをよくするの
そうすると美しい姿勢も自然に戻る 」







(・・;) 








腰や足が痛くて歩きづらい人も
その周辺のつぼを押して
気の滞留がなくなれば


自然と姿勢がよくなって
若々しい時の姿勢で歩けるようになるの


ただね
気を吸われてる人は
毎日気を吸われることが多い

そうすると翌日
また痛んだりする

だから
毎日押し続けるの 」






(・・;)





毎日
少しづつ
一か所づつでもいい


自分の体を押して
マッサージして
気の流れをよくしていって



自分のつぼを押して気の流れを体感すると
人のつぼも気の流れも
その内 段々わかるようになる



熟練すると
他人の体調や悪い部分も
その人を見ただけでわかるようになったりもする

毎日自分の体をマッサージし続ければ
霊能力も直感も上がる

 」






(・・;)!







マッサージはね 
自分でやる方がいい


他人にやってもらうと
気や情報を吸われるから


それに
よほど信用おけるなかよしさんならともかく



ひどい人だと
マッサージして病気を押しつける人もいるから 」





(・・;)・








地球はね 
気の穴をふさがれて荒らされたの


それと同じで人体も
気の流れを塞がれると
動きづらくなったり
霊能力も吸われたりする 



気の流れが戻ると
子供の頃のように健康に戻ったりする 


自分の気の流れを感じて
見て 触って 聞いてみて
 」(アパートの植物さん達のことば)








そんな感じの事を教えてもらって
つぼ押ししたところ
最初はとても痛かったのですが
やってる内に痛みがなくなって
だるいのが治ってきました 
(・・;)






でも
だるいのが治った翌日以降

「 
マッサージするな
自分でつぼを押すと 体が痛むぞ 」と誰かに夢で脅されるように言われ
マッサージをすることに恐怖を感じて




でもしなくなったら
数日で
まただるくなってしまいました
(ノ__)ノ






なので
つぼマッサージをしながら
体をよくしたいなあっと
(・・;)




経済的に行き詰ってる状況ですが
自分の手だけは動かして
生命力を強くしたいとおもっています 






最近
植物さんが
色々なことを教えてくれます






PA210027_R.jpg









プロフィール

MAHAO

Author:MAHAO
どうぞ ねこの森の旅 お楽しみください♪
(≧▽≦)ノシ~☆

妹ちゃんブログ
おひるねごろにゃんとう
http://ohirunegoronyantou.blog.fc2.com/

お酒ブログ
http://blog.livedoor.jp/ushirodate/

ご意見ご質問はねこちゃんねるへ
http://jbbs.shitaraba.net/internet/9716/

ブログについてはこちらのページをご参照ください
http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-date-200202.html


地球を救えますように 
永遠を超えて生き続けられますように
超健康に超長生きできますように
ねこねこのおいしいごはんいっぱいと
ねこねこと楽しくすめる広い巣と土地と 
純金がたくさん入りますように
ねこねこ用純金ベッドも作れますように

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
49位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク