てあ











秋なのに
春をうれいている




そんな月あかりにてらされ
たたずんでいた





秋と春は
時空のはざまでかさなる



その時が
月の通り道



てあは月の道を
歩いてきたようだった 」









PA220029_R.jpg







9月27日 深夜
満月の1日前の夜



ねこの森入り口付近でごはん配りをしていると





いつも配っている祠の近辺で
じ―――っと座ってこちらの方を見続けてる子ねこちゃんを見つけました
∧∧))   (・・;)!







動かないので
近づいてみると



なんと!
その子ねこちゃんは
片目の眼球が飛びだしてカサカサに固まっていました



それは
はるちゃんや
おししょうちゃんに出あった時と
同じ症状で



子ねこなのに
近づいても逃げなく 
試しに持ってみるとぶらーんとして
力も脱力してるような状態
∧∧⊂(・・;)・








ごはんを前に置いても
ぜんぜん口をつけようともしません




とても弱っていて 
今までの経験上だと 
このままここにほっておくと
あまり長くない様子でした 






そして
その子ねこちゃんから数メートル離れたところに
その子ねこちゃんと同じ模様のこねこちゃん達が
周囲をちょろちょろと走り回っていました
(・・;)!




その子ねこちゃん達にも
ごはんをあげようとしたのですが
警戒心が強かったのか
こねこちゃん達は逃げまどい隠れてしまいました





なので
隠れたあたりにごはんを置いておいて
片目が飛びだしてる
動いてない子ねこちゃんの方は保護することにしました





片目の子ねこちゃんを
車内備え付けの保護ケースに入れ
その場を立ち去る時






なんだか物陰から
その子の兄妹ねこちゃんが 
じーーーーーーっと 
車を見てるような気がしました
(・・;)・ ←―――――∧∧ ∧∧






まるで
それは片目の兄妹ねこちゃんの
お見送りをしてるように感じられました






アパートに帰って

お風呂に入れて 
お水を飲ませると
こねこちゃんは少しづつ動きだし 
他のねこちゃんに添い寝したり 
お皿に残っていたごはんを少しづつですが
食べはじめました
ヽ(゜◇゜ )ノ






お部屋の中は
外より暖かいのか
ほんのり回復した様子







翌日
目のこともあるので 
病院に連れてこうかなーとも想ったのですが



病院と聞いた瞬間

その子ねこちゃんは
とても行くのを怖がり 嫌がりました 



病院はイヤ 」
何度もそれをテレパシィで連呼されました




でも
食欲は戻っていたので




目には
以前処方された目軟膏をつけて
そのまま様子を見てみることにしました 



ガオガオちゃんは
眼球が飛びだした子ねこちゃんを見て
大反応していました





おししょうちゃんが戻ってきた!

ししょうちゃんの生まれ変わりだ! 」(ガオガオちゃんのことば)








ししょうちゃんのうまれかわり?
(・・;)?









たしかにその子は片目ですが
ししょうちゃんと同じ様に 目が腫れていました



そしてよく見ると
模様もししょうちゃんにそっくりの模様をしていました
(・・;)!





ただ
この子に
「 あなたはししょうちゃん? 生まれかわり? 」
と聞いてみると 
少しきょとんとしている様子です
∧∧? (・・;)





そこで
ししょうちゃんのお墓に聞いてみることにしました



昨日拾ったこの子は
師匠ちゃんの生まれ変わりでしょうか?
\(・・;)





そうたずねると
こんな答えが返ってきました





私じゃないけど
私の兄妹みたいな系譜 

私の想念をのせることができる
だいじにしてあげて 」(ししょうちゃんのお墓から聞こえてきた言葉)







そして
ししょうちゃんからはこんなことも言われました




ガオガオちゃんが以前つけたししょうちゃんという名前
あれはあまり好きではなく

ガオガオちゃんに運ばせるため名前なので
その子ねこにも つけない方が良いと言われました





拾ってきた子ねこちゃんには
てあちゃんという名前をつけて呼ぶようにと教えてもらいました



PA220036_R.jpg







翌日の
インターネットのニュースを見てびっくりしました





市原の動物病院に
ねこちゃんたちが25匹捨てられたというニュースがあったのですが
なんと
捨てられてた模様のねこちゃんが
どれも てあちゃんにとてもよく似ていたのです
(・・;)!





しかももっとびっくりしたことは
その捨てられていた動物病院の場所






実はてあちゃんを拾う前日
その市原の動物病院と同じ通り沿いにある
それほど遠くない
姉ヶ崎の 「 ふじね 」という洋食屋さんで
くまちゃんと一緒にごはんを食べていたのです
\(・・;)/




これは一体 なんのエネルギー緩衝なんだろう?
(・・;)?





まあそんな感じの事を想ったのですが





それから
こはるちゃんが てあちゃんのお世話をしてくれるようになって
ペロペロと舐めて まるで子供のようにかわいがってくれました






そしてそれから
数日以上の間 
テアちゃんの兄妹ねこちゃんたちは
ねこの森に行ってもまったく姿を現さなくなりました 




てあちゃんからは
「 この位置にごはんを置いといて よく兄弟達がいるから 」
と言われたところにごはんを置いておいたのですが
物陰にもこねこちゃん達が潜んでいる気配は感じられません
(・・;)・




やっぱり
あの時あの子ねこちゃんがあらわれたのは
てあちゃんをお見送りに来たのかな?





そんなことを想いながら
さらにそれから数日以上が過ぎると 
こんなことが起こりました



その日は朝から 
からすがガーガー鳴いて
こくちゃんや がおちゃんの気がたっていました



その後 ガオガオちゃんが
てあちゃんを追いかけまわし
何かのエネルギーをぼんとぶつけたのですが 



その直後 
パソコンをしていた
くまちゃんが後ろ向きに
ゴロンと横になると



なんとくまちゃんの背中のあたりに
てあちゃんがたまたまいて 
(・・;)!



体重120キロ以上のくまちゃんにつぶされて


覆いかぶさった瞬間
「 ミギャ! 」とした声が聞こえました



大変だ!


慌てて
てあちゃんにかけよって抱きかかえたのですが
(・・;)ノシ====3





てあちゃんを見ると



あれ?
目がきれいになってる?
(・・;)?







なんと!
くまちゃんがぶつかったショックで
てあちゃんの眼の腫瘍がつぶれたのです




でも
腫瘍部分がなくなると
ほんの少し膿が出ただけで

それを拭くと
見た目的に 
以前よりきれいな目に戻っていました


そしてそこに
目の軟膏を塗り続けたのですが




数日たつと
傷跡はだんだんきれいになってきて
剥げていた目の周囲の毛もふさふさにはえはじめました 


PA220059_R.jpg






片目に大きな腫瘍があった頃の てあちゃんは
鏡を見て ショボーンとしてたのですが



腫瘍がなくなった状態を鏡で見て 


うわーーーー
なおったあああああ! 」っと
とても無邪気に喜んで言ました



でもそれは飛びだした眼球が破裂した状態です

けっして
視力が戻ってるわけではなかったのですが
(・・;)・




でも
てあちゃんが喜んでるのを見ると
ついMAHAOも

「 よかったねえ 目が治ったああああよおおお
よかったああああああああ 」
♪~∧∧(・・;)ノシ))
と何度も何度もてあちゃんと一緒に喜んでいました











PA220032_R.jpg







ところがです



その頃から少しづつ
てあちゃんの食が細くなりはじめました







その頃から
てあちゃんの兄妹の子ねこ達が
再び姿を現して
ごはんを食べに来てくれるようになったのですが





てあちゃんの食欲は
みるみると減っていきました 





最初は
おさかなとか
お肉とかを食べていたのが
徐々に固形 ドライフードしか食べなくなり

その内ドライフードも食べなくなってゆきました








そして先日
ここあちゃんが息を引き取った後
http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-entry-1830.html



てあちゃんの容態はどんどん悪くなり 
水分さえとらなくなりました






なので
水を飲ませたり 
ミルクを飲ませてみたのですが
容態はどんどん悪くなる一方でした






がりがりに痩せてきて
前よりぐたー―っとして 
すぐにも息を引き取りそうな状態







そんな時でした
たまたま本屋で見かけた ねこの漫画の中に
牛乳も飲めないくらい容態の悪い
低血糖の子ねこちゃんに砂糖水をあげたら回復したという記述を見かけました
(・・;)!





なので
ねこちゃんねるで聞いた鈴虫の音をかけながら 


イチかバチか
砂糖水をあげてみたところ
てあちゃんはごくごくと飲んでくれました





やったーー
飲んでくれたあ
(>ω<)ノシ))






そうして数日間 
部屋で鈴虫の音をかけながら
 



てあちゃんに砂糖水を飲ませ続けたのですが
体重は少しづつ回復したのですが





でも触ってみると
やはり気がどこかに抜けていく感じを受けました
(・・;)・







そして
こないだ
パチンコ屋の記事を書いた翌日
http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-entry-1833.html





てあちゃんの具合は一気に悪くなり
砂糖水も飲ませられない状態になりました







深夜まで暖めながら
添い寝したのですが
今にも息を引き取りそうな状態でした








今日は 
ねこの森にいけないかもしれない
てあちゃんの看病をしないと
そう想っていました




ところが
てあちゃんに
弱弱しく テレパシィでこう言われました






ねこの森にごはんをあげてきて
てあの兄妹も待ってる 」(てあちゃんのことば)





なので
てあちゃんを
湯たんぽの入ったケージに入れ



MAHAOは言われた通り 
ねこの森に行くことにしました

てあちゃんは湯たんぽにしがみつきながら
とても暖かそうにしていました





ねこの森の入り口近くの祠で
てあちゃんの兄妹ねこちゃん達が待っていました


でもなんだかいつもと違う動きをしていました





てあちゃんの兄弟達は
道を挟んでMAHAOの車を囲むように
バラバラに待機していました


 

それはまるで車を中心に
三角形の形を描いてるような感じでした






ねこの森のごはん配りが終わった後
妙に気を吸われ疲れた感じがしたので
数十分ほど休んでから
帰宅しました





てあちゃんの体は
ケージの中で既に固くなって
息を引き取っていました 




てあちゃんが・・

またこねこちゃんが・・

また人間と間違えられた?




でもどうして?


てあちゃんを抱き抱えながら
そんな疑問を抱いていると
こんなことばが聞こえました








眼力をつけかえようとしたからよ



その昔
眼力を集団でつけかえてた系譜が 




突然眼力を無くしてきているの



それに気づいて慌てて
それを取り戻そうとしてるの


てあちゃんは
間違えられて攻撃をされた 」(その時聞こえてきた想念の声)









眼力?




でもそのことばを言われた後
昔の記憶も想いだしました




それは
MAHAOがまだちいさかった頃




その頃のMAHAOは
まあまあ目が良くて
風のとおりみちとか
風の流れとか 山のエネルギーの流れも よく見えていたのですが





ある時から視力がやけに落ちていき
風のとおりみちや エネルギーの流れも見づらくなりました 



それどころか 
本の文字や
ちょっと離れた看板の文字も見えづらくなりました




そしてそれと入れ替わるように
小さい頃 MAHAOを
東武動物公園の観覧車にのせた
舛添さんの体に似た骨格の男の人が
http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-entry-1822.html

「 
街の動線がわかる
風の通り道がわかる 」
と人前で言いだすようになったのです 








それから
10年以上経って
視力はどんどん悪化していきました



その頃のMAHAOは
コンタクトや眼鏡をかけないと
近くの看板や 本すらも見えない状態





でもそんなある日
くまちゃんから
「 コンタクトや眼鏡をしてると
いつまで経っても視力は回復しないよ 」と言われ





それからは
なるべく
コンタクトや眼鏡をしないように心がけました 





そして 
去年終わりごろから
少しづつ視力が回復してきて




今年の夏過ぎた頃は
昔のようにコンタクトや眼鏡なしで 
様々な物が見えるようになりました
(・・;)






ちょっと離れた看板の文字も見えるようになってきて
その文字はくまちゃんも見えなかったようで 
くまちゃんにとても驚かれました
( ― ―)ノシ)) (・・;)



そうしてMAHAOの目が少しづつよくなりはじめた頃に

腫瘍がなくなって喜んでる
てあちゃんを見て
MAHAOはこう言ったのです






よかったね
目がよくなるよ 


よかったね
目がよくなるよ 」




よかったね

目がよくなるよ 




もしかすると
その言葉を発したのがいけなかったのかも




もしも想念の言う通り


昔 
視力をつけかえた系譜の人達が
視力が悪くなるのを体感したなら 



また
その事に焦って 
つけかえようとしたのなら



そしてもしも
「 よかったね 目がよくなるよ 」の言葉を
夢で聞いていたとしたら





そのことばの反応したエネルギーを
つけかえようとするのかも 







それで錯覚されて
てあちゃんの気が吸われたのかも




でもてあちゃんは
いくら目がよくなったといっても
眼球は破裂して片眼は失明していた状態です





MAHAOは
てあちゃんが見た目を気にしていたので
見た目が少しづつ治ったのを うれしがっていたのを
よかったね  と言ったのです




もしもその
「 よかったね 目がよくなるよ 」のことばを夢で聞いて
早合点でつけかえさせたのなら






つけかえた人は
眼力は戻るどころか 
むしろ失われるのでは

そう想いました









そしててあちゃんの体を持って
こんなことも感じました






ここ数か月
ねこ達が体調を悪くしたり
息を引き取った期間は
株価が持ち直したり 相場が上がってる時が多かった



アベノミクスは集合的に
弱者のエネルギーを吸いとって
それで株価を維持しているのかもしれない






おそらくねこ達だけでなく
アベノミクスの相場が好調な時ほど
養分の人は悪い事が起きたり 
気を吸われたりしてるはず



だとしたらアベノミクスは消えてしまえばいいのに
なくなってしまえばいいのに



アベノミクスを支持してる人達も 
消えればいいのに



そう感じました








あめで
こんな声が聞こえてきました






妬みはね
愛されてるものを見ると
攻撃しようとする



愛されてる存在ほど
いじめられやすいの 



誰からも愛されない
必要とされない存在は
存在感のない存在は
愛されている存在を見ると

ただそれだけで妬んで
入れ替わろうとして いじめるの


でもいくら彼らが妬んでも
愛されることを邪魔するがかえってくるだけ



誰からも気づかれなくなり 存在が消えていく



でも
いじめられた存在は
存在が大きくなるの


よりみんなに愛されるようになるの



どんどん存在がおおきくなるの
」(あめで聞こえてきた言葉)




そして
今日
こんなことばが
聞こえてきました





てあはまだ
いきてるような気がする 」(てあちゃんのことば)







PA220056_R.jpg



テアちゃんの存在は
今日も
大きくなっています







プロフィール

MAHAO

Author:MAHAO
どうぞ ねこの森の旅 お楽しみください♪
(≧▽≦)ノシ~☆

妹ちゃんブログ
おひるねごろにゃんとう
http://ohirunegoronyantou.blog.fc2.com/

お酒ブログ
http://blog.livedoor.jp/ushirodate/

ご意見ご質問はねこちゃんねるへ
http://jbbs.shitaraba.net/internet/9716/

ブログについてはこちらのページをご参照ください
http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-date-200202.html


地球を救えますように 
永遠を超えて生き続けられますように
超健康に超長生きできますように
ねこねこのおいしいごはんいっぱいと
ねこねこと楽しくすめる広い巣と土地と 
純金がたくさん入りますように
ねこねこ用純金ベッドも作れますように

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
43位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク