糸 ハム 心












その昔
こういう事がありました
(>ω<)/








それは
MAHAOがまだ
中学生ぐらいだった頃







当時
年下
小学生ぐらいだった
Mちゃんが
ぼおおおおおっと宙を見つめながら





「糸 ハム 心
糸 ハム 心 」
と 口ずさんでいたのです
((+0+)) (・・;)!







糸 ハム 心?
(・・;)?




一体何を言っているんだろう? 


なんだか
不思議な単語の組み合わせだったので
その様子をじ――――っと見ていたのですが
((+0+)) (・・;)






でも意味を知りたくて
こう問うてみました





ねえねえ
Mちゃん
\(・・;)



さっきから唱えてる
糸 ハム 心ってなんなの?
一体何なの?
どういう意味なの?
(・・;)ノシ))パタパタパ



すると
Mちゃんは言いました



「 漢字 」





漢字?
(・・;)?





糸 ハム 心は
 
総 」





総? 
(・・;)・





なんと!
話を聞くと
Mちゃんは学校で習った
「総」という漢字を覚えるために 
糸 ハム 心
という部位に分けて組み合わせて覚えていたのだとか
\(゜□゜)/




他にも
木 目 という単語を読んで
人相の相をおぼえたり

王 見る と呼んで
現物の現という文字を覚えていました




不思議な覚え方をするなー
(・・;)




でもそんなバラバラにしたら
ぎゃくに覚えにくいんじゃないかしら?
(・・;)?




そう想ったので


Mちゃんに

ねえねえ
それだとちょっとおぼえづらいんじゃない?
\(・・;)?



きっと
一文字で
「総」とか「 相 」で覚えた方がおぼえやすいと想うよ
(・・;)ノシ))パタパタパ




そう言ったところ
Mちゃんにこう言われました





大きいとおぼえづらい 」(Mちゃんのことば)




Mちゃんは普通の人よりも
ちょっと繊細なお方なのかもしれない






その時
そう想ったのでした 











さて
ねこねこの話
(>ω<)/





今日は
Mちゃんにどことなく顔立ちと雰囲気が似ておられる
ガオガオちゃんが
こんな事を教えてくれました
(>ω<)ノシ))パタパタパタパ








☆人相のきっほーん 


かたりて ガオガオちゃん













実は
鳥族さんは
財物をものすごくたくさん得たり
会社のオーナーになるのを
とても嫌がるんだ 」






(・・;)?







財物のある人におつかえして
お駄賃をもらったり
お手伝いしてご褒美もらうのは好きなんだがな 



鳥族自身があふれん限りの
財力をもつのは嫌がるんだ 」






どうして?
(・・;)






どうしてって
財物をありあまるほど得たら 
鳥族は鳥さん感性を失うだろ? 



それに
鳥族さんが 

財物の集まる気をのせると
すぐにぶっくりふっくら 
でぶになるんだ 」





でぶ? 
(・・;)・






知ってるか

デブだと飛べないんだぞ?

ペンギンは
飛べなくて哀れまれてるから
鳥のアイドルなんだ 


それに
鳥族は器があまりないからな

ありあまる財物の気をその身に宿すと
すぐに膨らんで
飛べない鳥になるんだ 」






(・・;)・






お前知らなかったのか? 


霊感の気はほっそりで
財物の気はぷっくりぷっくらだ

若い時イケメンとか
美人とか言われた人種が

数年でトドやカバのような外見になることあるだろ?


あれの多くはな

イケメン君に捧げたい犬ばばや
美人さんに捧げたい犬族が

相手の想いや
器も見ずに 
お金持ちになってほしいと

財物の気をつけかえて ぼんぼんのせることから起る現象なんだ 」





(・・;)







いつも楽しく生きたい
美しく華やかに飛び回りたいが
モットーの鳥族さんは


元の性質的に
器が大きいタイプじゃないからな


だから
美しく生きること
美しさを保つことに
とても注意を払ってるんだ 」






(・・;)






知ってるか? 
鳥族レディは 
ご褒美もらったりプレゼントもらうのは好きだけど

あまりもらいすぎるのは好きじゃないんだ

もらいすぎると
いつの間にか財物の気が集まって
ぷっくら飛べない感性になるからな

プレゼントで有頂天になって舞い上がってるうちに

いつか変わり果てた
自分の姿を鏡で見て 
その時 驚愕して怒り狂うんだ

あいつのせいだあああああああ!
あいつのせいででぶになったあああああああああああ! 


あり余るほどのプレゼントしまくってた人に
急に怒り狂って
そこから離れようとしたりするんだ 

プレゼントたくさん貢ぎ続けた人達は
何を怒ってるのか
さっぱりわからないんだけどな 


鳥族レディは
プレゼントやご褒美をもらないと
怒るけど

もらいすぎても怒るんだ









(・・;)・







鳥さんは
他の種族から見ると 
ちょっと気難しい性質だ


でもそんな
鳥族ガールや
鳥族レディ を
嫁や恋人 伴侶にしたいなら

自分がでっぷりしても
財物の気を自分が受けとめて

それで
鳥族を抱えて養ってあげたい
鳥族が喜ぶ程度に
ご褒美をあげたいと想うと

鳥族レディが財物を運んできたりするんだ 

財物を受けとってくれて 
そこからお駄賃くれる人がいたら 

ご褒美をもらいながら
自分の美しい姿や感性も保てるからね 」






(・・;)






それからな
鳥族は古代の王族にはなっていたが

実際富を持っていたのは
王のまわりなんだ



会社だって
社長とオーナーは違うだろ?

本来社長はな
オーナーじゃなくて 
イメージガールのような存在だったんだ


昔の王様もそうだ
領土を所有していたわけじゃなく

領土を所有していたたくさんの豪族貴族達から
祭り上げられて 

王様のポジションにいながら
ワーイワーイってお駄賃もらってたんだ 」






(・・;)・







でもな
犬が貴族になるとすごい搾取をするだろう?

それで王様に祭り上げると
怒りはそこに向かうだろ?


鳥族の王達はそのせいで
身体を弱くしたり 
外見が衰えたりしたんだ

ゆ族にそそのかされて
そうなったんだけどな


鳥族が王にさせた事の真意に気づいたら
ものすごく怒るはずだ

だって鳥さんが本当になりたかったのは
富を蓄えたりすることじゃなく 
自然な鳥さんのように
ビューティーな姿で楽しく飛び回るこどだからな



気づくと
鳥族達は
数千年数万年分の怒りをもって
ゆ族達に襲いかかるはずだ  」







(・・;)・







そんな感じで
鳥族は
キラキラ飛び回って 
お手伝いするのが好きなんだ


財物があるからと言って
嫉妬はしない


むしろお駄賃もらいながら 
心の中で優越感を感じてるんだ


ださーい
服のセンスわるーいよね

お顔ぷっくり
おなかでっぷり

かわいそーう
お金持ちでもああはなりたくないね 


そう想って 
ニヤニヤしながら
お駄賃もらって
お手伝いするのが好きなんだ 」







(・・;)・






そしてな
世界ができる前 
富を集めていた系譜は
香りより味を重視していたんだ



そして富を蓄えた系譜は
味がわからない鳥族は哀れだな

富を貯めれる余裕がなくて
貧しくて哀れだな

そう想いながら
互いの姿に哀れみを感じながら
互いに優越感を持ちながら 
おぎないあっていたんだ 


それでうまく回ってたのが自然の領域だ


財物がある者は
鳥族ビューティーに嫉妬しなかったし

鳥族もぷっくら財物に
嫉妬しなくて

それでうまく回ってたんだ 」






(・・;)






犬が入るから
嫉妬という妙な感性ができたんだ



美しさにも嫉妬
財物にも嫉妬 


なんでもかんでも嫉妬するから
序列と言う感性が生まれて

鳥族に財物がのせられて
富の系譜に貧しさがのせられて
世界と言ういびつな地獄ができたんだ 


犬がいなければ

みんな楽しく 
おのおの優越感を持ちながら
想いを叶えて生きていけたんだ 」






(・・;)









それから
鳥族の人相学の基本を教えてやる

美人になりたいなら ほっそり

財物を求めたいなら ふっくらだ 」






ほっそり ふっくら
(・・;)







霊感や美を求めたいならほっそり
現実的な富を得たいならぷっくら

これが人相の見方だ

これ以上は
鳥族には細かすぎてあまりわからない 」






(・・;)・






もしも
自分の求める生き方と
今の自分の姿が違うのならば

それは自分が求めていない気を
誰かにつけかえられているということだ


自分の求めるものは
霊感なのか
財物なのか

それをはっきりさせることをつかむのが
鳥族人相学だ 」






(・・;)







それからな
鳥族さんは 
人相は細かくはわからないけど

鼻の形だけは気にするんだ

鳥さんはてっぺんが好きな性質だ

鼻は顔のてっぺんだろ? 

てっぺんはレーダーだ

鼻の形には 
においや嗅覚
能力のしるしがあらわれるんだ  」






(・・;)! 






嗅覚が敏感な鳥さんが
なかまたちに
こっちだよ!
こっちの土地だよ!
この人がこれからくるよ! 

ここ!ここ!
こっち!こっち!

ここ行こうね!
と導いてるんだ 

 
鼻の形で鳥さんリーダーや
鳥族のお姫様は
決まる


嗅覚に敏感だからな 」





(・・;)






そしてな
鳥族マスコットのドールちゃん達はな

小犬達に
嗅覚を電気で鈍らされたんだ


本物の嗅覚に戻れば
犬なんか相手にしないんだ


だって鳥族マスコットのドールちゃんは
嗅覚が猪並みに優れてる者もいるからな 


最近小犬達の気が剥げてるからな 
もうすぐ嗅覚がドールちゃんに戻ってくるぞ 」






(・・;)






それからな
話はちょっと飛ぶんだけどな

今度リフォームするんだろ?


食器洗い機は入れるなよ 」






食器洗い機?
(・・;)?






食器洗い機は
手洗いよりきれいになったという
気分になったりするだけなんだ




実際
鳥族の感性に戻れば
手洗いの方がきれいになるイメージに感じるはずだ

何故なら
好みの香りも使えるからな


でも
電気想念で頭パーにされてる鳥族は
食器洗い機がすばらしくきれいにしてくれると感じちゃうんだ

まあでんき想念目線では
きれいに見えるかもしれないがな


でも食器洗い機を使うと
鳥族さん的感性が鈍くなるんだ 」






(・・;)







何故ならな 
昔の鳥族さんはな

お皿洗いでも 
洗う時にハーブやお花で香りつけてる水で洗ってたんだ 

ハーブウォーターやお花水でふんわり
ほんのり香らせて


そしてその香りに気づく自分にうっとりしていたんだ


そのかすかな微細で繊細な香りに気づかない
味派 
財物派のご主人様に

哀れだなー
にぶいなー
なんてかわいそうな人なんだろう

そう想いながら
お駄賃もらって
ハッピーな優越感を感じていたんだ 」





(・・;)・








というわけで
ガオちゃんはリフォームする時は
食器洗い機をいれないことをおすすめする


とは言え
MAHAOちゃんには
最初から食器洗い機を入れる余裕はないと想うけどな 」







(・・;)・ 






それに
もう少しして
でんき想念の幻影が本格的に切れはじめると


鳥族さんは
食器洗い機より
ハーブやお花でお皿にいい香りをつけて洗う方を好むはずだ



皿洗いの香りを極めると 
とても優雅で華やかでハッピーな気分に浸れるんだ 」(ガオガオちゃんのことば)





P9020004_R.jpg









その昔
世界ができる前の地球は 
互いが互いに優越感を抱いていた

それでうまく回っていた 



ガオちゃんの言葉がやけに印象的で
その言葉を想いだしていると



空間から
こんな言葉が聞こえてきました






人は憧れでは動かない

優越感を感じる者の為に働き 注ぐ


男が女性を守ろうとするように
女性が子供を守ろうとするように


自分より持っていると憧れてる者には
たすけを乞う 

それが自然 」(空間から聞こえてきた言葉)





その言葉が聞こえて
想いました




優越感を感じない相手なのに 
仕組みや宗教で
無理に 
注がせたり 捧げさせようとするのは
不自然で脅迫的な行為なんだと 


犬や序列は
エネルギー的に不自然だから
滅びるんだ





それから 
こんな事も想いだしました
(・・;)





その昔
とあるところで知り合いになったある実業家さん




その実業家さんは
ぼってりした容貌で
キャバクラに通うのが大好きで
何人もの愛人を抱えていたようです



その昔は
アメフトをしていて痩せていてほっそりとしていた容貌で 
モテモテだったようで


その当時の写真を
持ってなつかしそうに 
事あるごとに人に見せていたようなのですが




その写真を見せられた
MAHAOの知人のある女子大生が




嘘ついちゃダメじゃん!
これ 他人の写真じゃん!

ふざけないでよ~~ 」と言われ


その実業家さんは
すごく落ち込んでいました
(・・;)・





たしかにその当時の写真と
実業家さんのその時の姿は
肉づきも気質が違っていた気がします
(・・;)





でもその落ち込んだ様子を想いだし
今はこう想います 




あれもイケメンの時に
誰かに財運の気をのせられたから起きた現象なんだろうなあ






きっとあの実業家さんは
お金持ちになるよりも 

サラリーマンをし続けながら 
ほっそりモテモテの色男のままで
い続けたかったんだろうなあ



彼だけでなく
実業家で成功してから
後で
たくさんの若い女性をたくさん囲うお金持ちの人も 



お金持ちになるよりも
イケメンでモテモテな自分になり続けたかったんだろうなあ



モテた気分を味わう為に
ダンディーと呼ばれたいがために
高級なスーツを着て 
若い女性達をはべらせようとしたんだろうなあ 



果たせなかった夢を果たすために





でも
本当にお金が好きで 
富が好きだったら
女性をはべらせようとしないよね



だってお金が減っちゃうもん 




そんな事を
想いました 









プロフィール

MAHAO

Author:MAHAO
どうぞ ねこの森の旅 お楽しみください♪
(≧▽≦)ノシ~☆

妹ちゃんブログ
おひるねごろにゃんとう
http://ohirunegoronyantou.blog.fc2.com/

お酒ブログ
http://blog.livedoor.jp/ushirodate/

ご意見ご質問はねこちゃんねるへ
http://jbbs.shitaraba.net/internet/9716/

ブログについてはこちらのページをご参照ください
http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-date-200202.html


地球を救えますように 
永遠を超えて生き続けられますように
超健康に超長生きできますように
ねこねこのおいしいごはんいっぱいと
ねこねこと楽しくすめる広い巣と土地と 
純金がたくさん入りますように
ねこねこ用純金ベッドも作れますように

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
62位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク