よもやま話








さて
ここ最近
家計を圧迫してるのが
アベノミクス禍の
食料価格高騰
(>ω<)/




アベノミクスがはじまってから食料価格がぼこぼこ上がり
特に肉や魚が上がったことで
以前食卓で焼いていた
牛肉 豚肉などが食べづらくなりました 
(・・;)





なので
やむなく
お肉関係は
安めのチェーン店や
焼肉食べ放題などで
まとめてごっそり食べていたのですが




ところが
ここ最近
そうした飲食チェーン店が
軒並み値段をあげて
マックから 吉野家 
近くの食べ放題焼肉店



果ては大のオキニだったモスバーガーまで
5月19日に大幅値上がりしてしまいまちた
(>ω<)/






実はこないだ
くまちゃんと
ふたりで値上げ後はじめてモスバーガーに行ったのですが
(― ― )(・・;)



くまちゃんが 
テリヤキチキンバーガーとポテト スープセット
MAHAOが抹茶ラテを頼んだところ
お会計が1200円になったので
びっくりしました
\(◎o◎)/\(―  ―)/




くまちゃんはこう言ってました





いくらモスが美味しいと言っても
費用対効果がある

モスバーガーは
コスパよかったから
おいしいという印象につながってただけで



高かったら

値段の割には
まずいね と言う評価になる


だって
あれしかボリュームなくて
1200円なら レストランのランチ食べておつりがくる




あのバーガーの味で
1個400円は払えない

」(くまちゃんのことば)







そんなことを
くまちゃんに言われ
その他の飲食チェーン店にも行ったのですが
(・・;)



同日
400円以下でピザが食べれた
イオンモールのフードコートのピザ屋さんが
大々的な値上げをし
(>ω<)/



ココイチも
トッピングが上がり


結局くまちゃんは
これらのことを総合し
こんな結論に達しました





飲食チェーン店が
どこもかしこも高すぎる


昔の飲食チェーン店は
うちで肉焼いて食べるよりも 
街の定食屋さんや
中華屋さんで食べるよりも
安くて 味がそこそこで
だから利用してたのに

これだとお腹いっぱい食べようとすると
ちょっとしたレストランの領域を超えちゃう



量だってよく見ると
ポテトの量とか
回転すしのネタやシャリの量とか
昔よりもボリュームが減っている


飲食チェーンで
外食すると
なんだか損な気がするから

またなるべく自炊に戻そう 」(くまちゃんのことば)
(―  ―)ノシ))






これからはあまり飲食チェーン店を
使わないごたっしを受けました




そんな感じで
再び自炊生活に戻ったのですが



しかし
自炊と言っても
魚や肉は
昔よりも値段が高くて
豚肉や牛肉はなかなか買えません
(・・;)





なので
比較的安い鶏肉や 
近隣の農協に行って
お芋や ごぼう
おおきな大根やキャベツなど
安い野菜が
100円以下で買えるタイミングを見計らい

食材を仕入れています


そして
仕入れた食材で
くまちゃんが最近さまざまな料理アレンジをしてるのですが
ジュー(― ― )  (・・;)




ねこねこ達の鶏肉を焼いた残りの油で
ごぼうを皮付きのまま
ローリエと共に焼くと 
ほんのちょっぴり固いマツタケを彷彿とさせるような香りの料理ができたり



安いクリームチーズやソース用の素材でも
酸味(レモン汁)と
油(鶏肉を焼いた時に出た油)を足すと
高級店で食べる味のようなコクが(チーズソース レバーソース等)できたり




安いクリームチーズをオイルでカリカリに焼くと
即席のアンチョビ風調味料ができたり


酢漬けにしたごぼうを
クリームチーズとオイルで焼くとマスタード風味になったり


なるほど!
アンチョビやマスタードのような代表的な調味料は
酢 と オイル チーズなどで代用可能なのか!
(・・;)!




などなど
面白い発見もありました





ちなみに
数年前 吉祥寺で住んでた頃から
ローリエの葉を
オリーブ油につけて保存していたのですが



今ジャガイモを鳥の油で炒める時
昔保存していたローリエの葉っぱを
奥から取り出して 
その他ローズマリー バジルで
弱い炎でゆっくり焼いて 
塩コショウをかけて食べると



そのローリエ風味が
とても美味しいのです
(>ω<)/



ローリエ自体もカリカリになるまで
お芋と一緒に鳥の油で炒めると
おつまみみたいに美味しくめしあがります
パリパリ(・・;)




そして
先日
あめで



油は写したものを留め
水は写したものを流す 」と言われたのですが



油で保存した
ローリエを使った料理を
食べてみて感じました




やっぱり
油って保存や状態を留めるのに適した性質なんだなあ
(・・;)





本当に
油漬けにすると 
数年前の油と
ローリエでも
風味が落ちず 
おいしく香りが良い状態を保っているんだなあ



よく古くなった油は
劣化しやすいから捨てろというけど
体感的には 
何度も料理に使った油で
料理した方が美味しい気もする


それに
何年も前の油でも
ぜんぜん風味が落ちないどころか
香りをとどめてる
(・・;)






もしかすると 
こんなに状態を留めるのなら

具合のよい時は
油ものを食べると
良い状態が持続するのかもしれない 
(・・;)!




逆にポイポイされてる状態や
気分がだるい時は
油物を食べると 
悪い状態が維持されちゃうから



水をたくさん飲んだり
スープ系の料理を作って食べるのが良いのかもしれない

などなど
想いました
(・・;)





ちなみに
くまちゃんは 
飲食チェーン店について 
こんなことを漏らしていました
(ノ゜0゜)ノ






このままだと
大きな
飲食チェーン店が
かつてない規模で次々倒産すると想う


だって昔は安かったけれど
ここ最近 ありえないくらい値段が上がりすぎてるから



だけど
街場の安い定食屋さんとか
個人営業の飲食店とかは
店によっては 
ちょっと息を吹き返すかも


そう言うお店は今まで大きな飲食店におされてたけど

最近の食料高騰でも 
あまり目立って値上がりもしてないし
店主一人だけでやってるところも多いから
チェーン店に比べるとランニングコストは安いんだと想う 



だからこれからは
チェーン店でなるべく食べないで
街のリーズナブルな定食屋さんや
ごはん屋さんをもっと探そうかなーと想ってる 」(くまちゃんのことば)







というわけで
くまちゃんは
最近 近場の飲食チェーン店に行かず
たまに外食に行くときは
小規模のリーズナブルなお店を探したりしています


昨日も
くまちゃんとランチに行ってきました


ごはん食べ放題 スープ飲み放題
揚げたてのから揚げの定食が
680円で食べれました



揚げたてのから揚げを食べるのは
本当久しぶりだったので
とても美味しかったです
(>ω<)/





まあそんな感じで
今日は
衣食住の食の話をしたのですが





ちなみに衣食住の
衣については
ガオガオちゃんに聞いても
いまだよくわかりません




なので
今日
新宿で行われる
みづな女王様のイベントに行って
もっと服の技法の
お勉強もしたいと想いました
(>ω<)ノシ))パタパタパ








ちなみに
服と言えば

その昔
Mちゃんが

こんな言葉を言っていたことも
想いだしました





私はデザイナーにはなりたくない

集まる現実が狭まるから

デザインはしたくないの

デザインするのには時間がかかる

それに自分でデザインをすれば
集まる現実に 偏りがでるの



私よりもデザインに向いてる人がいて
私よりも縫うのが向いてる人がいて

ならば私は
選んで組み合わせる 

そっちの方が早いから


一から作るよりも
ある物を組み合わせた方が
現実への効果としては
即効的で 効能も早い


それに構築者の能力は組み合わせ


こういう物を作りたいという才能

こういう現実を作りたいという才能は
視点も能力も違う

技術者と
経営者ぐらい性質が違う


私がね
ダメな人が好きなのは
服を着せると気が集まるから


頭の良い人は
例外なく好みが激しいの

好みが激しいと 
気が集まらない

何を着せても気にならないくらい
馬鹿だから
しるしどおりのエネルギーが集まるの 」(Mちゃんのことば)






P4290023_R - コピー





プロフィール

MAHAO

Author:MAHAO
どうぞ ねこの森の旅 お楽しみください♪
(≧▽≦)ノシ~☆

妹ちゃんブログ
おひるねごろにゃんとう
http://ohirunegoronyantou.blog.fc2.com/

お酒ブログ
http://blog.livedoor.jp/ushirodate/

ご意見ご質問はねこちゃんねるへ
http://jbbs.shitaraba.net/internet/9716/

ブログについてはこちらのページをご参照ください
http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-date-200202.html


地球を救えますように 
永遠を超えて生き続けられますように
超健康に超長生きできますように
ねこねこのおいしいごはんいっぱいと
ねこねこと楽しくすめる広い巣と土地と 
純金がたくさん入りますように
ねこねこ用純金ベッドも作れますように

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
43位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク