えみたんの記録









P5090020_R.jpg








ぽんは
北極の4つの島の物語を狙われたぽん



まぐろちゃんは
ねこの森の中心で 
エンジンの中に入ったぽん


車の中心のコードがのってると想われて
攻撃されたぽん



えみたんはおと占いを狙われたぽん

誰かがそれを狙って 攻撃してたぽん 」(ぽんぽんの言葉)







P5090024_R.jpg







上は昨年末
ぽんぽんちゃんが息を引き取る前に告げてくれた言葉です


http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-entry-1709.html






ぽんぽんちゃんと
まぐろちゃんが息を引き取る前




最初は
えみたんの食欲が無くなり
ゲーゲーと血まで吐くようになりました





その時は病院に行き
レントゲン検査をしてもらい
処方してもらったお薬で 
一時介抱しました 
ホッ(・・;)






その後えみたんは
普通に食べるようにはなったのですが
体重は以前のふっくらした状態には戻っていきませんでした





そして
今年の4月頃
選挙騒音がはじまった直後から

えみたんの食欲がまた細くなりはじめました






見る見るうちに体は痩せこけていき
触ると骨がわかるくらいでした 



よだれを垂らしていたので

口内炎も原因かもと想い

動物病院で指示された
赤ちゃん用の歯ブラシで歯石をとったり
口内炎の治療薬を塗ったりもしたのですが





口の中をきれいにしても
食べられないという
症状は改善しませんでした




レントゲンをしてもらったり
お薬を打ってもらったり
栄養剤や点滴もしてもらいました





それでも
食欲はなかなか戻りませんでした







やむをえず
家でやわらかい流動系のねこフードを口にいれ 



それも食べづらくなった時は
子猫用のミルクを口から注射器で入れて
栄養補給 水分補給をしていたのですが







でも
具合はどんどん悪くなる様子です
∧∧\(・・;)




そんな時でした


えみたんをなでなでしていたのは




その時
えみたんはとても気持ちよさそうな表情をして



たくさんなでなでした後は
少し自発的に食べるような状態に好転したのです 
∧∧ (・・;)!





なので
なるべくえみたんの傍にいようと



しばらくの間
くまちゃんに 
ねこ達のごはんを買いに行ってもらって
(― ― )=  \(・・;)




MAHAOはなるべくえみたんの傍で
なでなでしたり
手で気を入れたりしました






それで数日は
やや食欲が戻ったのですが



それから数日後
再び食欲がなくなっていきました




手から気を入れてるのですが


ちょっと改善したと想ったら
また食欲が無くなる

その繰り返しの日々でした








でも手で気を入れてる時に
こう感じました





えみたんのお腹から
気が抜けている 





手から気を入れても
その気がどんどん

えみたんの体から
どこかに抜けていくような感じ





一体どこに抜けてるんだろう?






そう不思議に想ったのですが



気の抜け方と
外にいるカラスの声は
妙にリズムが合っているようでした
ガーガー))  (・・;)・






例えば

えみたんの体に気を入れると
外のからすが反応し
ガーガーとけたたましい声を発します




その直後
えみたんの体から
おびただしく気が抜けていくような感じでした 



気を入れても入れても
いたちごっこのように
どんどん気が抜かれていく感じで





そうして気を入れてるうちに
MAHAOも
とってもだるくなり 
起きるのがとっても辛くなりました
(|||▽||||)






フォーちゃんに会ったのは
そんな時でした



P5090026_R.jpg




それは
5月5日の子供の日の夜
ねこの森の北側ゾーンの駐車場で


その夜
こねこ達が4匹も
ダンボール箱に入れられて捨てられているのを


ごはん配りをしていた時
くまちゃんが見つけたのです
(;― ―)/   (・・;)!



慌ててこねこ達をタオルにくるみ
連れ帰ったのですが



でも私は
子猫ちゃん達を拾った時に
一瞬 こう想いました




もしかすると
子ねこ達を拾ったことで
えみたんは助かるかもしれない



P2040047_R.jpg



えみたんは大の子ねこ好きでした

ぽんぽんちゃん達が最初に来た時も
えみたんは毎日子ねこの所によく行き
世話をして
特に自分の模様によく似た 
こえみちゃんを大事にしていました


5月5日に拾ったその子ねこちゃん達も
ぽんぽんちゃんを拾った時と同じ数のちょうど4人

しかも
そのうちひとりは
ぽんぽんちゃんに体つきも 
模様も似ていました
(・・;)!



もしかすると
こねこ達が来ることで
ポイポイされてる流れが
何か変化するかもしれない


咄嗟に
そう想ったのです



でも
こねこ達は
生まれたばかりでした 
へその緒もついていた状態でした



経験上
生まれたばかりで
すぐに母ねこから引き離されたこねこは
死んでしまう事がとても多いのです




急いでこねこ達を
アパートに連れ帰って
ぬるま湯で温めた後 
湯たんぽで温めると 

みんなすぐに元気を取り戻し
ミルクをごくごくと のむようになりました




そして
えみたんは
痩せた体なのに 
まるでこねこちゃん達を守るような姿勢でケージの傍にいました





希望は打ち砕かれました



最初
こねこが来たことで
朝 飛んでくるカラスが戸惑っていて
えみたんの具合もよくなってきたのですが



その翌日
からすは前よりも数を増やしてきて 


アパートの部屋を目がけ
多方向から
声を合わせながら
けたたましい声を浴びせてきました


えみたんは
食べることができなくて 


気を入れたり
ミルクを飲ませていたのですが


でも
そんな日々が3日ぐらい続いた後

急にえみたんの顔から
気が抜けたような状態になりました


それは
息を引き取る直前のねこ達が
よくしていた表情で


えみたんは
普通に座ることもつらいのか
体を横に倒し
伏せるようになりました



その夜
ずっとえみたんの添い寝をしていました


すごく弱っている
このままでは 
先が長くない
そんな気がしたからです



添い寝をしながら
手と体で気をひたすらいれ続けました


その時感じました
誰か どこかの人と えみたんの気が入れ替わっているのを




そしてその翌朝は
えみたんは
まだ息をしていました



でも
そのまま添い寝を続け
昼近くに起きると
えみたんの体は動かなくなっていました
呼吸はしていませんでした



まだお腹はあたたかかったのですが


5月9日 
午前に
えみたんは息を引き取りました




PA100112_R.jpg








私は ショックでした

ずっと添い寝をしてたのに
傍でえみたんが息を引き取ったことに
私は気づかなかったのです


なんで?

どうして?


えみたん! 



私は
えみたんに問いかけました

えみたんの体は
もう息をしてませんでしたが

意識と魂はまだ肉体に宿っているのは感じました





そして
まだ暖かいえみたんの体から
こんな声が聞こえてきました







人と間違えられたの

えみたんはねこなのに
人だと想われた


ベビーふっつ―も
ぽんぽんちゃんも
ことりちゃん達も
KAKAも
まぐろちゃんも



アパートで息を引き取ったねこ達
みんな人と間違えられて殺された  」





あめ(夢)で
ねこたちの気がとても神々しく見えたみたい


この数年
多くのねこ達が 
夢で人の姿に 見えたみたい



ねこは人間よりも気がクリアーで
ぴゅあだから



だから
見たこともない神々しい人の姿
見たこともないオーラの人に見えたんだと想う



夢で見た誰かが
人と勘違いして
ねこ達から気を吸ったの



ねこたちの気と
自分達の気を入れ替えようとして
それでえみたんも気が抜かれたの



みんな人と想われて
誰かに気を吸われ続けていたの 」(えみたんの言葉)





えみたんは
そのような言葉で
気を吸われていた理由を伝えてくれた後

こう答えてくれました







特にね

ねこたちと人間が
混同されるようになったのは
震災後からだよ



ねこたちへのいじめが激しくなりだしたのは


2011年9月 
野田が首相になってからだよ
 」(えみたんの言葉)






P9140418_R.jpg








えみたんは
人と猫が錯覚されて
猫たちの気が吸われていること




そして
からすはそのお手伝いをしているということを
伝えてくれました





ガオガオちゃんは
えみたんの動かなくなった体を見つめながら
こんなことを教えてくれました





P5100022_R.jpg







わかった




からすが投げつけてたのは
生霊なんだ! 


生きた人の飢餓想念だ!



死霊でもない 
怨霊でもない




生霊なんだ


たくさんの人を搾取していじめて
飢餓の生霊をたくさん作って




その飢餓の生霊を
生命力を持っている人を見ると
投げつけるんだ




からすは
飢餓想念をぶつけてるだけなんだ




呪の正体は
生霊だったんだ




人の生霊に
ねこ達の気を吸わせていたんだ




ただそれをわからなくされてただけなんだ


飢えた生霊をたくさん作って 
たくさんぶつけて
人の現実を剥ぐ 



でも
それはな 
古代にできた仕組みだ



古代の呪なんだ


現代の為政者たちは
その古代の呪を激しく膨らませて行っていて

その為に
生霊をたくさん作ってるんだ



搾取して多くの人を追いこむのは


飢餓の生霊を増やすことが
自分達の力が増すことと体感して
それをしてるんだ  」(ガオガオちゃんのことば)










私は想いました



いくらあめで
人の姿に錯覚したからと言って
えみたんは ねこです


ベビーふっつ―も
ぽんぽんも
KAKAも 
みんなねこです




ねこなのに
人と錯覚されて 
攻撃されるなんて




でも自分一人では
ねこ達を守りきることができない

その事にとても無力感を感じました



でも
えみたんの体は
こう言いました





すぐに埋めないで

すぐに埋葬して欲しくない


少なくとも
2日は 
アパートでみんなと過ごしたい 」






そして
こうも言いました




「 
5月11日まで
えみたんが生きてた時と同じように
気を入れて


えみたんの体に 


えみたんはね
体が弱いとてもねこだったの 



僕がずっと生きていけたのは
ママがずっと守ってくれてたから


えみたんは
それぐらい
体が弱かった


でもね
えみたんの体の気を吸った人は
えみたんより体 弱くなるよ 




人が
ねこの気を吸うと大変なの


だって
ねこが
いくら適応能力が高くて
生存本能が強くても



ねこの身体には
ねこの体を維持する気の量しかないから 



ねこの気を吸っても
それは
人体の大きさを維持できる気じゃないの




ねこの気が入ると
直感が冴えたり 
ひらめきが増したり
能力が上がった気がするけど



そのひらめきと引き換えに 
人体の大きさを維持できる気と
ねこの体を維持する気を
交換こしてるようなものなの



交換こすると
人体は 
維持できなくなる 」(えみたんの言葉)








そうして
えみたんは
埋葬するまでの間



1日から3度から4度以上
えみたんの身体に
気を吹き込んでほしいと言いました



MAHAOは
その言葉通り
えみたんの身体に
手で気を吹き込み続けたのですが
\(・・;)。




えみたんの身体に気を吹き込み続けると
からす達は えみたんがまだ生きてると想うようで
朝からけたたましく 
激しく鳴きはじめました







えみたんの体から気を吸ってた人達はね 


えみたんの気が入ると
気が入ってくる体感を感じて
えみたんの体からまた気を抜こうとする




えみたんが死んだことに気づかずに


死んだえみたんを通して
気を吸うの 」(えみたんの言葉)






P5090028_R.jpg








えみたんの身体には
一日数度以上の気を入れたのですが



それは 
えみたんが生きてた時より
ぎゅううううううううううっと
気がすごく抜けていく感じでした 
(・・;)!



冷たくなった体に気を吹き込むのは 
生きてた時に気を吹き込んでた時よりも
数倍以上 疲れる感じで 





MAHAOは
全身がだるくなり 体がしびれて 
いつもは絶対に自分で作るねこ達のごはんまでも
つい
くまちゃんに頼んでしまうぐらいでした
(;―  ―)  \(__ )~~







そうして 
えみたんに言われた5月11日
埋葬の時が近づいてきました




埋葬は
いつものように
外でしようとしたのですが




そう想っていると
えみたんの妹ねこのいるかたんから 
こんなことを言われました








えみたんお外 ダメ! 」







お外ダメ?
(・・;)?








お外に埋めちゃダメ 


このまま
おうち 置く 」






(・・;)・






でっでも
おうちに置くっていっても
おうちだと埋めるスペースがないよ
\(・・;)。


それにこのまま置いとくと
腐ってきて
におってきたりするよ
虫が着たりするよ 
(・・;)ノシ)パタパタパ






でもいるかちゃんは
強く言いました







えみたん さみしがり屋

お外怖がってる 

だから 部屋の中におく 」






絶対に部屋に置く!




そう
いるかちゃんに言われたのですが
(・・;)・




でもえみたんの体は
2日でにおいはじめ



このまま埋めないと
もっと大変なことになりそうです
(・・;)





かと言ってアパートに
大きな鉢植えとかを置いても
ねこたちが掘り返したり 
ひっくり返しちゃうと
それはより大変な気もします
(|||||||)





どうしよう?
そう想って

くまちゃんに相談したところ
(>ω<)/  (― ―;)




くまちゃんも
しばらく考えあぐねていたのですが




その後
くまちゃんは
ディスカウントストアで
密封できるクーラーボックスを見つけて買ってくれました
(・・;)!





P5130003_R.jpg






これに土を入れればいいと想う

そしたら
体が土に帰っても 
匂うことはないから



密閉できるから
ひっくり返されて倒れても安心だし


いずれ
庭付きの家が買えたら
桜の木を植えて
そこにえみたんや
他のねこ達も埋めよう



引っ越すまでの間は
このクーラーボックスにえみたんの体を置こう 」(くまちゃんのことば)







そう言われ
クーラーボックスに
えみたんの遺体を埋葬することにしました





P5130005_R.jpg





まず
みんなの匂いがついた土を入れました


そして 
その上にえみたんが一緒に入れて欲しいと言った麻布を敷き


ささみを二本と 
えみたん用に買ってきたベビー用のパックのごはん
その上にきれいな土をかけました


その上に
ミルクと お水をふんだんにかけました


そうして
えみたんを埋葬しました




埋葬する時
それまで部屋の隅で
じっとしていたあーちゃんが
えみたんの所に駆け寄ってきました
=∧∧ (・・;)!




あーちゃんは
えみたんのママです


そして
いるかたんも
傍に近づいて
埋葬の様子を傍でじっと見つめていました




えみたんの兄妹の中で
えみたんと一番仲が良かったのは
いるかたんでした 




あーちゃんと 
いるかたん 
そのふたりに見守られて
えみたんの埋葬は 終えました






そして
埋葬後

えみたんに言われたように
えみたんのお墓の前にごはんを置きました





P5110060_R.jpg




すると
あーちゃん
はるちゃん 
りゅうちゃん 
しっぽーちゃんの4人がやってきて





P5110061_R.jpg





えみたんのお墓の傍で
ごはんをもぐもぐ
いつもより長く 食べ続けました




P5110057_R.jpg


P5110058_R.jpg





えみたんはおと占いを

弟の
くまくまに託します  


くまくま 

えみたんのおと占いを
正確にみんなに 伝えてね 」(えみたんの言葉)


えみたんのおと占い
http://ohirunegoronyantou.blog.fc2.com/blog-entry-1036.html
http://ohirunegoronyantou.blog.fc2.com/blog-entry-1038.html
http://ohirunegoronyantou.blog.fc2.com/blog-entry-1042.html
http://ohirunegoronyantou.blog.fc2.com/blog-entry-1056.html




P5110059_R.jpg











何故
気を吸われるときにからすがやってくるんだと想う?





それは
からすが
適格に生命力を見抜くからなんだ





生命力がある者を見ると
適確にそれを見つけて
そこに飢餓想念をぶつけるんだ 




よく
多頭飼いすると
ねこが死にやすくなるって言うだろ?



それはな 



ねこが増えると
場が生命力いっぱいになるからだ



生命力いっぱいになると

その場は
都市部や街ではーゲットにされやすくなるんだ



生命力が強い

ただ
その理由だけで狙われやすくなって
飢餓想念をぶつけられるんだ




ねこを多く飼いだすと 
現実がなくなっていくのは



ねこを多く飼うと
都市の磁場の仕組みで
ターゲットにされるからだ 


その吸われ方は
座にいる者達の意向で吸われ方が決まる




俺は
えみたんの事があって
その事実に気づいた



えみたんの事があってから
あめに
牧師のおじいちゃんがでてきて
そのことを教えてくれたんだ  」(ガオガオちゃんのことば)






P5100024_R.jpg









えみたんの埋葬を終えた翌日も
からすは
えみたんのお墓の方に向かい
カアカアと2方向から叫び続けました






よく見ると
えみたんのお墓には
透明なオーラがついてました
(・・;)・ 






P5130007_R.jpg




ひょっとすると
からすは表面の気しかわからなくて




お墓と想っても無くて
気の色で えみたんが生きてると想って
どこかにエネルギーを運び続けてるのかもしれない



私はなんだか
そんなカラスが以前よりも 
とっても嫌いになりました 






P5090029_R.jpg






えみたん

早く戻ってきてね


意識と記憶を持ち続けたまま

えみたん
早く生まれ変わってきてね

早く生まれ変わってきてね

早く生まれ変わってきてね 






PA100153_R.jpg









プロフィール

MAHAO

Author:MAHAO
どうぞ ねこの森の旅 お楽しみください♪
(≧▽≦)ノシ~☆

妹ちゃんブログ
おひるねごろにゃんとう
http://ohirunegoronyantou.blog.fc2.com/

お酒ブログ
http://blog.livedoor.jp/ushirodate/

ご意見ご質問はねこちゃんねるへ
http://jbbs.shitaraba.net/internet/9716/

ブログについてはこちらのページをご参照ください
http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-date-200202.html


地球を救えますように 
永遠を超えて生き続けられますように
超健康に超長生きできますように
ねこねこのおいしいごはんいっぱいと
ねこねこと楽しくすめる広い巣と土地と 
純金がたくさん入りますように
ねこねこ用純金ベッドも作れますように

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
38位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク