物質の起源













山の神は黒いのよ 」





(・・;)






海の神は白いのよ


しーちゃんは白いから海の神さまね

ふわふわきらきらきら 」





(・・;)・





海の神は想念の神様
山の神は物質の神様よ



でもね
山の神様は臆病さまで
海の神様は好奇心で

山の神様は ひきこもりなのよ 」




ひきこもり?
(・・;)






そうよ
山の神様は臆病なのよ


でも
臆病だから
お金と現実がいっぱいよ

ごはんも富もいっぱいよ 」(しーちゃんのことば)







あめ(夢)で
こんな言葉が聞こえてきました




自信ある物を出せ 」と言うが

人が本当に引きこまれるのは
自信ある物ではない


自信なきもの
足りないと想っている物の方が
人を引きこみ 魅了する

音楽もそう
作品もそう
商品もそう 」




(・・;)
 





これで本当に大丈夫だろうか?
まだぜんぜん完成されてないんじゃないか?

作り手がそう想った物の方が
意外にも人を惹きつけ魅了し
ヒット商品となったり 名作名品となったり
愛され続けたりもする

逆に
評価や名声が固まり
自分の作る物に自信がつけば 

途端に新鮮な生気を失い
停滞の気が運ばれたりもする 」




(・・;)






作り手達の
自信の無さ
まだまだ 足りないという想い

この欠乏感があるからこそ

自信ある者達からの哀れみを受けるのだ

その哀れみがヒット作となり
評価となり 

見る者に生命感を与えたりする

生命感とは哀れみから生まれる 

自信のなさが引きこむものなのだ 」






(・・;)





そして
今の自分に満足し
自信を得た者には
物を作ることはできない


ステマやゴリ押しも
行ってる者達は
あの効果に絶対の自信があるから
あれを行っているのだ

完璧な自信を抱いた者は
物を作れなくなり 

かつて成功をおさめた手法をひたすら繰り返す
そのまま死に向かう 」(あめで聞こえてきたことば)








そんな言葉を聞いた後

あめで別な情景が見えました





それは運ぶ想念
エネルギーを運んでる想念の情景のようなイメージでした



私は今まで
運ぶ想念の多くは錯覚で
運んでいるのかなとばかり想っていました




でも運ぶ想念の多くは
錯覚で運んでいるわけではありませんでした



錯覚をしているのは運ぶ想念を動かしたり
使役している存在


多くの運ぶ想念は
使役している存在をとても怖がっていて

みんなそこに運びたくはないけれど
彼らのおどしのような音や響きで
いやいや運んでいることがわかりました


私をそれを見て想いました 



運ぶ想念は
みんな怖がりだったんだ

実は運ぶ想念の多くは
怖くて怖くて ただやらされていただけなんだ




それは
搾取的な人達に
イヤイヤ税金を支払わされてる貧しい人達と
同じ心情でした


みんな嫌だと想っている

でもそこに運ばないと
脅迫のような行為をする 

飢餓想念もその多くは怖くて動かされてるだけ


命令してる方が
錯覚をして
そこに運べと
ひたすら言っているだけ


それから
また声が聞こえてきました

こんな言葉が聞こえてきました





物質は 
怖いという想いから生まれた 」






(・・;)







物質の基点となった想いは 

自分の存在を残したいという想い


自分の存在や記憶を維持したくて 
生き続けたいという想いに


周囲のエネルギーが哀れみ 
たすけ
それにより多くのエネルギーが集まり

それが
物質という形になり 存在を具現化させた 」





(・・;)!






エネルギーが自分を維持したくて
臆病になったことが 
物質のできはじめ


植物では
草より木の方が臆病なのだ

木の方が臆病だからこそ
木はあれだけの物質を集めた


むしろ
花は恐怖ではなく 
快楽であの形となった

だから花は咲いた後
すぐ枯れる 」





(・・;)






石の起源も 
臆病さから生まれた

一粒のエネルギーの
自分の存在を維持し続けたい
記憶を保ち続けたい
消えたくない


その恐怖の渇望を
周囲のエネルギーが哀れんだことで  

たくさんのエネルギーが集まり
凝縮した固き物質となった

怖い時に
身が固まるように

石も
もっと怖さを感じ
その身を硬くして
石となった 」





(・・;)







山の起源もそう
星の起源もそう


物質の起源となった存在は
みんな臆病な者達だった

臆病で
自分の存在を残したくて 
山ほどの物質を集め
星ほどの物質を集める 」





(・・;)





地球も
とりわけとても臆病な石から生まれた

その石の恐怖に
たくさんの想念やエネルギーが哀れみ
たすけ


たくさんの哀れみの涙は海となり

たくさんの哀れみの炎は
大気となった 」




(・・;)






本当の意味で
野心深き者は 
怖がりで臆病なのだ


欲大き者は 
いかにして
生き続けられるかを考える


生き続ける為に
慎重に
慎重を期そうとすれば
かならずその野心は大きくなる 」





(・・;)






例えば
人以上に臆病な者が
この地球でずっと生き続けたいと
心の奥から想えば


究極的に
その想いは 
地球を救いたい
地球を生かし続けたい
とおもうはず


欲の深さ 
大きさは
生き続けたいという臆病な想いから
生まれる 」(あめで聞こえた言葉)





そこからまた
別な情景が見えました



神話の時代の情景や
大地が生まれる時の情景が見えてきました

神話の時代の征服者が神として描かれていくのも見えました 

そして
征服された人々が悪魔や 魔王のように描かれていったのも見えました


でも
それを見て想いました

神話で描かれてる
冥界の王も
地獄の大王も
その実体は
怖がりで臆病な者たちだったんだ 



その昔
征服者に追いだされ
怖くて怖くて
生きたいがために
穴ぼこに隠れ住んでいた者達が


征服者たちの視点によって
邪悪で得体のしれないまがまがしい存在に描かれただけ


でも
後世に神話で神として描かれた征服者たちが

逃げまどい 
怖くて森や山の洞穴に隠れ住んだ者達を

よからぬたくらみを持つ者達と想いこんだり
反撃を企んでると想いこんで

その妄想が
長い間 隠れ住んでいる者達をしつようにつけ狙い
追いまわし追いつめる行動をさせた 



でも征服者は
臆病で隠れ住んでいた人たちをいじめ続けたことで

その表面はとても臆病な性質になりました


臆病になった征服者たちにより  
冥界の王の伝説が生まれたり
神話に描かれた邪悪な魔王という存在が
彼らのイメージの中で膨れ上がった


でも征服者は臆病になっても 
やさしい行動はしませんでした

何故なら基点は臆病じゃなかったから

どんどん迫害をエスカレートさせ
支配をエスカレートさせていきました




でも征服者たちが恐れていた存在は 
自分が生き続けたかっただけでした 

怖くて穴ぼこに隠れちゃうくらい
臆病で


みんな怖がりで生きたかっただけなのに

それで隠れてただけなのに


その隠れたイメージが
夢で地底の悪魔や
魔王のように想われ

より
執ように追い回され
いじめられ続けた 



でもそんな古代からの情景を見て
こうも想いました



本当の意味での錯覚は
迫害された人達ではなく
征服者達が抱いてるだけなんだと



そして
こんなことも想いだしました






昔 
はるちゃんが
ヘルクリエイターのことを 




自分は石よりも意志が強い 」

そう想って 
世界と言う地獄を作ったと言っていた




でも
もしも本当にそう想っていたとしたら
彼女たちもその時点で
石の本質をわかってなかったんだ 



石は弱いから石なんだ


もしも
個のエネルギーが強くて
恐怖感が無かったら
他のエネルギーを呼ばずにふわふわと漂っているはず




ふわふわと飛び回って一つの形を成さないエネルギーの方が
むしろ恐怖感はない



群れて固まってるものは
怖いから固まってるんだ 

そのエネルギーバージョンが石なんだ



みんな
石について
想い違いをしていたんだ




石や木も
人が想っている以上に
怖がりさんなんだ 



石や木は
しめ縄を巻かれただけで
恐怖してしまうんだ



削られたり 
枝を切られると怯えてしまって
意にそわない結界を維持してしまう動きをしてしまうぐらい
みんな怖がりさんだったんだ 




そういえば 
ガオガオが言ってた


過去と現在には自信を持つなって
未来の自分には 自信を持ってもよいけれど
絶対に現在と過去には自信を持ってはいけないって


 

みんな
現在と過去の自分に自信がないから
存在が維持できているんだ



今の自分に
自信ないから
たくさん哀れまれ
生き続けていられるんだ
 




そんな感じの事をおもっていると 

再び
こんな言葉が聞こえてきました 






恐怖心と好奇心は対極の感情

怖いと眼力は違う


恐怖心と好奇心が戦い
好奇心が勝てば眼力
恐怖心が勝てば物質となる 


物質は怖がりだから
物質となった 


臆病で
哀れまれたがゆえ 
物資としての存在をなした 
 」(あめのことば)





P2040051_R.jpg







海の神様はね
まっしろくて好奇心旺盛でビューティーなのよ

おかねはそんなにないけれど

でも 黒い人からもらえばいいのよ

だってビューティーなんだもん

しーちゃんは真っ白く生まれてよかったわ 」(しーちゃんのことば)





PA210253_R.jpg







プロフィール

MAHAO

Author:MAHAO
どうぞ ねこの森の旅 お楽しみください♪
(≧▽≦)ノシ~☆

妹ちゃんブログ
おひるねごろにゃんとう
http://ohirunegoronyantou.blog.fc2.com/

お酒ブログ
http://blog.livedoor.jp/ushirodate/

ご意見ご質問はねこちゃんねるへ
http://jbbs.shitaraba.net/internet/9716/

ブログについてはこちらのページをご参照ください
http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-date-200202.html


地球を救えますように 
永遠を超えて生き続けられますように
超健康に超長生きできますように
ねこねこのおいしいごはんいっぱいと
ねこねこと楽しくすめる広い巣と土地と 
純金がたくさん入りますように
ねこねこ用純金ベッドも作れますように

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
44位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク