同じ場所で見ないとずれる 


















おじいちゃんの想いで


かたりて MAHAO








その昔
こんなことがあったことを
想いだしました






MAHAOのおじいちゃんは
昼夜を問わず 
よく近くの古墳の上に登って 
お星さまや
お空を見ていたのですが
(= =) (・・;)



いつも
見る場所は決まっていて
同じところに立って 
月やお星さまを見ていました







じいちゃんは
ある時 こんな事を教えてくれました





「 星にはな ラインがあるんじゃ 」
(=0=)




ライン?
(・・;)?







星が動く時 線を描くんじゃ 

それが星のラインじゃ 」
(=0=)






星のライン・
(・・;)






そしてな
鳥は星のラインで動くんじゃ 

それを縮小させたラインが
人を動かすラインじゃ 」
(=0=)  (・・;)





じいちゃんはそう言って
その後も
ずっとお空を見ていました




じいちゃんは
よく不思議なことを言う人と想われていました 


周囲の大人達の多くは 
マミーも含めて
「 おじいちゃんは頭がオカシイから あまり相手にしちゃだめよ 」
そう言われていたのですが




でも
どんなに不思議なことを言っても
例えその時は 意味は分からなくても
MAHAOにとって
おじいちゃんは なんだかとても身近で自然な存在な気がしました


周囲の大人の中で 
最も記憶に残る存在でした
(= =)人(・・;) 





でもおじいちゃんは
いつも同じところに立っていて
いつもお空や星を見てるので
なんでいつも同じ場所で見てるんだろう? 
と疑問が湧き



ある日
じいちゃんにこう尋ねました



ねえねえじいちゃん
なんでいつもそこに立ってるの?
(・・;)ノシ))パタパタパ




そしたら
じっちゃんはこう言いました




「 ラインは 同じ場所で見ないと ずれる 」(じいちゃんの言葉)










さて
ねこねこの話

今日はこくまちゃんが首輪について
こんなお話をしてくれました
(>ω<)ノシ))パタパタパタパ




P2150078_R.jpg







こくまちゃんは 

パープルのお気に入りの首輪をつけている 」








(・・;)







飾りがシャランシャランしていて
とても気分がいい

鏡を見るとシャンとする

あー綺麗になったぴかぴかした 」






(・・;)





つけて一月以上は
軽くたつけど
ぜんぜん飽きないね 」






(・・;)・







それで俺気がついたんだ

俺は本当はリーダーさんごっこより
おしゃれごっこ 
アイテムごっこの方が好きだったって


最近
鏡を見た時
それを感じるようになった 」





(・・;)






本当に好きなことを見つけた気がした

だから俺はこれから 
アイテム種族チームに入りたいと想う 」








アイテム種族チーム
(・・;)








ガオガオはな
俺より年下で小さいんだけどな

ガオガオに教えてもらうことにしたんだ

俺よりアイテムに
詳しいからな 」






(・・;)






俺は
正直ちょっと落ち込んでいるんだ

俺よりもずっと後から生まれて 
こんなにちびっこなのに
俺より詳しいなんて

俺が教えを請わなきゃいけないなんて

くやしいな
くやしいな
くやしいな

だけど知りたいな 」






(・・;)・



P2150082_R.jpg



そう想ってたらな
気分がブルーになってきた


これが欠落感ってやつか?

引力のもとって感じか? 」





(・・;)・







俺はガオガオに言ったんだ

「教えてくださーい 
どうかよろしくおねがいしまーす 」


そしたらガオガオは言った


お前は全然わかってないからな 

まず基本からだ




よりブルーになった 」





(・・;)・






でも心が沈鬱になりながら
俺は教えて欲しくて 言ったんだ

「 おねがいします
何かあったら教えてください 」


だがな
ガオガオは意外とやさしかったんだ

しゃべり方はぶっきらぼうで 
こうだ!こうだ!みたいな口調なんだけどな


あれは
別に偉ぶってるわけじゃなかったんだ
元からの口調だったんだ  」





(・・;)







この色にはこれが集まる 」
「 この形にはこれが集まる 」

それは
まるで方程式のような口調だった

ガオガオの
あの口調に 意味があったことを知った

だって方程式のようにしゃべるだろ 

生霊へのプログラムは
方程式と 断言のリズムに 似ているからな 」




(・・;)!





生霊を動かすアイテムを覚えるのに
この口調のリズムを覚えることも重要だって事も
俺はわかったんだ 

ガオガオは俺に言った

「 敬語なんていらないぞ
何の役にも立たないからな 

適確にしゃべれ
生霊は敬語なんか理解しない 」 」






(・・;)・







「 なになにだ! なになにだ! 」
わかりやすく
断定して
想念に的確に伝えるしゃべり方にするんだ 

お前が
気遣い係や
おもいやり係や
励ましたい係をやりたいなら話は別だけどな

生霊使いは
断言で適確なしゃべり方を常に心がけるんだ


できるやつはな
ぶっきらぼうに断言調でしゃべるんだ

敬語使えない
失礼なしゃべり方
そう言われるけどな

敬語を使える時点で 
もうそれは既に 生霊使いの資質じゃないんだ 」 」






(・・;)!








腕のいい職人も
腕のいい医者も 
相手がどんな立場にも関わらず
ぶっきらぼうに しゃべる

生霊に対して常にプログラムするような
心がけるとな
しゃべり方は自然にそうなるんだ

日常で
プログラムをする者
だからプロフェッショナルなんだ  」」





(・・;)


P2150084_R.jpg




俺はガオガオの言葉を聞いて
目からうろこが落ちた

こいつは小さいけどやるな


こいつについていこう

そう想ったんだ







(・・;)・






パパとのリーダーさんごっこも楽しかったけど
現実的な効能は
こっちの方があるって感じたんだ

パパはモノマネが上手いから

スターのように 
想念はある程度集まったけど

たしかに現実は集まってこなかった 」





(・・;)・






でもな ガオガオは言ったんだ



本物の生霊使いのスターは
モノマネが上手いわけじゃない

徹底して生霊に向かって
プログラムするようにしゃべる

だから
むしろ演技者としては下手と言われたりする



だけどな
生霊使いのスターは
ぶっきらぼうで大根って言われてもな

生きた想念を動かす力は 
芸達者達とは 比較にならないくらい強いんだ 


生霊使いはな

人に対して礼を尽くさない
だが想念や生霊に対して礼を尽くす

だからこそあのようなしゃべり方をするし
現実的な効能やブーム 大ヒットを作りあげられるんだ 」」





(・・;)・







そしてガオガオは俺にこうも言った



細かいことにくよくよするなと言うけれど
生霊使いは細かくなければいけない 


生霊は気分が移ろいやすいんだ
その移ろいやすい気分に
プログラムするわけだから
細かくなくて
どうやってプログラムするんだよ 」」






(・・;)





「「
俺がレジの話とか
美容室の話とかするとな
場の承諾についての話をするとな 

めんどくさくて頭痛くなるという声も聞こえてくるんだ

だがな
そう想った時点で
そいつにはもう生霊を動かす資質はないんだ

何故なら
生霊の意味を分かっていないからな

わかろうともしないからな

」」





(・・;)・





「「
特にヒット作を飛ばしたり 
行列を作ったり
大衆を大きく動かしたい場合



生霊の動きのひとつひとつに
細かく注意を払い 読み解き
より細かなプログラムをほどこさないと
おもわぬ方向にエネルギーが動いたりするんだ



プログラムを読み間違えると
称賛を求めようとして バッシングに働いたり
事業拡大しようとして 
事業を崩壊させてしまうこともあるんだ 

」」






(・・;)・





「「
人の注目が集まってれば集まってるほど
ちょっとしたプログラムミスが 
想わぬ展開をもたらしたりする




第一最近炎上商法とか言うけどな

炎上とヒットは違うんだ 

炎上のどこが商売になるんだ? 」




P2150083_R.jpg



(・・;)・






「「
生霊使いは
細かくないといけないんだ

繊細であること
これが生霊使いに求められる資質 


だがな
神経質と繊細は違うんだぞ


神経質は 人の行動や意見に左右される性質なんだ

それだともうその時点で
動かす方じゃなくて 動かされる方だろ?

似た感じに想えても 
全然違うからな 

」」






(・・;)






「「
存在はな 
好きなことに関しては細かくなる

でも好きだからこそ 
細かくわかりたいと想う


あることに
細かいのは
そのあることが好きだというあらわれだ



細かい事にくよくよするなは
好きなことをなくせと 言ってることと同じだ


細かいことにくよくよするなは
ボケの初期症状でもあるからな 」

ガオガオはそう言ってた 」





ボケの初期症状・ 
(・・;)







こくまちゃんはガオガオに聞いた


こくまちゃんのこの首輪 どう見える?」


ガオガオは言った



首輪は結構なしるしだ

色や形によって意味は変わる
それをつける季節や風
つける場によっても意味は変わる 」」






(・・;)






「「
だけどな
このボロボロの部屋で
ねこ20匹の中で 今ぴかぴかの首輪をつけてるのは
お前ひとりだろ?

だからな
効能としては
掃き溜めに鶴の効能だ 」





掃き溜めに鶴・
(・・;)・






「「 
だが
これがな
みんな首輪して
おしゃれだと意味が変わるからな 」



こくちゃんは
鏡を見ながら首輪の奥深さを感じた


でも
この首輪 やっぱりかわいい 」





(・・;)






ガオガオが言ってた

老人は
細かいこと
気になんないんだって


細かい事にくよくよしないって
死ぬ直前の症状なんだって


怖くないように
脳がそうできてるんだって   」(こくまちゃんの言葉)




P2150079_R.jpg







追伸





つい最近

じいちゃんに
星のラインの話を聞いたことを想いだしました



そして 
焼肉食べ放題ランチを食べに行った時
じいちゃんの想い出話をくまちゃんにして見たところ



くまちゃんから
こんなことを質問されました


「 
同じ場所で見ないと 
星のラインがずれるって言うけど
なんでだろうね?

だって地球は動いてるんだよ

自分は動いて無いつもりでも 
地球は人間の速さより
とてもすごいスピードで動いていて

今見てる星の場所と 5分後に見る星の場所
同じ位置に立ってみてるようでも 
宇宙的には場所はずれてるんだよ

なのにどうして
同じ場所で見ないとずれるって言うんだろうね? 」
(― ―)ノシ))パタパタパ  



そんな感じの疑問をくまちゃんが口にしていたので




MAHAOも
そう言えばそうだなーとおもって
ちょっと疑問におもいました 
(・・;)




人間的には同じ場所に立ってるようで
宇宙的には違う場所にいる


何で場所がずれてるのに
同じ場所で見ないと星のラインがずれると言ったんだろう?
(・・;)?




そう疑問におもっていたところ


頭にじいちゃんの声がして
こんな事を教えてくれました
(・・;)!






星がわかるのは星

星を見れるのも 星

人が星を見ていたとしても 
本当に星を見ているのは 
人が立っている土地


人は星を見る土地に聞くことで
星のライン
月のタイミングがわかるようになる



星読み達が 
星を見る姿勢をしてるのは
いわば星を見る土地に同調してるだけ


星読み達は
天空の星に聞いてるように見えながら

実は立っている土地 
つながっている大地に
星の動きを聞いている 」



と 
そんな言葉が聞こえてきました
(・・;)・






最近じいちゃんの事をよく想いだします



昔忘れていたじいちゃんのエピソードや
じいちゃんの姿が よく想いだされてきて

あめでも 
じいちゃんの声が 聞こえてくるのを感じます












プロフィール

MAHAO

Author:MAHAO
どうぞ ねこの森の旅 お楽しみください♪
(≧▽≦)ノシ~☆

妹ちゃんブログ
おひるねごろにゃんとう
http://ohirunegoronyantou.blog.fc2.com/

お酒ブログ
http://blog.livedoor.jp/ushirodate/

ご意見ご質問はねこちゃんねるへ
http://jbbs.shitaraba.net/internet/9716/

ブログについてはこちらのページをご参照ください
http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-date-200202.html


地球を救えますように 
永遠を超えて生き続けられますように
超健康に超長生きできますように
ねこねこのおいしいごはんいっぱいと
ねこねこと楽しくすめる広い巣と土地と 
純金がたくさん入りますように
ねこねこ用純金ベッドも作れますように

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
49位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク