痛々しいラブですね














数日前
ねこの森に行った時のことでした





ねこたちにごはんを配っていると
⊂(・・;)パラララ


いつもそこでは
あまり見かけることが無い
ちっちゃい子猫ちゃんがいました
(・・;)!



P9020167_R.jpg




どことなく
弱弱しそうな雰囲気だったので






ひょいと首を掴んで
(・・;)ヒョイ
みんながごはんを食べてる所まで
連れて行きました


ところが
ごはんをあげても
全然食べようともせず


その後 
動こうとすると
こねこちゃんは 
急に ハシッと足を掴んできます
ハシッ(・・;)・ 




あれ?
どうしたの?
ごはんこっちだよ
(・・;)


と言っても
MAHAOが車に戻ろうとすると
こねこちゃんはハシハシ 
足を掴んで放さないような感じ
ハシハシ) (・・;)・


どうしよう・・
連れてって欲しいのかなー?



でもただでさえ
狭いアパートに
ねこてんこ盛りだし
(・・;)・ 





そう想って 
もう一回こねこちゃんを持ち上げ様子を見る為に
カメラの光を当てて見たところ 


なんと!
こねこちゃんの眼球が二つとも飛び出していました
\(◎o◎)/!





P9040021_R.jpg







キャー! 
たいへんだー!
と想い 


慌てて保護することを決め
(・・;)ノシ))パタパタパ





積んであったナビのダンボール箱に
こねこちゃんを入れ



ねこの森でごはんを配った後
そのまま
こねこちゃんと共に
車で夜を明かし
動物病院が開業する時間まで外で待ちました
(・・;)



そして
翌朝 動物病院に連れて行くと
やはり目が飛び出しているようで


一日数度薬をつけねばならず 
その様子を見ながら
大きくなってから手術をするかどうかを決めるとのこと



ただ翌日
車の修理の予定を入れていたので




なので
そのまま病院で預かってもらい
翌日まで見てもらうことにしました 




翌日
車が戻ってから 
アパートに連れて帰って 
処方された目軟膏を塗ったのですが





塗っても塗っても
何故だか目をカイカイしてしまいます
カイカイ  (・・;)・


P9040022_R.jpg




おとなねこ用のカラーはいくつかあるのですが
子猫用のカラーはなく
もちろん首にははまりません



どうしようかなーと想った時に
(・・;)




えんえんが言いました






そうだ

いいことを想いつきましたよ

包帯はどうですか? 」




包帯?
(・・;)?






かきかきする手の方に包帯を巻くですよ

カラーをするよりも良いとおもいますよ 」




(・・;)






そうして
えんえんの指導で
カキカキする方の手に包帯を巻いたのですが


こんな感じになりました
<(_ _)> 




P9040031_R.jpg






「 
痛々しいラブですね 」




(・・;)・






まるで
綾波ちゃんのようじゃないですか?

見栄えがとてもかわいそうなのです 」





(・・;)・






しかしそうして半日ぐらいつけていると
やはりこねこちゃんの手に包帯はきつかったのか
こねこちゃんの手のひらが
倍くらいの大きさに腫れ上がってしまいました
(・・;)!





慌てて
包帯をとって
手をもみほぐすと 
数時間後
何とか元の大きさに戻ってくれた様子
(・・;)ホッ




そんな感じで
次は 
包帯の代わりに
あまり圧迫しないように
医療用テープを手に巻くことにしました







こんな感じで
また狭いアパートに 
こねこちゃんが一人増えたのですが
(>ω<)/





何故か
この子猫ちゃんを見た時
はるちゃんを拾った情景を
何となく想いだしました



あの時に似てる

あの時に似てるけど
でも なにか違う




そういえば9年前 
はるちゃんを拾ったのは銀座の早朝です


今回この子を拾ったのは
真夜中のねこの森


眼球が飛び出していた状態も
はるちゃんの時は片目で顔半分がただれてる感じ 
この子は両目




なんだか前回と違う緩衝の気がしました





ちなみに 
この子が来てから
夏の間ずっと目が腫れていて
何度薬をつけても
なかなか目の腫れが引かなかった
別のねこちゃんの目が
急に完治しました
(・・;)!



そして何故だか
アキレス腱断裂と肋骨骨折で歩きにくかった
くまちゃんが急に歩きやすくなったとのことで   
翌日車の修理の間
数キロ近く歩くことができました  
(― ― )ノ (・・;)・ 





ちなみに
拾った場所は
数年以上前




ねこが
黒人の赤ちゃんを咥えてきて
MAHAOに預け すし屋に連れて行った
あめ(夢)を見た場所と同じ場所です





ひょっとすると
親猫がここまで咥えてきて
この子ねこを託してくれたのかもしれないなー
とも想いました




P9040034_R.jpg




この子の目が 
早く治りますように

みんなたすけてください






プロフィール

MAHAO

Author:MAHAO
どうぞ ねこの森の旅 お楽しみください♪
(≧▽≦)ノシ~☆

妹ちゃんブログ
おひるねごろにゃんとう
http://ohirunegoronyantou.blog.fc2.com/

お酒ブログ
http://blog.livedoor.jp/ushirodate/

ご意見ご質問はねこちゃんねるへ
http://jbbs.shitaraba.net/internet/9716/

ブログについてはこちらのページをご参照ください
http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-date-200202.html


地球を救えますように 
永遠を超えて生き続けられますように
超健康に超長生きできますように
ねこねこのおいしいごはんいっぱいと
ねこねこと楽しくすめる広い巣と土地と 
純金がたくさん入りますように
ねこねこ用純金ベッドも作れますように

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
41位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク