何故 スタイルがたいせつか?



















(昨日の記事リンク)
http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-entry-1601.html






「 
昨日の続き



体と心


心はどこにある?  」






どこ? 
(・・;)




P5180006_R.jpg






一緒に過ごして楽しい人といるのがうれしい?



それとも
一緒にいると自分の目的が叶う人といるのがうれしい? 」 







(・・;)・







「 
おそらくね
どんなにどんなに話が合わなくても
どんなに仲が悪いように見えても

スタイルが同じ種族は 
奥底でタイミングがそろうの


頭で否定しても
タイミングはそろうの 」





(・・;)





「 
だから
タイミングを気にするほど
人はスタイルを気にするの 


スタイルは 
祖先から受け継がれたリズムだから



いわゆる
音の財産のようなもの  」





音の財産 
(・・;)

 



「 
それと対極的に
どんなに趣味があっても 
どんなに話が合ってても
どんなに一緒にいて楽しい時を過ごしても


いざという時 
タイミングがずれる人もいる

一緒に過ごして楽しいけれど
後々見ると 
その人と 生きるタイミングは違っている


そういう組み合わせもある  」





(・・;)





「 
もちろんそれは
程度問題なのかもしれない



時として
そういう不協和音や 
バランス タイミングのずれが
より大きなもの生むこともあるかもしれない 」






(・・;)







でももし
何か大きなものを構築したいなら



ある程度タイミングが同じ者たちを揃えなければならない

スタイルが同じ者たちを揃えなければならない 」





スタイルが同じ 
(・・;)





「 
音が同じ者同士をある程度揃えないと
集合体の軸が作れないから


軸ができてから 
その上にいろどるおとの人たちが集まってくるの 


でも 
最初から いろどりのおとの人を集合体の軸に入れたら
その場 その瞬間は
爆発的に成功するかもしれないけど
集合体はすぐに空中分裂をする


だって音の指向性が違うから  」





(・・;)





「 
夢(あめ)の技法ってね


修業はいらないんだよ

ひょっとすると理論すらも後付かもしれない 」




(・・;)!




「 
あれはね

生まれつき受け身のスタイルならば
誰でもできるんだよ



受け身だから読みとれる


ただそれだけ 」 





(・・;)





夢の技法は
受け身スタイルじゃない人はできないの



色んな人がいろいろ言ってるけど

あれは
やってるように感じてるだけ


やってる気分だけ 
できた と想ってる気分だけ


本当にできてるわけじゃない 」 





(・・;)





「 
呪術師はね  
あめもぐりや人の心を読める人が読んだ情報を
磁場や 
術で運ばせてるの 


でもそれは読んだとは違うでしょ?


当たったと言っても
本人が見たものじゃなく
 
ただ新聞を配達させて
こういう事件を見ましたって言ってるのと変わりない  」




(・・;)




「 
あくまでも 
あめの技法は
受け身スタイルの人が 
潜在的に備わってる力なの


発信と受信の受信は
受け身スタイルの人の性質


能力は性質なの 

性質が能力の資質  」





性質が能力の資質 
(・・;)





「 
優柔不断も受け身体形の資質なの

「 何食べる? 」 
「 なんでもいいよ 」

と答える 
あの性格があめの技法の資質なの


能力は性格に由来する

修業ではない 


そして 
好き嫌いが激しいスタイルの人は 
なにかを作るのには向いていても
人のあめを見たり 人の想いを聞く性格じゃない


もちろんみんな同格だけど 

生まれつき個性はあるの 
生まれつき向いている資質があるの

  」





(・・;)






性質が能力の資質


能力は
性格に由来する


大犬はそれを知っていた


あめの技法を学んでも 
自分達では正確に読めないことも知っていた 


だから自分達では
やろうとはしなかった 」





(・・;) 






それと
集合意識を直接動かせるのも
受け身スタイルの人なんだよ 


見ることは動かすことだから 


それは変わらない 」






(・・;)

 




発信スタイルの人は 
受け身の個人に影響を与え
間接的に集合意識を動かせる


だけど 
受け身体形の人が傍にいなければ 
集合意識は動かせないの  」






(・・;)





「 
集合意識を直接動かす性質は
スタイルが受身の人なの


えんえんが 
巫女は巨乳じゃないって 
言ってたでしょ?


確かに形があるの

本当に集合意識を直接読んで
直接動かすタイプの巫女の形は 巨乳じゃない


巨乳は発信する方だから 


傍に受け身スタイルの人がいれば 
そこに緩衝を与えて大きく動かすことはできる

でも直接見れる本物の巫女とはスタイルが違う 」 





(・・;)





そしてね 


もしも
自分が何か大きなものを構築したい場合は 
発信タイプのスタイルばかり集めてはダメ


まず
最初に受け身スタイルをたくさん傍に集めるの


その後の発信タイプは 
受け身タイプで軸を作って渦が生まれたら 
自動的に集まってくるから 


発信
また受信 発信 また受信という層になって集合体は形成されていく


自分の想いを発信して 叶えたいなら
まず受信タイプを周囲に置いた方がいいよ 」 




(・・;) 





それから 
言っておくけど
アイドルは発信体形はダメだよ

発信スタイルはクリエイターにはよいけれど 


象徴のアイドルは
そのクリエイター達の作りたい想いを受けとめなければならないから


受信スタイルでないといけない


  」 





(・・;)







もしも好き嫌いが激しい
発信タイプを象徴のアイドルにすると 
その集合体はバラバラになっていくんだよ 


どんなに頭が受身に見えても


体が受身じゃないと
体のタイミングに動かされるから


それを象徴に置いた集合体は
放出しやすいタイミングに自動的に合わせるようになるから 」





(・・;)






種族を決めるのは体 


だから
スタイルが本物の種族だと
はるちゃんは想う



でもね 
鳥族さん達は 
頭の形で自分たちの種族を認識する


くまくまと 
こくまちゃんは
体のタイプは違うけど

くまくまは 
こくまちゃんの頭を見て 同族と認識した

はじめて会った瞬間 
くまくまの頭が 我が子と想った


でもね 
それはそれで個性なの



その場を楽しみたいのが 
鳥族さんの概念だから  」 





(・・;)






ただ集合体の維持には 
安定や継続性がだいじでしょ? 



だから体のスタイルで 
本当の集合体を決めるんだよ 



どんなに表面的に好みがあっても
それはあくまで頭の好みが一致してるにすぎなくて 


スタイルが同じじゃないと 
体に蓄積された好みやタイミングは合致していかない 


そして体のスタイルが一致してれば 
どんなに好みが一見合っていないようでも


継続性という現象は
結果として生まれる 



継続性があるから
集合体の軸はできあがるの  」





(・・;) 





「 
スタイルが一緒の人

それが本当の意味での深い同族なんだよ



そして 
骨は生まれた時の自分の意志なんだよ


骨は 同族のあめに導いてる

現実とあめはリンクしているの   」(はるちゃんの言葉)








P5180003_R.jpg








プロフィール

MAHAO

Author:MAHAO
どうぞ ねこの森の旅 お楽しみください♪
(≧▽≦)ノシ~☆

妹ちゃんブログ
おひるねごろにゃんとう
http://ohirunegoronyantou.blog.fc2.com/

お酒ブログ
http://blog.livedoor.jp/ushirodate/

ご意見ご質問はねこちゃんねるへ
http://jbbs.shitaraba.net/internet/9716/

ブログについてはこちらのページをご参照ください
http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-date-200202.html


地球を救えますように 
永遠を超えて生き続けられますように
超健康に超長生きできますように
ねこねこのおいしいごはんいっぱいと
ねこねこと楽しくすめる広い巣と土地と 
純金がたくさん入りますように
ねこねこ用純金ベッドも作れますように

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
39位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク