「 
えんえんがあめ渡りをしていたらですよ

月を眺めてる人を発見したんですよ  」







月?
(・・;)?









その人は 
ずっと月を眺めていたんですよ

おじいさんでした 」







(・・;)








もしかして 
星のことがわかるのかな? 
星読みかな? 

そう想ってえんえんはこう聞いたです





「 何故 
お月さまは綺麗なんでしょうね? 」 って 」






(・・;)







そしたら星を見てた
おじいさんはこう言いました



引力 」  」 






(・・;)






「 
その後 
星を見てたおじいさんはこう言ったんです




もしも地球に
月が無かったら 

地球は光と影 白と黒の地上になっていた 」 







(・・;)! 








地球の色のほとんどは月が生んだ


月が太陽を反射することで

光が七色に分かれ 
地球にさまざまな色が生まれた 」 」 







(・・;)






「「
月はその昔時計代わりだった


季節を感じたり 農作業をしたり 
狩りをする時 猟をする時も

月の色でタイミングを見分けていた 」 」






(・・;)






「「

地球がこんなにも色鮮やかなのは 
月があるから

実際夜に月が無かったら

夜は真っ暗だ 何も見えい


そればかりではない 

動物も生まれなかった 植物も生まれなかった 」」







生まれなかった?
(・・;)?






「「
月が無ければ
嵐が強すぎて 
地球には生命が生まれづらかった

空気の質が変わっていたのだ


もしも月が無ければ

地球はいまだ 
大半がマグマと星しか見えぬ

そんな星となっていたはずだ 」」 







(・・;)








月があるから
海が生まれ 
四季が生まれた  


色をこの星に呼んだのは月


そんな
月が生まれたのは
地球の求めに応じたからだ 」」 






(・・;)







「 
地球は
呼んでいた
欲していた 


そんなある日
ひとつの大きな天体が
地球に ぶつかった



その時地球には ひびが入り
今もそのひびは
地球の奥に残っている 」」







(・・;)






「「
地球の奥の破片と
天体の破片

それが地球のまわりに飛び散り

ぐるぐるぐるぐるぐるぐる回り 
楕円形の輪っかができた


その中に一粒の引力が
丸い形を生んだ


そして生まれたのが月だ  」」 






(・・;)






「「 
月ができたのは
10分とか10日とか 

そんな短い時間のような気がする


引力がその形を作ったのだ


そして
地球と月はつながってる

破片が入りあっているから 

」 」






(・・;)





「「
色は 3つそろってこそ 
さまざまな色が派生する 


3 3 3 」 」


その星読みのおじいさんは
そう言ってたんです 」






(・・;) 






「 
なので
えんえんは聞きました 

「 
星読みの方って
もしかするとお色にお詳しいんですか? 」って 


そしたらおじいさんはこう言いました 


「 
星読みは美意識がとても強い 

クリエイターの祖先も星読みだった 

太陽はパワー 美は月  」」 









(・・;)







そしてこうも言われました 



タイミングは色で測る

色がわかれば
タイミングはわかる

そして
本当の色は
止まってないと見えぬ  」って 」






(・・;) 







ちなみに上は
はるちゃんにほとんど覚えてもらった話です



えんえんが聞いたんですけどね
えんえんとくまくまは
重要部分をすぐダイジェストするんで

いつもはるちゃんにおぼえてもらってるんですよ 」(えんえんの言葉)





P4270028 (2)_R









プロフィール

MAHAO

Author:MAHAO
どうぞ ねこの森の旅 お楽しみください♪
(≧▽≦)ノシ~☆

妹ちゃんブログ
おひるねごろにゃんとう
http://ohirunegoronyantou.blog.fc2.com/

お酒ブログ
http://blog.livedoor.jp/ushirodate/

ご意見ご質問はねこちゃんねるへ
http://jbbs.shitaraba.net/internet/9716/

ブログについてはこちらのページをご参照ください
http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-date-200202.html


地球を救えますように 
永遠を超えて生き続けられますように
超健康に超長生きできますように
ねこねこのおいしいごはんいっぱいと
ねこねこと楽しくすめる広い巣と土地と 
純金がたくさん入りますように
ねこねこ用純金ベッドも作れますように

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
87位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク