努力は引力をなくすんだ 












P4280032_R.jpg









努力は引力を無くすんだ 」









(・・;) 









努力はさみしさを無くすんだ 」






(・・;)







「 
最大の引力はさみしい せつない 哀しいです


さみしいさみしいさみしい 
かなしいかなしいかなしい 

そこに応援が集まって
たすけがやってきて 
現実が生まれてきます 」






(・・;)





「 
でも努力はさみしさ 引力を無くすんです 


だって
努力は助けを求めるのと 
逆の思想だから


努力する そう想った時点で
その人はさみしさや 
他の助けを否定する想いを発してるんです 」





(・・;) 







よくおばばは 

「 他人のせいにしてばっかり
責任は自分の努力にあると想わないの? 」って言って 人をせめるでしょ?



でもそれを言ってる時点で
そのおばばは 他人の責任にしてるんです




だって
本当に自分のせいと想える人は
周囲のつながりのトラブルも
自分が目にする あらゆる事柄も
全部 自分の責任とうけおえる人です



むしろ
この世のあらゆる出来事
搾取の仕組みや 
自然現象のすべてまで
徹底的に自分のせいと想える人が 
自分のせいの人  




でも
「 他人のせいにしてばっかり 」っと言ってる時点で

都合の悪い所だけ他人のせいにして
都合のよい所は 自分のおかげって言ってる 
ものの考え方なんです 」





(・・;)・






それにこくまちゃんは
他人のせい思想の
どこが悪いのか
わかりません


むしろ
徹底的にみんなに頼れば中心なんです



中途半端に
自分のせいにするから 力が弱まるんです



物事が全部起きたのも全部他人のせい

結果が来たのも 全部他人のおかげ


だから 
力が集まるんです  」





(・・;)







引力とは

あらゆる物事のすべてを徹底的に自分のせいと想うか

あらゆる物事のすべてを徹底的に他人のせいと想うか 


このどちらか二つに徹することで
引力を高めて 
現実を呼ぶんです 」




(・・;) 





「 
世界がいびつなのは
中途半端に
他人のせい
自分のせいにさせるからです



偉業や成功 景気がよくなると
神や王様 社会 政治家のおかげと想わせる 


でも失敗は 
個人に押しつける




税金をとられたり
ルールでがんじがらめにしときながら
成功は王様のおかげで 失敗は個人の責任にされるんです 



本当は
王様や仕組みが 自分のおかげと想わせたいなら 
下の人たちが起こした失敗も 王や仕組みが請け負うのが筋なんです



でも 
努力という思想は
失敗を個人に押しつけようとします


それと同時に 
たすけを求める想いを削ぐ 
とっても残酷な思想です  

 」




(・・;)





 
こくまちゃんは
徹底的に他人のせいと想います


他人のせいと想うことで
こくまちゃんに起きた
すべてのよい事も悪い事も 
みんなみんなのおかげだと想ってます


良いことが起きても
みんなのおかげ
悪い事が起きても
みんなのせい  」






(・・;)




P4280035_R.jpg







こくまちゃんは 


お月さまを見てたら 
さみしくなって
こんな気持ちになりました 


こくまちゃんは影響を受けやすいのです

あーちゃんが言いました



こくまちゃんは太陽を見てると 興奮しすぎて
パワーがみなぎるね

でも
お月さまを見てると 頭がよくなるね 」って



こくまちゃんはお月さまと相性がいいみたいです  」(こくまちゃんの言葉)














プロフィール

MAHAO

Author:MAHAO
どうぞ ねこの森の旅 お楽しみください♪
(≧▽≦)ノシ~☆

妹ちゃんブログ
おひるねごろにゃんとう
http://ohirunegoronyantou.blog.fc2.com/

お酒ブログ
http://blog.livedoor.jp/ushirodate/

ご意見ご質問はねこちゃんねるへ
http://jbbs.shitaraba.net/internet/9716/

ブログについてはこちらのページをご参照ください
http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-date-200202.html


地球を救えますように 
永遠を超えて生き続けられますように
超健康に超長生きできますように
ねこねこのおいしいごはんいっぱいと
ねこねこと楽しくすめる広い巣と土地と 
純金がたくさん入りますように
ねこねこ用純金ベッドも作れますように

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
42位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク