ケルベロス 最終篇その2

Rちゃんが 何度トロルくんに嫌われるような行動をとっても 

トロルくんは一向に別れる素振りはありません (・・;)

それどころか (別れるなら)金返せ とか

逃げるなよ 

と脅し文句ばかりでした 

Rちゃんとしては 何でトロルくんが 自分に固執するのかさっぱりわかりませんでした

だってモテモテならば 自分の代わりとなる美人さんだっていっぱい見つかるでしょうし・・・(・・;)



でもトロルくんにとってはキャバ嬢さんはけっしてRちゃんの代わりにはなりませんでした

それにトロルくんがRちゃんに固執するにはこういう理由がありました 

トロルくんがまだサラリーマンだったとRちゃんに言っていた時期 丁度Rちゃんと出会いたてだった頃

最初のデートのお食事中 トロルくんが知り合いのIT企業社長が上場した話を羨ましそうに喋っていました

するとすかさずRちゃんがこう言ったのです 

「 すごいねーーー でもトロルくんならすぐになれるよー もしかすると孫さん(ソフトバンクの社長)みたいになれるよー うふ」

ただの能天気なRちゃんの発言でした

実は当時 もう独立したてでいました

でも会社がうまく回っていず いつ潰れる恐怖を抱えながら暮らしてたので 

そんな自信喪失状態のトロル君に対して 「トロルくんはなれるよー」

こんな暖かい言葉をかけてくれたのは Rちゃんだけでした

奥さんすらかけてくれませんでした 
 
トロルくんはこの言葉に 感動し 俄然やる気が出したのです 

それでも最初 1-2年間は仕事が上手く回りませんでした 

トロルくんはそんな時は仕事の話をあんまりしませんでした

そんな時も Rちゃんはほめまくりました 

無邪気に盛んにほめまくりました 

「すごーい 頭よーーーい 何でも知ってるね~~~~~」 


それはかつてどん底状態のゾンビちゃんに対して 「才能があるよ 天才だもん 」って言っていた時のように脳天気な口調でした  ・・・

あげまんといわれてる女性はどん底状態の時に 相手を信じてあげられる人です 

仕事で 駄目になったり 苦境に陥ったり 傷ついたり疲れたり 信用してた人が次々と逃げて 

心の鎧がはがれて無防備な状態になった時に

さっとその人の成功を無心で信じる言葉をかけてあげられる人 

ある面周囲の状況なんて全然目に入らないくらい 楽天的な人こそがあげまんなのです 

例えばテストで赤点ばかりの子供がノーベル賞科学者になりたいって言った時に 「良いじゃない!きっとなれるわ!」と咄嗟に

無条件に答えられるお母さんはその資質を持ちます



そして

トロルくんはRちゃんから言葉のエネルギーを得たかのように 仕事が上手くいきだしました 

Rちゃんの心の綺麗さを感じたトロルくんは

もしかするとRちゃんがあげまんなのかも・・・ と思い始めたのです

トロルくんは歴史書が好きでした

かつて実業家のお父さんから考古学の夢を諦めさせられた後も 歴史に関する興味は失わずに 数多くの歴史書を読みあさりました 

そうして数多くの成功者の興亡をみるうちに 

成功は一緒に居る女性次第で決まる 

女性によって 仕事の成否は大きく作用する 

男の仕事運をあげるあげまんは 無条件に信頼してほめる女だという事に気がついたのです 

「 あげまんは ほめあげる女だ 良い気にさせて豚も木に登らせちゃう女こそがあげまんなんだ 」

そうトロルくんは語っていました 


トロルくんはお母さんの知り合いの占い士 

数百年の伝承がある ユタさんに

Rちゃんのことをこっそーっりっと占ってもらっていました

ユタさんは
Rちゃんのことを トロル君だけでなく 男性達の仕事運をすんごく伸ばす 運を持っていると断定しました

「 この子は 生まれ持って財運がある 縁がある 」 

それを聴いた トロルくんはRちゃんを手放すまいと思ったのです 

経営者は 実はそのほとんどが占い等で 良い運の女性を捜していました

彼らは仕事で成功する秘訣が 運だという事を知っていたからです 

運を持ってる女性なら 肩書き無くても 美人じゃなくても欲しい 

そう彼らは考えていました  

このままほうっておいたら Rが他の男に取られるかもしれない そう思ったトロルくんは 

離婚請求を出されていた奥さんとの離婚を受け入れる事を決意し 

Rちゃんと晴れて一緒になろうと思ったのです 

勿論奥さんにも逃げられたくありませんでした  

でもRちゃんと比べてみて  

あげまんの資質に 

Rちゃんと一緒になった方が得だと感じたのです  

ただトロルくんは生来のせこさから Rちゃんの事を隠し 奥さんに慰謝料を請求する事は忘れませんでした・・・

(・・;)・・・ 





そうしてある日 

トロルくんはRちゃんの居ない隙に Rちゃんがずっとバッグに潜めてもっていた 一冊のノートを取り出しました

それはRちゃんの実のお父さんがRちゃんがまだ物心をつく前に プレゼントしたノートでした 

お母さんが別な男の人と再婚して お父さんと生き別れになっても 

Rちゃんはそのノートを大事に大事にずっと持っていたのです  

そのノートにはこう書かれていました




「Rちゃん お誕生日おめでとう

パパがRちゃんに望む事は 元気ですくすくとまっすぐに伸びて欲しいと言う事です

パパもRちゃんの為に 一歩づつ素晴らしい将来になる様がんばります

来年の誕生日には大きなケーキを買って Rちゃんの誕生日を祝おう」




「Rちゃんの誕生日に思う・・・

今日はRちゃんの誕生日だ 
しかしケーキやプレゼントも何も買ってやれない 

自分がなんとも忍びない

Rちゃんが生まれて早一年 この一年の間 俺は父親としてRちゃんに何をしてあげたのだろうか

何もしてあげれない しかし Rちゃんは俺を見て笑ってくれる 俺を元気付けてくれる

なのに何もしてやれない 

しかしRちゃん 来年の誕生日には大きなケーキを買ってあげよう 大きなぬいぐるみも買ってあげよう

そして動物園にも行こう 今までのパパを許してください

今後はRちゃんのよきパパとして胸を張れるよう頑張りますから」





そのノートを見た トロルくんは こう書き足しました 

これからの人生 俺がRちゃんの人生に大きく関わろうという決意を記したのです ・・・・・・



Rちゃんへ

父さんがRちゃんに思ったこと全て俺が継承しました

Rちゃんが幸せになる事を誰よりも思っています(父さんほどではないですが)

8月吉日 

貴方の心は私が全力で・・・

Rちゃんの父へ

トロル」




Rちゃんはトロルくんの成功を信じてました 

しかしトロルくんはRちゃんがあげまんと思っても Rちゃんの事を信じる事はできませんでした 

人間不信ゆえに 


もともとトロルくんは愛を欲していました 

ただ妙な教育や家庭環境から 

愛を得るにはお金が必要と思っていたのです 

人から注目を浴びて 人から必要とされ 人から愛を得たいがために

地位やお金やブランドに固執しました

でもその為に トロルくんは 支えてくれる人たちを 次々傷つけて

搾取していきました 

そしてトロルくんは そうした人たちが離れないように 支配しようと彼らを弱らせていきました

トロルくんは愛がわからなかったのです


やがてお金持ちになったトロルくんには 腰ぎんちゃくたちがよってきて
トロルくんを嘘や甘言 お世辞によって良い気持ちにさせました

ただそういった言葉は不安をより煽る トロルくんを信じるより 付随するもの目当てなので
どんどんトロルくんは人を信じていけなくなりました 

ついにはトロルくんは自分を愛してくれる 信じてくれる人の存在すら信じられなくなり 

やがてその思いが トロルくんを愛してくれる人たちを遠ざけるようになっていったのです





今回で ケルベロスは 一旦 終わりです 

どんなに 良いものを手に入れても その存在を信じられないものは 

結局それを失う結果をもたらします 

だって信じられるという行為は 受け取れるという行為にも繋がっていますから 





追記 

Rちゃんとトロルくんの話は まだまだ先があります

Rちゃんがトロルくんから 強烈に脅かされたり 

弁護士さんや 政治家さんの秘書さんに相談したり 

Rちゃんの実家に トロルくんが脅しをかけたり 押しかけたり 

そして夢の中で見た精霊の話・・・・・・・

そしてRちゃんに訪れた不思議な出会いの話 

トロルくんとの因縁は今に至るまで完全には決着はしていないみたいですが・・・

(というよりトロルくんが諦めていないようですが・・・)


ただAGEMAN伝説としてのRちゃんの話は ここで一旦終わりにしたいと思います 

Rちゃんの話は またいつか Rちゃん話として書こうかと思っています 



次回はAGEMAN伝説まとめ <(_ _)>

プロフィール

MAHAO

Author:MAHAO
どうぞ ねこの森の旅 お楽しみください♪
(≧▽≦)ノシ~☆

妹ちゃんブログ
おひるねごろにゃんとう
http://ohirunegoronyantou.blog.fc2.com/

お酒ブログ
http://blog.livedoor.jp/ushirodate/

ご意見ご質問はねこちゃんねるへ
http://jbbs.shitaraba.net/internet/9716/

ブログについてはこちらのページをご参照ください
http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-date-200202.html


地球を救えますように 
永遠を超えて生き続けられますように
超健康に超長生きできますように
ねこねこのおいしいごはんいっぱいと
ねこねこと楽しくすめる広い巣と土地と 
純金がたくさん入りますように
ねこねこ用純金ベッドも作れますように

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
56位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク