FC2ブログ

ケルベロス 最終項 その1

最初は「帰るーーーー!!!!」

Rちゃんがこう言っていたのを ただすねてただけのように感じていたトロルくんでした

Rちゃんはトロルくんに嫌われるように わがままを言ったり 部屋をぐちゃぐちゃにしたり

(元から掃除をしなかったRちゃんでありましたが・・・(・・;)) カードで使わないものをいっぱい買ってきて 

おもいっきし無駄遣いして トロルくんに振られるようにと 嫌われる行動をとり続けました


でもRちゃんの態度に怒ってもトロルくんの口からは一向に別れようという言葉はでませんでした

そのうちRちゃんは 本当は俺と別れたいんじゃないのか・・・と薄々 感じ始めたのか

こういう言葉を使い出したんです 「 Rちゃんに 今まで一体いくら使ったと思ってるんだ 金返せ!」

これはトロルくん流の脅し文句でした Rちゃんが働いていないのでお金を返せない立場なのを見越して

「 金返せ 」といって Rちゃんの意思を封殺して 引きとめにかかったのです 


自分は金もあるし、女性たちからはモテモテ(ほとんど全員水商売の女性でしたが・・・) 

身につけてるものも超高級品ばかりで

Rが こんな俺様を 振るわけが無い いや振っていい筈はない 


でもその過信と裏腹に トロルくんは段々とRちゃんがいなくなる現実を恐れるようになりました 

前にもまして 居場所チェックは執拗さを極め  愛人の家を訪問する道すがらの

僅かな時間だけでも 家に帰り やる事はRちゃんの居場所探し 

全ての部屋を見て回り Rちゃんがいないと 電話でRちゃんがでるまでコールをかけ続けます


Rちゃんもそんな電話を無視し続けるのですが 出ないと何時間でも鳴り続けるのですぐに電源が切れてしまいます

ある時むしゃくしゃした気分を晴らしに散歩に出かけた時 道に迷ってしまい

たまたま出会ったお巡りさんに 帰り道を案内してもらいました 

その時 トロルくんから電話が来ました ブーブー Rちゃんがいつものようにとらないでいると 携帯はずっと鳴り響いています  

「ずっと鳴ってるよ 電話」

お巡りさんは
「このかけ方は尋常じゃない ストーカー行為にあたると思うんだけど・・・」

お巡りさんは言いました 

ストーカー・・・・・ 以前トロルくんがゾンビちゃんを形容した言葉でした  

お金持ちになるにつれて トロルくんは Rちゃんが居ないばかりでなく 一人で居る事も極端に恐れるようになりました 

Rちゃんが帰ってくると 

「 何で一人で行動するんだ? 一人で行動するわけなんかないだろ 

本当は浮気をしてるんじゃないか! 」とRちゃんに問い詰めるようになりました 


Rちゃんは昔から一人で行動するのが好きでしたので トロルくんのその言葉は驚きで、

「 トロルくんは一人で行動したい時ないの?(・・;)?」と問い返しましたが 

「一人で行くわけないじゃん 」 という返事が返ってきます 

そういえば トロルくんは社員旅行の時も いつも誰かしら回りにはべらせています 

ひょっとすると 彼一人で居るのが 怖いのかもしれない ・・・・・・・

Rちゃんには思いあたる事がありました 


トロルくんは車やブランド品は お金に糸目をつけず豪華な物を身につけましたが

どんなにお金があっても 広い家 いわゆる豪邸を買おうとしませんでした 

昔 トロルくんは妹さんには家を買うの手伝った(経済的に)のに自分は欲しがる様子がないので

トロルくんに マンションじゃなくて 家とか買わないの? (^・^)

と言った時こう答えたのです 

「子供もいないし ひとりで豪邸にいてもしょうがないじゃん 」

「でも広かったら 楽しいよ ひとりでノビノビできて (^O^)/ 」

「 ひとりで豪邸にいてもしょうがないじゃん  寂しいだけじゃん 」 






Rちゃんには 当時ドキンちゃんという 犬によく似た知人の 女の子がいました

数年前 Rちゃんにトロルくんを最初に紹介したときに 

くんくんと匂いを嗅ぐ仕草をしてから 
 
後でRちゃんに 
あいつはヤバい 絶対ヤバいから止めとけ まだゾンビちゃんのほうが良い

と忠告した子です 

ドキンちゃんの知人の 雪おんなちゃんも 
トロルくんの事を見た瞬間 咄嗟にこう感じました 

・・・威圧感を出してやがる 人を見下してる 虚勢を張っているね ・・・

それでもRちゃんがトロルくんと付き合うというので 

その後 トロルくんの会社の人も含めて 一緒にご飯を食べに行ったことがあります 

トロルくんの会社の人たちを見てると 皆トロルくんの言いなり状態だったのを見て感じました 


・・・・・やっぱこいつはお山の大将だわ ・・・・・・

・・・・・皆の事見下してるし 好かんわ・・・・・

ドキンちゃんは ヤンキーっぽい子達とも付き合いがあって 欺瞞的な大人の嘘を見抜く事にも長けていました
 
トロルくんの横にはRちゃんがいて

Rちゃんはいつものようにトロルくんの横でうんうんうんうん・・・ トロルくんの得意話を聞いていました

ドキンちゃんは感じました

Rちゃんはトロルくんに恋心を感じてないんだろうなあ 

トロルくんは自信満々だからわかってねえんだろうなあ 

本当に好きな人には自分の意見もある程度言う筈

Rちゃんはトロルくんというよりも 夢と目標に興味があるだけだろうな 

いずれRちゃんに振られるのも 時間の問題だろう 



さらにその後 ドキンちゃんは飲み会で知り合ったトロルくんの社員さんと遊びに行く機会がありました 

遊びに行く道すがら 社員さんはドキンちゃんにこう言ったのです

「 社長 不倫なんだよね~ 」

不倫?トロルくんが結婚している?

それを聞いたドキンちゃんはその情報を聞き出すために 知ってる振りを装いました

 「 あっそうだねー 」

知ってるものと安心した社員さんは調子に乗って ぺらぺらとしゃべりだしました

それはドキンちゃんばかりかRちゃんまでまだ知らない事実でした 

Rちゃんと出会ったときに 奥さんとはまだ籍がはいっていた 

Rちゃんと会う前には 奥さんとの離婚を絶対に承諾しなかった事 
 
Rちゃんを見て 今まで会った女性で一番気に入り 



さらに 奥さんから離婚するとき Rちゃんとの付き合いを隠して奥さんから慰謝料までふんだくった事までが判明しました


・・人を見下してる奴って こういう風に知られたくない情報を身内からぺらぺらと漏らされる

純粋な人 ちょっと気が回らない人を集めているから 彼らは良い人ではあるんだけど

悪気なく素直に知っていることをしゃべってしまう・・・。

見下しているから 警戒すらもしていない

爪が甘いんだよなあ 

ちなみにRちゃんは結婚してた話知ってるのかなあ?(・・;)

でも結婚を覚悟するくらいだから 知っているのかなあ・・・

とドキンちゃんは思い Rちゃんにはトロルくんが結婚していた事実を知った事は話しませんでした


・・・・Rちゃんはトロルくんよりも トロルくんの仕事を応援してるだけ

いずれRちゃんに振られるのも 時間の問題だろう ・・・・



ドキンちゃんのその予言どおり数年後 Rちゃんがトロルくんとの別れを切り出したわけです

最終項 の最終項へ続く・・・


プロフィール

MAHAO

Author:MAHAO
どうぞ ねこの森の旅 お楽しみください♪
(≧▽≦)ノシ~☆

妹ちゃんブログ
おひるねごろにゃんとう
http://ohirunegoronyantou.blog.fc2.com/

お酒ブログ
http://blog.livedoor.jp/ushirodate/

ご意見ご質問はねこちゃんねるへ
http://jbbs.shitaraba.net/internet/9716/

ブログについてはこちらのページをご参照ください
http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-date-200202.html


地球を救えますように 
永遠を超えて生き続けられますように
超健康に超長生きできますように
ねこねこのおいしいごはんいっぱいと
ねこねこと楽しくすめる広い巣と土地と 
純金がたくさん入りますように
ねこねこ用純金ベッドも作れますように

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
103位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
5位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク