ケルベロス 第19 

・・・・




「・・・・・パパを助けて・・・ パパはもっと出世しないといけないの・・・・・ 」 




完全に身体が回復してからの事です


トロルくんはまた例の調子でRちゃんの行動をぎゅうぎゅうに束縛し始めました


そんなある日 トロルくんが出張で数日以上 東京を留守にする機会がありました 


その時余り居場所チェックの電話が入らず 割かし自由な状況におかれました  


退屈だ~~~~ Rちゃんは暇なので トロルくんのパソコンを動かし


ネットをやっていると たまたまあるブログで 占いをやってくれるというバーの情報がでてきました 


占いや心理テストをやってくれるバー・・・・・結構当たる・・・・・ (・・;) 何だか面白そう・・・・・ 


そうだあ!о(ж>▽<)y ☆ 鬼の居ぬ間の退屈しのぎだ ! 


遊びに行っちゃえー ! 久々の夜遊びを探訪することにしました  (≧▽≦)




そこは繁華街のど真ん中にある 地下の暗い怪しげな店でした 


白く凄く大きい木のカウンターが店の真ん中にどでーんと鎮座していて それが異様に目を引きました 


店の奥には大柄で トドのようなトロルくんの身体を横と縦にさらに太らせて大きくしたような  


フランケンシュタインのような面持ちのマスターが居ました


「いらっしゃいませ・・・」 うーーーーーん なんだか怪しげな雰囲気だぞ~~~~ (・・;)・・・・・ 一杯ドリンクをおまかせで注文すると Rちゃんは 


「あの~~~~ 占いとかしてもらえるって聞いたんですがぁ・・・」 とおずおず言ってみました 


マスターは応諾してくれました

「 恋愛運でも見てみましょうか? もし誰か好きな方が居るなら ここにお客様とその名前を書いてください 」と言って紙を渡してくれました 



R・・・・ トロル・・・・



Rちゃんが二人の名前を記すとマスターはおもむろに二人の名前の画数を数えはじめました 


10・・・11・・・・・・15・・・・ 出来上がった二人の画数表を見比べると  


マスターは顔をねじ曲げ、唸りました 


「うーーーーーーーーん・・・  このトロルって人 他に女性の影がありませんか?・・・ 誰か他につきまとっている女性とか居ませんか?  それに何だかこのトロルくんさんという方から凄く怪しい気配が立ち込めているんですが・・・  」


そう言われました  だけれどトロルくんに他に女性が居る気配なんてありません・・・(・・;)  キャバクラに行ってる事かな? でも他に恋人ができたなんて話もトロルくん言ってなかったし・・・ 当たるのかな・・・?(・・;)


物の試しに ゾンビちゃんの名前も出して聞いてみました そしたら何とびっくり 


「 この人貴方を熱心に追いかけている感じがしますね それとこの人のほうが相性が良いですよね 結婚するなら このトロルくんという方より ゾンビちゃんという方のほうをお勧めしますよ トロルくん凄く嫌なオーラが漂っています・・・・・・・ 」


ゾンビちゃんの方がRちゃんに向いてる・・・・・・ Rちゃんには承服しかねる内容でした ゾンビちゃんは Rちゃんの中ではストーカー気質いっぱいで危険な男ランキング第一位だったからです


まあ 所詮占いだし・・・ そう思いました 


その後 マスターとお話をしました 顔に似合わず 意外と暖かそうな感じの人で 


色んな話をいっぱい聞かせてくれました 


なんかの折にマスターはこういう話をしました  何故こんな話をしたかはわかりませんが・・・ 




「 オウム真理教の事件って 力を貸していた信者さんって皆純真だったんですよ 


でも麻原一人がこの世に対する憎悪に満ちていて 


もし純真な人が誰も手を貸さなければ あんなに犠牲者も増えなかったでしょうんけど 





さてトロルくんとの結婚話は少しづつ進んでいきました 


Rちゃんのご両親にも結婚の申し込みを済ませました  病気も完全に治ったし 


結婚前に 前にも増してお礼の意味もこめて寄付しようと 


トロルくんから 何でも好きに使えと言われたお金を使って 募金にまた10万円ほど募金しました しばらくすると募金先からお礼の手紙が届きました 


ある日 郵便物をチェックしてるトロルくんがそれを見つけました Rちゃん宛てのその手紙をびりっと破って 中身を見ると 「何だこれは!」と怒鳴ったのです  


「 お前寄付したのか? なんで寄付なんかするんだ!  好きな物は買ってよいと言ったけど  慈善団体に寄付したって焼け石に水だ! これはRちゃんが働いたお金じゃないんだぞ そういうのを自己満足の偽善者って言うんだ! 」


その声色には Rちゃんに対する軽蔑の情があからさまに滲み出ていました   


これはRちゃんにとってショックでした つい絶句しちゃいました 


トロルくんはRちゃんに 何でも好きに使えとお金を渡してたからです  もともとRちゃんの夢は人助けをする事 


お金も必ず何分の1かは慈善団体に寄付していましたし 


トロルくんのいうとおり何でも自由に使っていいから と言ってお金をくれたのに でもRちゃんが望むお金の使い方もさせてもらえない・・・・・ 


トロルくんはRちゃんに高級ブランド洋服鞄や高級化粧品等を買い与えましたが 


そうした物には 余Rちゃんは魅力を感じていませんでした 


Rちゃんは ブランド鞄やアクセサリー類は苦手で身に着けたくないし 


だったらその何分の1の額でも良いから 寄付の行動をしたかったのです


でも彼の中では人助けや寄付をする行為を まるで詐欺師に自分のお金を巻き上げられてるようにしか感じれなかったのです 


こんなに 管理されるなら 本当に結婚をやめてしまおうか・・・ そう感じました 


でも夢の中で 会った子供の精霊さんの哀願が気になっていました 


「 パパを助けて パパはもっと出世しなきゃいけないの 

私が生きてたら もっとパパを持ちあげて・・・・  」 


その言葉がまだ耳にこびりついていました 


そんな悶々とした日々を過ごしていた日 

またもトロルくんはお外にいて 帰ってきません 


退屈なのでトロルくんのパソコンをカチャカチャ いじっていたら 見かけないフォルダーを発見しました 


これ何だろう・・?(・・;)  そうだ !クリック!


フォルダーの中身が開かれデスクトップ一面に表示されました



写真の入ったフォルダーのようです 暗い風景や様々な写真のようで 


高級スーツを着た最近のトロルが写っていました 


どこかの部屋や 旅館の敷地のような写真で  トロルの横には長い髪でパーマをかけた女の人が居ました 


さらにカチャカチャといじくってみました 


いきなりトロルくんと女性のキスシーンが現れて   目をカメラ目線に向けて 舌と舌を絡み合わせていました


あれ?・・・・・?(・・;) 一瞬・・・Rちゃんはそう思ったのですが 


・・・これっって・・・浮気・・・・・・・


絡めあった舌の裏側は紫色に 変色していました それが何だかナメクジの色形に似ていて グロテスクな律動を彷彿とさせます


Rちゃんが 女の人の顔を見てみると その瞬間 Rちゃんは金縛りにあったように動けなくなりました


その女性はカメラを見ながら 憎しみと叫びの声を発していたのです 


笑顔でトロルくんと舌を絡め合わせながら  目の奥底から「助けてーーーー!」という悲鳴が聞こえていました  気持ち悪い舌を受け入れなければならないおぞましい恐怖を示していたのです 


瞳からは怒りのような念もこみあげていました 


・・・この人 憎んでいる ・・・ きっと・・・ トロルくんを 呪っている ・・・・ 


鉄棒で殴られたように 頭ががんがんするRちゃんでした 


震える手で 写真をどんどん進めていくと


凄い目の写真が続々でてきます 


胃から さっき食べた物が 戻ってくるような内容でした


しかもキスをした女性だけでなく 数人以上の女性の写真がありました


そのどれもが笑みを浮かべながら 目の奥底でトロルくんの事を憎むような目つきだったのです


女性の髪形 化粧からして 水商売を思わせる雰囲気でした 


呪いの念を受けて ふらふらになりながら Rちゃんは いつのまにか自然に全ての画像をSDメモリーに保存していました


さらに別なフォルダーを見ると メールがいっぱい入っていました 


それはその女性たちがトロルくんに宛てたメールでした 



「トロルくん 仕事をトロルくんの言うようにこれからちょっとづつ減らしていくね 」



「お料理教室 上級クラスに移ったよ これからずっとより美味しい物を作ってあげられるね・・・0(^^)0」

プロフィール

MAHAO

Author:MAHAO
どうぞ ねこの森の旅 お楽しみください♪
(≧▽≦)ノシ~☆

妹ちゃんブログ
おひるねごろにゃんとう
http://ohirunegoronyantou.blog.fc2.com/

お酒ブログ
http://blog.livedoor.jp/ushirodate/

ご意見ご質問はねこちゃんねるへ
http://jbbs.shitaraba.net/internet/9716/

ブログについてはこちらのページをご参照ください
http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-date-200202.html


地球を救えますように 
永遠を超えて生き続けられますように
超健康に超長生きできますように
ねこねこのおいしいごはんいっぱいと
ねこねこと楽しくすめる広い巣と土地と 
純金がたくさん入りますように
ねこねこ用純金ベッドも作れますように

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
39位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク