折り紙の巣






















こくまちゃんは
壁紙よりも
折り紙がすき

だから部屋の模様替えは

すべて折り紙でやってください! 」 




えええええええ!!
\(・・;)/!!




壁紙ではダメなんです



電気想念の防御にはある程度なっても
プラスチックみたいな感じで 
想念の器にはならないんです 」



(・・;)・・





神社や寺が紙を使うのは
紙は器にはなるからです

高級仕様だと
和紙とか 
パピルスでもよいんですけど

高いじゃないですか?


折り紙が安くてよいんですよ 


(・・;)





それに折り紙は
子供達がいっぱい遊んだり折ったりしてますよね?

折り紙を内装にすると 
子供達とコードがつながるんですよ 」(こくまちゃんのことば)







さて
今日はインテリアの途中経過報告記事
(>ω<)ノシ))パタパタパタパ




前回は冷蔵庫にキラキラを貼って
あれからこんな感じの冷蔵庫になったのですが
\(^o^)



P7270006_R.jpg



P7270008_R.jpg






冷蔵庫のあとは
部屋の壁を少しづつ仕上げて
少しづつ部屋の模様ができあがってきました 



P7200003_R.jpg


P7270004_R.jpg





ちなみに
こくまちゃんは
結構色の指定 模様の指定にうるさく

ここ最近は
とても小さな折り紙しか無い色柄の折り紙を買わせて

それを一枚一枚貼ってくので
とっても時間がかかるのですが
(・・;)。



なんでもこくまちゃんいわく
大きな包装紙を貼るよりも
折り紙の方が子供の想念が集まって
一枚一枚貼ったほうが
念がこもると言われたので



しこしこ折り紙を一枚づつ貼っています
シコシコ(・・;)


P7270003_R.jpg


P7270005_R.jpg






こくまは折り紙アーティストになりたいんです


未来の地球で
折り紙を使った内装はムーブメントになり定番になっていくんです 」 




(・・;)






「 
紙の内装って実は歴史は古いんですよ


この島では
壁やドアに紙を貼ったことから
ふすまや障子が生まれ

紙を飾ることから
屏風が生まれたんです 」




(・・;)






それに
折り紙内装は
100円で買った折り紙を
のりで 壁に張るだけ


内装屋さんを頼まなくても
子供でも楽しくできますよね

自分のあめ(夢)を
折り紙で表現するんです

そしたらその部屋があめを呼ぶ部屋

 」


(・・;)






「 

手作業でちょっと大変かもしれませんが
手作り感がいっぱいで

模様替えも補修もしやすい

未来は折り紙内装のように
手づくり感のあって念がこもる内装が主流になるんです  」(こくまちゃんのことば)



P7270002_R.jpg






そして
また全然手付かずなのですが
キッチンについては
こくまちゃんは
こんな事を言いました
(>ω<)/





キッチンはモノトーンにしたいんです  」



モノトーン
(・・;)





だからモノトーンの折り紙を貼ってください 」



えーーーーー
(・・;)






でもブラックか
ブルーブラックの折り紙を貼ると
あの冷蔵庫が目立つんですよ 」





でっでもキッチンはめんどくさいし
それに居室は壁紙ボロボロだったから折り紙を貼ったけど
キッチンはそれほど汚れてないし
それにここ借りてるところだし
(・・;)ノシ))パタパタパ






こくまはキッチンは
断然モノトーンがいいと想うんです 

はじまりのばしょですからね 」




はじまりの場所
(・・;)




キッチンは 人にとっても 食物にとっても
人のあめにとっても 
はじまりの場所なんです


だからモノトーンなんです

モノトーンでないキッチンは 
中心にはならないんです 」 





(・・;)・・



「 
本当なら冷蔵庫も黒い冷蔵庫にして欲しいです 


でもラインストーン貼って 
銀に見えるようになったから いいんです

キッチンは宇宙のようにしたいです

夜の光り方が違うから


銀の冷蔵庫には 黒い壁 

できれば
夜明け前のブルーブラック折り紙のモノトーンで
冷蔵庫を引き立たせて欲しいんです 」




(・・;)



「 
MAHAOちゃん多少下手だけど
その辺は我慢する 」




我慢?・・
(・・;)?・・




折り紙楽しい


壁紙は色んな家 色んな壁につながってる


折り紙は
子供達の
ワクワクいっぱいつながってる

イメージです 


壁にワクワクを乗せるから折り紙内装です 」(こくまちゃんのことば)



P7270007_R.jpg





そんなわけで
次回はキッチンに折り紙を貼ることになりました
(>ω<)/ 




次回 
数日後
冷蔵庫まわりに折り紙を貼ったら
またぞろアップしたいと想います
(>ω<)ノシ))パタパタパタパ











追伸



P7160002_R.jpg





こくまちゃんと 巣の才能


かたりて えんせんせい 






こくまちゃんはとりねこの中で
構築する
インテリアコーディネートができるんですよ 」



(・・;)





えんせんせいは
構築されたインテリアに飾りを入れるインテリアコーディネートは得意なんですけどね

こくまちゃんは構築自体ができるんです 」




(・・;)





そして
鳥族にとって 
巣のコーディネートの才能は神の如き才能なんですよ


魔法使いの初伝中の初伝


原初の最初の風水で

世界は洞窟の中のお部屋作りからはじまったんですよ


だからインテリアのセンスは 
原初の巫女にとっても
最高の能力を問われるものだったんです 」 




(・・;)




「 
世界ってなんだかご存知ですか?

見た目ですよ


見た目でエネルギーや想念を運ばせる

それが世界なんですよ 」




見た目?
(・・;)?





ほら 
貧困地帯に住む人たちって
やさしくしたり たすけあったりして 
想念はたくさん集まってるのに
ずっと貧困のままでいるじゃないですか?


あれはただ単に見た目で
想念やエネルギーが吸われてたんですよ 」 




(・・;)・・




「 
運を運ぶ想念の多くは 
見た目でよい人悪い人を判断するんです


身なりや巣がボロッちいと
それだけで悪い人と想って
よいエネルギーや精霊さんを勝手に運んで行ったり

厄をポイポイしたりするんですよ 」



(・・;)・・ 




ほら
DQNや搾取者のように
中身すっからかんな人ほど 
身なりに気を使うじゃないですか?


あれは運ぶ想念に対するアピールなんですよ

やさしくしてなくても
身なりや格好を運ぶ想念好みにすれば

それだけで
やさしくした人の想念やエネルギー

多くの人たちが想って蓄えてきた
現実化直前のエネルギーを運ばせることができたんです 」 




(・・;)・・



「 
江戸時代
たくさんのあそびめ(遊女)さん達のエネルギーが
頂点の太夫に運ばれたのも身なりだったんですよ


太夫だけ一人着飾るような衣装をさせて
たくさんのあそびめさんはボロッちい所に住まわされて

それで一人の太夫にたくさんのあそびめさんのえねるぎーをつけかえていたんです

女優や芸能人も同じ仕組みですよ

テレビで運ぶ想念好みのきれいな姿を見せる
 
それだけでたくさんの風俗嬢さんから 
運ぶ想念は 女優達芸能人達にエネルギーを運んでいたんです 」 



(・・;)・・




そして
想念に 運やエネルギーを運ばせるポイントは

身なりもあるんですけど 
巣のインテリアで一番決まるんですよ

王様とかお城とか作らせたりしますよね

そして貧しい人は
スラム街のようなところにぎゅうぎゅうに押し込められますよね?


住まいの差で
エネルギーを運ばれていたんですよ 」


(・・;)・・




鳥族の中でも 
想念に運ばせる巣のコーディネートができる人が 
頂点の才能と呼ばれていたんですよ


犬巫女とか
服とか髪にはこだわってますけどね 


運ばせる
インテリアコーディネートが
うまくできる人はなかなかいないんですよ



運ぶ想念好みの巣に住んでいる人ほど
運ぶ想念から見ると ボスと認識されるんですよ 」(えんせんせいのことば)




P7030088_R.jpg









プロフィール

MAHAO

Author:MAHAO
どうぞ ねこの森の旅 お楽しみください♪
(≧▽≦)ノシ~☆

妹ちゃんブログ
おひるねごろにゃんとう
http://ohirunegoronyantou.blog.fc2.com/

お酒ブログ
http://blog.livedoor.jp/ushirodate/

ご意見ご質問はねこちゃんねるへ
http://jbbs.shitaraba.net/internet/9716/

ブログについてはこちらのページをご参照ください
http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-date-200202.html


地球を救えますように 
永遠を超えて生き続けられますように
超健康に超長生きできますように
ねこねこのおいしいごはんいっぱいと
ねこねこと楽しくすめる広い巣と土地と 
純金がたくさん入りますように
ねこねこ用純金ベッドも作れますように

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
41位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク