声も息 














植物はですね

しゃべるんですよ 」




しゃべる?
(・・;)?






植物は おとが出てるんですよ

呼吸をするように 
息づかいが聞こえてくるんですよ  」






(・・;)






ほら
息づかいって言葉と同じじゃないですか?

リズムを刻みますよね?


息も声として聴くと
やわらかな言葉づかいなんですよ 」





(・・;)






息の声が
ふんわりふんわりと回り中に浸透していって
空間の言葉を作る

それが植物の言葉なんですよ 」





(・・;)






でもですよ


実はえんせんせいは 

こういっちゃなんですけど
ちょっと・・・植物の声
聞き取りづらいんですよね


鳥さんの声は聞こえるんですよ
鳥さんと仲良しですからね

木さんも仲良しなんですけど

声がちょっと繊細なんですよ 

鳥さんってもうちょっとはっきりぱっきりじゃないですか?

木さんはやわらかくふわーーーーーって感じの話し方なんですけど

でもですよ
えんせんせいにははるちゃんが!

ほら

はるちゃんが隣にいるじゃないですか!


そうすると
えんせんせいも植物の声が あれよあれよという感じで
するする聞こえましてね


それはえんせんせいが 植物の声を聞こえるのと一緒じゃないですか?

だからえんせんせいも 植物の声が聞こえるのですよ 」 





(・・;)・・




それでですよ


くまくまも話によると
植物の声聞こえるそうなんですけどね

「 くまくまが聞こえるから あーちゃんも聞こえる 」

そういう風に言ってたんですけど

でも話を両方から聞いてみると

どうもくまくまよりも あーちゃんのほうが 
植物のことばや 想い細かく聞き取れてるんですよ


そしたらくまくまがですよ


「 あーちゃんは読解力で 
くまくまはレーダー 

レンズですよ レンズ 」


そう言ってたんですよ


ちょっと疑問ですけどね まあいわゆるひとつの真実ですよ 」





(・・;)・・





それでですよ
あーちゃんやはるちゃん
ぽんぽんちゃんとか

 
植物の声を聞けるねこちゃん達の話を総合しますとね


植物って
いつも夢を見てるそうなんですよ 」





夢?
(・・;)?




夢を作ってるともいえるそうなんですけど

ほら 
植物って あまり動かないじゃないですか?


どっしりと地に足をつけてるじゃないですか?

そうするとそれだけで
動いてる動物達の動きや夢を見れましてね


動きの少ないところに 動きのあるもののの情報が集いますから

そうすると
動物達の夢をいつも見れて

いつも見れるって事は 動物達の軸になるってことなんですよ

 」





(・・;)







そして見ることと作ることは一緒ですよね

動物の夢を見ることで 
そこに植物の言葉を反響させると 動物の夢が変わったり 生まれてきたりするんですよ


だから木や植物は森のぬしと呼ばれて
動物達の基点の存在と言われてるんですよ


それでですよ

知ってますか?

植物って人間よりも想念体を生みやすいんですよ 」





想念体 
(・・;)




だって植物はいつも地にくっついていて 
水成分いっぱいじゃないですか?

だから見た夢や 
見た情報を想念体にして 
ぽんぽんぽんって まわり中に放映してるんですよ

ぽんぽんぽん
ぽんぽんぽん 



それでぽんぽんちゃんも
ぽんぽんちゃんという名前がついたと想うんですよ  」





(・・;)・・






自分が想いを発して
植物に触れると
鏡のように自分の想念を作ってくれる

でも植物は水というより 
生物としての意志もありますからね


まさに
生物鏡のような存在ですね 」





(・・;)






それで木や植物と話すって

やり方は簡単で 
まず自分から想いを放つんですよ

そうするとそれが植物の呼吸のように想念として戻ってきて

色々な情報を聞けたり 色々な答えを教えてもらったりするんですよ


木にいろんなことを聞くと 
色んな情報を鏡のように教えてくれて

しかもお祈りすると 自分のお祈り想念を作ってくれて 
遠くの木さんにまで発信してくれるんですよ


だから古来から 木は神として崇められていたんですよ

神社はその木を切って 木の死体にして
それを赤く塗って崇めさせてるんですよ

木を殺したものを崇めさせる
それが神社の本殿なんですよ 」





(・・;)・・





まあそれでお祈りするときなんですけど

毎日 色んな木さんにお祈りするのもよいんですけど


特にお気に入りの木さんをみつけて お願い事し続けると

自分の情報が その木さんにどんどん蓄積されていくじゃないですか?

もちろんはじめてであった木さんでも 
自分の祈りや想念を写してくれるんです

木さんにも意思がありますからね

やっぱなかよしさん 
おなじみの人のお祈りのほうが 
叶えてくれやすくなったりするんですよ


人間でも 親しい人に会うと わくわくして楽しい気分になって 夢がいっぱい生まれるじゃないですか?

木さんも同じなんです 親しくなれば親しくなるほど 想念をいっぱい写してくれるんです 」






(・・;)





それで木さんは 
自分の祈りだけではなく
土地の想いや 土地に蓄積された歴史
土地のエネルギーの流れ 
そういうものも教えてくれるんですよ



だから木さんとお話をすれば
直接エネルギーの流れを見るよりも 
より的確な情報を教えてくれるんですよ


それで
木さんにエネルギーの流れや土地の想いを聞いていたのが
なくささんや なくささんの系譜だそうなんですよ


なくさのくさは 草の声が聞けるという意味だそうで

なくささんの系譜は
本当に細かく 木や植物の声が聞けて


自分の質問をして答えを聞くだけじゃなくて
植物さんや 木さんのその日の体調や 気分

そういう植物さんの細かい状態の声が聞けて

葉っぱの一つ一つの状態の声も聞こえたそうなんですよ 
 」




(・・;)





それでですよ


木の幹の声と葉っぱの声って 
ちょっと響き方が違うらしいんですよ

葉っぱさんは
一枚一枚色んな想いがあって
色んな声を発していましてね


木さんの幹の声は そういう葉っぱさん達や枝さん達の総意の意見なそうなんですよ



どの部分に聞くかによって
色んな視点が入ってくるので 

色々なフィルター
色んな見方が見れて

細かく聞けば聞くほど
楽しくなるみたいなんですけどね  」




(・・;)





それでこれ
ぽんぽんちゃんから聞いたんですけどね

一本の木の中心の精霊は
大体
木の幹の根元のところにいるみたいなんですよ



その精霊さんが 
その木や枝や葉っぱの情報なんでも知っていましてね


木の総意の中心として 答えを教えてくれるんですよ 


それがよく森にいる木の精霊さんですよ

木の精霊さんは 
木さんとお話しすると
見えるようになるんですよ

昔の人は見えていたんです

もちろんフィルターがあるんで 
人の姿のように見えていた人もいたんですけどね


でも木さんとお話をすると 
木の精霊さんが肉眼でも見えて


より精霊さんや 木の言葉を 
間近に感じ
響きあえるんですよ  」(えんちゃんの言葉)










P4220028_R.jpg











精霊さんは いつもそばにいます 


耳を済ませば 
お話すれば 

いつでも答えをくれます  


エオは 
ぽんぽんちゃんのお友達の
木の精霊さんの名前です 


山に上ったときに 
ぽんぽんちゃんに その名を教えてくれました 」(おなかぽんぽんちゃんの言葉)











木さんは生きていて
話しています


だから切ると痛いのです

でもその後 だいじにしてくれるならいいけれど

でもただ切って
ただ消費して その後燃やすのは ひどいんです


木さんは 想い出がいっぱいで
だから木さんを切っても 
その木さんをだいじにだいじにして欲しいんです


木さんはやさしくなでた時と
DQNが蹴飛ばしたとき

ぜんぜん違う呼吸を発するのです

人間の言葉もつきつめると呼吸のようなもの

だから声にならない声というより 小さな想念の声と想えば聞き取りやすいと想います

だから木さんの声は 人の声より 夢に響きやすく
心に影響を与えやすいのです 


心に影響を与えて
強く現実を生んでいくんです 」(あーちゃんの言葉)






P4240009_R.jpg








プロフィール

MAHAO

Author:MAHAO
どうぞ ねこの森の旅 お楽しみください♪
(≧▽≦)ノシ~☆

妹ちゃんブログ
おひるねごろにゃんとう
http://ohirunegoronyantou.blog.fc2.com/

お酒ブログ
http://blog.livedoor.jp/ushirodate/

ご意見ご質問はねこちゃんねるへ
http://jbbs.shitaraba.net/internet/9716/

ブログについてはこちらのページをご参照ください
http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-date-200202.html


地球を救えますように 
永遠を超えて生き続けられますように
超健康に超長生きできますように
ねこねこのおいしいごはんいっぱいと
ねこねこと楽しくすめる広い巣と土地と 
純金がたくさん入りますように
ねこねこ用純金ベッドも作れますように

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
52位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク