FC2ブログ

ケルベロス  ・・・その3

それから何週間も ゾンビちゃんから便りがありませんでした


諦めてくれた・・・・・・ そう思ったRちゃんは ほっと一安心 ・・・・


・・・・嫌われてくれたんだ・・・ 良かった だって自分から振ったら 恨まれちゃうもんね・・・・・


(・・;)・・・・・


恨まれる事が極端に恐ろしいRちゃんでした 



それからさらに数ヶ月過ぎました 雨が降り 夏が来て 台風が街の看板をなぎ倒し  


そろそろ寒くなり 山々が枯葉で色づき始める そんな季節になった頃  


Rちゃんはもうすっかり


ゾンビちゃんの存在は忘れていまぴた 


そんな時 Rちゃんに新宿で 奇跡のような悪魔の悪戯のような出会いが訪れたのです 


Rちゃんはよく新宿でお買い物をしていました


本や洋服などを物色していたのですが・・・・・・


キョロキョロと 本を選んでる最中の事 


どこかから聞き覚えのあるトーンの声が聞こえてきました・・・・ 


「あああああああるうううううううちゃあああああーーーーーん!!!!!」


いっ嫌な予感・・・ 声のする方向を見たら 


半年ぶりに見るゾンビちゃんがそこに居ました 凄く感激満面な笑顔でした 


まるで鈴木宗男さんのようなハッピースマイルと言えば


わかりやすいでしょうか・・・・


なっなっなんんで こんな所で会うの・・・・・(・・;)


取り乱したRちゃん・・・・


でっでも一応挨拶くらいしておかないといけません


「・・・ひっひさしぶりだね・・・・・でっでも・・・ あっあたしそろそろ家に帰らなきゃ・・・・でっ電車だし・・・・・・・」


引け腰気味で後ろに下がり始めるRちゃんに 


「俺 政治家になるんだ!」 そう高らかに宣言したゾンビちゃんでした


はっ!? この人 頭のおびょうき にでもかかったのかしら・・・・・・・・


(・・;) ・・・・


「Rちゃん言ったじゃない エビータみたいになりたいって


だからその夢を叶える為に 今選挙事務所でアルバイトしているんだ」


ちなみに知らない方の為に m(__)m補足しますと 


エビータというのは戦後の時代活躍したアルゼンチンの大統領夫人です 


貧しい育ちから 類まれなる美貌をもとに大統領夫人にまでなり 


33歳というその若い生涯を閉じるまで 慈善活動や 福祉活動に勤しみました 


ただ批判もかなりあり魔性の聖女とも言われてもいます


(・・;)(・・;)




まっまだ諦めていなかった・・・・・・・


その凄すぎる執念に恐怖を抱き始めたRちゃんでした 


と・・・・


すごいなあ 打たれ強い上に 行動力がある・・・・ 


ポジティブだし 粘り強く一切反省しないで 突き進む行動力がある 


しかも試行錯誤もしているし 


恐怖と感心の思いとが交錯しはじめました  


ちなみにRちゃんは中学生のほっぺぴんぴんの頃から 


経営者の半生記やビジネス書を読むのが大好きでした 


ゾンビちゃんの行動は 幾つか そうした成功者の性質に合致するものがあり 


そうした ゾンビちゃんの資質 才能に敬意を持ち始めていたのです


友達なら 良いかなーーーー 面白そうだし・・・・(・・;) 


恋愛感情を持つ事はできませんでしたが 心の中でそういう思いに変わり始めたのです 


それからまたゾンビちゃんと大学での課題や宿題をやってもらうだけの付き合いが再開しました


ゾンビちゃんは頭が凄く良く 


Rちゃんの課題のレポートを 研究者並の見事な論文にしたててしまうので


普段のちゃらんぽらんなRちゃんのキャラを知っている教授のひとりは


ゾンビちゃんが仕立てたそのレポートを一瞥するなり


「Rちゃん 凄いねえ ではこのレポートの内容についてなんだけど・・・・


参考文献とか 何を見て調べたの?」


と明るく聞きます 
Rちゃんは


「えっ ぐっ ・・・・・・ いっいろいろな・・・・・ほっほんや とっとしょかん・・・・・で・・・」と言葉に詰まると・・・・


「ふーーーーーーーん そうなんだあ・・・・・・・・・・・」と笑顔で語り 


暫しの沈黙の後


「あああああるうううううちゃん・・・・・ 

これ誰かにやってもらったんでしょ!」


いきなり心臓を鷲づかみするような言葉

Rちゃんは自供に追い込まれました




「いっいっしょにやったんですぅ~(ToT) ごっごめんなさい~~~」


ちなみに一緒にやってはいませんでした 全部ゾンビちゃんの作品でした


当然Rちゃんには やり直しの刑が待っていました


ゾンビちゃんは頭がいいのですが どうもRちゃんの人間性を買いかぶりすぎる所があって


Rちゃんの為なら これ位見事なレポートを仕上げなきゃという行動の結果が


周囲の普段のRちゃんの評価との間に どれだけの乖離現象をもたらすのかが良く認識していませんでした


「ゾンビィの馬鹿ーーーーーーーーーーーー


レポート


先生に怒られちゃったじゃないかーーーーーーー!」


「 ごっごめん 次はもっともっと頑張るよーーーーーーーー」


でももっと頑張られたら・・・・・バレバレになってしまいます・・・・・・


仕方なしに Rちゃんの実力を良くわきまえてる秀才肌のお友達ちゃんが


適度に力を抜いて Rちゃんのキャラにぴったりの完成度でレポートを仕上げてくれました


ゾンビちゃんのレポートを見ながら


「これ よくできてるけど やりすぎだよね ばれちゃうもん・・・・」と一言を漏らしながら 


・・・・・・・・・・・(・・;)・・・・




ちなみに宿題を教えて貰っているのに


ゾンビちゃんの頭の中では もうRちゃんと 彼氏彼女の関係が成立していたようでした


ゾンビちゃんが Rちゃんに友達を紹介する時に 言われるのが


「僕の相方なんだ(^^ゞ 」


と照れながら嬉しそうに紹介します


Rちゃんに興味を示した友人がいると 


「Rちゃんは ゾンビちゃんの物!」と 徹底的にガードする事も忘れません


Rちゃんは そんなゾンビちゃんに こう言いました


「ねえ?うちら友達だよね 」


「えっ ・・・・・でも友達のようなお付き合いで・・・・・・」


「じゃなくて友達だよね!」


Rちゃんはきっぱりといいます


そのRちゃんの勢いに押された ゾンビちゃんは こういう言葉を咄嗟に出しました 


「えっ・・・・・・じゃっじゃああ パシリにして・・・・ください・・・ (>_<)」



その言葉を素直に受け取ったRちゃんは


ーーー なんて謙虚でよい人なんだろうーーーー(^^)v 


どうしてその言葉が出てきたのか良く考えず 部下の一人ができてラッキー☆という感性で


快諾しました 




ここからRちゃんとゾンビちゃんの付き合いが めでたく始まりました


ゾンビちゃんの喜びは かつてないものでした 


でも二人の付き合いは 普通の恋人のような付き合いというよりも


お姫様と世話係 アイドルとファンといった言葉がぴったりくるような関係でした・・・

ゾンビちゃんは始終Rちゃんの事を 周囲中に褒め称えていました

可愛い可愛いRちゃん見ているだけで幸せ

可愛いって才能だよ

美しいって才能だよ  世の中、可愛くもなく、頭もよくなく、性格も良くない、何の取りえもない人が多いから




ゾンビちゃん
の家に遊びに行っても 


ゾンビちゃんは近寄る事を許されません ゾンビちゃんはひとりマンガ本やJJを読みふけっていて 


さらにRちゃんは 友達に誘われると 合コンにたまに行く事もあり


そういう時はゾンビちゃんがボディガードのように送り迎えをしてくれます 


Rちゃんは男の子に囲まれていたのですが 迎えに着たゾンビちゃんが番犬のように威嚇するので 


なかなか他の男の友達ができない有様


世間的には・・・・・な感じなんでしょうけど・・・・・(・・;)


どこまでも世間知らずだったRちゃんでした


「危ないよー 僕が守ってあげるぅーーーー」


その言葉通り ゾンビちゃんはRちゃんの事を守り続けました 


他の男に酔わされ襲われかけたときは 動物のような直感で


主人の危険を察知し 電話をかけ続け 難を去らせ、


3年以上 Rちゃんを追い掛け回し  


しつこく待ち伏せしたり Rちゃんに貯金箱を差し出そうとしたりして


Rちゃんが 「大嫌い」と言っても


「嫌いでも好き 」と 誰かと同じような発言をし付きまとう男の子が居たのですが 


ゾンビちゃんが その男の子の話を聞いてから 


翌日からその男の姿が見えなくなりました 


ケルベロス 続編に続く 




プロフィール

MAHAO

Author:MAHAO
どうぞ ねこの森の旅 お楽しみください♪
(≧▽≦)ノシ~☆

妹ちゃんブログ
おひるねごろにゃんとう
http://ohirunegoronyantou.blog.fc2.com/

お酒ブログ
http://blog.livedoor.jp/ushirodate/

ご意見ご質問はねこちゃんねるへ
http://jbbs.shitaraba.net/internet/9716/

ブログについてはこちらのページをご参照ください
http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-date-200202.html


地球を救えますように 
永遠を超えて生き続けられますように
超健康に超長生きできますように
ねこねこのおいしいごはんいっぱいと
ねこねこと楽しくすめる広い巣と土地と 
純金がたくさん入りますように
ねこねこ用純金ベッドも作れますように

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
76位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
5位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク