FC2ブログ

海で聞こえた声







炎も中心部は静かなんですよ

中心の炎は 渦と同じように静かで 冷静なんですよ 」


(・・;)



ほら火も
外側が一番熱くて
中心にいけばいくほど冷たくなるじゃないですか?

水の渦と同じなんですよ
中心ほど冷静なんですよ 

太陽も同じなんですよ 」(えんちゃんの言葉)




P2050003_R.jpg






おとといの夜のことでした
ねこの森でごはん配りをした後

⊂(・・;)パラララララ


ちくさーの海までドライブをして
そこで少しまどろんでいたら


頭にとても
クリアーな声が聞こえてきて 
こんな感じのことを教えてもらいました 




木のふりをした偽者の木
それが 
藤原の木なの  


藤原は軸を
見ればすぐわかるの

藤原の女王たちは 
想念の世界で
一見木の姿に見せてるけど


実は
偽の木の姿をしてるから 」


(・・;)・・



誰でも
同調すれば見えるはず

芯まで同調すれば 
軸も見えるはず



藤原の女王たちは
想念の世界では 一見華やかな花が咲く花の木や
太い大木のようにも見える


でも芯まで同調すると

焼け焦げて芯が腐りおちた木の姿や 
七夕の飾り付けがした竹を切った飾りの木に見える

だから芯は軸は偽なの 

琉球の姫も 
湖のようで
芯は濁ったプールのよう 


偽の水なの 」 



(・・;)・・




藤を
持ち上げた血筋は 
この島で一番の犬 


源流の橘
そんな名が付いた血筋 


源流の橘は
古代のリーダーや
ぬしのファン達に
犬の血筋が紛れこんで
生まれた血筋

骨格はほぼ養分の形はしてるけど
でもどこか養分と違う

 」


(・・;)



源流の橘は
最初 朝鮮の系譜を
この島で持ち上げようとしていた


でも
半島からやってきた朝鮮の系譜は
徹底的な暴力と
虐殺と あからさまな搾取をしすぎて
その支配は長く続かなかった


だから結局彼らの侵略の後は 
昔のリーダーの系譜の合議制で 中心の座が決められたの


想念を見れる女性が
中心の座につくことが多くて

それで収まっていたの 」


(・・;) 



でも一番の犬
源流の橘は
ずっと中心点を代えたいと想っていた


だから半島の系譜を持ち上げたけど
彼らではこの島の中心には長く居座ることができなかった 

だから別な中心を欲したの

そんな時やってきたの 
朝鮮の血筋より もっと狡猾で
搾取の術も
上手な血筋達が

 
それが
偽の木の血筋 」


(・・;)・・



偽の木の血筋は
宗教と一緒にやってきた

この島ではずっと仏教と呼ばれてたそんな宗教


その宗教は 
墓の術が上手くて
墓が想念の中心であることも知ってて


だから力のある
想念の集まってるリーダーやぬしたちの墓を探し出し
そのそばに
自分達の墓を被せるように作らせることで


その島の地域地域のリーダーやぬし達に集まっていた後ろの守りを
すべて偽の木の血筋の守りにつけかえたの


偽の木の血筋は 
半島の系譜のように
たくさんの人に労役を貸して
大きな古墳を建てさせると言うことはしなかったけれど 
 
後ろの守りを錯覚させるのには十分な小さなしるしをつくって
そのしるしで
古墳を作らせるよりも
もっと大きく奪ったの 


だって
古墳はあからさますぎて
被せにはならないから 


古代のリーダー達の墓や  
ぬしたちの墓は 
簡素で小さくて ぽっこりと土を盛っただけの感じが多かった



そのそばに同じくらいの大きさで 
想念にシグナルをささやかにアピールする墓を
似せて作ったの



源流の橘は 
術の巧みな彼らに心酔し
新しい主人様のために尽くして働いたの 」


(・・;)・・・



偽の木の血筋は 
まずこの島のリーダー達を仲たがいさせることからはじまった

なかよしさんどうしを仲たがいさせて
親子も仲たがいもさせたの


親しい者のせいと想わせて
錯覚させて争わせ その隙間に
心のひだに入り込むようにして 

墓の宗教を広めさせたの 」



(・・;)・・



そして
この島の主なリーダーやぬしたちから
後ろの守りのつけかえがすべてできたことをしると

彼らは牙をむいたの

古代のリーダーの系譜や ぬしたちの系譜を一気に粛清して
藤原を名乗り
リーダーとファン達の地域を没収し
荘園を作って
人々を奴隷にして 
大々的な搾取をはじめたの 


生かさず殺さずをしながら
搾取し続けるのはじまり 


中央集権の始まり
官僚制の始まり 


今の天皇制の土台となる仕組みも
ここから始まったの 」


(・・;)



彼らはぬしやリーダーたちだけではなく
一般の人々からも後ろの守りを 
寺と仏教と言う装置で 墓の詐術で 
大々的につけかえていった 


歴史を改ざんして
藤原の天皇家が もっとずっと前から続いてるようにも見せて


東北の蝦夷たちを侵略させて 
栄華の500年を極めたの 



でも彼らの支配が続くうちに
怨霊が彼らに向かうようになったの 


それで怖くなったのね

藤の血筋は
裏から操縦をすることにして
表に恨まれ役の別な血筋を立てることにしたの


彼らよりもっと愚かで
扱いやすく
操縦されやすい血筋

それが源氏や武士達の血筋 」


(・・;)・・



武士たちを隠れ蓑にしたことで 
この島は戦乱の状態になっていった

というか藤たちが裏で
武士に生贄を作らせたのかも


生贄を直接作ったのは武士たち
いじめたのは武士たち

武士がいじめればいじめるほど 
裏で操縦する彼らは気取られにくくなり 



人々が苦しんでるさまを
共に嘆き悲しみ たすけるふりをしながら

武士が奪ったエネルギーの配分を裏で多く受けて
人々が苦しむ様を影で 
薄ら笑い眺めていたの 」


(・・;)・・



そして現代

裏に潜んだ藤たちは
次の時代の変わり目に 
養分のふりをしてでてきて 
新しい時代を造ろうと想っていたの


それまで別な系譜を表に立て
適度に怒りを買う搾取をさせて

次代にそれを正す
ヒーロー役として虐げられていた血筋からあらわれ 
搾取と束縛をゆるめて
それで想念を集めようとしていた


そのときに計画していたのが
宗教で無い宗教

今より教義も道徳もゆるめながら

でも
墓の詐術だけは駆使して
後ろの守りをつけかえることを続けて

その力で新世界を作ろうとしていたの 」


(・・;)・・



でも彼らが
座を任せた者たち愚か過ぎたの


藤原をボスと崇めていた多くの血筋は
藤原が 養分の中に隠れすぎたことで
ボスをボスともわからなくなって 


そこにわかりやすい形で
藤原を被せたり ぬしを被せた小犬達が
無数に登場したの


小犬たちは座につくと 
かつてのボスが想定した以上の搾取や
想念の怒りを買う行為を行って 


表に出てくるはずだった 
ボス達もたたいて 
そのことによって 
小犬達はボスすらも凌駕した と感じたはず 」


(・・;)・・



でも小犬達はやってしまったの 


偽の木の血筋が一番恐れていた系譜
だいじに抱えて 腫れ物に触るように扱っていた怨霊の系譜

その接し方を見た 小犬達は
何か良いものがある と想ってそこもたたいて
あからさまにつけかえをしたの


ボスをボスとわからなかった犬たちも
同じ行為をして


ぬしの後ろの守り達に
大々的に墓の詐術 
偽の木の血筋の要の術だった
墓のつけかえがばれるようになったの



それは結界の中で一番騙されやすかった鳥たちも気づきはじめたことで
そしてぬし達のアイドル
ベビーふっつーの想念が乗った器を 
直接いじめてしまったことで

墓の詐術の情報
それを見抜く骨の情報が
運ぶ想念に たちまちのうちに広がって


大木に似せていた藤原は 
偽の木にしか見えなくなってきた 」


(・・;)




偽の木の血筋は
この島だけではなく 台湾にもフィリピンにも 中東にも
その他の地域にもいるの 


最初に墓で被せて
後ろの守りを錯覚させてから
王や貴族になり


恐怖がたまると
自分らより格の低い者を表に立て
裏から操縦することをずっと行っていたの


裏から操縦していじめさせて 
でも自分たちはやさしく接し
養分に徹底的にへばりつき
その力を
吸い続けてきた 


彼らは時が動いても 
それをずっと続けようとした

でも最後の最後で 
計画はおじゃんになった

この島で始まったことは 
地球全部に広がるから 」


(・・;)



源氏は
1000年の間 ずいぶんと人の恨みを買ったけれど 


でも
怨霊達に真っ先に狙われるのは
偽の木の血筋 

ふじわらの血筋 

そこに怨霊が向かって 

ボスを間違えていた哀れな犬達と
一緒に 
旅立つことになるでしょう 


橘も一番の犬

へばりつこうとするかもしれないけれど 
きっと最後の時は
かつてのボスたちと行動を共にするはず 」


(・・;)・・・



物部の祖や
忌部の祖や  
富族の祖は


神武が水の系譜を被せるまで
ずっと仲良かったの


争いも無くて
ずっとなかよしで

もうすぐ
神武の祖がやってくる以前より
なかよしに戻るの


火と水の系譜が
この島でまたなかよしになって  

新しい宇宙の力も いっぱい集ってきて  

みんな 自由
みんな 想いを叶えて
みんな つながりが戻る 


みんな たすけてくれる 」


(ちくさーで聞こえてきた言葉)





R0025220_R.jpg






プロフィール

MAHAO

Author:MAHAO
どうぞ ねこの森の旅 お楽しみください♪
(≧▽≦)ノシ~☆

妹ちゃんブログ
おひるねごろにゃんとう
http://ohirunegoronyantou.blog.fc2.com/

お酒ブログ
http://blog.livedoor.jp/ushirodate/

ご意見ご質問はねこちゃんねるへ
http://jbbs.shitaraba.net/internet/9716/

ブログについてはこちらのページをご参照ください
http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-date-200202.html


地球を救えますように 
永遠を超えて生き続けられますように
超健康に超長生きできますように
ねこねこのおいしいごはんいっぱいと
ねこねこと楽しくすめる広い巣と土地と 
純金がたくさん入りますように
ねこねこ用純金ベッドも作れますように

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
76位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
5位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク