ただいま






P8315146_R.jpg



関連記事 
http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-entry-1085.html

http://ohirunegoronyantou.blog.fc2.com/blog-entry-1560.html





ねこ達にこんなことを言われました

Mちゃんが 
もうこのブログに発信をしないことを決めたのは




世界を壊すのがもう手遅れだと悟ったから 

自分の家族を守れなくなったことが見えたからだそうです 






もともとMちゃんが 
MAHAOのブログに
ずっと隠されていた情報を届け続けてくれたのは


手遅れになる前に
世界の構造を教え 早めに崩せば 

取り返しの反動が弱まって 
何とか家族だけは 
ぎりぎり守れるかもしれない

そう想ったからだそうです








Mちゃんは
今までしらなかった様々なことをわかりやすく丁寧に教えてくれました


それも今の世界を崩す為だったのですが


搾取にまみれた
座に就いた小犬達とその後ろのおばば達は  
むしろ
世界の引き伸ばしを行ってしまいました


そうして 
Mちゃんは
家族の終わりを予感させる
世界の終わりの光景を
夢でこの間 はっきりと見たそうです


もちろんMちゃんだけならば
家族と袂を分かてば 
なんとか助かったかもしれません


Mちゃんも
最初
自分が生き残ることだけを考えていたと想います 


でも最後の最後の土壇場で
Mちゃんは
終わりゆく家族を捨てることはできず
終わりを共にする 
そういう道を選んだそうです


その話を聞いた翌日
さくがこの間
お昼寝ごろにゃん島で話してくれた
ベビー達についても 
こんな現象が起きていることを教えてくれました


関連過去記事
http://ohirunegoronyantou.blog.fc2.com/blog-entry-1547.html
http://ohirunegoronyantou.blog.fc2.com/blog-entry-1548.html
http://ohirunegoronyantou.blog.fc2.com/blog-entry-1549.html




結界が解けて
封印の地から蘇ったおおきなベビー達が 

浅草のベビーをはじめとする 
世界中の人間のおおきなベビー想念体が
分裂しはじめたというのです 





分裂したのは 一部ね

ベビー達は最初 
みんなつながって楽しい楽しいだったけど

ママを探したベビーの中で
ママから

「 世界を守ってほしい 家族を守ってほしい 」

言われたベビーがいるね 

そのベビー達が
おおきなベビーから分裂して
別な一団を作ったね 」


(・・;)



さくは言ったね

家族を守っても 得はないね

ママと一緒に世界を守ったら 一緒に消えるだけね


この星の生命のママは
目の前のママじゃなくて 地球ね 

地球は ママのママね 

動物と話せるこのコードも
地球から来てるね

でも
目の前のママを選んだ瞬間 
抜けていくから さくと話せなくなるね



あらゆる 
地球につながるコードが
自分が生きることより 家族を守ることを優先した瞬間
抜けていくね 

そう何回もいったけど
一部のベビーは ママを守る言って聞かなかったね 」


(・・;)





たしかにベビーちゃんとママは一心同体ね


でも
気の穴が開いて
他のエネルギーに触れると 

一心同体じゃなくなるね

大半のベビーちゃんは
動物さんと遊びたい 
みんなとつながっていたい

そう想ったね 

でも
一部のベビーが 
ママと終わりを共にすることを選んだね 

まるでMちゃんみたいだったね 」


(;;;)




そういえば
こはの鯉ちゃんが
戻ってきたね

こはの話だと

遊女さんの中でも
世界を守る側 
自分の得より
家族を守る側についている
遊女さんは 
どんどんコードが抜けていくみたいね



もともと
遊女さんが人の心を操縦できたコードは
もともとはお魚さんから来たものね 


お魚さん達の
泳ぎ方が変わって 
コードを編む泳ぎ方になってきてるね


地球の意に沿う泳ぎ方ね


お魚さんが泳ぎ方が変わったから
その意に逆らう動きをする遊女さんから 
お魚のコードが抜け落ちていくね 」


(・・;)!





みんな自由ね

地球の基点さんも
ベビーもドールも 想いは自由ね


地球の基点さんは
もう妬みを排除することを決めたね

ドールやベビーちゃんの中にも
妬みにとりつかれたママを
かばうのを決めた人もいるね


本人たちの想いだから
何をするのも自由ね


ただ
地球の基点さんが
妬みを消すこと決めたから
一緒に地球から消されちゃうだけね 」(さくらちゃんの言葉)




Mちゃんからもらった
MAHAO宛てのメールには
「 これからはそれぞれの選んだ道をそれぞれに歩んで行きましょう 」
と書かれていました


さくの話では
それは 
おわるエネルギーに巻き込みたくなくて
あえて別離の言葉をMAHAOに つげたようでした


そういえば 
Mちゃんは
昔から 
お父さんのことを 
あいつは腹黒い
あいつの汚さは私が一番よく知っている と言いながら

でも家族の中で一番話しているのは
お父さんの事が多く
情をお父さんにつかまれていたような気がします 



ひょっとすると
Mちゃんのお父さんは
最後の最後でMちゃんに傍にいてほしいと
すがったのかもしれません 



私は
Mちゃんにだけは 
たすかってほしいと想ってました


だから
Mちゃんの真意を知って
とてもショックでした


Mちゃんにも
ずっと一緒に
楽しく暮らして欲しい  

そう想っていたからです




P8315148_R.jpg






こはは 
多くの人から
この星との
コードが抜けていくのを見ました



コードが抜けていた人は
主におばばや吸血鬼と呼ばれている 
妬みに支配されてる人が 大半ですが  


それだけにとどまらず
性格がよく 純粋な人の中にも 
どんどんコードが抜け
力が衰えていく人もいました


彼らのほとんどは
家族を守ろうとしている存在でした



おばばや吸血鬼であっても 
自分の家族なら守る
自分の得にならなくても 守る


そんな信念を持ってる人が 
どんどんこの星とのつながりを失っていきました




逆に世界を壊す者ならば
それが吸血鬼であっても
どんどんこの星が
コードや力をのせていく 

そんな姿も こはは見ました 


地球は自己愛の塊です


地球には
性格の良し悪しは関係無く 
ピュアであるかどうかも関係なく


ただ
自分の得になるかならないか 



だから地球は 
自分にとって得な存在には力を貸し
そうでない存在には 一切力を貸しません



自分の目的を叶えることに
徹底しているからこそ
その意志に多くのエネルギーが集い 
この星を生みだせたのです







こはは 
コードが抜けていった一人の中に
Mちゃんの姿がいることも感じました


Mちゃんは
自分が盾にされることをわかっていました 
自分が家族からいずれ悪者にされることもわかっていました 
力を失うこともわかっていました
勝ち目がないこともわかったうえで
父親を選んでいました 


それはそれで
Mちゃんの選択だと こはは想います 」(こはるちゃんの言葉)



もしも
Mちゃんがすべてをわかっていて
それでも
家族と運命を共にする道を選択したのなら




悲しいけれど 
それがMちゃんの想いなのなら
その想いをうけとめたい 

そう感じました 




「 これからはそれぞれの選んだ道をそれぞれに歩んで行きましょう 」(Mちゃんのことば)



そのMちゃんのことばどおり 
MAHAOも
自分の道を歩みたいと想います 



P8315145_R.jpg









プロフィール

MAHAO

Author:MAHAO
どうぞ ねこの森の旅 お楽しみください♪
(≧▽≦)ノシ~☆

妹ちゃんブログ
おひるねごろにゃんとう
http://ohirunegoronyantou.blog.fc2.com/

お酒ブログ
http://blog.livedoor.jp/ushirodate/

ご意見ご質問はねこちゃんねるへ
http://jbbs.shitaraba.net/internet/9716/

ブログについてはこちらのページをご参照ください
http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-date-200202.html


地球を救えますように 
永遠を超えて生き続けられますように
超健康に超長生きできますように
ねこねこのおいしいごはんいっぱいと
ねこねこと楽しくすめる広い巣と土地と 
純金がたくさん入りますように
ねこねこ用純金ベッドも作れますように

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
57位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク