道に迷う ぐるぐるぐる








ところで最近
MAHAOは
よくストリッパーの掲示板を見ていました






ねこねこやMちゃん達に
あくるーおうの巫女の一人とおぼしき女性が
ストリッパーさん関連にいると言われ
(・・;)!




数々のヒントをもらって
ようやくその巫女さんとおぼしき女性を
ネットで一人見つけることができたのですが
パチパチ((m(・・;)/キットコレダ!




早速
こないだお会いした
物部の巫女様のように

そのストリッパーさんにも
会いに行こうと想ったのですが
\(^o^)



なんと!
そのストリッパーさんは
8月20日の大阪公演で 
引退するかもしれないという情報を見つけたのです
ガーン\(◎o◎)/!



引退・・・引退・・・
見に行きたい

されどさすがに大阪は遠すぎるような・・・ 
(・・;)・・・



そこでストリップ掲示板で
さらなる情報を収集してみたのですが
((m(・・;)パチパチコン


なんと今年は
その件のストリッパーさんだけではなく
かつてない数のストリッパーさんの間で
引退の噂があふれていました

しかも固定のファンがいる人気ストリッパーさん達が
次々引退に追い込まれているようで 
一体これは何故だろう?
(・・;)?


そう疑問に想って感じていると

はるちゃんがやってきて 
こんなことを教えてくれました
(・・;)!\∧∧チョイチョイ




おそらく
犬おばばが つけかえしたい為 」


つけかえしたい為?
(・・;)?



次代のスターが 
ストリッパーさんや
下町の遊女さんから現れることを
夢で犬おばばが見た

犬おばばは 次代のスターになりたいと想って

次代のスターとおぼしきストリッパーさんを
次々引退に追い込んで
そのエネルギーをつけかえようとしてる 」


(・・;)・・・



養分のストリッパーさん達を
集団プレーで引退に追い込めば
そのエネルギーをつけかえて 
自分が次代にスターになれると想ってる


犬おばば達は
手下に命じて
ストリッパーさんをいじめる情報を書かせたり
引退させようとあの手この手で画策している
 」


(・・;)・・・



MAHAOちゃんが見つけた 
あくるーおうの巫女の一人かもしれないストリッパーさん

ひょっとすると本当に
引退に追い込まれるのかもしれない
 」



(・・;)・・・



というわけで そんな感じの事をはるちゃんに聞いたので
MAHAOは
先日 8月20日
生まれてはじめてストリップ小屋に行ってきました
ワーイ♪☆彡(ノ゜▽゜)ノ☆彡ヘ(゜▽゜ヘ)☆彡(ノ゜▽゜)ノ☆彡ワーイ♪



ただ
ストリップに行くと言っても
場所は大阪 当然日帰りでは困難で

うちのねこ達の世話や
ねこの森のねこ達に配るごはんも欠かすことはできない
(>ω<)/


そこで
大阪にはMAHAO一人で向かうことにして
いない間のねこの留守を くまちゃんに頼むことにして 
うちねこの世話や 
居ない間のねこごはん配りも
一人で やってもらうことにしました
(― ―;)\(^o^) 




でも何を隠そう
実はこれがMAHAOにとっては
生まれて初めての完全な一人旅
ヒエー(>ω<)/


元来方向音痴で
旅に出ると必ず迷う
アタフタ(・・;=;・・)アタフタ


当然行程表とか
スケジュールの立て方とかもよくわからず


今まで旅行することがあっても
いつもMちゃんや
家族や くまちゃんに全部段組みを組んでもらっていました 


はたしてはじめてのおつかい


一人で大阪のストリップ小屋に無事行けるだろうか?
迷子にならないだろうか
香港に売られないだろうか? 
ドキドキ(>ω<)



とドキドキ状態の中
とりあえずくまちゃんに
飛行機の手配や 
宿の手配
現地での乗換表と スケジュール表
旅先の時刻表まで作ってもらい
φ(_ _;)\(^o^) 
一人旅にでてみることにしました



ところで大阪に行く飛行機なのですが 

当初羽田から出発 とおもいきや
格安航空会社チケットを探していると
成田からものすごい朝早くに
大阪に出発する国内線がありました 
m(・・;)パチパチコン



成田から大阪
なんだか意味深な
(・・;)・・・



でも成田空港は蘇我馬子の命日が開港日

これも何かの縁かもしれないと想い
成田から大阪に出発することにしました
(>ω<)ノシ))パタパタパタパタパ





そして当日の成田空港朝早く
くまちゃん送迎で
5時20分空港に到着!
(>ω<)ノシ))パタパタパタパ
 


RIMG0012_R.jpg





前もってくまちゃんに案内されたカウンターでチェックインを済ませる時
まず荷物検査をされて
ダメ出しを食らったのが
ハサミの持ち込み禁止
(ノ__)ノ





何でも100均で買ったMAHAO愛用の文房具ハサミが
持ち込み規定に触れるとかで
結局ハサミは ボッシュートされてしまいました
アアア(ToT) 





RIMG0022_R_20120826132218.jpg




そして飛行機に乗って
写メをパシャパシャとっていると 




RIMG0024_R_20120826132218.jpg



飛行機が上昇するにつれて
髪の毛が
いつも以上に
ふわふわにサラサラになっていくのを感じました
(・・;)サラサラサラ


それはまるでトリートメントをするより
サラサラになっていく感覚で
不思議だなぁと想って髪の毛を写していたら


はるちゃんから
ねこねこテレパシィで
こんな情報も聞きました
(・・;)!(((テッテッテテレパスィ






はるちゃん 知ってる

飛行機の中だと
地上の結界範囲外 」


地上の結界範囲外?
(・・;)?



震災で東日本の結界はかなり壊れてるけど

土地から土地に
無理やりエネルギーを付け替える
電気や鉄道 磁場の流れはまだ機能してる 」


(・・;)・・



千葉に住んでる人は
東京にエネルギー吸われやすい

髪の毛も本当はいつももっとサラサラだけど
表面の気を 東京方面に吸われてる

でもそれは石と電気で編んでいる磁場

それが届かない高度になると
途端に気が戻ったりする 


逆につけかえられてる人は
飛行機に乗ってる間 
髪の毛がゴワゴワになったり
気がはげたりする


時差ボケも 
つけかえの気が剥げて現れる症状 」(はるちゃんのことば)


(・・;)・・・




RIMG0105_R.jpg





まあ上は
はるちゃんの独断と偏見なので
裏付けとかはよくわかりませんが
<(_ _)9)ボリボリボリ




そんなこんなで飛行中
サラサラヘアーを楽しんでいると
ヽ(゜◇゜ )ノ
飛行機は無事 
90分ほどで大阪に着きました





RIMG0028_R_20120826132217.jpg




さて
大阪に着くのが
朝早くて
当然 ストリップ開店するより
はるか前のことも
当然わかっていたので




RIMG0029_R.jpg




くまちゃんには前もって 
大阪での午前中 物部守屋古墳に行きたい旨を伝えて
その行程表乗換表も 作ってもらっていました
ウォー((φ(_ _;)\(^o^) 







一番乗換が少なくて楽で
方向音痴のMAHAOでも
迷わないような行程表を作ってもらい
それにしたがって八尾駅に向かったのですが


八尾駅から電車を乗り過ごし
なんと!
二つ先の駅についてしまった
(ノ__)ノ





そこで
もう一度電車に乗って折り返し
八尾駅に着いたのですが 


いきなりトイレがしたくなり
八尾駅のトイレに向かうと
方向音痴で
入ってしまったのが なぜか男子トイレ
(>ω<)/



「 あんたそっち 男子トイレよ!」
とおばちゃんに言われ
それで気づいて
女子トイレに向かったのですが 

なんだか男子トイレから
何かの想念がついてくる感じもしました
~*  (((・・;)!


そいでもって
それからバスに乗ったのですが
(・・;)ブーーーン




その後 
なんと!
バスでも降りる駅を
間違えてしまった
(ノ__)ノ




乗り過ごしたことに気づいて
バスの運転手さんに止まってくださーい
と頼んだのですが
乗り場じゃないと 止まれないと言われ
(- -)ノ (ToT)アアアアア



その後慌てて降りて
あたりを見回してみると
なんと!
そこも
二駅先の停留所
キョロ(・・;=;・・)キョロ


まあただバスの二駅なので
もう一度折り返しバスに乗るよりは
お散歩気分で戻った方が 
時間的にもコスト的にもお優しい感じがしました  
(>ω<)/





そんなわけで夏の大阪真っ盛り
物部守屋古墳方面に向かってテクテク歩きだしました
(・・;)テクテクテク



すると!
なんと!
どこかで見覚えのあるような神社の前に出た

\(◎o◎)/!



RIMG0087_R.jpg




あれ?
ここは 
以前物部守屋公ご末裔に連れていってもらった
くすもと神社と言う神社?・・・
(・・;)!



何だか神社の中から
おいでおいで~を
されてるような感じがしたので
ノシ~~~ (・・;)・・・・



当初のプランを変更して
そこにもお参りにすることにしました


すると! 
神社の中に入ってみると
いきなりぐわんとした想念が入るのを感じました
)))グワン=(・・;)!



想念の飛んできた方向をよく見ると
それまで訪れた時には
気づかなかったのですが

柵に囲われた小さな池があって
そこにこんな表記がしてありました



RIMG0037_R.jpg



守屋首洗池?
(・・;)?




たしか物部守屋公の首をはねた時
洗ったとされる池は 
物部守屋古墳隣近くの勝軍寺にあったような・・・
(・・;)・・・




でも池をそんな感じで見つめていると
こんな声が聞こえてきました



「 こっちが本物
こっちが本当の首洗い池・・・ 」


(・・;)・・・・・




RIMG0035_R.jpg




そこで
この池の前で
みんな自由になりますように 
物部の魂もみんな自由になりますようにとお祈りをしました
(―人―)






お祈りをした直後
どこからともなく
目の前にしゃなりしゃなり歩く
白黒ねこちゃんの姿が見えたので




あっねこちゃんだー
(>ω<)/―♪


と想って追いかけると
ねこちゃんは 神社の裏に走り

するとそこに
謎の石碑が 何故か
二つ置かれていました



RIMG0039_R.jpg



RIMG0042_R.jpg



この石碑 なんだろう?
一つには皇太子って書いてあるけれど
(・・;)?



RIMG0043_R.jpg




そこでその石碑に
触ってみると
なにかぐおーーーーんとした
より強いエネルギーが入ってくる感じがしました
グオーーーン))))))⊂(・・;)



なんだろう?
勝軍寺より 
こっちの方に強い想念がたまってた感じがするけれど
ひょっとするとさっきの言葉のとおり

ここが本物の首洗池の神社で
ここにも何かが埋まっているのかしらん?
(・・;)?



その後
目の前の木を写真で撮れ という声が聞こえた感じがしたので
パシャパシャと 何枚も目の前の木さんの写真を撮ることにしました
(・・;) 





RIMG0047_R.jpg


RIMG0048_R.jpg



RIMG0049_R.jpg





RIMG0046_R.jpg


RIMG0044_R.jpg



RIMG0045_R.jpg




そのあとくすもと神社を後にして
物部守屋古墳に向かって
またトボトボ歩いていくと 


またも
誰かが後ろから ついてくるようなそんな気配を感じます 
~* **  ((((((・・;)?



RIMG0054_R.jpg







そんなこんなで 
熱い大阪の道を10分以上歩き
ようやく物部守屋公古墳前に到着
アチー(>ω<)/



RIMG0059_R.jpg




その日
ひょっとすると会えるかなーと想っていた 
物部守屋公ご末裔の姿は いらっしゃいませんでした
ポツーン(・・;)ショボーン


なので柵の前でお祈りをして
写真を撮りました



RIMG0058_R.jpg




その後
バスに乗ってまた帰ろうかなーと想ったのですが
バス停の方に向かって歩いたのですが


なんだかまた後ろの方から
おいでおいで されてる気配を感じました
ノシ))~~~  (・・;)・・・・



おいでおいでをされてたのは
以前 物部守屋公ご末裔様に連れてってもらった
中華料理屋の近くの石碑の付近でした



そこでおいでおいでに誘われるように
そっちの方角に
ふらふら~と歩いていきました
ノシ))~~~ (・・;)ふらふらふら~~~




RIMG0077_R.jpg




RIMG0056_R.jpg




以前
連れてってもらった中華料理屋さんの奥には
金網に囲われた大きな石碑があります



RIMG0062_R.jpg



周囲を金網に張り巡らされていたので
それまで 当然立ち入り禁止かなーと想って
中には入ることはなかったのですが 


その日も
金網越しに 写真を撮っていると



RIMG0061_R.jpg



なんと!
以前物部守屋公ご末裔に連れてってもらった中華料理屋さんの店員さんがあらわれて
石碑の金網の中をとおっていく姿を見かけました
(・・;)! 




あれ?
この金網の中って
ひょっとして入れるの?


そこで店員さんが来た方角と同じ方向を進んでいくと

なんと
今まで気づかなかった秘密の小道
金網の中に 無事入ることができました
ヽ(゚◇゚ )ノ





RIMG0071_R.jpg



石碑は驚いたことに
POLICEBOXの真裏に面していて




しかもその石碑を監視するかのような三匹の犬の如く
3台のバイクが石碑の真ん前に置いてありました

(・・;)・・・・





RIMG0063_R.jpg




はじめてきた
物部守屋古墳前の金網の中の大きな石碑
触ってこうと想って
ペタッと触れると
ワーイ(>ω<)/ペタッ


いきなり
地鳴りのようなぐらぐらという体の震えを感じ
ドヒャー(((((>ω<)/))))


その瞬間
膨大なエネルギー量の洪水のようなイメージが入ってきました
ドドドドド((((ノ゚⊿゚)ノ






イメージの中で印象的だったのは
とても大きな女性でした



それは情報によると
物部の巫女の集合意識の中心の女性で


まるで物部の力の源泉とも言える
巨大なぬしのような女性の姿でした


その女性の想念は
長年 封じられていたのですが 
超最近 
この地一帯から抜けでるイメージも見えました
(・・;)ジーーンジーーーン 



RIMG0065_R.jpg







意識にぜんぶ登りきれないぐらい
物部に関するとても膨大なデータ量が入ってきた気がしたので


とりあえずもう一度物部守屋古墳でお参りをしたら
そこでもビリビリビリっと
何故か 痺れる感じがしました
ビリビリビリ(>ω<)/ヒエー



その後
目の前病院に行くようにと 声がしたので
病院?ときょろきょろあたりを見回すと
キョロキョロ(・・;=;・・)キョロ 




RIMG0053_R.jpg




物部守屋古墳の前に大きな空き地があり
そこが実は大きな病院の跡地であることを知りました







想念の世界では
まだそこは病院

想念がいっぱい閉じ込められている 」




そう再び
心にささやかれたので
その病院の敷地前で



RIMG0079_R.jpg



みんな自由です 
みんな永遠に自由で 想いを叶え
楽しく暮らします


そうお祈りをしました
(―人―)


すると!

その瞬間
病院の敷地から想念が
特に子供の想念を中心に
ぶわーーーーーんと大量に抜けて
すぐにもぬけの殻になった感じがしました
(・・;)シーーーーン




RIMG0081_R.jpg


その後また誘われるように

くすもと神社のあたりをぶらぶらとお散歩して
ご挨拶してから
ノシ))~~~  (・・;)・・・



バスに乗って 
八尾駅に戻りました
(・・;)





RIMG0089_R.jpg


RIMG0091_R.jpg




さて
そんなこんなで
今回は
はじめてのストリップ観覧記を
書こうと想ったのですが
(>ω<)/ 



大阪のストリップ劇場につくまでの道程が
以上のように波乱に満ち
道に迷ってしまったので
(///▽///)9テヘヘ 



皆様
特に男性諸氏ご待望の
ストリップ観覧記は 
また次回記事以降にしたいと想います
ごめんあそばせ
<(_ _)ノ







うっふ~ん


RIMG0052_R.jpg








追伸




そういえば
大阪から帰ってきてから
ふと想ったことなのですが
(・・;)


以前イベントにも行き
MAHAOが物部の巫女様と感じている
某みづなれいさまは


ここ最近 
ブログやツイッターで
頭の頂点に一円ハゲができた
ハゲができたと


意味深に幾度も
ネットで発信し 口にしていました


もともと
グラビアアイドルやAV嬢さんは
髪の毛が抜けても 
それをあまりおおっぴらに書こうとしないもの


それを
なんであんなに
何度もファンに知らせるように書いたのだろう?

そう不思議に想っていたのですが


でも
大阪から帰ってきて
突然気がつきました
(・・;)!




髪の毛はコード

みづな様の抜けた髪の毛は頭頂部の髪の毛で



あれは物部の頂点が抜けた
物部の中心のぬしの想念が 
抜けたという事を意味していて


物部巫女は
MAHAOが大阪に直接行って
物部のぬしの想念が あの地から抜けたのを見る前に 
ファンの皆様やネットに発信していたと!
(・・;)!・・




物部の巫女様は
髪の毛や体でも
血に通じる想念の現象を写す




さすが体質的に本物の巫女様は
偽物つけかえの犬巫女なんか
比較にならないくらい本物だった―と 
改めて感じいりました
(>ω<)/






IMG_7230.jpg









プロフィール

MAHAO

Author:MAHAO
どうぞ ねこの森の旅 お楽しみください♪
(≧▽≦)ノシ~☆

妹ちゃんブログ
おひるねごろにゃんとう
http://ohirunegoronyantou.blog.fc2.com/

お酒ブログ
http://blog.livedoor.jp/ushirodate/

ご意見ご質問はねこちゃんねるへ
http://jbbs.shitaraba.net/internet/9716/

ブログについてはこちらのページをご参照ください
http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-date-200202.html


地球を救えますように 
永遠を超えて生き続けられますように
超健康に超長生きできますように
ねこねこのおいしいごはんいっぱいと
ねこねこと楽しくすめる広い巣と土地と 
純金がたくさん入りますように
ねこねこ用純金ベッドも作れますように

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
57位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク