自然にたすけを求めています




こんな声が聞こえてきました






こんな搾取の状態が続くならば
朝眠いのに起こされて
無理やり起きなきゃいけなくて



満員電車に揺られながら
気を吸われながら  
丸一日働いて 
深夜遅くまで残業して
朝よりも満員の電車でクタクタになって  
職場で毎日ガミガミ言われて


でも給与は生活するだけで精一杯で
がんじがらめのルールに縛られて 
前よりもうるさい仕組みになって 
税金も支払いも高くて
手元にはほとんど残らなくて 


もしこの先
ずっとそんな世界が続くならば
いっそ原始時代に戻ってしまえばよいのに 」と




P8085116_R.jpg



それは男の人の想いのようで 

私の中に
その想いが入ってきました



私は 
その意見に納得しました



なぜなら
夢で本物の巫女達が
多くの者達にいじめられている姿も見たからです



夢で
本物の巫女の姿を見つけると
彼女らの心がきれいでベビーのようにピュアで純真で
つながった多くの存在から愛されていても 


夢で 現実で
多くの座に就いたおばば達から
まるでゴミ箱のように扱われて 
盛んにポイポイされていきました




病を押し付けられ
十分と言えない収入の環境に追い込まれて
夢の中で あれを持ち上げろ 
このスターを良いと言え と発信させられて

これを寄こせと
様々な持ち物を奪われて

それでも彼女らは気高くて美しくて


でもそんな美しい彼女たちがいじめられるのが 
心が痛くて



もしそんな状態が
まだ続くのならば
いっそ文明の利器が全部無くなってしまってもいいから 
原始時代に戻ってしまえばよいのに

そんなことを一瞬想いました




でも
目の前にいた木の精霊さんは
私のその意見にやや同意しかねる感じでした


世界は壊れる
それはわかっているけれど
一気に原始時代に戻すことはしたくない
そんな感触でした



私は 
やや納得がいきませんでした 
こんな状態が続くのならば
みんなが苦しみが座に就いたもの達によって引き起こされるなら

いっそ一気に自然に戻してよいのに
世界がすぐに滅んじゃえばよいのに と


そこで私は木の精霊さんに頼んで
アマちゃんのところに
連れてってもらうことにしました 


アマちゃんに
地球や多くの星々にとりつく妬みと言う存在が 
どのようなものなのか
そして妬みはどのように消えるのかを
たずねたかったからです



アマちゃんは
以前訪れた時よりも
活発になってはしゃいでる雰囲気でした

その姿はまじまじと見ると 
とても大きなベイビーを彷彿とさせました  


アマちゃんはこう言いました



「 

大丈夫 
(妬みは)
私が ちゃんと無くすから 」


私はアマちゃんに問いました



妬みは 
いつどのようになったら消えるのでしょうか?
すぐに無くすことはできないのでしょうか? と


それを
アマちゃんに問うてみたら こんな答えが返ってきました



その気になれば
すぐに妬みを消滅させることはできる



でもそうすると 
地球や火星
多くの星々も消滅しちゃう



それだといやでしょ? 


おそらく木の精霊さんも 
それと同じことを言ったのだと想う 」


私はハッと
息をのみました



木の精霊さんの 
世界を無くす想いは同じでも
被害をなるべく多くしないように 
事を進めようとしてることが 
わかったからです




そこで私は
もう一度木の精霊さんに尋ねることにしました 


すると木の精霊さんは

地上には囲われてる
多くの自然のベビーのような存在も多くいて


もし全部の地表を一気に崩してしまえば
原始時代に戻してしまうのも 
造作もないことだけれど

それだと多くの魂を傷つけて
人間以外の被害も多くなりすぎてしまう


そんなニュアンスのイメージを見せてくれました  


でも世界を壊す為に
どうすればよいのでしょうか?

私が木の精霊さんにもう一度そう問うと


「 人間の意識を変えること
まず人間の意識を自然に戻すこと 


それが一番痛みが少なくて 
スムーズに世界が無くなるでしょう 」


そう木の精霊さんは言ってくれました

その後 木の精霊さんはこう続けました 



ウイルスが 
妬みにとりつかれた多くの存在を 
滅ぼしてくれます



もしかするとやがて人口は
半分になるのかもしれません 



そして
気を不自然に曲げていた要となるような場所は
地球上からいくつも無くなるでしょう 
大陸もその形を変えるのかもしれません

あなた達がいる列島の姿も
形を微妙に変えていくでしょう




でも一気に地上を原始時代に戻してしまうことは
曲げている場所以外の地も 
全部崩壊させてしまうことと同じで 

それはなるべくしたくないのです 」


木の精霊さんは
磁場を曲げている要のような場所だけが無くなっていき
そしてそれと呼応して吸血鬼やおばばと呼ばれるもの達が
いなくなっていく地表を見せてくれました 


そこで私は木の精霊さんにもう一つ聞きました


今世界の座に就いてるもの達が 
心のきれいなピュアで守りの多く集まってる人を見つけると
手下たちに いじめている

その姿にものすごく心を痛めていたからです
何とかならないのでしょうかと 
木の精霊さんに たずねました


そしたら
木の精霊さんは
こう言いました




座についてる者達が
ピュアな者達を
いじめているのは
世界を壊したい想いに
その基点が染められていて 

彼らは 
それにつき動かされているのです 」



世界を壊す為に
ピュアな人たちがいじめられる?



私は
木の精霊さんのその意見には
納得がいきませんでした


何故ピュアな者達が
いじめられて 
搾取されることが 
世界を壊すことなのか


でも木の精霊さんはこう続けました




座に就いた者達の表層の意識は
座を守るため
エネルギーを欲するために 
いじめてると感じてるのかもしれないけれど 


そしてピュアな者たちが
嘆き苦しむさまを餌と感じているけど 


でもそれを餌とすれば
奥の奥の方は
世界を壊す想いに染められて
ロボットのように
芯がつき動かされる


エネルギーは
それを受け取った者の想いに染まる性質
それは何物にも抗えなくて




ピュアな者達への
無数の搾取
いじめ行為は 
それにつながった者達の
多くの想いに怒りを抱かせて
眠らされていた魂を
つながった想いを 覚醒させていく


気づけば 彼らへの拒絶が生まれ 
それがやがて
世界全体を醜悪と感じさせ
人間全体の意識を自然にもどすでしょう



もし誰もがこの世界で
いじめようとしなかったら
誰もがやさしくやさしくとり扱おうとしたならば


人間の目から見れば
世界は美しく見えて
結界の守りも
今よりずっと強かったはず



搾取をしてる者は
虐げる形でエネルギーを奪ってるうちに


世界を崩したい想いに染められて
世界の守りを無くすための行動をとらされてる 」



そんなことを
夢で聞きました




その後
夢で私はいくつかのイメージを見せられました


明るく暖かなイメージの感触を
いくつも記憶していました


その夢を見た後
夢で飲食店を開こうとする姿が見えて


その店名を
こんな店名にしようかなあと 想っていました  



店名
「 自然にたすけを求めています 」







追伸







にぎはやひみことと物部守屋さまに託された
雲を呼ぶニャンニャ 
りゅうちゃんが
こないだこんなことを教えてくれました
\(^o^)





にぎはやひが言っていました

巫女には
昔から
いくつかタイプがあったそうです


物部の巫女は
今は人とつなぐのが主流ですが

物部の巫女はその昔は人だけでなく
人とつなぎながら
動物たちともつなぐ 
相半ばしていたスタイルだったようです 」


(・・;)




人ではなく
動物たちともっぱらコードを繋いだのが
動物の巫女達です


あくるーおうも動物巫女の一人で
とりわけ海の動物たちとコードが
深く繋がっていたそうです 


ただ結界内では
動物だけと
コードがつながっていると

動物の情報を人の意識に伝える
情報交換があまりスムーズにいきません


だから
結界内で
人と動物の双方とつなぎ 橋渡しをするような
物部の巫女や
忌部の姫たちがあらわれたそうです 


彼女らは
動物や自然から情報を得た動物巫女たちの情報を
人間の言葉に判るように通訳していたそうです 」


(・・;)・・





結界が無くなると
おそらくダイレクトに
動物や 
自然の言葉が聴ける存在が増えていくと想います


みこは女性ですが
古代
みことつながる男性を 「みこと」と呼んだそうです

 」(りゅうちゃんのことば)






CIMG5551_R.jpg



追伸


木の精霊さんは言ってました



いじめ 搾取行為が露骨にひん発したのは
座に就いた者たちが
世界を壊したい想いのエネルギーを受け
それに染められ動かされていたからと



それにより
みんなが気づいて 覚醒すると


たしかに
気づけば 

今まで当然のことと想わされていた 
搾取やポイポイに拒絶感が生まれます
(・・;)



そして
こんな想いも生まれます

 


奪われてることを知ったから
もう奪われるのはいや 
拒絶する 」と



MAHAOも
木の精霊さんの言葉を聞いてから
 
今まで夢でボーーーっとさせられる時に
ポイポイされてたけど
もう絶対にポイポイは
嫌だと と想いました 


だから
MAHAOは
これからは夢でポイポイされるのを
拒絶します
\(^o^)/
厄のおしつけも拒否します



いくら世界を壊すためとは言っても
自己犠牲は嫌です


ポイポイされてるのを気づいてないならばともかく
知ってポイポイされてるのなら それは自己犠牲で
自己愛にはなりません




おそらく
今夢でポイポイされてる本物巫女の方々も
ぬしの系譜の方々も
ポイポイに気づいて 一斉に拒絶すると想いますし
(((\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/)))~●☆(▼△▼)。



ねこだって
ごはんを盗られるポイポイは
動物全部の集合意識を動かしてでも
一斉に拒否すると想います



世界は壊す
ポイポイもみんなで拒絶するけど


富いっぱい
お腹いっぱい
超健康でいつも楽しく
(≧▽≦)―☆ 




MAHAOは
これから楽しく富に溢れながらも
世界を壊していきたいと想います






プロフィール

MAHAO

Author:MAHAO
どうぞ ねこの森の旅 お楽しみください♪
(≧▽≦)ノシ~☆

妹ちゃんブログ
おひるねごろにゃんとう
http://ohirunegoronyantou.blog.fc2.com/

お酒ブログ
http://blog.livedoor.jp/ushirodate/

ご意見ご質問はねこちゃんねるへ
http://jbbs.shitaraba.net/internet/9716/

ブログについてはこちらのページをご参照ください
http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-date-200202.html


地球を救えますように 
永遠を超えて生き続けられますように
超健康に超長生きできますように
ねこねこのおいしいごはんいっぱいと
ねこねこと楽しくすめる広い巣と土地と 
純金がたくさん入りますように
ねこねこ用純金ベッドも作れますように

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
56位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク