飼い犬に手を噛まれる










MAHAOちゃんへ


わたしはおかあさんが
近所の人が 
子供達を無料で預かってくれるところがあって
おもちゃもいっぱいあるから
近所のお友達と そこへ遊びにいきなさいと言われました 

それで 
近所の○○ちゃんと一緒に
そこへ行きました



そこについたら 
とてもおかしいことがありました 


まず
広間に 子供たち
全員 集められ

「 皆さん聴いて下さい 
私達は
みんな親がみ様から生まれたのです 」

と言うのです
みんなまじめに聞いていましたが


私は不思議で
しょうがありませんでした


図鑑で
人間はお母さんから生まれると読んでいたからです 



この人達は 嘘つきか 
もしくは
いちじるしく知性にかけるかもしれない
判断がつきかねました  

でも
○○ちゃんも  

「 ねえ Mちゃん 
すごいねえ 
人間って親がみ様から生まれたんだ 」

と言っていて  

私は「 ○○ちゃん おかしくない? 」と言いました

私は 
質問してみることにしました



おやがみ様から
子供はどうやって生まれるのでしょうか? 」

その質問をしたら
大人たちは 黙ってしまい答えられませんでした


でも黙りこくる直前 
ほんの一瞬だけ
嫌な表情と 睨むような眼をしたのを
私はたしかに見ました 

その後みんなの前だったので
すぐに作り笑顔に戻りましたが


それを見て想いました 

あの人達はきっと頭がおかしいのだと想います

図鑑を見て勉強しなおした方が良いと想いました 」



上は
幼稚園時代のMちゃんが
某宗教施設に遠足に行った後
小学生MAHAOにあてたメッセージです 
(・・;)


今想うと
Mちゃんは幼稚園時代から
相当エキセントリックな性質だったんだなぁと想いました 
(>ω<)/



さて
今日も
そんな
Mちゃんの言葉をいくつか
お伝えしようと想います
(>ω<)ノシ))パタパタパタパタパ 






攻撃は相手に
情報を渡してることと同じ 」(Mちゃんの言葉)




Mちゃん曰く
これは 現実の攻撃のみならず
(・・;)


夢の技法や
想念体に攻撃させた場合でも

エネルギーには 攻撃の命令を下したもののしるし 
情報が
性質としてのるのだそうな
(・・;)


まあ敏感な存在だと 
攻撃の想念を相手が発した瞬間
その気配を察知し
(-“-))☆ピキーン  (・・;)・・・


攻撃を発した相手 どのチームに属し
どのチームがバックにいるのか 
その情報の全てを 瞬時に掴んでしまうそうです


それが故 
格上は
自分は直接攻撃させず  
攻撃は手下の手下のさらに手下の木端にさせ 
自分は良い人のふりをする
庇護者のふりをし続けるという術を 発達させたのだとか
(・・;)・・・


ただMちゃんの話しによれば 
これだけ結界が崩れてくると

攻撃してる者だけでなく 
裏で指令してる者 さらにその裏の裏の裏の裏の裏の情報まで
芋づる式に 渡ってしまうそうな
(・・;) 


先に手を出した者は 負ける
私は幼い時から その原理を知っていた 


エネルギーの原理を
知る者は 
自分から攻撃はしない 

まず相手に攻撃させる  」(Mちゃんの言葉)










例え
ぬしをいじめていた吸血鬼であっても
ぬしをいじめさせてた王族の末裔であっても

目的が合致すれば
ぬしの想念を宿らせることができる

自分の想いと波長が合えば
過去はどうであれ こだわりなく力をのせる
それがぬし 


でもコツは
表面で無く
基点から想いを合致させること


結界があった時ですら 
ある程度想いが
響き合わないとのらなかった 
 」(Mちゃんの言葉)


これは
Mちゃんに 次代のぬしの想念が乗る人達はどんな人たちなのぉ?と
聞いた時 教えてもらった言葉です
(・・;)


ぬしは血筋であったとしても
基点の想いが合致すればのる
それがぬし であると 


ぬし自体は 
個人的な復讐とか取り返しとかよりも
(・・;)


みんなの総意の集合体のような存在


さらに自分好きで
みんなの想いを叶えてくれる存在であったら 
みんなの想いを受けとめる存在であれば 
自然とどこにでも のるそうです 



例え木端吸血鬼であっても
わんわんであっても おばばであっても
天皇であっても 

自ら世界や天皇制を壊し  
さらにみんなにごはんを配って
本当にみんなを自由にさせてくれるなら 


それを基点からするならば  
のることもやぶさかではないそうです
(・・;)・・・




というわけで 
ぬしの想念が乗る条件は
ぬしと波長の合う器なのだとか
\(^o^)




血ではない 
ぬしの末裔と血をまじえた
血筋はごまんといる  



妬みもとりつく時に
想いの波長あう者に乗る
多くの妬みは
犬に宿り 魅力に欠けていた女たちの心の隙間にのった 」


(・・;)



子が自分の親が虐待していた事実を知る時は 
他の親たちのやさしい姿を知った時 


囲われた世界よりも 
楽しい他の世界を知った時 


それまで当然のことと 
受けとめていた
囲われていた殻の如き環境を
壊したい衝動に駆られる 


それが自分が別なものへと変わる時

価値の変換
基点の想いの変化 」(Mちゃんの言葉)






上から 
切られることを 恐れる者程
命令するしか 能の無い者 」(Mちゃんの言葉)



Mちゃん曰く
犬や血筋が
所属してる血筋の集合意識から
切られることを極端に恐れてるのは 
(・・;)

ボスに切られること=力を失う事に直結するからだそうです 


血筋達が社会的に成功してるのも
裏で彼らの血筋の集合体が
使役してる 想念体があって

彼らはその想念体に命令して
それで夢を持って来させたり エネルギー泥棒させたりしている


まあ犬が命令しかできず
鳥やねずみ達を使役してるのと同じで

血筋の大半の
潜在意識は 命令する以外 何も能力が無いそうです



血筋が血筋の集合体から切られると
それまでサポートを受けていた
全ての想念体をとりあげられ


吸血鬼を持ち上げて
崇められてちやほやされていた犬おばば達も
つけかえができなくなる


まあようは 
命令するしか能が無い存在が
誰も手足となる者がいず ちやほやされる者は当然誰もいない
荒涼とした環境に置かれるのだそうです
ヒュー==((。(▼△▼)。)=   (・・;)



Mちゃんはこう言ってました 

ネットワークから追放された携帯端末が
使い物にならなく 捨てられるように 


血筋の集合意識から
追放された 彼らはすぐ力を無くし
自分を保てなくなると・・・


(・・;)





地獄の格は 抱えてる養分の質

それ以上でも それ以下でも無く


今の大おばば達の中に
かつて犬おばばだった者も何割かいて


下剋上のように
大おばばから
養分を掠め取って 
抱えていく内 大おばばに取って代わった



地獄の格をあげるには
小犬達のように 
はたいて能力をつけかえる必要はまったくなく


養分を抱え
庇護者のようにすればよいだけ


真の力とは 自分が兵隊から銃を奪って持つ必要などなく
銃を扱うのが得意な兵隊を抱えることから 生まれる


犬巫女は
その部分をはき違えた存在
 」(Mちゃんの言葉)





追伸



お人形性質が 
わんわん巫女に見えた現象 」




ここ最近
人形性質の人だなぁと想った
ホームレスさんとも共演した
某AV女優さんを見た時のこと
(・・;)


最初の数日間
巫女性質かなぁ?
それともお人形タイプなのかなぁ?
と想って興味しんしんで見ていたのですが
(・・;)


でも見ていく内に
だんだんわんわんのような気が
のっていく感じが見えました
!(・・;)!・・・


ひょっひょっとすると
このAV女優さんも犬神?つけかえの犬巫女?
(・・;)?
そんな感じに想ったのですが


その後
最近見返したところ
また元のお人形っぽい気に戻っていました
(・・;)???


一体何故だろう?
(・・;)
そんなことをふと想うていたら


昨日えみたんが
あるお話をしてくれ
疑問が解けました
(>ω<)ノシ))パタパタパタパタパタパ他




「 本物を わんわんに見せる 
わんわん達の術 」







えみたんは知っています


犬巫女の多くは
見る能力をつけかえて 
大おばば達に囲われたり 
裏方を目立たぬようにしてた存在が多かったですが 

自分自身が持ち上がっていた犬巫女も少なからずいたことを 」


(・・;)



持ち上がってた犬巫女達が使ってた手段が
「 お告げ 」です


お告げで犬巫女達は
オキニの犬達を犬神官に据えて
自分自身を持ち上げさせたりしました 



能力者の存在は抱えたままに内緒にしておきたい
それが大おばば達の今までの行動パターンでした


でも大おばばに能力者と勘違いさせた
犬巫女達を 持ちあげることを許したのは 

「 覚醒者が世に現れる 」
という予言があったからです


犬巫女のお告げを聞いた
大おばば達や神官達がGOサインを出すと
大おばば達のコードが 
犬巫女たちをスターにする為 大々的にバックアップします

あり得ないような
ものすごいスピードで持ち上がるのも多く居るのも特徴です


そうして犬巫女達は 
神託巫女 宗教界のみならず 
芸能界 経済界 政界 スポーツ界 各種業界 
メジャーな業界から マイナーな業界にまで
血筋達の集合意識に
方針を出す者として さまざまなジャンル分野で活躍していきました 

 」



(・・;)・・



格上の血筋の多くは
犬巫女をぬしや純粋な人形と想っていました 


犬巫女は
後先考えず 
良いものと想うと闇雲につけかえる性質です


人形やぬしの気をつけかえたり
時には大おばばの気をつけかえて 
調子に乗って
大おばばを犬のように駒扱いしたりしました

その千変万化に変わる様は
見方によっては 
スーパー超人血筋巫女のように見えたでしょう


さらに
犬巫女は 夢殿でお告げを発して



それまで世界を支えていた能力者を 
夢殿のリストラ要員にどんどん入れてきました 


能力ある者を
徹底的に夢殿から追いはらったのです 」


(・・;)・・・




犬巫女達は 
自分らより眼力のある者が
組織の座にいることをすごく恐れました 


眼力ある者が
大おばばに耳打ちすれば 
自分らが偽物とすぐ気づかれてしまいます

だから徹底的なリストラを断行しました 



そして犬巫女達は
つけかえの犬巫女に
腰巾着しっぽフリフリしてくれる
より小さな小犬達を 
能力ある者の代わりに
夢殿の重要ポストの座 表の座にも据えました


犬巫女たちは 
王の母になりたかったのです 


涙目で
「 巫女様ぁ 」とにすがる小犬達は  
犬巫女たちに 
一種恍惚の陶酔感を感じさせてくれたのです



でも いくらエネルギーを浪費しても
血筋を 大々的に動員しても 
 
大スターとして 
時代の寵児として 革新的な政治家として
メディア各所で
持ち上げさせても 
所詮は 小犬です 


養分の魂をとりこめません



本当は人々の想いを掴み
世界を変革せねばならない時に
人々の恨みを買うことばかり
得意な小犬達が
大々的に持ちあげられたのです 」



(・・;)・・・・




犬巫女達は
預言されていた能力者が出そうになると
寄ってたかって 
時には他の犬巫女達と連携プレーして
集団で潰しにかかりました



潰せば一時的にせよ
情報やエネルギーが流れます

良い情報を得れば
自分の座がちょっと長持ちします


でも良い情報を得ても
小犬のフィルター入りまくりなので 
意味を取り違え
というより 
自分の希望に沿った解釈しか発しませんでした



本来20年以上前から
世界はもっと劇的な変化を遂げていく筈でしたが



犬巫女達には
世界を 変革する気などさらさらありません



一日でも長く座にいたい
一日でも長く姫様としてちやほやされたい 
大おばば様に もっと必要とされたい  
好みのわんわんちゃん達をスターにしてあげたい 
その想いだけでした


小犬達が
夢殿の座にいる為には
見る能力を
つけかえ続けねばなりません


その為毎日あちこち
情報を盗みに行きました


小犬達はよい情報を仕入れると
その翌日には
情報から得た能力を自分にの身体宿します 


小犬だけあって
反射神経能力は とても早く

犬巫女足る者は
子供から 老婆まで
全員それをしていました 



 
その内本当に予言されていた
メシアに自分がなれるかもしれない
覚醒者になれるかもしれない 

いや 
自分は神に選ばれし者だ

彼女らはだんだんそう想いはじめました
 」


(・・;)・・・



そういえば
東日本の遊女コードを束ねていた
まいまいちゃんから想念が抜けたのは
犬巫女達の行動が原因です



犬巫女達が 
まいまいちゃんの情報をどこからか知ってしまい
寄ってたかって 能力をつけかえようとしたのですが


それ以前
まいまいちゃんは
ママのふりをした大おばばを 自分のママだと想っていました

しかしここ最近
まいまいちゃんの潜在意識に
ママのふりをした犬巫女達が
10人以上現れて
寄ってたかって
「 私がママよ 」「 私がママ! 」「 ママよ ママよ 」と言いはじめたのです


いくらまいまいちゃんが
少しぼーーーっとしてる状態でも
違和感を感じはじめます 


そしてついに
長年自分を囲っていた大おばばも 
ママのふりをしていたことに気づき
想念が爆発してしまったのです 」



(・・;)・・・・・




最近
犬巫女達が 情報不足に陥って
大おばば達に怪しまれはじめてきました


もし
犬巫女であることがばれると

粛清がはじまります 

姫とは本来巫女の事です


彼らは
血筋の潜在意識に 
巫女 霊能者 能力者と想われていたから 
様々な業界で 姫として敬われ 持ち上げられ
お雛様のように祀られていたのです 



もし
犬巫女であることがわかったら 
彼女らに預けられていたコード 
想念体の全ては剥ぎ取られるでしょう


そうすれば
彼女らは気のつけかえ
能力のつけかえもできなくなります

自分と言う存在を
維持できなくなるでしょう 」 



(・・;)



元々犬巫女達がつけかえをできたのは
彼女らの力ではありません


赤子の想念体を使役していたからです



犬おばば犬巫女は
赤ん坊の魂を見ると すぐ盗もうとしますが


それは
赤ん坊は 疑うことを知らない
ピュアな魂で

ママのふりさえできれば 
門番以下の小犬の  
どんな命令でも遂行してくれたからです  」


(・・;)



犬おばば達は
使えると知ると
寺や神社にいる
子供の想念 


子供の守りがついてる人達からも  
ママのふりをして 
勝手に連れてきて
使役しました 


最初は
エネルギーや
情報を盗ませて   


その内 子供達の魂を
木や動物達に宿しはじめて  
間接的に使役することを行いはじめました 



赤子の想念はピュアです
どんな存在 器にものることができ 

さらにねこはレンズ性質なので 
ねこの中にも
子供の想念に誘導されて
犬巫女の力になってしまった者も少なからずいました



ねこのみならず
鳥や 
木や動物達が
犬巫女たちの想うがまま動くので
血筋の多くが 犬巫女を覚醒者や
夢殿の巫女と 誤解してしまいました 」


(・・;)・・・




でも
犬巫女達は正体がばれてしまうと
コードも 気も剥ぎ取られます


血筋の多くにばれると
ママのふりをできなくされてしまいます 


赤子の魂に伝わると
まるで虎の気ぐるみを剥ぎ取られた状態で
猛獣ゾーンに放たれた状態になるのです  」


(・・;)・・・




えみたんは知っています
怪しみはじめた大おばば達の中には 


今ふつうの先住民に
犬巫女がぬしかどうか確認させたり

数人の大おばばは
夢殿の過去のデータを解析してる者もいます

大おばばには
夢殿のデータにアクセスできる権限があります


夢殿には血筋の過去
夢で何をしていたのか どんな行動をしてたのか
全情報が記録されていて
犬巫女達が過去に夢で
どのような行動をしていたか 
データをとりよせて
今 
解析しているのです 」


(・・;)!・・・・



データがあれば
眼力がなくても
真偽くらいはわかります



こんな感じで
全データの洗い直し 調査が終われば



楽しかった犬巫女達
そして犬巫女によって持ち上げられていた
楽しかった
小犬吸血鬼達も切られるでしょう



でも
新しい世界を作るには 
もう遅きに逸っした感もします 」


(・・;)・・・




そういえばえみたんは 
数ヶ月前
ある基点の神官系とおぼしき血筋が
こう語っていたのを 
夢で耳にしました 



今の時期
表面的とはいえ  
ぬしや覚醒者を持ちあげねばならぬ時期なのに
何故 
あ奴らはそれをせず
ゴミばかり持ち上げるのだろう?  」


基点の神官はとても 
不思議がっていました


彼の目から見ると
犬巫女の姿は一目瞭然で 


世界の終わりに持ち上がっていたのが
最も下等な子犬吸血鬼品種ばかりで
とても不思議な現象だったからです


でも 
それも
世界中の血筋達が 
夢殿の犬巫女情報をうのみにしてしまったことが原因でしょう



闇雲に後先考えず付け替えする愚か者は
それほど多くはない

大おばば達は
そうたかをくくり
闇雲につけかえた 
犬巫女達を 
ぬしや覚醒者と想い 最も大切な時に
その具申通りに
世界の運営をしてしまったのです 


多くの人を宗教と言う詐術で騙し続けた大おばば達が
最後の最後で小犬達の詐術に 
騙されてしまった感じです

いや ひょっとすると尾っぽを振りながらも
小犬達は 大犬達に妬んでいたのかもしれません

妬みは 妬みにも 妬むのです


  」


(・・;)・・・・・ 





地球の基点さんは覚醒ははじまりました 
磁場の反転がはじまっています



そういえばえみたんは

何人かの
犬巫女達が
大おばばや格上にばれた気配を悟って 
それまで組んでいた他の犬達に罪を被せてるのも見ました 

「 あいつです あいつが悪いんです 」
「 全てあいつの指令です 私はそれをすることが 大おばば様のためになると想い ついしてしまったのです 」
「 あいつが騙しました 本物のぬしを隠したのはあいつです 」

と大おばば様に許しを乞いながら
他の仲間の犬に罪をきせていました


それを見た
はるちゃんが
ちょっと感心していました



勇気あるね 
チャレンジ精神旺盛だね 」  」


(・・;)・・・



なんでも
えみたんの話によれば
MAHAOが 
最初人形性質と想い 
その後ひょっとすると犬巫女かもと感じた
某AV女優さんは
(>ω<)/ 


そのAV女優さんが
巫女性質と言う情報をどこからか聴いた
数人の犬巫女達に 


いつものように
ママのふりをして
子供の想念を使役して

人形の気を寄ってたかって
つけかえて 犬の気をポイポイされたことが原因だそうで・・・
(・・;)・・・


まあ
そんなこんなで
わんわんは 
子供の想念を使役して
本物を わんわんのようにも見せ続けたそうです 


そういえば
子供の想念と聴いて
Mちゃんがこう言っていた言葉を想いだしました 
(・・;)




妬みは
純粋無垢な子供の魂を
使役する


ママのふりをして
子供達を使役することが何よりも快感で


あれがママの敵と言い
誰をも攻撃させた 」


(・・;)



最も悪趣味なおばばは
子供に実のママを攻撃させたりもした

子供達がママと知らず
実のママを攻撃をしてる姿を
この上も無い悦楽と感じていた 」



(・・;)



妬みは
単独で子を作れない


他の存在を宿主にしないと  
想いの因子 宿せない




それが
子に親を攻撃させて
悦に浸る理由なのかも 


憎悪も怒りも 受けとめる
私は 妬みは 受けとめれない 」(Mちゃんの言葉)






CIMG6105_R.jpg





プロフィール

MAHAO

Author:MAHAO
どうぞ ねこの森の旅 お楽しみください♪
(≧▽≦)ノシ~☆

妹ちゃんブログ
おひるねごろにゃんとう
http://ohirunegoronyantou.blog.fc2.com/

お酒ブログ
http://blog.livedoor.jp/ushirodate/

ご意見ご質問はねこちゃんねるへ
http://jbbs.shitaraba.net/internet/9716/

ブログについてはこちらのページをご参照ください
http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-date-200202.html


地球を救えますように 
永遠を超えて生き続けられますように
超健康に超長生きできますように
ねこねこのおいしいごはんいっぱいと
ねこねこと楽しくすめる広い巣と土地と 
純金がたくさん入りますように
ねこねこ用純金ベッドも作れますように

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
56位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク