13人の女性



Mちゃんのお父さん黄桜君は  

実は大の宝くじマニアです

\(-o-)


しかも

一度に 買う枚数も半端なく

(・・;)・・・・・


一枚300円のサマージャンボや 

年末ジャンボなどを 

自分の分だけでも100枚買います

(>ω<)/


さらに Mちゃんマミーや 

Mちゃんの分まで

100枚づつ買ってくるので

計300枚・・・・・・

(・・;)


しかし黄桜君

こうして大人買いしても 


買った宝くじは 

神棚の上に置いたまま 


いつまでたっても

番号合わせしようとしません


当選発表されてから 

数週間経っても 

数カ月たっても 封も開けず

置きっぱなし

(・・;)・・・・・・・


Mちゃんマミーが

神棚から 宝くじの当選確認しようとすると

触っちゃ駄目と 注意してきます

(▽ ▽)ノシ))  (・・;)・・・・・


そうして換金期限の 一年が過ぎると 

古い宝くじを捨て

また新しい宝くじを100枚とか300枚買って

神棚に置くのです

(・・;)・・・・


そしてMちゃんダディだけでなく

Mちゃんの友人には 

そのように宝くじを大人買いしては

番号合わせすら一切しようとしない人が

何人かいるようなのです


でも番号合わせもしないのに

宝くじを買う・・・

しかも何百枚も・・・・・


いったい何の目的で?

(・・;)?


MAHAOは疑問に想い

Mちゃんに 理由を尋ねてみる事にしました


するとMちゃんは 


欲しい物が違うだけ 


行動には全て 意味がある


魂は  

想い 叶える為に 

肉体に 行動をとらせる 」


(・・;)?????


宝くじには 想い集まってる


買った人々の夢は 

一つのコードで繋がれる


宝くじという イメージでね


そして宝くじを買うと

みんな こう想う筈 


当たったらあれを買おう 

これに使おうと


番号合わせするまで 

その想いを抱き続ける 」


φ(・・;)・・・・・・


そして番号合わせをした後 大半の者が抱いた夢を喪失する

でも夢を喪失しても それまで抱いてた夢のエナジーは消えないの

どこか別の所に行くだけ


外れたことを知った者が失ったワクワク感高揚感は 

宝くじと言うコードを通し

未だ それを失っていない者の所に辿りつく


買った者が 抱き続けた夢は

夢を失った途端

未だ夢を失っていない者のところに行く


蜃気楼は 現実化する


彼らが最も欲しいもの 

それは現金もそうだけど

その源となる 想念

夢 希望 


だから多くの枚数を買い

封を開けずに 

希望と コードを繋いでおく 」


φ(・・;)・・・・・・・・


宝くじとは 人々から徴収したお金を 少数の当選者の所に配分する仕組み


それと同じで

人々が抱いた夢や希望も 

それを抱き続けた少数の者に 配分される


100枚買う者は

全購入者の内 

パーセンテージで行くと

数%も居ない


時として神社や教会から貰うより 大きな想念を得る


祈祷師に依頼するより

はるかに費用対効果に優る  」


φ(・・;)・・・・・・・・・・・・・・



だとのことだそうです

<(_ _)>


何故宝くじの数字合わせしないのか 

MAHAO的には 意味がよくわからなかったのですが

(>ω<)/


まあ Mちゃん的には 

行動には全て意味があるとのこと


そして

今日もそんないつも意味ありげな

Mちゃんのお言葉をお送りします

ワーイ♪☆彡(ノ゚▽゚)ノ☆彡ヘ(゚▽゚ヘ)☆彡(ノ゚▽゚)ノ☆彡ワーイ♪




付け替えのエナジーを受け取れば 

お人形と化すのは すぐのこと


夢殿で集めたエナジーを

灰色に凝縮して

ボンと乗せるから 


魂は すぐお人形になってしまう 」


φ(・・;)・・・・・・・・


大抵の人は 

付け替えのエネルギーに耐えきれない


いつの間にか意志を失った人形にされる

最初からそのエネルギーに耐えきれる器の持ち主は

付け替えのエナジーを 受けとらない 」


φ(・・;)・・・・・・・・・・・・


悪魔に魂を売っちゃうって 

そういうこと 


魂を抜き取られちゃうの


胸にぽっかり穴が開いたも 

魂が抜けてること


生きながらもう死んでいる 」(Mちゃんの言葉)


映画や作品 

古くは流言飛語の類から

指令が 伝達されていた


指令は 本来意識を通さずに 

魂に直接 入れ込むものだった


昔の血筋達は

指令を受け取ると

忠実に実行した  」


φ(・・;)・・・・・・


世界を破壊するのは もう決定事項


でも今 座についてる木端は

イメージ言語どころか 

単語の意味すら分からない


木端は行間に示された 

空白の意味も読みとれない


ボスを持ち上げる一言が

木端の手にかかると 

ただの罵詈雑言に変わる


自演

意味を調べれば 

どういう効果が潜在意識にもたらすかわかる


辞書を引くことすら

できなかったのね  」


φ(・・;)・・・・・・・・・・


世界は100年以上前から 

緩やかにフェードアウトさせる予定だった


でも座に付いた者が

世界を崩す指令を

世界を支えたり 

勢力を拡大する指令に解釈し 実行した 


収奪の強化

狂乱じみた祭り

ヌシのコードの流用


昔の血筋はガードしても 

ヌシのコードを 

持ち上げには 用いなかった 


世界がぐちゃぐちゃになり 

コントロールできなくなるから 


そして起こった現象

怨念の増幅 」


φ(・・;)・・・・・・・・・・・・・  


私は普段

自分で 物語を書く時

イメージ言語しか使わない


動物園 ケーキ ぬいぐるみ 


でも意味 

読み取れないでしょ?


だから馬鹿にもわかりやすく 

説明してる 」


φ(・・;)バカ?・・・・・・・・


ピカソの絵も指令だけど 

読みとれた人 何人いる?


絵は 文字以上に 

情報量が多い 


「 パンが無ければ ケーキを食べればいいじゃない」 


正確には

パンの代わりに

ブリオッシュを食べればいいという血筋の指令


革命前 アントワネットの言葉とされ

流布された


ブリオッシュは王冠を現し  

アントワネットは城と共に 食べられた


あの時代は

指令は 忠実に 実行された 」


φ(・・;)・・・・・・・・


木っ端は 人形でもない 


お人形なら動かせるけれど

言葉の通じぬ ただのゴミ 」(Mちゃんの言葉)


「 

洞察力が鈍るのは 

上手くいってる時じゃない


完璧に上手くいってる時も

すぐそこに落とし穴が待ってると疑う位 

慎重さが無くてはならない


力は対極


血筋の力は

信じる力の対極の「猜疑心」


とことん疑い抜く洞察力

信じる心を持たず

猜疑心すらなくした血筋は

武器を失ったも同然  」(Mちゃんの言葉)



悪魔は天使の顔をして微笑む


格上は養分の気を纏い

他の血筋に舐めさせる 」(Mちゃんの言葉)



友達という言葉余り好きじゃない 

友は血筋の友を指す 


友愛は 血筋の愛 」(Mちゃんの言葉)



Mちゃんの話では

米国にエナジーを流した某原発利権組が 

近々攻撃される合図が発されてるとか

(ノ゚ο゚)ノ



さて

話は変わりますが


その昔

こんな人がいたとか

(・・;)


熊ちゃんの知人のそのまた知人の知人さんでAさん


Aさんは 

昭和40年代頃

宝くじの一等賞 

当選させた方でした


新聞で当選数字発表見て

Aさんは びっくり仰天おったまげたました

\(◎o◎)/


そしてその後歓び

その宝くじを 額に入れ


床の間に飾って

近所中に触れまわったそうな 


家に来る客 来る客に

当選したと言い

\(^o^) 

額に入れた宝くじを見せていたそうです 


そしてA氏のその行いは

当選発表されて数週間経っても 数カ月経っても

やむことなく続き


当選から数年たっても 

A氏の家には 

額に入れたままの宝くじが飾られていたそうです・・・・・


そう

A氏は歓びの余り

宝くじを 換金せず

飾ったままにして 

いまだ見せびらかしているのだそうです

(>ω<)/


そして来たお客さんに

宝くじが当たった話を

まるで昨日の事のように 

自慢しまくっているそうな


A氏の話を聴いたMAHAO

印象的な話だったのですが


何で換金しなかったんだろう?

そう不思議に 想いました

(・・;)?


すると 空ちゃんが 

こう解説してくれました


欲しい物が違う 

お金より 想いの方が欲しかった 」


(・・;)・・・・・・・・


飾っておくと  人に見せれる

歓びも続く 


人に話すと 

想いも 集まる

そういうこと 」


(・・;)・・・・・・・


換金しない当選券が家にあると

それがコードになって

当選したい想いのエネルギーが

ずっとその家に流れるの


それに換金しなければ

宝くじの主催者にも貸しを残せる 」(空ちゃんの言葉)


φ(・・;)・・・・・・・・・・・・・・・・・



追伸



この日はじまったショーは 終了の合図

鼠の国は 地獄の風景 


楽しそうな演出が  

施されてるけど

音と光の

気を吸う仕掛けが てんこもり 


レビの顔を 神話に被せて

持ち上げて引き落としたり 

土人狩りのイメージ 



熊の姿に似せた鼠を 

多くの血筋が持っていた 


ここに多くの人が集っていた頃

ここに集まった血筋達は 

エナジーの配分に預かっていた


でも人が減った 


今来ても 

気の配分は 受けられない

血筋来ても 吸われるだけ





空には怨念が渦巻いてた


怨念は 訪れた血筋の背に 

次々と憑いていった




I LOVE ICECREAM



猫は 魂を 見てる


集まったエナジーや

周囲とのコードを見て 

それで 

どんな存在か 知る  


こはは 

魂や周囲のコードも見るけれど


一番見るのは 魂のもっと奥


存在が 

その存在となったきっかけの 

気のひと粒


そこを見る 


そこは存在の種

魂の根っこ


最初に 

ひと粒の気の想いに

周囲の気が引き寄せられて集い 

魂が作られた


ひと粒の気を見ると   

存在同士の相性も わかる


こはは いつも

基点のひと粒を見る 」(こはるちゃんの言葉)


こはるちゃんは存在を見る時

(ノ゚ο゚)ノ

魂を通り越して

その魂が 最初作られるきっかけとなった

「 ひと粒の気 」を見るそうです


こはるちゃん曰く

表層意識と 潜在意識(魂)は

違う性質なことも多いのですが


魂のもととなった「 ひと粒の気 」は

表層意識と すごく似た性質なのだとか 


存在は

ひと粒の気から派生し


ひと粒の気→魂(潜在意識)→実体の想い(表層意識) 

こんな感じで 

想いが複層的な構造になっているそうです   

φ(・・;)


以下 

こはるちゃんの話を続けます

どうぞ <(_ _)>


こはが見る限り


表層の想い(表層意識)と 

魂の想い(潜在意識)は違う


でも基点のひと粒の想いと 

表層の想い よく似てる


基点のひと粒は

「 生きたい 」「残りたい 」

「 存在したい 」「 頼りたい 」


そんな感じの想いが多い 


基点のひと粒が 

強い想いを発っすると 

強さに惹かれて 

弱い気が集まってくる

そして助けを求める魂ができて 

その声に惹かれて強い気が 集まって 

表面にも 強い想いを纏うようになる 


基点のひと粒が 

助けての想いを発すると 

その声に惹かれ 強い気が集まって 

強い魂が生まれる  


強い魂に 弱い気が惹かれて

表面に助けを乞う性質が生まれる 」


φ(・・;)・・・・・・


付け替えをしてない限り

本来 基点のひと粒と 

表層の想いは 似てる 」(こはるちゃんの言葉)


だそうです

<(_ _)>


こはるちゃん曰く

(ノ゚ο゚)ノ

基点のひと粒の気の想いと 

表層意識(実体の想い)は

似た性質なことが多いそうです


しかしこれには

条件があり


それは気の付け替えをしてない場合に限る!

ということ\(-o-)


気の付け替えをすると 

他者に集った気や性質を 

むっちゃやたらに 表層に付け替えるので   

ワンワンアヒャヒャヒャヒャ ヘ(゚∀゚ヘ)(ノ゚∀゚)ノ ヒャヒャヒャヒャワンワンワン  (・・;)・・・


見た目の気や性格が

その存在のはじまりの基点と 

全然性質が 乖離するのだそうな

(・・;)


そしてこはるちゃんの話では 

気の付け替えや 

夢の付け替えをする

ヘルクリエイターや 犬のような存在の

ひと粒の気の想いは  

「 滅びたい 」もしくは 「 滅ぼしたい 」が培われているようです


以下こはるちゃんの言葉を

さらに続けます 

<(_ _)>


吸血鬼やヘルクリエイターの基点のひと粒の想い 

「 滅びたい 」


そこから地獄が生まれた  」


φ(・・;)・・・・・・・


滅びたいは 生まれたいと同じ


滅びたい想いは 決して悪いことじゃないの

古い自分をリセットして 

新しい自分に生まれ変わりたいという想いだから 


自分を滅ぼして欲しくて 

周囲に助けを求めたの


でも周囲が 

彼らの助けての意味を取り違えた


生まれたいを  

生きたいと 誤解して

生きるエネルギーを注ぎこんだ 


滅びたかった想いは

自分の想いを叶えてもらえなかったことに 

怒りを抱き  

そして 妬みが生まれた 」


φ(・・;)・・・・・・・・・・・・


妬みは 滅びたい想いを 

生かそうとして 生まれるの 


滅びたい想いに

生きるエネルギーを注ぐと

他を滅ぼしたい想いに 変化する 


周囲は望みを叶えてると想って 

生かそうとしたけど 

概念が違ったの 


ヘルクリエイターが 吸血鬼好きなのは 

吸血鬼は ヘルクリエイターからすると やさしいから


自分を滅ぼしたい想いを叶えてくれる存在だから 」


φ(・・;)・・・・・・・・・・・・・・


妬みは自分が想いが叶えられなかったから 

周囲の想いを潰した  


「 やった事が 返る 」

その言葉は正しいけれど 解釈が違う


自分がされたいことを相手にするじゃなくて

相手の想いを叶えれば 自分の想いも叶う 


例え自分が良かれと想っても

それが 相手の想いを叶えてない行動なら

相手も自分の想いを潰そうとする 


自分の想いで捉えすぎてる  」


φ(・・;)!!!!!

こはるちゃんに言われ

MAHAOは 目からうろこが落ちました


「 やった事が返る 」

とは自分がやった事が返ってくるということ


MAHAOは 今まで自分が望むことを 

相手にもしてれば

(^◇^)ノシワーイ 

その行為が返ってくるという意味で 

受け取っていたのですが 

(・・;)


でもそれはヘルクリエイターのような

滅びたい存在にとっては 

その想いを潰すことになる


こちらが助けると想ってる行為が

実は相手の想いを叶える行為とならず

妬みを増幅させてしまう 


妬みとは 

元は滅びたい願望を持っている者が 

その想いを叶えられなかった時に

周囲を滅ぼしはじめるという想いを抱くことだそうです 


元々 全ての存在は

単独では何もする事ができません


「 消えるのと 生まれるのは同じ 」(こはるちゃんの言葉)


存在を消す為には 

生まれる時と同様 

周囲の力が無ければ 

何もできない

(・・;)・・・・・・


そしてヘルクリエイターや吸血鬼は

気を付け替えるので 

周囲がその想いを取り違える現象もよく起こるそうです 

\(-o-)


上に気を付け替えると 

素直な言葉が発せない 


気を付け替えてるのばれると怖いから


だから表の言葉と芯の想い 

一致しない


気を付け替えると 

表面の性質 変わる 


言葉で 

「 助けて欲しい 」「 王になりたい 」「 富が欲しい 」

そう望んでても 


もっと奥の望みが  

滅びたいだと 


言葉の願望を みんなが叶えるほど 

妬みが増していく 


やさしさの概念が違う


優しさを 求めた女性に 

周囲が親切にして 

逆恨みされる  

そんな感じ 


芯の想いは滅びたいなら 

生まれ変わらせてあげたほうがやさしいの 」(こはるちゃんの言葉)


吸血鬼ヘルクリエイターは

表面のエネルギーを付け替えたりしてるので 


基点と表面から出る言葉が

ちぐはぐだったりします

(・・;)


例えば

「 リーダーになりたい! 」

と吸血鬼が 頼んできて 


古代先住民リーダーのような 

気前よい存在が

(^◇^)ノシよっしゃぁ まかせとけぇ!と 


彼らの言葉が 発する望みを叶えると 

リーダーの座につかせても 

基点の想いが 滅びたいなので

結果として滅ぶことができない

(・・;)


相手の基点は 

自分の想いを打ち砕かれたと感じ

それがより強い妬みとなって 

助けてくれた存在を引き落とすそうです


古今東西の支配者は

助けてもらって 王にしてもらいました 

(・・;)

しかし彼らは王になった後 

助けてくれた 周囲に感謝するどころか


周囲を逆恨みし

王にしてくれた人々を雁字搦めにし 

その想いを奪い 苦しめる体制を築きました


それは王達の芯の望みが 

「 滅びたかった 」から

\(-o-)


表面に 

「 リーダーの座に付きたい 」そういう想いをつけ変えてただけで 

芯の想いは「 滅びたい 」のまんま


だからリーダーの座につけてもらえても 

自分の夢を叶えてもらってるとちっとも感じず

(・・;)・・・・・・


だからこそ 人々の夢を潰すことで 

鬱憤晴らしをして 支配者となったのだとか  

(・・;)・・・・・・


本来支配者は  

基点に滅びたい想いがあるので

その想いをくみ取ってあげて 

速効で全滅してあげた方が 

パーンチ(^◇^)===○))☆(▼○▼)ノ))ウゲエエエ


彼らにとってやさしい行動だそうな 


滅びたい想いは 

何も構築できない


滅びたいしかないから  


地獄は 滅びたい想いに 

エネルギーを注いだから 作られた


世界は 生きたい人の想い無しに 

維持できなかった


壁が 壊れてきた


自然が 蘇ってきた


みんなの想いも  

滅びたがってる者の想いも

みんな叶えてくれる  


もうすぐ 世界は 無くなるの 」(こはるちゃんの言葉)


自然は 結界の崩壊とともに 

彼らの望みを叶えているそうです

\(^o^)


お人形さん的ながらんどう吸血鬼よりも 

吸血鬼にエナジーを注ぐ 

滅びの願望を強く持つヘルクリエイターの方から

どんどん地球上からアセンションしていってるのは 

(・ω・)/

自然が 彼らの願望や意を 叶えてるからだそうです 

\(^o^)/


犬が滅びたいのは 当然なの


狼が我慢させられて服従を要求されたら

自分の存在を 消したくなる


夢を叶えてもらえないから 

周囲の夢を奪おうとするの


生まれ変わりたい想いが満たされないから  

周囲を滅ぼそうとするの


想いのボタンの掛け違えから 

妬みが生まれた


妬みはどんどん増えていって

灰を 拡散していった


最初は 基点のひと粒だった


どんな想いでも 叶えることが 

一番やさしいの 」(こはるちゃんの言葉)


追伸


こはるちゃんはこんな事を指摘しておりました 

(ノ゚ο゚)ノ

こはは努力教や

頑張り屋さんは嫌い


一緒にいると疲れちゃう


努力教に染められた人は 

悪い人じゃないけど


自分のエネルギーを縛ってる 意志が強い分 

染まると周囲も縛ろうとする 


その教えが抜けた頃

お付き合いしたい 」(こはるちゃんの言葉)


そしてこんな夢も口にしていました

\(^o^)/ 


生まれることと 滅ぶことは一緒  


みんなの願いを叶えている存在

それが ぶらっくほーる


こはるは ぶらっくほーるになりたい

全てを飲みこみ 全てを産みだす  」(こはるちゃんの言葉)






5月の桜

こないだ 空ちゃんに 
こんな話を聴いた
(・・;)


夢殿に VIP向けのショーがある
招待状無いと 入れないショー 」

ショー?
φ(・・;)・・・・・・・

「 
夢殿には いっぱいショーがある
多くの人を 吸血鬼のテリトリーに誘いこむ為乃ショー

その多くが 血筋の有名人達が 行ってる 」

φ(・・;)・・・・・・・・

「 
でももっと奥に 
普通の人が見に行けないショーもある  

特別に招待されないと見れないショー
スリルとサスペンスいっぱいのショー

筋金入りのヘルクリエイターだけが 集まってくる 」

φ(・・;)・・・・・・・・


そこには舞台がある
招待客は案内人に番号を振り分けられる

席に座ると ある番号のお客だけ呼ばれて 
舞台の上に登らされる 」

φ(・・;)・・・・・・・・・・


番号を呼ぶのも案内人
案内人の気まぐれで
舞台にのぼる客が決まる

他の招待客は そのまま席に座ってる 
舞台に上った客は 
拷問部屋に連れてかれて 
嬲られたり
首をカッターで切られる 

生贄にされる 

シチュエーションは様々で
時には 
タワーから突き落とされたりもする

他の招待客もそれ 見て 歓ぶ 」

!((((((ノ゚⊿゚)ノ

招待客は 
そのショー ワクワクしながら見てる
まるで遊園地の絶叫マシンみたい

生贄から 
エネルギーが流れていて 

生贄も目が爛々として 
自分が恐怖や苦痛に陥ってる様 楽しんでる

それが夢殿VIPショー 
もらった番号によって 舞台の上で生贄にされるかもしれない  
でもそれ 知りながら ワクワクしながら足を運べるから VIP

自分が滅ぶ姿 ワクワクできる位 
地獄マニア

だからVIP 」 」

φ(・・;)・・・・・・・・・・・・・・・・・


ちょっと手前に
もうちょっと木端向けのショーもある 

夢殿に誘い込まれた人達が 吸血鬼の餌食になるショー
映画「 ホステル 」みたい 」

φ(・・;)・・・・・・・・・・・・・・・・・・


地獄好きだけど
格下は 地獄に落ちるのが怖い 

だからVIPショー行けない
格上にも操縦される

格上ほど 魂が地獄色 
夢で殺されても 平然と受け入れられる位 地獄好き
意志の強さを示し 
操縦力が上がる 

だからVIP 」

φ(・・;)・・・・・・・・・・・・・・・・・


ちなみに 
空ちゃん 
さくらちゃんは 招待状が無くても
「 透明猫 」になって
夢殿のあちこちや
VIPゾーンを探訪してくるそうな 
トウメイネコ~♪(≧▽≦)ノシ))アラワルアラワル♪


追伸
ちなみに下は
こないだ
軽井沢の5月の桜の近くの

お馬さんの素晴らしき姿
そして さくらちゃん☆

五月の桜
\(^o^)/




IMG_6055_R.jpg



IMG_6060_R.jpg


わたいっぱいの愛




「 

野に咲きし花は 

園芸場のそれよりも

気もコードも強い



そこで生まれた花は

その地に咲きたい想いあるから



離れてもその地と 

想い繋いでる」(Mちゃんの言葉)





Mちゃんの親戚に 

こんな女性が居ます

(ノ゚ο゚)ノ



お花大好き 

花を育てるのが異様に上手な女性で

その名をフェアリーテイルちゃん(仮名) 

☆☆☆\(^o^)/☆☆☆



フェアリーテイルちゃんは

元はお花をお店で買っていませんでした



野花に綺麗なお花が咲いているのを見かけると

自宅からシャベルと植木鉢を持ってきて

根っこから移し替えて

自分のお庭で 花咲かせてたそうです

(・・;)・・・・・



でもその後

フェアリーちゃんが結婚してからのこと


結婚した彼女の旦那様は潔癖症で 


フェアリーテイルちゃんが 

野花を自宅に持って帰るのを見て

すごく嫌がったのです 



「 フェアリーちゃん 

花を植えるのはよいけれど 

花は園芸場で買いなさい 」(フェアリーテイルちゃんの旦那様の言葉)



それからフェアリーテイルちゃんは  

園芸屋さんで

お花や お花の種を買うようになったそうな 



綺麗なお花や種を買ってきては

いつも適当に水や肥料を

ドボドボっといれて

ドボドボボ(^◇^)⊃   (・・;)・・・・・



それを見た 

近所のガーデニングおばさんからは


こんないい加減な水や肥料のあげ方したら 

花が枯れちゃうわよ!


肥料は目分量じゃ駄目! 

マニュアル通りに ちゃんと計らないと!! 」 


と言い


フェアリーちゃんに 花の肥料は きちんと計るように 

アドバイスしてました

ガミガミガミ( ▽ ▽)ノシ))  (>_<)



でもフェアリーテイルちゃんは 

言葉で「はい はい」言いながら 

一向に自分のやり方を変えませんでした



そしてフェアリーテイルちゃんは 

どんなに育てるのが難しい花でも

いつも大輪の花々を 見事に咲かせてました

ワーイ(^◇^)ノシ))♪    (・・;)・・・・・・・



逆に本の通りに 

肥料を計ってたおばさんの花はよく枯れてました 

(▽△▽)ウワアアアアン     (・・;)・・・・・・・・・・



フェアリーテイルちゃんはお花について 

よくこう語ってくれました



「 

花はお喋りしてくれる 

毎日 お話ししてくれる 」(フェアリーテイルちゃんの言葉)



Mちゃんは

そんなフェアリーテイルちゃんについて 

こう語ってました



花使いは感情をいじれる 


人の感情でなく 

木や風の感情 」



φ(・・;)・・・・・・



花使いは血筋が 欲しがる能力 

空間の色を 変幻自在に変えてくれるから



お葬式も結婚式も 

たむけるのは花 



花は 

感情の向きを変えてくれるから 

怨霊も鎮められる 



怨霊の地に

桜が数多く植えられている」



φ(・・;)・・・・・・・・・・・


夢殿の花屋は 

生贄を選ぶ係


フェアリーテイルはおとぎ話

おとぎ話はつむいでいく 

機織り機の車輪のように 



花は色を産むというでしょう


エネルギーを描くのは色 



藤原は木に垂れ下がり

木の想いを操り 

木を枯れ果てさせる 

藤の花に憧れた



女使いは 

花使いからきた


男の想い 彩る為に 」(Mちゃんの言葉)



φ(・・;)・・・・・・・・・・・・・



ちなみにフェアリーテイルちゃんには

こんな話もありました

(ノ゚ο゚)ノ



昔 大事に育てていたサボテンが 

綺麗な花を咲かせていた時のこと



ある朝 サボテンを見てみると

サボテンについていた花がありません



なんと!

誰かが 大事なサボテンの花を折って持ってってしまったそうです

(・・;)!



行方不明になったサボテンちゃんの花を想い嘆き悲しんでいた 

フェアリーテイルちゃん



そんな日の午後のことです


突然 

ピンポーンっとベルが鳴りました

(ノ゚ο゚)ノ



見るとそれは小学生 



小学生の手には行方不明になった

サボテンの花が握り締められていて 


小学生は こう謝りました 


「 ごめんなさい 

お庭のサボテンのお花が綺麗だったんで 

つい折っちゃいました 


ごめんなさい 」



そういうと 小学生は

サボテンの花を置き 

逃げるように 走り去ってしまいました 



犯人は小学生でした 



でもそれを聴いたフェアリーテイルちゃん 


学校に苦情を入れるどころか


逆に大事にしてたサボテンの花を 

綺麗と褒められたのを すごく歓んで 


あら!そんなによろこんでくれてるなら 

持ってってくれても 良かったのに 」(フェアリーテイルちゃんの言葉)



とルンルン 

嬉しそうにしていたそうです

(^◇^)ルンルン♪   (・・;)・・・・・・




めでたしめでたし 



fanfan



崇めるのは 

吸血鬼の発想


ピュアな存在や ヌシ達は 


「 神様 神様 」と呼ばれるより


「 

ファンです 

好きです 

憧れてます 」

と言われる方が 恍惚とする 


 

自分好きな存在は

愛されると とても嬉しいの


崇められるのと 

好きになるのは違う 


崇めるよりも

好きになって


崇拝されるより  

助けて下さいと お願いして


そうされる方が 

ヌシさん 歓ぶ 」(マルキスちゃんの言葉)


「 ファンです 憧れてます 愛してます 」

は  マルちゃんの 最強秘伝で 

ヌシ達の心を掴む 究極奥義だそうです

<(_ _)> 


呪術の奥義を 超はるかに超越する 猫猫奥義

今回ちらっと 読者様にお伝えしちゃいました

ワーイ♪☆彡(ノ゚▽゚)ノ☆彡ヘ( ゚▽゚ヘ)☆彡(ノ゚▽゚)ノ☆彡ワーイ♪. ヽ(*⌒∇⌒*)ノ::・'゚☆。.::・'゚★。.::・'゚☆。ワーイ!







プロフィール

MAHAO

Author:MAHAO
どうぞ ねこの森の旅 お楽しみください♪
(≧▽≦)ノシ~☆

妹ちゃんブログ
おひるねごろにゃんとう
http://ohirunegoronyantou.blog.fc2.com/

お酒ブログ
http://blog.livedoor.jp/ushirodate/

ご意見ご質問はねこちゃんねるへ
http://jbbs.shitaraba.net/internet/9716/

ブログについてはこちらのページをご参照ください
http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-date-200202.html


地球を救えますように 
永遠を超えて生き続けられますように
超健康に超長生きできますように
ねこねこのおいしいごはんいっぱいと
ねこねこと楽しくすめる広い巣と土地と 
純金がたくさん入りますように
ねこねこ用純金ベッドも作れますように

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
49位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク