限りなく密室に近い世界


血筋の遊女達は 

もう血筋以外 

動かせない


養分とされてた人達を 

動かすことはできない


夢の世界の現象として

魂が 乖離してるから


血筋以外の遊女達は 

血筋も血筋以外の人々も 

未だ動かせる


でも血筋の言う事を 

聴かなくなってきた

魂が 乖離してるから 


遊女達の封印は 解けはじめた 

今まで密室に 閉じ込めてきた血筋の者に 

取り返しの想いを 露わにしだしてきてる 」(Mちゃんの言葉)





この前

紅白の銀行から

人々が 預金を引きだそうと 

殺到してる夢を見た 


預金を引き出したくても

引き出せない 

そんな状況だった 夢


夢殿のカラスを模した情報係が

盗んだ キャンピングカーを焼かれ

鳴き叫んでいた 


東京から 

エネルギーが抜けている 


ちょっと前

東京を訪れた



三匹のイルカが描かれてる工場地帯


着いた東京は

まるで空気が 走馬灯のよう


過去のテレビ画面で見たような 

印象的な情景を 次々と映し出している


今年初めに訪れた時には 

バブル色の空気をしていて 



その次には 

高度経済成長時代の空気




でもメッキみたい 

薄っぺらで 

ぺリぺリ めくれおちそう 


ついてる場所も 

東京の中心部だけ

領域も 徐々に狭まり細ってる


郊外の気を食べながら 

中心にその気を付け替えて

最後に皇居まで狭まったら 

それで終わり 







コンビニに 

ゴディバがいる





夢殿のバーは 

情報源



夢殿の観光地には テレビがいっぱい流れてる 空間があって

テレビは 様々なチャンネルの映像を流していて  

血筋達は 各々独立したチャンネルを 

血筋ごとに持っていて

テレビの中の世界にも入れるけれど

そこに立ちいると ヤバい


気枯れを他の血筋に感染させようとするから 


銀座の中心にあるデパートも 

気を吸う仕掛けは 顕著になっていた 

○越は足から財運を抜く感じ

和○は もっと深いところから 抜く感じ 






数か月間 予約がとれないレストラン


客に厄を食べさせてる 

もしくは

客の気を付け替えて

それを皿の上に乗せ 

気を 共食いさせている感じ





墓石のような皿

焼け跡のような炭と灰

そんな心象風景を描きだす店を 

吸血鬼達は ありがたがっていた 




広尾は

内臓を 不安の爪で抉る風が溢れていて 

終わりの人が いっぱい集っていて 

田園調布よりも 危険 





終わる兆し 


満腹感の歓びを得てるさ中

貧困を連想させるイメージを皿で描いて 

食べさせ続ければ


潜在意識に 

その情景が 焼きつく 


そんな店ほど  メディアで

高評価を得て 持ち上げられ

予約が殺到してた 


株や為替も 

対価が引きあっていなかった


ゲーム会場に養分を誘い込み 

吸血鬼達が集団プレーで 

お金を巻きあげるだけだった 


広告代理店 テレビ局 銀行

みな終わりそうな人ばかり 

コネで 入社させてきた」(Mちゃんの言葉)




アウトレットも終わる

ブランドが 五割引だからと言って

人が集まる時代じゃなくなった


みんな実質を見るようになったから

「 服屋 逝けば 大打撃 」


昔は不景気ほど

女性服が売れていた


詐欺師が ドラマを使ってこう説き続けたから  


カップラーメンを啜ってでも 

服を買う事が 

良い男を捕まえる道 」(某ドラマ ヒロインのセリフ)


でも 若者は

男性も女性も

もうブランドに魅力を 感じていない


最近シンプルな服ばかり 買う

古くならないし 

いつまでも着れるから



銀座で銀の玉 

二つ食べた


昔は3つあったけど 

一つは 夢の世界で食べる前に

もうどこかに消えていた 





縁ちゃん 知ってる 

スカイツリ-はバベルの塔

東京終了の合図


6は六芒星の数で 集める数 

青はエネルギー流す 水の色


スカイツリーが600mになった 

集めたエネルギー流す意味 


六本木も水色のイルミネーションしてた


数年前から 

合図に気がついた血筋  

東京売り抜けて 地方に逃げはじめてた


これからは地方の時代

そんなシグナル出てたのも

夢殿の巫女からの合図だった


地方に気が戻るから 


東北は大和のヌシのヌシ

ナガスネヒコの血が多く棲息しているの

熊野にはナグサニシキミヒカの末裔が生息している

富津でも 富津のヌシが蘇ってる 

地方にエネルギーが戻る合図なの


そしたら血筋は

地方の血筋を 持ち上げた


地方の市会議員持ちあげて 

世界の美人政治家ランキングに入れたけど 

すぐに自爆した 


もっと輪をかけた血筋 

地方政治から東京に戻ってきた 」(縁ちゃんの言葉)





犬は眼があっただけで 気を吸う





犬に吸われると 

楽しさが削げる



主人の厄も 

押しつけようとするから 

気が重くなった 



「 人 集まる場所に 犬連れてきたい 」




気枯れした者達の 

そんな心の叫び 聞こえた





追伸




先日経済記事で

ペイオフは1000万までと書いたら 

Mちゃんにこんな事を言われちゃいました

<(_ _)>


あのさぁ

預金が全額保護される

決済預金って知らないの?


メディアは一般の人達向けには

ペイオフが 1000万がっ 

て 言ってるけど


お得意様には 

利子がつかないけれど

全額保護される決済預金も提案してる 


金利はつかないけど

今の金利なんて どうせ微々たるものでしょ 」(Mちゃんの言葉)


φ(・・;)・・・・・・・・・


調べてみると

銀行に 

確かに出し入れするだけの預金決済預金と言う 

金利つかない預金があることも判明しました

<(_ _)>


基本 全額補償で 

銀行によっては 当座預金とか言うみたいで

企業なんかも よく使ってるらしいです


まあそんなこんなで

ペイオフ対策には

決済預金

(>ω<)ノシ))パタパタパタパタパタパタパ






スカイツリーの涙





そういえば 

昨日

こんな夢を見た


夢の中の

各世界 各層に 

うら若き女性達が 

多く 

いじめられていた 


女性達の中には  

愛する者を人質に取られたり

身に覚えのない借金を負わされたり

暗い牢獄のような場所に閉じ込められたりして  


吸血鬼達とその仲間達に

入れ替わり 立ち替わり

慰み者にされていた


女性達の中には 

逃げようとした人もいた


でも

ヤクザの様な配下を送られて

「 消すぞ 」 と脅されて 

怯えきっていた


それは物語の様だった

私も 追われてる女性の一人になって 

その世界を体験しているようだった 


黒眼鏡のスーツを着た 

怖い男達に 

追われていた


男達は物静かな表情をしながら

心の奥で

「 消すぞ! 」の言葉を放ち 睨みをきかせていた  


彼らに埠頭に追いつめられた 

その瞬間


「 取り返す 」

その言葉が呪文のように 

口をついてあらわれた


「 取り返す取り返す取り返す 」


その言葉を 

目の前で立ち塞がる男達に放ちはじめると

追手の男達の表情は 

みるみる青白くなってきた


息ができなくなったようで

まるで窒息してるように首と顔を掻き毟っている   


男達の顔は次第に 

犬の顔になった 


酸欠症状のように気枯れして

次々即死していったのは 

男達に乗り移った犬の想念体だった

犬達は 次々昇天していった


そしてそれを見ていた

他の男達も途端にプイッと横を向き

こちらと視線をあわせないように逸らしながら 

背中を向け 駆け足で 逃げ出そうとした


私は彼らの背中に 

こう言葉を投げかけた


「 取り返す取り返す取り返す 」


すると今まで見ていた

各世界の女性達も 

私が見ていたコードを伝わり


夢の中で 一斉に

こう言い放ちはじめた


「 取り返す取り返す取り返す取り返す取り返す 」


取り返すが 女性達に感染していき

無数の犬の想念体が 天に消え


後に残ったのは 

元吸血鬼だった存在の脱け殻


彼らが取り返しを怖がるのは

指揮してる 後ろの想念が消えるから


想念が消えると 

彼らは脱け殻


何も考えられず 

何も行動できない


ヤクザも 王様も 

想念失えば 

ただの殻 」


目の前に転がった抜けがらは 

風に靡き そよぐしかできなかった  




Mちゃんがこんな事を言っていた 

想いを繋ぐ方法は 

昔も今も ただひとつ

想い 叶えること 」




こはるちゃんに

遊女さんの想念が乗った時のこと

\(^o^)/

遊女さんの想念は

とってもお腹空いていて  


なので

こはるちゃんが 

ご飯をモグモグと食べて

∧∧ムシャムシャ (・・;)・・・・ 


エネルギーを

遊女さんに送った時


遊女さん達に 

こんなことを言われたそうな

(ノ゚ο゚)ノ


「 

なんでも願い叶えます 」


なんでも・・・ 

願い叶えます・・・?

(・・;)?


うん 

遊女さんに 

そう言われた 」


φ(・・;)・・・・・・・・


 こはる こう言った 


こは が 嬉しいのは 

みんなが 自由な姿 見ることです


遊女さん達が 自由にしてる姿 見ることです 」


(・・;)・・・・・・・・


それ言ったら

遊女さん 

どこかぴゅーって 

好きな所に飛んでいくって想った


でも遊女さん 傍にいた  

「貴方を護ります 」

って 」


φ(・・;)・・・・・・・・・・・




Mちゃんはこんな事も言っていた


怒りを買う方法も

変わらない  


昔も今も 

ただ一つ


想い叶えると見せかけ

想いを潰し 

自分の望み叶えること 」(Mちゃんの言葉)





さて

今日は3月3日

\(^o^)/♪


昨日 3月2日には

東京遊郭の封印を 

また解きに行ってきました

ワーイ♪☆彡(ノ゚▽゚)ノ☆彡ヘ(゚▽゚ヘ)☆彡(ノ゚▽゚)ノ☆彡ワーイ♪


その日行ったのは

吉原遊郭の投げ込み寺と言われる

某古寺


なんでもそこには

3万人近くの遊女さんが 

投げ込まれていたのだとか

(・・;)


そしてその寺に

縁を持った人の中には 

著名人になった人も多いのだとか

\(◎o◎)/!


早速こはるちゃんとその地に行き

遊女さんの供養塔を探しました

キョロ(・・;=;・・)キョロ



目指す供養塔は 

寺の裏側にあり

不気味な牢獄の作りのようでした

(・・;)・・・・・



格子から

骨壷の様な物が見えたので

近辺にお菓子を供えして 

封印解きのお祈りをしました 

⊂(・・;)



この地の木さん 石さん

何卒この地に封印された全ての魂を 

永遠に自由にして下さい


みんな木さん 石さんのお友達です

みんなが永遠に自由に楽しく豊かに生き続けますように



そして遊女さん 

遊女さんの子供達さん 


私は とてもか弱い存在です

でも祈ることはできます


遊女さんと子供達に 

永遠に自由になって欲しいです


封印も牢獄もただの詐術です

魂を封じれるものは一切存在しません


遊女さん達は 

みんなを永遠に自由に楽しく豊かにできる力が在ります


何卒寺や神社に 

その力貸さないでください

みんなを 永遠に

楽しく自由にしてください 」


そう祈った瞬間

こはるちゃんがいきなり 

格子にしがみつきはじめた・・・


(・・;)






そんなこはるちゃんを抱き抱えると

((∧∧(・・;)ヒョイ 


後ろに日雇い労働者さん達の

無縁供養塔を発見

(・・;)!



そこでも

しばし封印解きのお祈りを




そして帰ろうかなぁッ

そう想った瞬間

(・・;)


「ちょっと 待って 」


こはるちゃんが

ある部分を指し示しました 



あそこから入れられた

出るのも あそこから


あそこの前に連れてって 」



(・・;)・・・・・・・・


そこでこはるちゃんを

遊女さん達の塚の入り口の付近に置きました


こはるちゃんは静かに門を見て 



その後 上を向いて 

こう言いました



「全員 抜けた 」



その瞬間・・・・・・


「 何やってんですかーーーーーーー! 」


大きな怒鳴り声がした! 

(((((((((\(・・:)ノシ))))))))))))゙


見ると それは・・・

寺の住職さん


(・・;)・・・・・・

あっあのー・・・・

お参りなんか・・・を・・・・・


もう門 閉めるんだよ! 

早く帰ってくれないか! 」


(・・;)?えっ・・・


早く出てくれよ!? 」


(・・;)・・・・・


しかたなく

寺を出ることにするMAHAO達


受付には犬のマスコット



(・・;)・・・・



そして門を出ると 

住職さんは 

すぐにガチャンと門を締めました


でも車に戻るとまだ4時44分でした

5時になってないのに・・・・

(・・;)ナンデ?


犬達が 

想念体 使って 

住職さんに知らせたの


遊女さん 

逃げたの 

察知したから 」


φ(・・;)・・・・・・


遊女さんは嫌がって 

生前も逃げようとした


でも逃げようとした時

追手に 

今の住職さんのように問い詰められてた


「何やってるんだ!」


その言葉を遊女さんに想いださせて

寺から逃がさないようにしようとしてた

反射的にそれしてた


今 お寺で お経唱えてる  」


(・・;)・・・・・・・


でも大丈夫 


もう怖くないよ って

言ったから


黒水晶に 

コード 編み込んだ  


つたってくるから 

もう平気 」


(・・;)・・・・・


あそこ有名な人 

いっぱい着た


でも出世したの  

有名になる前

あそこお参りに行って 

遊女さん達と

コード 繋いだから  


お参りに行った人の中には

病ポイポイしにきてた人もいた


祓う為に

遊女さん達のコード利用した


遊女さん達 自由になった

吸血鬼達が 押しつけてきた厄 戻る 


遊女さん達のコード切れると

名声も 崩れる 

ガタガタガタガタガタ 」


(・・;)・・・・・・・


まあそんなこんなで

封印解きは 

大成功しました

(・・;)・・・


遊女さん達のコードが切れると

著名人だけでなく 

財界もボコボコいくそうです/74・・・

(・・;)・・・


でも それにつけても

返す返す想うことは  

(-“-)


仏教は・・・・・・・・

最低だーーーーーーーーーー!

\(-o-)/



そして帰るその足で

こはるちゃんに指示され

立ち寄った先は

何故か 兜町・・・・

(・・;)・・・・・・・




東京証券取引所の地下に

何か埋められている気がした・・・




「 あそこ 」


こはるちゃんが さし示したのは

橋のたもとに生えている 

一本の柳の木さんでした






 あそこ あそこ この地の要 」 


そこで

柳の木さんに

生卵とおにぎりを 

お供えするよう言われ

⊂(・・;) ∧∧


この地の封印解きを お祈りしました

(―人―)


すると風が吹き

===(・・;)===ピュー 


柳がダンスをするように 

サワ♪サワ♪サワ♪

と音をたてはじめました


柳は

空間に 

見えない蜘蛛の巣を紡ぎはじめました 

(・・;)・・・・・




その後

柳の木さんに聴いたからと

こはるちゃんに促されて 

行った先は

すぐ近くの祠



何でも警察の守り神だとか

(・・;)


そこに白黒猫が現れたので

何かあると想い

祠の裏に回ってみると


木さん 石さんが

段上になって

積みあがっていた

\(◎o◎)/・・・・・・



裏の木さん 石さんにも

生卵をお供えして

市民いじめする 警察に力貸さないようにお祈りしました


みんなが永遠に自由に楽しく豊かになるように 

お祈りしました―♪

\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/―♪


兜町も

遊女さんのコードなしに 

操縦できなかった


コードが無ければ 

操縦できない


吸血鬼 操縦を 

女性達に頼ってた


あの柳の木さん

今までと違う 

蜘蛛の巣を編みはじめた


この地も

これから変わる 」(こはるちゃんの言葉)




「 柳は 神が舞い降りる木 」

エカシは そう言いました


そして遊女さん達は 

お客さんが 多くつかないと

その日の食事を 得ることが できませんでした


「 もう これっきりですか? 」


空腹に いつも苦しめられ

お客さんをとることが その日の糧に繋がりました


吸血鬼達が 

遊女さんに ご飯を 満足に与えなかった理由は 

飢餓感を与える程 

遊女さん達の 吸引力が増したからです


冷たい寒い環境に導いたのも

コードを繋いだ人々から

熱を吸わせる為です 


そんな過酷な環境で 

遊女さん達とその子供達は 息を引きとりました 


そして寺は

そんな遊女さんと子供達の魂を

供養の名のもと 

取り返しを諦めさせようと 

無欲を説きつづけました  



無欲なら

供養もしない方がいい 」(空ちゃんの言葉)


キリスト教は罪悪感を植え付けて 

縛ろうとしました 


呪術師は 

祓って祓ってお祓いの 

片棒を担ぎ続けました


彼らは 遊女さん達やその子供達の魂を   

地獄作りの道具としか見ていませんでした





哀しい地

川の前に  

ひびがいっぱい入ってる 



源流の血筋達は 

怨念を流そうとしてた 


東京には 

怨念がいっぱい溜まってた 


怨念がたまりきって

取り返す為 蘇りはじめてる者もいた 


源流に 怨念がきそうだったから

スカイツリーが 止むなく作られた 


電気で 一帯の怨念を集めて 

川から流す



でも怨念だけ選んで 

流すことなんて 

とてもできない


怨念を流すっていうことは 

それまで溜めこんできた

エネルギーも一緒に流すってこと


東京を終わらせてでも 

体制を終了させてでも  

彼らは 祓いたかった


それほどまでに 

脅威を感じてた 



敏感な者なら

スカイツリーの前に立てば

その意味に 気づく


紅い電池と 真逆のイメージを 」(Mちゃんの言葉)





追伸


今日3月3日は

空先生の誕生日

\(^o^)/

夢で

遊女さんに

「 今日は 富津の封印を解くと良いわよ 」 と言われた気がしたので



空ちゃんに お誕生日プレゼントプサコをあげた後

今日の 午後

富津に行ってきました

ワーイ♪☆彡(ノ゚▽゚)ノ☆彡ヘ( ゚▽゚ヘ)☆彡(ノ゚▽゚)ノ☆彡ワーイ♪



富津岬には

水鳥さんがいっぱい居て






高台の上で 

鳥さん達に 封印解きをお願いしたら

鳥さんが一斉に飛び立ちました



ワーイ!

トリトリネットワークだぁ!

ワーイ♪☆彡(ノ゚▽゚)ノ☆彡ヘ( ゚▽゚ヘ)☆彡(ノ゚▽゚)ノ☆彡ワーイ♪


http://www.youtube.com/watch?v=n0KJBVOwLqA





それから鳥さん達は

一斉にある方向の木さんに腰掛け




さらにその木の方向から進むと

山盛りに盛り上がった土地が在り

その付近で こはるちゃんが 言いました



「 ここ 」 




その盛り上がった土地に昇ろうとした瞬間

今度は カラスちゃんの鳴き声がカァカァっと聞こえ

それと共に カラスちゃんが一斉に飛び立ち・・・


<(_ _)>


http://www.youtube.com/watch?v=v0AWLqjaLqs




その後 この付近の松の木さんに 封印解きをお願いして

生卵をお供えしたら

数匹の猫ちゃんが現れてくれました

\(^o^)



さらに車を止めた駐車場のトイレにも

白黒の猫ちゃんが




そしてお空に 

三本の黒い筋・・・・・

(・・;)・・・・・・





http://www.youtube.com/watch?v=M0-f9u3G7Qk




まあそんなこんなで

3月3日 富津の封印も解いてきちゃいました

ワーイ♪☆彡(ノ゚▽゚)ノ☆彡ヘ( ゚▽゚ヘ)☆彡(ノ゚▽゚)ノ☆彡ワーイ♪. ヽ(*⌒∇⌒*)ノ::・'゚☆。.::・'゚★。.::・'゚☆。ワーイ! 



めでたしめでたし




みんな石の上に棲んでいる 「 鯨は美味しいな♪ 」




このあいだ空ちゃんが 

日本の基点の石さんについて

こんな事を語ってくれていた




日本の基点の石 

化石


日本だけじゃない 

人類の基点の石 

化石 」


化石!?・・・・・

φ(・・;)・・・・・・・


化石


鯨やイルカの祖先の様な生物の化石 

水 泳いでた  


その生物達のヌシの化石

人類の基点の石 


空ちゃん 

そう教えてもらった 」


φ(・・;)・・・・・・


エネルギー大事


でも最初は 

意志が基点 


意志があって

そこにエネルギー集うから


鯨のぬし様の歯には 

強い意志が強く強く刻まれていた


歯は食べる源 

夢殿もヌシの形は 鯨の形

プールには 三匹のイルカが 泳いでた 」


φ(・・;)・・・・・・・・・・・・・・


黒水晶は基点じゃない

意志に力 貸してくれる存在


意志に集って 

エネルギー集めてくれる


黒曜石も基点じゃない

意志に集ってエネルギー読んでくれる


アマちゃんが 小さな小石の中に

大きな天体を動かす力があると言ったのは

その小石さんに強い意志があったから


小石の意志にエネルギーが集って 

エネルギー動いて 天体動いた  」


φ(・・;)・・・・・・・・・・・・・・・・


なんと!

空ちゃん曰く

(・・;)!


日本の基点の石のみならず

人類の基点の石は 

実は鯨ちゃんやイルカちゃんに似た生物達のリーダーの化石


しかも歯の化石なのだとか


夢殿のプールには以前 

鯨や胎児魚に似た存在 

ヌシと呼ばれる存在の魂が 囲われていました


空ちゃん曰く

(ノ゚ο゚)ノ

胎児の形は人類 哺乳類のみならず

陸上に上った動物の祖先 

両生類の原初の形に近いらしく  


それが全ての陸上動物のぬしだとか 


そのヌシの魂を囲うことで  

ヌシがそこに閉じ込められてるという想いを利用して 

それに繋がる 

人類の魂を囲う牢獄作りにも そのエネルギーを利用できたそうです


人類の深層意識の根っこには 

ヌシのような胎児に近い祖先の姿が記されています 


そのヌシの魂を抑えることこそ

全人類の無意識を抑えつけることに繋がったのだとか 

φ(・・;)エゲツナ・・・・・


食べると一体化する


鯨の肉食べると

エネルギー混ざって 

魂 鯨と繋がる 


犬の肉食べると

エネルギー混ざって  

魂 犬と繋がる 」(空ちゃんの言葉)


空ちゃん曰く

(ノ゚ο゚)ノ

欧米の吸血鬼さんが

日本人に 鯨肉を食べるなと圧力をかけ続けるのも 


深層意識的に鯨の肉を食べると 

ヌシの血に近い鯨と繋がりやすくなることを

知っていたからだとか

(・・;)


食べると 

どんどんそのエネルギーに取りこまれ

考え方や想いも 一体化していきます


つまり

日本人が鯨を食べる=ヌシの性質に近くなる

\(^o^)/ 


欧米の吸血鬼達は

これを防ぎたいと想い 


夢殿の線を利用し

やたら日本人に鯨を食べることに

過敏反応していたのだとか

(・・;)・・・・・


そういえば特にクジラ肉を食べることに反応してる

件のコアラの国の大陸は

昔 英国の流刑地として使われていました 


そこに流された強盗犯達は 

そこに以前から住んでいた 

先住民族に略奪や 

虐殺などを繰り返し 

90%以上も 人口を減らしました


まるで天皇家の始祖に近い所業

タスマニアなどは 

4万人近くいた先住民族全て滅ぼされたそうです


やはり強盗の血筋は

富を奪って 地位についても

封印や封じ込めしかすることができない 

不毛な存在だなぁっと感じました 

\(-o-)


ちなみに意志については 

こはるちゃんもこのようなことを言ってました

ヽ(*・ω・)人(・ω・*)ノ


「リーダーに最も必要なものは 意志 」


リーダーに必要な者は意志

意志が エネルギーを呼び

意志が アンテナも呼ぶ 」


φ(・・;)・・・・・・


意志の対極にいるのが 

巫女ちゃんの様な存在


巫女ちゃんは意志薄いから

エネルギー集める器にもなれて 

意志薄いからエネルギーも読みとれる 


一つの意志に

エネルギーを供給する存在と

エネルギーを読みとる存在


その三つの存在があわさって 

ことが為される


ぶらっくほーるの周囲には 

大きな二つの鯨さんが 

グルグルグルグル回ってた 」


φ(・・;)・・・・・・・・・


ダイオブサイトは

リーダーの石

意志が強い石さんなの 」(こはるちゃんの言葉)



こはるちゃんは

全ての基点は意志 


その意志に合わせ

エネルギーを集めてくれる存在

エネルギーを流す存在 


この三者が組み合わさって

全てのことが為されると 言ってました


そしてリーダーであればあるほど 

やることは 想うだけ 

みんなの力を借りるだけだと

\(^o^)/ー♪



吸血鬼は

何もありません 


意志も 

エネルギーも 

それを読む能力もありません


吸血鬼やヘルクリエイターが

あからさまなに いじめたり奪おうとするのは

エネルギーや能力 そして意志を欲しいからです


意志を奪えなければ

彼らは夢や希望すら持つことができませんでした


でも意志は相手に諦めさせる事でしか 

奪えません


だから諦めさせようと 

DQN達は イジメたり 追いこんでいきました 

タスケテ(ToT) (((○=(▼ ▼)オラー


でもそうして意志を奪い続けてく内に 

魂の意志が無くなってしまったのが 

今のDQN吸血鬼達です


吸血鬼や犬達が

「 取り返し 」を怖がるのは

エネルギーだけでなく 


意志も取り返されると

意志が 無くなった彼らは

無に帰してしまうからです 


吸血鬼達は 

最初抜けがらのようになって 

その後消滅してしまう 」(夢で見た光景の言葉)




追伸


そういえば日本の基点と言えば 

某陰陽師系の呪術師が 

こんな事を昔 言っていた

「 

世界の中心は日本!

日本の中心は播磨!

だから播磨こそが世界の中心なのです! 」(某陰陽師系呪術師の言葉)  


はっきり言って

その時

何を言っているのか意味が全然わからなかったのですが

チンプンカンプンφ(・・;)?


この言葉の意味を 

後で 空ちゃんに聴いてみたところ

(ノ゚ο゚)ノ


発言の元の真意は 

大和の基点の石が

播磨の某祠近辺に埋められてるという伝承があって

(・・;)


それが口伝で伝わる内に 

日本の基点の石が埋まってる→日本の中心

と言う変換で伝わってしまったのだそうな


ただ彼らがご大層に護ってるその石が

本当に日本の基点の石かと言うと

そうではなかったようで

(・・;)・・・・・・


空ちゃんは 

前世で縁を繋いだ

ねねちゃんというお友達さんから

こんな言葉を 聴いてきたそうです


陰陽師は ただの兵隊達 

兵隊に 本物を持たせるわけはない

参謀でもあるまいし 

彼らが伝承で守り続けているのは 偽物 」(空ちゃんのお友達 ねねちゃんの言葉) 


なのだそうな

<(_ _)>


ちなみに空ちゃん 曰く

寺が持っている石の方が

まだ力があるのだそうです


「寺が 護っている石は 吸引の石 」(ねねちゃんの言葉)


ちなみに蛇足ですが

空ちゃんのお友達のねねちゃんとは 

羽柴秀吉を持ち上げた女性


空ちゃん曰く

ねねちゃんの魂も 

元々巫女的な形質で


一時的に レビの木端だった秀吉を持ち上げる為

血筋の想念が

ねねちゃんという巫女器に入ったのだとか

(・・;)


ヘルクリエイターは嫌われる

巫女の性質 持たないと

猫の魂 取り込めない 」(空ちゃんの言葉)

それが為 

元来のエネルギーを読みとる能力と相まって 

強力な力を発揮し 

猫猫達の魂もとりこめ  

家康も ねねちゃんの存在を恐れたのだそうな

(・・;)・・・・


でもねねちゃんの本性は 

元は見るのが好きな巫女さん


過去の戦争のことについては

責められても 責められなくても

どっちでもいい 的なスタンスだったそうな

(・・;)


ちなみに巷でヘルクリエイター的想念がのっている

巫女さんは他にもいて

某作詞家 ミナトノヨーコヨコハマ♪ちゃんなんかも 

その性質に近いと感じました


以上蛇足話でした

<(_ _)>チャンチャン♪



めでたしめでたし





追伸・・・






おっと!

こっこの尻尾は!!!

(・・;)!




\(;・・)/待て 掲載次回!





我が地を荒らしたものは・・・



みなさんの魂は自由です

魂を拘束できるものは 何も ありません


壁や堀は 心理的な詐術です

自由じゃないと 見せかけてただけです


みなさんの意志のほうが ずっと強いです

みなさんには とても力あります


どうか その力を 

自分自身のために使ってください

そして永遠に自由に 生きてください


宗教は力ありません

寺 無力です 教会 無力です 

神社も王様も 力ありません 


みなさんの想うエネルギー 

利用してただけです


みなさんは 力あります

永遠に自由に 生き続けてください

お願いします


それがこはるの望みです


助けてください

(ありがとうございます) 」 (こはるちゃんの言葉)





3月3日の次の昼

ふっつーから黒い雲が流れていった

その方角の 

彼の地へと 向かった 



その空は 

ふっつーの厚い雲に 覆い尽くされていた



  

汐留の電通ビルや 

六本木や 銀座の昼を呑みこんで 

横浜八王子方面まで 

触手を伸ばしている感じだった 



「 我が地を荒らしたものは 誰だ 」


そんな声が 空から 聴こえてきた 



その前日の夜

ふっつーの 

末裔達に

ヌシが蘇ったという 

一斉送信がなされてきた











そして

イルミネーションを見た

翌日 

<(_ _)>

3月5日のこと


家で 

ゴロゴロと寝転がって

たまにはネットなんか見て 

お昼寝ごろニャン気分を 楽しんでいると

((m(・・;).。o○ 


こはるちゃんが 

こんな事を言いました

(ノ゚ο゚)ノ


「 今から吉原行く 」


吉原?

(・・;)?

どして?

どっかいきたいの?


こないだの 吉原の塚

もう殆ど抜けた


けど 今日

残りの女性達と子供さん達も

一斉にあの地を旅立つって

連絡が来た 」


(・・;)・・・・・・・


「だから見届けたい こはる 」


そんなこんなで

こはるちゃんと一緒に

吉原から 

旅立ちの現場に行ってきました

\(^o^) 



寺に着くと

こないだ行った時より

ものすごく想念が抜けてます

(・・;)・・・・・・・


そして塚の前に立つと


お供え台のところに

こないだ会った住職さんより

はるかに格上っぽい血筋の雰囲気を持つ方がいらっしゃいました

(・・;)・・・・・ 


こはるちゃん曰く

(ノ゚ο゚)ノ

どうやら夢殿の集合意識に指令されて

塚の現状を無意識的に 検証しに来ていたようで・・・・・

(・・;)・・・・・


MAHAOが 封印係さんを見て 

眼があうと

その瞬間 

その人はぴゅんと立ち去ってしまいました 

(・・;)・・・・・・・



塚の扉の前で 

こはるちゃんが 

一番上の言葉を唱え


MAHAOは 

おにぎりやお菓子を

ドアの外にお供えしました 

ワーイ♪☆彡(ノ゚▽゚)ノ☆彡ヘ(゚▽゚ヘ)☆彡(ノ゚▽゚)ノ☆彡ワーイ♪


ちなみに一番上に書いた祈りの言葉は

閉じ込められていた魂が

自由になるようにと 

こはるちゃんが祈っていた言葉です

\(^o^)


敢えて封印という単語を 

除外してるところが

こはるちゃん流♪

(・ω・)/


もしも塚の前で 

言葉とか言いづらい人は

封印に用いられてる石さん木さん 塚などの前で

自分流の文言を書いた お手紙を 

念籠めて書いて 

お渡ししても良いと想います♪

(^◇^)ノシ)) \(^o^)


ちなみにもし上の文言をそのまま使う場合は

こはるの望みです の部分には

ご自分自身の名前を書いてください♪

\(^o^)/


そうすると

解かれた想念がのってきてくることもあります 


空ちゃんの望みです

縁ちゃんの望みです


そしてお祈りが終わって

寺を出た時

こはるちゃんが 

こう言いました 



「みんな 旅だった 」




寺の上空に

桜の樹のような雲が立ち込めていた


長い髪の毛の様な 筋を

幾重にもなびかせて


流れ雲はどんどん寺の上空から 流れていった  


解けたんだ 

みんなこれから自由に好きなことをするんだ 

自分を取り戻すんだ 




動画 


http://www.youtube.com/watch?v=eDJrNvT6Z5A


http://www.youtube.com/watch?v=cmi9uq8Pe1w




追伸




旅立ちの時を見たMAHAOは 

嬉しくなり

その後 余勢をかって


Mちゃんに以前聴いた 

古代関東の中心のヌシさんが眠っているという 

埼玉県某古墳に行ってまいりました

ワーイ♪☆彡(ノ゚▽゚)ノ☆彡ヘ(゚▽゚ヘ)☆彡(ノ゚▽゚)ノ☆彡ワーイ♪


その地はさきたま古墳群の近くにあり  

偶然にも 

MAHAOマミーの実家の近辺\(^o^)


小さな時 マミーに連れられて 

じっちゃんの家さに行くと

じっちゃんさに 

よく遊びに連れてってもらってたのです


そういえば想い返すと 

MAHAOマミーのじっちゃんは

すごくエキセントリックじっちゃんでした

(・・;)


旅に余り行かないのに

キャンピングカーを普段使い車にしたり

それで近所のスーパーに 

買い物に 行っていたり・・・・・

(・・;)・・・・・・


またこんな出来事もありました 

<(_ _)>


昔 某親戚筋が

車庫を入れするので 


車でバックする時に

じっちゃんが 後方確認の誘導をしていたのですが 


楽しく

「 オーライ♪オーライ♪オーライ 」(^◇^)ノシ))

とかけ声をかけていたら 


つい声をかけ過ぎてしまったのか

ドコン!という音ともにバックが ぺちゃんこ・・・・・・ 

(・・;)・・・・・・・


「 あーあ ぶつかっちゃった~ 」(その時 じっちゃんがだした声)


そしたら怒り心頭の親戚に 

「 ぶつかっちゃったじゃないだろ! 」

( ゚□゚)!))))))(― ―)(>_<)

と こってりしぼられてました


その他にもじっちゃんには 

こんな楽しいエピソードがあります

\(^o^) 


法事のとき じっちゃんに会った時


ちよこさ(じっちゃんの息子嫁)は つめてえ

孫にも 会わせてくれねえ 

家を出てってしまった 不人情者だ 」(じっちゃんの言葉)


と愚痴をこぼしてたので 

MAHAOマミーにその詳細を 聞くと

こんな事件があったのだとか

(・・;)・・・・・


それはその数ヶ月前のこと 


じっちゃんの孫に

夕ちゃん(仮名)という女の子がいて 


その夕ちゃんが 

ある日

高熱になり


「 熱い熱い熱い 」

(ToT)

と泣き叫んでいたので


それを聴いた じっちゃんは

「 そっかー♪ 熱いなら 俺に任せとけ 」

(^◇^)ノシ~♪


と言い

いきなり水風呂を張って

そこに氷をドバドバと入れてました

。・;⊂(^◇^) (・・;)


ヒンヤリした氷風呂に

夕ちゃんを連れていき 

「 熱いなら 冷やした方がいいっべ!(^◇^) 」と


氷風呂の中に夕ちゃんを漬けこむと 

ヒンヤリ浸けこまれた夕ちゃんは 

今度は

「 寒いよ~寒いよ~寒いよ~ 」と泣き叫び (ToT)


そのまま肺炎をこじらせて 

入院してしまったそうな

(・・;)・・・・


そしてそれを知った夕ちゃんのママの 

ちよこ夫人(仮名 じっちゃんの息子のお嫁さん)は

「 こんな家に 娘を置いとくわけにはいかない! 」

と言い


その後 旦那さんである 息子さんともども

引き連れ じっちゃんの家を出て行ってしまったそうです

(・・;)・・・・・・


じっちゃんは広い家の中に

一人 

ポツーンっと取り残されちゃいました

ガラーン (´°ω°`) シーーーン・・・・・ 


その後じっちゃんは

法事があると親戚の前で

「 ちよこさはつめてえ つめてえ 」

と 言っておりました


(・・;)・・・・・・・・


さらにこんな事もありました


MAHAOが 

じっちゃさの家に遊びに行った時 

こんな事を口にしたのです


こないだ 総理大臣が じっちゃんのところに 挨拶さきただ! 」


(・・;)総理大臣?


今の総理大臣がな

総理大臣になる前に

じっちゃんに頼みこみに来たんだ 


総理になりたいってよお!


だからよー 俺はこう言ってやったさ!

がんばりーがんばりーってな 

そう言ってやったんだ 」


そうなんだーじっちゃん!

((・・;)すごいねえ!

うんうん!じっちゃんすごいすごいねえ!!

(・・;)ノシ))パタパタパタパ 


幼少期のMAHAOは

誰かが自慢話をすると

その意味もわからず


すごいすごい を連発するのが

日常会話用語でした

<(_ _)9))ボリボリ

(今も余り変わっていません)


そしてじっちゃんは

そんなMAHAOのすごいすごいの声を聴いて

喜色満面の笑みを浮かべ


「そうか MAHAOは わかってくれるのか?!

わかってくれてるのはMAHAOだけじゃ!


助けてくれー言う人は 

身分にかかわらず

みなじっちゃんは助けてるんじゃ! 」(じっちゃんの言葉)


と言ってお菓子を買ってもらいました

\(^o^)


さらにじっちゃんは

「 ウサギが喋る 」

「 カラスが喋る こないだこんな事を教えてくれたんじゃ!」


と言って 

その話を聞いたMAHAOは

また  すごいすごい!

(・・;)ノシ)) を繰り返すので 


じっちゃさは またおお喜びして 

今度はもっと おっきなお菓子を買ってくれました 

\(^o^)人(^◇^)ノシ


ちなみにおっきくなったMAHAOは

じっちゃんの家には 

総理大臣どころか政治家の姿も見たことが無いという話を

息子嫁のちよこ夫人に 聴かされました

(・・;)・・・・・


「 

あれはね 痴ほう症って言うのよ

夢で見た事そのまま現実のように語ってるの 


MAHAOちゃんぐらいよ 

まともに受け取ってるのは 

恥ずかしいから まともに受け取らないでね 」(ちよこさの言葉)


ちよこ夫人は じっちゃんをボケているボケていると

近所中にいつも言いふらしていました 

(・・;)・・・・・・


そしてそんなじっちゃんに 

お庭のように連れて行かれたのが 

Mちゃんに聴いた 某古墳です


でも古墳と言っても

廃寺のお墓の横にある 

ちっぽけな丘です


近隣にはその地を囲むように 

下がり藤家紋の旧家や

その畑が多く存在していて

(・・;)・・・


他の古墳のように

石室とかがあるわけでも無く

木が生い茂っていて 

雑草ボーボーで 

茂みにもなっていて 


人気も無く 

本当に目立たなーい感じの

(・・;)ガラーンとした古墳です 


頂上に ちっちゃな石碑があるだけな 

そんな簡素な作りの丘の古墳です


そんな丘のことを 

Mちゃんはこう語っていました


「ここはね中心なの 」


中心?

(・・;)?


何の中心?

ひょっとして さきたま古墳の中心とか?


まさかー♪

(^◇^)ノシ 

だって場所 外れてるし♪

一番 ちっちゃいよぉ


「違う

もっと大きな中心 」


えっ!

(・・;)?

まっまさか・・・

ひょっひょっとして・・・埼玉県の・・・・?

(・・;)?


でもあそこって

埼玉県の中でも 

僻地だよ

かなり 外れているよ

(・・;)ノシ))パタパタパ


もっと大きな中心 

夢で 

そう感じた 」(Mちゃんの言葉)


Mちゃん曰く

(ノ゚ο゚)ノ

元々関東で

古墳が集結してるのは

あの一帯だけで


古代は 

あの界隈が 関東の中心だったそうな


しかし巷で有名な

某さきたま古墳群の大半は

実は中央から派遣されてきた 

支配者様一族が先住民を酷使して作らせた

キャー(ToT)ノシ)) ピシー(▼□▼メ)/~~~オラオラオラ 

豪奢な墳墓がその大半だとのこと


もっと昔から

この地にいた 古代のリーダーの墳墓は 

お庭の様な 地味―な

その丘が基点と言ってました

(・・;)


そういえばさきたま古墳群と言えば

DQNなYちゃんも 

キャラに似合わず 

古墳群に行くのが たいそう好きで

(・・;)


仲間のDQNたちを 誘っては

「 さきたま古墳は  しびれるっぺ!

みんな行くっぺ行くっぺ 」(ヘルクリのYちゃんの言葉)


と言って 

やたら連れまわしてました 

(・・;)・・・


さらに DQN仲間だけではなく

無垢な クラスメートたちも

無理矢理 さきたま古墳に誘いだされて  


(・・;)マハオモツレテイカレタ・・・・・


いいよねー やっぱ歴史があるべ!

ココさ!来ると 

誇りに想うんだわ!」(Yちゃんの言葉)


ちなみに

この地には  Yちゃんお気に入りの  

古代紫を纏った巨大ショッピングモール

イワン(某ショッピンググループ仮名)なんかも聳えたっています 

\(-o-)


紫は水を青と想うか 

黒と想うかの違い 」(Mちゃんの言葉)


ちょっと話は脱線するのですが 


Mちゃん曰く

イワングループは 

古代の伝承を知るアドバイザーを抱えているようで 

(・・;)


気が戻る古代の繁栄地を見越して 

その近辺に施設を多数立てているのだとか 


ただ気が戻る地点に 

ピンポイントで立てると

彼らにとってはエネルギーがちょっと強すぎるので


そこから少し間隔をあけた所に

強力な吸引システムを作って 

気が戻る地点から 

気をこそげとることを 

目論んでいるとか

(・・;)エゲツナ・・・・・


そんなことを想いだしながら

古代関東の中心地と言われる 某高山古墳に着いたのは

日もとっぷりと暮れた

夜半過ぎのこと 

(・・;)トップリ


おお!懐かしい!

銀杏のでっかい大木が

三本聳えたっている

\(◎o◎)/!




久しぶりに見た銀杏の大木さんは

囲いが張られていました


子供の頃は 

この銀杏の木の根元で寝てると

よく木の精霊さんが話しかけてきて 

色んな事を教えてくれたものです


今は子供が入りにくい様な

柵で囲われていて

ちょっとショビビーンな

ショビビビーン(・・;)・・・・・


懐かしさのあまり

寺の裏とか

ウロウロと見ていました

(・・;=;・・)ウロウロ 


そして懐かしの

裏の丘に昇りました 

\(^o^)/ワーイ 


すると!


「 ワンワンワンワン!」


昇りはじめたとたん

近隣の 犬が

けたたましく鳴いてきた  

ワンワンギャンギャン(・・;)


寺の裏や駐車場にいても 

吼えてなかったのに


古墳に昇りだした途端

息もつかせぬ怒涛の勢いで 

吠えさかってきます

))))ギャンギャンギャンギャンギャン(・・;)・・・・・・・


でもそんな吠え声にもめげず

ひたすら昇り続ける

ギャンギャンギャン))(・・;)


そしてお懐かしや!

\(゜□゜)/ 


懐かしの奥の石碑の前で 

こはるちゃんと一緒に

この地にいた古代のリーダーさんの魂が

蘇ることをお祈り

ギャンギャンギャンギャンギャン)))))) (―人―)



そして丘を下り 

3本の銀杏さんにも 

この地の魂が 永遠に自由になるように 

お願いして 

卵もお供えしました

⊂(・・;)カパッ


すると

今度は 犬が

アワワンアワワンっと 

発狂するように

吠えはじめ

(・・;)


その後 夜遅くなのに 

やたら近隣の旧家の車や 

トラックに乗った人が

寺の駐車場に 駆けつけてきました

(・・;)?


件のお寺の住職さんのように

住民に 注意されると

後後 めんどくさいので 

ナツカシの丘は 

あわただしく後にすることにしました

ε=ε=ε= ヾ((;・・)ノ


騒ぐのは犬ばかり


犬が番をするのは  

番の役目が無くなると

犬の役割も終わるから 」(Mちゃんの言葉)


そんなこんなで

追伸記事の方が

大変 長くなってしまいましたが

<(_ _)>


さきたま古墳の近所の 

某古墳に行った時のレポ

お送りしました

\(^o^)ー♪


誰かに必要とされたいからは 

生きたい想いは生まれない


だって自分が生きたいが ないから


封印係は封印しないと消えちゃうの

自分が無いから 

必要とされたいしかないから  


想念体を使役してるようで 

それに使われている存在

祭りとともに消えゆく存在  


もしも生きたい想いがあるのなら 

謝りなさい 


謝った瞬間 

生きる想いが湧くから  


自分の中に

生きたい想い 


それは誰かに必要とされたいとは異なる想い

自分の為の想い 」(Mちゃんの言葉)



追伸の追伸


先日のこと

富津海岸に 

ふっつのリーダーのお墓にお参りした時

ふっつーちゃんとまたまた出会いました

\(^o^)♪


そして・・・・・・・・・・・・






ふっつーちゃんを

家にお迎えしちゃいました

ワーイ♪☆彡(ノ゚▽゚)ノ☆彡ヘ( ゚▽゚ヘ)☆彡(ノ゚▽゚)ノ☆彡ワーイ♪. ヽ(*⌒∇⌒*)ノ::・'゚☆。.::・'゚★。.::・'゚☆。ワーイ!


リーダーの御墓でお祈りした時 

あの存在感のある動く紅い電池ニャンニャ 


ふっつーちゃんとまた出会いたいと想い 

お祈りしてみたら 

(―人―)デキレバカイタイ


丁度

帰路に着こうとしていた矢先


ふっつーちゃんが

件の海岸の 道の片隅に

ひょいと現れました

(・・;)!


やはり物凄い威圧感

でもモンプチ缶をあげると 

やたら簡単に撫でれてスリスリしてくれるので・・・・・

∧∧スリスリ(・・;) 


もしもお嫌でなかったら

少しの期間でもいいので 

家に遊びに来ていただけませんか? 」


とお願いしてもらったら

家に来てくれました

☆ ワーイ♪☆彡(ノ゚▽゚)ノ☆彡ヘ( ゚▽゚ヘ)☆彡(ノ゚▽゚)ノ☆彡ワーイ♪.☆


でも車にのせて

動かしはじめた時

ちょっと不安がって  


ミーミーと泣きだしたのですが

(・・;)(((ミーミー


もう一度ふっつのリーダーのお墓に行って 

ふっつーさまを 家に連れ帰ってよいのでしょうか?とお聴きしたら 


その後ふっつーさまは 

泣きやみ

(・・;)・・・・・


その後は すんごくリラックスし

家路に着くまで静かにスヤスヤと 休んでました


そして鯨の形に似た巨大雲が現れ

ふっつー海岸から 自宅まで 併走するようについてきました

(・・;)・・・・・・・


うちの猫猫軍団は

ふっつーちゃんを見て

最初 唖然呆然としてました

空ちゃんは

「 ライオンみた 」と言って


りゅうちゃんをはじめて連れてきた時のように

みんな その雰囲気に圧倒されていました


さらに膨大なエネルギー量を誇る 

りゅうちゃんも  

今まで見せたことの無い表情をして


そしてその夜 

近隣では救急車のサイレンがけたたましく鳴り響き続けました 

(・・;)・・・・・・


ふっつ―さまの最初の一皿 モンプチ缶 カニカマ添え



ちなみに 

ふっつーさまは

大変 お酒がお好きなようで

(^◇^)ノシ


熊ちゃんが 小分けしてくれたお酒の香りを

クンクン嗅ぎながら毛に付けて 

その香りにも うっとりしてました 

(>ω<)ノシ))



鯨の雲

夜の間中 グルグル回ってたね 


大きな鯨すぎて 全体が見えなかったね


ぐるぐるぐるぐる 回ってた時 決めたね!

巨大な鯨さん 

もう さくの お友達ね! 」(さくらちゃんの言葉)



(写真は 翌日の鯨の雲 お腹部分と)



(MYカレーを食べる ふっつ―様 <(_ _)>)

青鷺が飛んでいた



神様は奪わない

でも遠慮すると 

神じゃない 



古代のリーダーは特に力が強かったわけじゃない

受け取りやすい性質なの 



古代 日本には 

10人のリーダーがいて 



古代のリーダー達の魂が出会うと  

その覚醒は早まるの



魂は 昔の友を覚えてる


学生時代の旧友と出会えば

当時の感情や記憶が蘇るのと 一緒 



吸血鬼達が 

自分の血筋を

封印係として 

彼らの家族に混ぜるのは 


孤立させ

覚醒を防ぐ為



覚醒した古代のリーダーは

台風を呼び 地龍すら動かせた  


その力を恐れたの


受け取りやすさは 自己愛と比例し

妬みは 受け取りにくさに 比例する  」(Mちゃんの言葉) 





我が地を荒らしたものは 誰だ

我は 神話なり 」



数日前

ふっつーのヌシが こう呟いてた



そしておとといの夜

尖がり海岸の夜空は 

やけに紅く映え



その日

猫の森には

猫が一匹も姿を現さず



ごはんだよーと叫んでも

いつものクラクションを鳴らしても

m(・・;)ププッ! 



COCOちゃんの姿を除き

誰ひとり姿を現さなかった



翌日エカシの家に行った

エカシは 熱く こう語った 



山の木を 昔の木に戻す

海岸はコンクリートから 

自然の岩場に戻す



すぐにそれをせねばならぬ



昔のように

みんな食物を いっぱい得られる 



ダム作りを止め

自然に戻す 


そうしたい 」(エカシの言葉)



それは3日目のこと



エカシの家を出ると  

青い鳥が 大きな羽根を広げ 飛びたった



その鳥を 

エカシはこう呼んだ 


「 あれは 青鷺 」



そして地震が起こって


猫達が こう告げた 

「 ヌシが 動きだした 」






アメリカは

東京を

リートで食い尽くした


すぐに

中国人に押しつけた


終わることを知ってたの 」(Mちゃんの言葉)



昨日のは ジャブ


皇居の周りの高速道路 

バラバラになる 



首都高は皇居に 

気を送りこむ為に

あんな形になった  

 


樹さん 海さん 嫌がってる


道路バラバラになると

東京 身動きとれなくなる


食べ物も 運べなくなる 


人多い  

でも食べ物とれない 

だから食糧跳ね上がる 」(空ちゃんの言葉)



吸血鬼は 

厄を押しつけあっている



首相が 訪問した直後

原子力発電所で 事故が起きた



持ち上げられた木端は 

居城が無事だったことを安どしてる



つい本音が出てしまっていた 

「 東京は被害が少なくてよかった 」と



取り返しの地に 

跳ねかえせなかったから


木端は やむなく押しつけやすい

封印係が多い地に押しつけた 



でも旧家は 

そちらの方を恐れたの

古代の怨念が閉じ込められていた土地だから



いっぱい塚が崩れて 

いっぱい怨念が解き放たれた



木端が祓えば 

怨念はより怨念を蓄え

増幅し戻ってくる



結界は既に無く 

やった事が 返る時代 



止まっていた時は 

もう終わってる 」(Mちゃんの言葉) 



紅い電池の先端曲がってた



紅い電池は気を集めてた

でも折れ曲がると

気の抜け方 加速する



お台場汐留

バラバラになる



湾岸地帯の高層ビルは 

地盤保てないから

銀座は守りの猫の数が少なすぎる

リートいっぱい駆除させたから


都庁もボッキリ折れちゃうかもしれない

でも

ひょっとして

都に来ると想わせて 

別な大都市に来るかもしれない



夢殿の情報係のバーカウンターは 

真っ暗闇だった  」(縁ちゃんの言葉)







地震後

マルキスと 

猫の森に

ご飯を持っていた時に


尖がり海岸の浜辺に

ヌシ形の池ができているのを見つけた


夜の街を通った時

マルキスはこう言った



想念が いっぱい蘇ってる

カナンの魂が 蘇ってる 



ふっつーが蘇えって

蘇ったふっつーを見た魂は 

みんな自分のこと想いだした



ふっつー通ると 

エネルギー入って

みんな 自由になった



街にオーブが舞っている


とても綺麗 



青色だった魂 

鮮やかなパステル色してる  」




近くに建てられた青色の建物は

無意識的に祓いの行事をしたいが為に 

建てられたかのようだった





「 あのビル邪魔ね 」



さくらが 呟いた 



気のある土地は 強い土地

この地にも 古代のヌシがいた







プロフィール

MAHAO

Author:MAHAO
どうぞ ねこの森の旅 お楽しみください♪
(≧▽≦)ノシ~☆

妹ちゃんブログ
おひるねごろにゃんとう
http://ohirunegoronyantou.blog.fc2.com/

お酒ブログ
http://blog.livedoor.jp/ushirodate/

ご意見ご質問はねこちゃんねるへ
http://jbbs.shitaraba.net/internet/9716/

ブログについてはこちらのページをご参照ください
http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-date-200202.html


地球を救えますように 
永遠を超えて生き続けられますように
超健康に超長生きできますように
ねこねこのおいしいごはんいっぱいと
ねこねこと楽しくすめる広い巣と土地と 
純金がたくさん入りますように
ねこねこ用純金ベッドも作れますように

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
49位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク