FC2ブログ

白い象





最近 

こんなことをよく感じます

(・・;)


車で走ってる時に

救急車のサイレンがやけに聞こえるようになって

ピーポーパーポー))))(・・;)


でも周囲を見渡しても

救急車どころか

他の車も居ない

(・・;=;・・)キョロキョロ


熊ちゃんに聴いても

全然聞こえないよー 

と知らんぷり・・・・・

(― ―)ノシ))  (・・;)・・・


というわけで MAHAOも 

幻聴かなぁッと想ったのですが

(・・;)9)ボリボリ


道を走らせて

2分くらいすると


熊ちゃんの耳にも 

ようやく救急車のサイレンが聴こえてきます


さらにそこからちょっと入った 

裏路地に

紅くくるくるランプを見つけて・・・・・

(・・;)・・・・・・


そんな感じで

最近 救急車のサイレンに限らず

物音や人の声等 音がよく聞こえるようになった現象


(・・;)?

何故だろうと想ったのですが


つい最近 

ある結論に達しました

\(◎o◎)/



結論



猫枕 


猫と寝ると 

耳よくなる」 (空ちゃんの言葉)


<(_ _)ノ 








封印係って 

とってもつまらない一生 


でも彼らは 

そこに生き甲斐を感じてる

犬は番をするのが好き 」(Mちゃんの言葉)



こないだ

こはるちゃんが 

こんな事を口にしました

(ノ゚ο゚)ノ 


アメリカは天○を切った

天○家に 違う血が混ざった時から

切られることは決まった 


旧家の上も 

天○家を護ろうとしなかった


アメリカを動かしてる者が 

彼らの源流に近いから 」


φ(・・;)!

そっそうなの?


MAHAOはびっくらしました

(・・;)


こはるちゃんは 

今まで 

おおまかな想いとか 宇宙の理とか 

魂のふれあいとかの 

お話してくれたことはあるのですが


空ちゃん縁ちゃんさくらちゃんのように 

予言めいた告知は 

余りした事がなかったからです


アメリカを動かしてる存在は 

宗教も切ること決めた


宗教あると 

世界統一できない


だから

「 宗教じゃない宗教 」

それ作ろうとしてる 」 」


宗教じゃない宗教!?

φ(・・;)!・・・・・・・


「 

みんなが 教えてくれた 

教義無い宗教


世界の人々が 持てる共通イメージ


模範は仏教 

それを少しだけ模したの

作る準備してる


思想無き 共通イメージ

それが第二の夢殿計画 」(こはるちゃんの言葉)


φ(・・;)・・・・・・・・



「 宗教じゃない宗教 」

こはるちゃんのこの言葉を聴き

最初はとても

?? (・・;)???

チンプンカンプンだったMAHAO


そして昨日 

電話が使える様になった時

Mちゃん家に電話すると

(・・;)9)アッ Mチャン ドウダッタァ?スゴカッタネエ 


ついでに

こはるちゃんが教えてくれた

「宗教じゃない宗教 」の言葉を想いだしたので

(・・;)9!


早速

物知りMちゃんに質問する事にしました

(>ω<)/ 


あのさぁ Mちゃん

「宗教じゃない宗教」って知ってる?

(・・;)9 

それ第二の夢殿計画らしいんだけど 

なんのことかわかる?



「!!!・・・・・・・・・・

それ どこで聴いたの? 」


(・・;)9エッ?

こはるちゃーんだよお

こはるちゃんが 自由になった遊女さん達に

教えてもらったんだって


「・・・・・・・・・・・・遊女達の線は 

遊郭総理や アクアライン元議員一派のコードから 

本当に抜けたのか・・・ 」


(・・;)9・・・・・・・・・


そして Mちゃんが

「 宗教じゃない宗教 」について

少しづつ 教えてくれました

\(-o-)


以下はショボショボ計画の核 

第二の夢殿計画についてのお話です

<(_ _)>





米国が天○家を切ることは知っていた

米国と仲が良い遊郭首相は 

天○を排除する為

女性天皇論も進めてた 


彼らの意図に従っていたの 」


φ(・・;)・・・・・・


「 宗教で無い宗教 」

これが夢殿や宗教に変わる 

新たな想念集めの肝だった


時代が変わっても 

彼らの支配したい想いには変わりない


宗教はある一定範囲 

潜在意識枠は支配できるけど


教義もバラバラ

イメージもバラバラ


風土環境の違う全人類の魂を

一つの囲いにかける為には 

よりゆるやかな おおまかな枠が必要だった


教義 戒律 儀礼が てんこもりの宗教が

乱立していれば  

世界を統一できないと感じたの


それに気が戻れば 

人々は宗教という 不自然な形態に気づくようになる  」


φ(・・;)・・・・・・・


魂をコントロールする為に

最も必要なものは

イメージ 


共通の概念 共通のイメージ


世界統一の為には 

統一したイメージが欠かせない


それが

「 宗教でない宗教 」


「 宗教で無い宗教 」を編み出して

そこに人々の想いを注ぐことができれば


人々が集った想念を

生き残った血筋達が 使役できる


宗教に変わる 

想念の呼び水装置として


「 宗教で無い宗教 」が計画された 」


φ(・・;)・・・・・・


ぶっちゃけて言うと

教義無き宗教


教義は搾取の理論づけ 

いずれその搾取的性質を 

見抜かれてしまう 


もっと端的に言えば

先祖供養


どの国 

どの民族も

先祖の墓参りはする


象の群れは 

数年に一度


仲間の骨が眠ってる地に行って

木の枝や 花をたむけてる


先祖への想いは

自分のアイディンティティーへの愛の裏返し


無神論者すらも 

墓参りをしてる


その行為に

彼らは 着目した 」


φ(・・;)・・・・・・・・・・・  


これからの時代教義あれば

統一できない


反発が生まれるから


だから墓参りのような

日常生活に組み込まれている行動のイメージを管理し 


世界的に統一できる

イメージ像を作ろうとした


教義無く緩やかな  」


φ(・・;)・・・・・・・・・・・・・


彼らは形には囚われない


支配だけが望みなの

支配が無くなれば 

自分が必要とされないと感じてる


仏教の概念をやや模し

教義や思想を取り除いた


シンプルな

墓参りのイメージなら


人々が祈る 

先祖肉親への想いを利用して

人々の潜在意識を繋ぐことができる


大事なのは魂を繋ぐこと


魂を繋げば 

想念体を作れ


その想念体によって

人々の魂を動かすことは容易だから


祈りや死後の魂を管理できる場所があれば

形態は何でも良かった 


それだけでなく 

他にも 人々が日常的に行う行動を元に

統一したイメージを幾つか発生させ


魂を 管理下に置く方法を

編みだそうとしてる  」


φ(・・;)・・・・・・・・・


Mちゃん曰く

(ノ゚ο゚)ノ


人々を支配する為には

まず人の行動の9割以上を制御してる潜在意識


所謂 魂を支配することこそ重要で


その為に魂に拒絶反応を示されない

一定の枠をかけれる

ゆるやかーな統一した概念を植え付けようとしているのだとか 

(・・;)


気が戻ることで

これから人々に隠された情報が戻るようになります


既存の宗教が 

今まで奪ってきたことも 

全て見抜かれて

それにより終わることも

巫女たちによって 古くから読みとられていました


そして

彼らの目論む 世界支配の為には

世界各地で乱立する宗教が邪魔なことも知っていました


そこでモーゼの血筋をはじめとする

支配の源流達(今のアメリカを動かしてる黒幕の黒幕達)は

(・・;)・・・・・・

宗教を一気に滅ぼし

そこに携わってる宗教指導者や

封印係を生贄にして

(ノ゚ο゚)ノ


表向き 人類をこれまで苦しめていた

不自然な宗教は姿を消したと見せかけて

\(-o-)=○))(メωメノ)ノ!


それに変わる人々の追悼への想いを利用した 

「 宗教で無い宗教 」


墓参りや祈りのイメージ

新たな概念を導入して


そこに世界中の人々の魂を誘い込み 

大きな枠をはめようとしているのだとか

(・・;)・・・・・・


ようは小さな囲いと

その管理者をやっつけて

それを見せものにしてるうちに

知らず知らずのうちに 

より大きな囲いに入れてしまい


支配の源流血筋は 

その管理者におさまろうとする計画・・・・・

エゲツナ・・・φ(・・;)・・・・・・・・


天○家も東京も

彼らによって放棄される事が決められ


その計画で 

スカイツリーも作られたそうです

φ(・・;)・・・・・・


封印係は つまらない一生

犬は番をするのが好き


だから彼らは考えた


犬達の番する性質を利用して

あくまで封印させ続け

彼らを餌食にしてしまおうと 」


φ(・・;)・・・・・・・


彼らはネットにも統合したイメージを作ろうとしてる

これも第二の夢殿


ネットに共通概念を植え付ける為

人々を特定のコミュニティサイトに 誘導もしてる 」


φ(・・;)・・・・・・・・・・


でも

吸血鬼以外

あまり想いをつかめていない


それに読み違えてる


結界の崩壊が 

どれだけ深く

人々の潜在意識に影響を及ぼすのかを


そして気枯れがどれだけ深く 

彼らの洞察力も奪っているのかを


海外の血筋の巫女達の能力が 

どれほど痩せ細ってきているのか


そのことにすら

気づいていない 」(Mちゃんの言葉)


φ(・・;)・・・・・・・・・


以上


第二の夢殿計画物語

おしまい 


<(_ _)>







ご挨拶





客観性はない 

すべて主観だけ


古代のリーダーは 

みな自分を中心と想ってた 


高○古墳のぬしは

自分を関東より広い世界の中心と呼んでいた


ふっつーのぬしは

自分を 世界の中心と呼んでいた


「 我こそが中心 」


その想いが 本当に みんなの想いを引寄せ中心となる


伝承によると

古代のリーダー達は 

争いあうことをしなかった


リーダー達は 

各々 自分を中心だと 想いこんでいた


彼らにとっては 

他のヌシ達すら  自分を慕っている存在と見なした 」(Mちゃんの言葉)




Mちゃんに

伝わる伝承では

(ノ゚ο゚)ノ

古代のリーダーの多くは

みんな自分が中心と想ったから

リーダーや中心になったのだとか

(・・;)


また他のぬし達を見ても 

自分の方が中心で

他のぬし達や 

家族ですら

自分のファンと想っていて


多少の意見の相違はあっても


まっいっかぁ♪

俺の熱心なファンが 

頼んでくるんだからぁ♪

(^◇^)ノシ))


とこんな感じで

魂の奥底から想っていたので


ヌシ同士いがみ合ったり

争いあうことはなかったのだとか

(・・;)・・・・・


逆に吸血鬼や 王族達は

実は「 我こそ 中心 」と想えてないからこそ


木端血筋を使って

崇めろ とか 神と想え と

強制していくのだそうな 


ぬしは 他人の意見なんか

はなっから 求めない 


他の存在は 全て自分のファン


どのぬしも

本気でそう想ってるから

喧嘩のなりようがない 」(Mちゃんの言葉)





動画

http://www.youtube.com/watch?v=YxCiBq_k-DQ


ちなみに

上の動画は 

(ノ゚ο゚)ノ


高○古墳に

ふっつー様をお連れした時に見かけた

雲の動画です (・・;)・・・・・・・


ふっつー様が通ると 

通るだけで 

魂が古代の記憶を想いだして

覚醒しちゃうようで


通った地域の 

神社や寺の封印が全て解けちゃって 空に怨霊が満ちてきます

ヽ(*・ω・)人(・ω・*)ノ





「我は神話なり 」(ふっつー様の言葉)



通るだけで

一帯の封印が解けちゃうので


封印解きが すんごく楽チンです

\(^o^)人(^o^)/ ~♪


そして家に戻った翌日

ふっつー様に 慕って

のってきた想念の雲が

写真に収まりきれない位 

すんごい量に膨らんでた 

\(◎o◎)/!







さらにこの日

ふっつー様のお求めに応じ

ふっつー海岸に行った所


太平洋の方側から

他のヌシさんとおぼしき 

巨大な雲やエネルギー想念体が

いっぱい東京の方角に向かってきました


http://www.youtube.com/watch?v=2eA0ERs8TyA


その後

夕日の紅いドラゴンも見ました

(・・;)・・・・・・


http://www.youtube.com/watch?v=zaNEPLk0YL4



なんでも

ふっつー様曰く

ふっつー様の ファンが加勢にきてくれた とか

(・・;)・・・・・・・


でも他のぬし様達も

ふっつー様のことを

可愛い自分のファンだから 助ける

と言ってるような気が・・・・・・

(・・;)・・・・・・


また

伝承では


「 我こそ中心 我こそ神 」

と本気で想ってる リーダーに


「助けてください 」と言いながら

歓びを与える 古代の調停役は 


多くのヌシ達にアイドルのように可愛がられ

多くのヌシ達の力を得たことで

凄い力を得たそうな

(ノ゚ο゚)ノ


それが所謂

古代の大和のヌシ 

ニギハヤヒの様な存在

(・・;)・・・・・・


ちなみに

マルキスちゃんは 

そんな古代のぬし達について

こう語っていました

\(^o^)ー♪


古代のリーダーは

みんな自分好き


自分の全てが素敵と想ってる 


だから自分の想念をのせる存在も

「自分みたいに可愛い子

自分みたいに美しい子 」と想いこむ 


自分の想念をのせる 

可愛い存在は 

自分に近しい存在と想っちゃう


どんな自分も可愛いから 

想念がのる存在が

他から見て 

可愛くなくても


可愛い!

自分がのってるからより可愛い! 


と想って


その想いが 

想念をのせた存在を

どんどん可愛くしていくの 」(マルキスちゃんの言葉)



φ(・・;)・・・・・・・・・・・・・






ちなみに

某高○古墳の封印は

こないだの地震で 

完全に消えちゃっていました

<(_ _)>



追伸


ご挨拶 

3匹の犬は死んだ


昨日 国中の吸血鬼達に

天○陛下様の ありがたいお言葉があった


終わりの合図


数週間前に夢で見た 

最後の晩餐


あの光景を潜在意識が 覚えてた 」(Mちゃんの言葉)


Mちゃん曰く

(・ω・)/

昨日のあの玉音放送?


熊ちゃんやMちゃんが数週間前に見た 

最後の晩餐の光景が

現実世界で現象化したものだそうです


そしてMAHAOは

昨日 こんな夢を見ました

(・・;)


昔 ちょっぴしお知り合いだった

某カリスマレースクイーンさん


彼女は吸血体質で

厄をぽんぽんと 身の回りに押しつけて


その影響で 彼女の周囲中 

ことごとく病になっていたのですが

(・・;)チナミニコイヌモカッテイタヨオ


そのモデルさんを

久しぶりに夢の中で見かけ

(・・;)!


彼女のすぐ傍に 

何人かのファンがいました


ファンの一人の名札には

ひらがなで

「 ゆげ 」と書かれていて


彼女に連れられて

MAHAOも映画を見にいきました


映画の題名は

「 うる星やつら 」

(・・;)・・・・・・・・


見た光景はエンディングシーン


柳の木の枝が突き刺さっている蝋人形館首相(仮名)や

悪魔王子官房長官(これも仮名)が並んでいて 


他にも阿波踊り好きな 

某細いリバー大臣(これまた仮名です<(_ _)>)なんかもいて


そんな政治家さん達が一斉に 

柳の枝に身体を突き刺されて


ぶら下がるように 揺れていて 

柳さんが発する音楽に合わせ

ゆらゆらゆらゆら♪ と踊らされていました

アイアイアイアイ♪ルルル♪(・・;)~~~


まあそんなこんな感じで

色んな映像の楽しい洪水を見ました

(>ω<)/


血筋が故郷に戻ってる

自分の血筋の縁の地


でも私は 

木端が取り返しの地で 

終わる姿よりも


この地で

歴史が終わる姿を 見届けたい


合図を発しながら

天○陛下様も こう考えている筈


「 

東京が終わるのは きっと最後

自分にとっちゃ 一番安全 」」(Mちゃんの言葉)




今日は焼きそば一平ちゃん♪

<(_ _)>


ツバキのくびが落ちている





駅前の社が 

雲の蜘蛛の巣を紡いでいる




お茶屋の傍の社は 

この街の経済 商店を

動かしていた 



社の傍に 

蜘蛛の巣をはる木がいて 


いつも潜在意識にお話ししてくれる 



私の意識は気がつかないけど 

魂に語りかけてくる 



木は縁 

亀も柳も龍もいる 



神社は気を吸う


こないだ山の鳥居を

通りすがら見て 感じた


鳥居は 

自然との繋がりを喪失させる為のもの



木端が 

朝の参拝を進めるのは 


発受の原理で 気を得やすいから 



人は 寝てる間に 気が満ちる 



起きたばかりの 

朝日を浴びたエネルギーが吸いたいの



朝の参拝は 

自分の気を 鳥居の中に置いて行き



逆に闇に近い参拝は 

想念がのりやすい



朝エネルギーを吐き出して

夜エネルギーをもらいにく



夜入れない神社には 

行くだけ損



神社は気を吸う 



人々から 

望み叶える力を盗んでおき 

神に望むものを ぶをわきまえろは 

さもしい 」(Mちゃんの言葉)




こはると共に 

狸の塚を訪れた



塚の傍の木々は 

響いてくれ

多くの鳥を遣わしてくれた 



その夜

尖がり海岸に向かう道すがら



狸の遺体が 

道の真ん中に転がっていた



通りの向こうの茂みに向かう途中で

そっちに頭を向けていた



可哀想 

魂が あっちの方に行きたがってる


向こうの茂みに 

置いてきて 」 (こはるちゃんの言葉)



こはるの望みで

狸の身を 

木陰の藪に置く



でも遺体を運ぶ直前 

狸と眼があって 


その瞬間 

がっと何かが入ってきて

ビリビリしたエネルギーや情報が

身体中を 駆け巡った




想念は一人に のるとは限らない

ネットワークのように 多数にのることもある 



廓屋の女将(桃餌)は

遊女の想いを 

代弁してるとみせかけて 

応援させ 

その力で封印した 


マザーテレサと同じ

趣味は牢屋作り




テレビに悪魔王子(某国官房長官)が写っていて  

悪魔王子の瞳には 

旧家の頂点の老婆達の想念が宿りはじめていた



夢殿の産みの母親  

日本を戦乱の地獄に陥れ

ひっそりと笑みを浮かべてた 老婆達  

首相夫人に乗っていた老婆もいた   



なぜだかわからないけれど 

そう感じた 



地獄の魂が 

地球から 消えている


器が無いと 

老婆の魂も 残れない 



持ち上げられていた木端が 

夢殿の平社員とすれば



ショボショボ計画を 進めてきたのは 

経営を実質的に まかされてきた部長クラス 



でもおととい

天○の 終了宣言がだされ

老婆達が 本性を現した



社長よりさらに上 

オーナー創業者が 

直々にお出ましになったの



彼女らが 

日本に夢殿を作らせた 



格などどうでもいい

血が混ざっていて

座について 動かせるなら 誰でもいい  」(Mちゃんの言葉) 



後ろの守りが 勝敗を決っする 



まずショボショボ一派が切られ  

木端達を養う  栄養源にされるかも



藤棚の下の椿



椿がシミル 

椿が凍みる



エカシは潜在意識の3層まで覚醒して

もうすぐ表層まで達する



エカシのオ-ラ 

濃く黒くなってきた



艶やかな黒色

本来のリ-ダ-の気の色に戻ってきてる



それは虹色の黒 



こないだ 

椿の想念がついていて 

マルキスに矢を突き刺した



だからエカシに

ふっつ-の想念をのせてきた 」(マルキスの言葉)









追伸



いつもは Mちゃんの言葉ですが

<(_ _)>



昔聴いたヘルクリY子ちゃんの言葉を 

想いだしたので

今回は なんとなく それをお載せします

<(_ _)>



介護はなくなるぜ!


お前これから何が起こるか知ってる?


老人が昔より長寿で 

元気になって増えてる意味わかる?


その内 病人いなくなるだわ!

俺(Y子ちゃんは 女性ですが 自分のことを俺と言います<(_ _)>)

それ聴いたんだわ!



古代のリーダーしてること知ってるべ?

米作ってただ!米! 」(昔 身近に住んでいたヘルクリエイターY子ちゃんの言葉)


(・・;)・・・・・


Y子ちゃんは 6年前

農家のお嫁さんを目指してました



今は何をしてるのかわかりませんが


こないだ Y子ちゃんが久々に 

夢に出てきて



「 てめえのせいだー! 」と罵られて

爪でエグラレ 

傷口に塩を塗られた夢を見ました・・・・・

(ToT)





<(_ _)ノシ))デモマアウンガイイウンガイイ♪



写真 

「 ふっつ―様お気に入り こはるママ 」












踊る阿呆に 見る阿呆




東京は温度が無い

温かいも冷たいも無い



幻覚の中にいるような不安 

パリにいた時にも それをかんじた



儚いとか 弱いとかとは違うの

エネルギーをかんじないの



コンクリートはヘルの色

灰は燃えかす

役たたず 」(Mちゃんの言葉)




その昔 Mちゃんは

「 徳子 」という名前になる予定でした

(ノ゚ο゚)ノ



Mちゃんダディの黄桜君が

Mちゃんが生まれる前に 

周辺にこう言いふらしてたのです

(・・;)・・・



もうすぐ子供が生まれるんじゃ!

女の子が生まれたら 


故郷の徳島県から 一字をもらって

徳子にするんじゃ! 」(黄桜君の言葉)



そう・・・

黄桜君は実は

徳島県出身だったのです

\(◎o◎)/!



黄桜君は今でこそ徳島には住んでおりませんが

(・・;)


徳島をこよなく愛し 

年に数回故郷詣でをしては

吉野川の風景を ひたすら堪能しまくるそうです



しかしMちゃんの名前は 

徳子にはなりませんでした 



Mちゃんが生まれた時

Mちゃんマミーが 

こういう風に反対したのだとか 



ねえ 貴方 

知人に聴いたけれど



徳子という名前 

名前が 被る人がいるみたいよ



それにうちの姓で 徳子という名を使うと 

女の子の名前としては強すぎて 

縁起よくないみたい 」(Mちゃんマミーの言葉)




「えっ 縁起がよくない! 」

ダイショック!(◎□◎)9))ガビビーン



縁起が悪いと言われては

黄桜君もむげに反対はできません

(・・;)



というわけで

Mちゃんマミーの鶴の一声で


Mちゃんは 

Mちゃんと言う名前になりました



今想うとMちゃんが 

徳子で無くて よかったなぁっと

MAHAOもしみじみと想います 

(・・;)カワイクナイモンネ



めでたしめでたし

(^◇^)ノシ 



明治○皇には

かなりのクラスの伝承者が 付き従っていて



巡幸の跡地は 

古代のリーダーに通じる地も多かった



彼らのエネルギーを集約し 

中央集権体制を作った



四国は 

忌部の時代から 

天皇の呪の台所だった 



ある山があるの


それは山というよりも 

巨大なパワーストーンと呼ぶ方が 相応しいかも  



8は囲う数 

お遍路で集められた 想念は 

気の緩衝を産み

四国のある山のエネルギーを囲う為に用いられた  



その山の結界を解けば

西日本の結界は 総崩れになる 


山の母 おこうつぁん 」(Mちゃんの言葉)



先日 Mちゃんから 

このような情報を聴きだしました

(>ω<)/



なのでバカンスがてら

四国の某島に 封印を解きに行くことにしました

ワーイ♪☆彡(ノ゚▽゚)ノ☆彡ヘ(゚▽゚ヘ)☆彡(ノ゚▽゚)ノ☆彡ワーイ♪



四国は旧家の総本山の様な地

(・・;)


Mちゃんの話では結界が  

ものすごーくキンキンガンガンで

とても堅ーく 頑丈らしく


一個一個崩していると 

とても霧が 無いとのこと

φ(・・;)・・・



そういえば件の某呪術師も 

昔こう語っていました



「 

私の力を恐れてるのか 

四国の者達は私が入ると 

すぐに攻撃を仕掛けてくるんです



だから私は四国に 

入ることができませんでした 」(件の呪術師の言葉)



まあ件の呪術師の言葉が 

本当かどうか さておいて

(・・;)・・・・・


四国に強力な結界がはられてることは 

確かなようです

<(_ _)>



でもMちゃんはこう言ってました



四国には想念が集中し 

集められて抑えられてる基点があると



そこを狙って解けば

四国中の結界は 外れると\(^o^)♪



というわけでドライブ係の 

熊ちゃんも 駆りだすことにして


連休を利用して 

宿を手配してもらうことにしました  


そして一路 四国へ向かう事にしました

(((― ―:)))\(^o^)ワーイ




お約束

旅立ち前の 

猫のてんこ盛りご飯と





一緒についてきたふっつー様の想念が 

通りすがらの怨念を解放していくの図





しかし通りすがら考えてみた

(・・;)・・・・・・



四国に向かう途中には大阪がある

(>ω<)/



大阪と言えば 

ニギハヤヒ墓所 物部守屋公古墳 



想いだしてみると

去年の9月を最後に訪れていなかった

(・・;)



急遽 四国の封印解きの助力を乞うべく

その二つの 墓所にも向かいました

\(^o^)




そして久しぶりに 

訪れたニギハヤヒ墓所


以前よりもニギハヤヒが 

自由になってる感じがした

(・・;)ガラーン 


道の途中に椿が三個落ちていて





でもって

お墓の前に立って

その名を呼ぶと 

姿を現してくれたのか

風が靡いてきます

===(・・;)ヒュー 



でも その瞬間 耳元で 

「 早く 向かいなさい 」


という声が聴こえ

(・・;)!


すぐに墓所を後にすることにしました



その後お酒を持って 

物部守屋公古墳に行ってみると





「 おおっ! ここで突然会うのも  

きっと何かご縁があるのでしょう!  」



(・・;)!

と声をかけられ 

ふと 横を 見てみると


何と 物部守屋公御末裔がいらっしゃいました

(>ω<)ノシ))パタパタパタパタパタパ



(・・;)

何という偶然・・・・・

丁度たまたま持ってらしたのが 


神社本庁に伝わるという 

物部守屋公の資料をコピーしたもの



その資料の表紙にも

1400年と 書かれていました 

(・・;)・・・・



それを手渡され 

色んなお話も 

伺う事ができました





以下お話を抜粋します

(>ω<)/



多くの方が誤解してらっしゃるようですが 

卑弥呼とは役職のこと

一人の女王ではありません 」



古代大和の祖の地は 

いかるがの峰


いずれ その地に 

人々が戻っていくことでしょう 」



わかっておいでだと想いますが

4月から11月末までは 

この地を 訪れないことがよいでしょう



大変なことが起きます 



蛇はご祭神ですが 

蛇が たくさん現れて   

その姿は グロテスクに 見えるでしょう 」 (御末裔様の言葉)



φ(・・;)・・・・・・・


他にも色んな事を聴きましたが

(・・;)(オボエキレナカッタ)・・・・



物部守屋公御末裔からは

4月から11月末まで 西日本方面に向かわないよう 諭されました



そして

「 お腹が空いてるようですね 」と言われ 



物部守屋公古墳の近くにある 

某お店でお食事するように示されました

(・・;)!



その店は 一度 

御末裔様とお食事を共にしたお店

\(^o^)



御末裔様は 

あれからもしょっちゅう行かれるてみたいで


口ぶりではその店の従業員さんも 

意識では気づいてないのですが 

物部氏に繋がる縁をお持ちとの様子



なのでそのご飯屋さんに行って 

ゆったりお食事

(>ω<)/



そこは墓所のすぐ近くにある定食屋さんです

(・・;)・・・・・




従業員さんが二人いて

でも入った瞬間 

その二人とも 大黒様に風貌がとてもよく似ていて  


きっとニギハヤヒにご縁のある方なのかなぁと想いました

(・・;)・・・



料理が着た後 

熊ちゃんに 


「 

ねえねえ 熊ちゃん 

あの方達も きっと

顔の感じだと御末裔さんだよね? 

ねえねえ 」



とコショコショ声で

問いかけてみると

モグモグ(― ― )\(・・;)コショコショ



「 そう!そう! それ!それ! 」



(((((・・;)!))))))



たまたま調味料の瓶を持っていた

熊ちゃんに向かって


厨房の大黒様が 

あいずちのようなタイミングで話しかけてきました 



その瞬間フラッシュバックのように 

古代の人々のイメージがどかーんと見え

===(・・;).。o○ 

想念がどんとのって伝わる感じがしました



確かに表層意識では

気づいてないようですが


厨房の大黒様達の潜在意識は  

反応してるご様子



そしてお会計は1400円

(・・;)・・・・・・・・・


奇しくも 

墓所で手渡してくれた資料の数字

1400年と同じ数でした・・・・・・・・





続く 






氷の神様

歴史は 改竄されてきた 


後世に伝わっている名は

ただの後付けに過ぎないこともある


蘇我は 我 蘇る 


血筋の者に 

後世 

彼の血が蘇る

気をつけろという意味


蘇民将来と同じ 」 (Mちゃんの言葉)





着いた時 

海は 渦潮でした


女の子を見た気がしました

とても小さな女の子


四国は膨大な気で封蝋されていて

徳島も 気の中継局を果たしていました



空に舞う想念が強く

もわんとした気がつけられていて 

ここだけ日本の中の別世界のよう



そして池田町の空気は

その対極 


氷のような温度

まるでコキュートスみたい



日の射さない峡谷

吉野川の緑は夢殿のプールと同じ色


絶対零度の空気の中で 息をしていると

総理大臣は ただの人形

時代の寵児も 羽虫にしか感じない 



氷は神様

幼い時に

川が そう教えてくれた 


冷たいことは悪いことじゃない


付け替えた冷たさは  

はしにも棒にもかからないけど


本当に冷たい存在は

怒りもしないし 

暴力もふるわない


魂が氷だから

人の評価は 気にならない 


氷は 意志の強さ 


地球は冷たい磁石から生まれて

氷は熱を引き寄せ

熱は水を引き寄せる


地獄の底は 寒く凍えていて 

そこで 老婆達が指揮をふるってるけど


地獄の氷の気も付け替えたの


彼女らは 氷の力に憧れていた 

零(レイ)はゼロだから 集まる  


氷川は 吉野川


氷川神社は 

氷のようになりたかったけれど 

なれなかった社 」(Mちゃんの言葉)




卑弥呼は 

火の巫女と水の巫女


ヘルクリエイターは 

火にも 氷にも属さない  

灰の様な存在


冷たさが 想い惹きつけると知って 

この地を奪い 根をはった


山の斜面には 

オレンジ色の 木が生えていた 



おそらく この地の木の リーダー


「 

みんな永遠に自由になりますように 」


私は 木に

最初の 祈りをした






そして

今宵の宿泊所

(>ω<)/



熊ちゃんが 

用意してくれた 

某山中のかけ流し温泉


なんでも四国では珍しい 

完全 自噴かけ流し温泉なのだとか

ワーイ♪☆彡(ノ゚▽゚)ノ☆彡ヘ(゚▽゚ヘ)☆彡(ノ゚▽゚)ノ☆彡ワーイ♪


でも時期が時期なので

ガランガランかなぁッと想いきや

(・・;)・・・・・・



なんと!

駐車場は道に溢れんばかりの満車状態

人もいっぱい!

\(◎o◎)/!



超遅めになっちゃった

チェックインを済まし

早速温泉へゴー

(>ω<)/



なんでも熊ちゃん曰く

ここの温泉の肝は 

谷川沿いに噴出する温泉で


宿から約100m近い落差を 

ケーブルカーで下っていく温泉なのだそうな

(・・;)・・・・・・ 


それがこの温泉

(>ω<)/



そしてこれが

そのケーブルカー

(ノ__)ノ



このボタンを押して

下に降ります

(m(・・;)ポチッ





谷底で

生温かな温泉に浸かると

寂しい雰囲気ながら

この土地の芯は

エネルギッシュなんだなぁっと体感できます

(・・;)


寂しいと 想えるって

強いんだなぁッと感じつつ

羽ごろもの湯にぬくぬくと浸かる

(― ―).。o○  


「 

寂しさは 呼ぶ

物も 想いも 」(Mちゃんの言葉)





そしてお料理

某島産地のお肉が 

んまかった

(>ω<)/―♪


しかし食事時に

ちらほらあちこちのテーブルの様子を見ていると

来ているお客さんは 

ほぼ旧家筋っぽい方ばかりのようでした

(・・;)・・・ 


県外に散らばってる

旧家の方が 

戻ってきてる雰囲気がしました

(・・;)ナゼ?・・・・・


そしてその日

丸一日の大阪四国ドライブ疲れが出たのか

熊ちゃんともども すぐに布団で バタンキュー 

○o。夢夢夢(ノ-ω-。)ノ☆☆夢夢夢夢夢☆(ノ _ _)ノ夢.。o○



そしてその夜

こんな夢を見ました


夢の中で 

ニギハヤヒミコトが立っていて


ニギハヤヒミコトの前には 

物部守屋古墳で出会った御末裔様もいて 


ニギハヤヒは こんな言葉を語っていました


「 好きなことをしなさい 

好きなことをするのを 見ることが私の歓びです 」


そしてニギハヤヒミコトが

こちらに視線を向け

(・・;)・・・・・


その瞬間 脳裏にこんな言葉が語りかけられてきました


全てはエネルギー 

太陽も ブラックホールも

全てエネルギーの力を借りている


だから

エネルギーの中心こそ

多くの想いを 叶える 」


(・・;)・・・・・・・・


そしてニギハヤヒの眼が光って

私はいつの間にか 

別な地に立っていましたた


それは山の頂上


山の上付近には 

丸みを帯びた大きな石があり

そこに 見知らぬ人が立っていました

(・・;)


山の後ろには 海が見え

まばゆく煌めく光で

私は 山の上に立ってる人物にこう尋ねてました 


(・・;)

あのー どちらさまでしょう?


「 なとなみ 」


この言葉が返ってきました


(・・;)

なとなみ・・・・・・?


続く




プロフィール

MAHAO

Author:MAHAO
どうぞ ねこの森の旅 お楽しみください♪
(≧▽≦)ノシ~☆

妹ちゃんブログ
おひるねごろにゃんとう
http://ohirunegoronyantou.blog.fc2.com/

お酒ブログ
http://blog.livedoor.jp/ushirodate/

ご意見ご質問はねこちゃんねるへ
http://jbbs.shitaraba.net/internet/9716/

ブログについてはこちらのページをご参照ください
http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-date-200202.html


地球を救えますように 
永遠を超えて生き続けられますように
超健康に超長生きできますように
ねこねこのおいしいごはんいっぱいと
ねこねこと楽しくすめる広い巣と土地と 
純金がたくさん入りますように
ねこねこ用純金ベッドも作れますように

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
76位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
5位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク