FC2ブログ

MAHAOの提言\(^o^)/―☆

ある法務官僚の方がこう言っていたのを耳にした事があります

(・・;)


「 本当に必要な法律って なかなかできにくいんだよね 


作ろうと思って 関連部署を回って 色々駆けずり回っても 

いつまで経っても 進みやしない


でも必要じゃない法律は すぐにできるんだよ

利権が絡む場合ばかりなんだけど 

本当に迅速に スピーディーに作られていく 」


以前駐車監視員制度について若干のレポをいたしました

(恨みの楯を詳しくはお読みください<(_ _)>)


でも調べれば調べる程  今回の 駐車監視員制度が 

ひょっとすると 景気悪化の隠れた要因のひとつになっているかもしれない・・・

と感じてきました (・・;)


前回 お話したのですが 

まず困っているのが 介護事業者の 寝たきりのご利用者の方々への訪問介護


一応介護の業者や 引っ越し業者などは 

事前申請すれば 駐車許可書を発行してもらえる警察署もあるのですが


その許可書 取るのがえらく超めんどくさい作業・・・・

<(_ _)>


どこに何時から何時の間 どのような場所に どのように停車するか・・・

書類を何枚も作成せねばならず 


さらに訪問するご利用者の家は 地図入りで 記載せねばならず 

一軒分の許可書を取るのも 数日がかり

(=◇=;)


かなりめんどくさい手順になっている様子です 

<(_ _)>


さらにこの許可書 緊急時にはほとんど 対応されておらず

在宅末期がん患者さんのお宅で 体調の変化など急な依頼があった場合 


連絡を受けて介護士さんが駆けつけて 用を済ませて 

帰った時には車に ステッカーが貼られていた事例が多数・・・


駐車監視員の方が こう述べられてる記事を見つけました 

「公平公正な立場で取り締まるのが我々の仕事。

除外車両でない場合は、訪問看護も国会議員の車もみな同じ」

(業務委託を受けている都内の警備会社)アサヒドットコムより


介護関係者より 死活問題と化しているのが 物流業者納入業者 


原油価格は安定したものの 運送経費を押し上げているのが この駐車監視員制度


小規模の流通業者 赤帽さん等 委託運送業者の方を 直撃しているようです

(・・;)


今回の制度は駐車確認から 写真撮影 ステッカー貼りまで所要時間 約3分 


配送場所に荷物を運ぶ場合 3分以内に済ませなければ 貼られるケースがあります


駐車監視員の方は 配送が良くある建物の付近を 重点的に張っていて


物陰に隠れ 停めたが直後 3分でペタッと貼ってしまいます

(・・;)MAHAOも某場所の前で目撃してたのですが 本当に止めてから3分きっかりに処理してました 


でも配送は 3分以内に とても済みません


比較的 早い配送のピザの配達もマンションにピザを届けて 

お金をもらって急いで帰っても

もう既にステッカー15000円反則切符が貼られます


かといって一個の荷物を運ぶのに 駐車場を見つけて 一カ所ごとに300円払っていたら 

商売にならないかと・・・(・・;)


このご時世ではコスト転嫁するのも できづらい世の中です

大手の運送業者さんは ドライバーを二人にしたりして対応しているようですが 


それ程人を雇えない 多くの小規模運送業者さんは 多数 廃業に追い込まれた話を聞きました


小規模の業者さんは 既に運送費人件費等でギリギリ切りつめている状態 


月の放置違反金を 10万以上払わさられれば 廃業に追い込まれるのは自明の理・・・

(・・;)


さらに街道沿いの飲食店も 駐車場が無い所等が狙い撃ちされるようです 

ランチ時 集中的にその店の お客さんが ステッカーの標的となり

遂にはお客さんが来なくなり  廃業に追い込まれたケースも多数あるとか・・・

(・・;)


MAHAOがドライブした限りでも ラーメン店 中華料理店 洋食店等 

比較的小規模の飲食店が 次々と閉店しいった様子が見受けられました 

シャッター道路と化していたような 都内の道もありました  

<(_ _)>


さらにこの制度が発足した直後から 駐車場代金が 一斉に便乗値上げしました 

この高騰した駐車場代は 運送業者の経費増大の最大の要因なのだとか

(・・;)


そういえばこう言う事があったのを思い出しました 


2007年

MAHAOが以前住んでいた某マンションの事なのですが 

ある日  MAHAOが帰ってみると お隣さんが ゴトゴトとお引っ越しのご様子


ご引っ越しですかぁ(^◇^)  と尋ねたら  


「 駐車場代が馬鹿にならないよ もう一軒マンションを借りるような値段になって 

バカバカしいから 田舎に超す 」

と答えられました

<(_ _)>


どうやら当時 お隣さんのお部屋の方は 車所持者らしく

通勤の不便を考えても 駐車場代が割に合わなくなり 

引越す事を決めたのだとか・・・ (・・;)  



こんな事も目撃しました

MAHAOがある日 深夜銀座の街を調査していたら 

駐車監視員と思しき人たちが 4-5人位塊になり 


道を闊歩しながら  原付バイクを 片っぱしから 写真に収めステッカーを貼っていた・・・・・

(・・;)


ご存知の通り バイクの駐輪場はまだ数が 余りありません

<(_ _)>


原付バイクはおそらく周辺の飲食店従業員さんが停めたものと思われます

が彼らは 終電に間に合わない時間まで アクセク仕事をしています (>_<)。

電車は無く タクシー代も出ない 


従業員さん達は 移動の手段として 原付バイクで通勤していました


でも駐車監視員の方々は 駐輪場すら確保できない それらの原付バイクを

片っ端から摘発していらっしゃった

(ToT);・。

バイクを止めるたび15000円


これではバイクを買わず 始発まで電車で待った方が多いと思われます

でも仕事が終わっても すぐに帰れない従業員さん達 

店の中では 横になれず 身を休む暇もないでしょう 

(_ _。)


最近 駐車監視員の方々は

減った車から この原付バイクを狙い撃ちにする傾向が多いようです


2008年 それまで高い需要のあった 原付バイクの売り上げが大きく減少しました 

本来不況下では バイクが売れるものなのですが 

この原付バイクをはじめとする 売り上げ低下の大きな要因が

駐車監視員制度の過剰な取り締まりにあると 指摘されている方がおられます


さらに問題なのは 駐車監視員制度が 日々全国でも物凄い勢いで指定地域が増殖している事


元々 この制度は都心部の渋滞解消を 目的として行われた制度でした

最初は都心の渋滞地域だけで この制度は施行されていました


でも年々 獲物を多く求める禿鷹のように

渋滞個所で無い住宅道路までも どんどん指定地域が広がっていきました

東京では 当初23区の渋滞部分だけだったのが

今年の夏から23区以外の 全市地域が 駐車監視員制度の対象地域と成りました 


これでは車を止められない\(◎o◎)/!


元々空いた田舎だと 路駐は当たり前の状態の様に行われています

勿論 田舎道に駐車場など余りありません


そんな田舎道でも ちょっと路駐しただけで ステッカーを張られるようになると 

地域経済にとっては深刻な打撃を与えるかもしれません


さてこの駐車監視員制度ですが某経済アナリストさんは 渋滞解消によって 

経済効果が2.5兆円期待される と書いていた方が居ました


でも MAHAO的にはおかしいと思います 

実感として 4兆円位 マイナスの経済効果になっているのではないかと・・・

(・・;)


確かに道は2006年以前に比べ ある程度流れやすくなったかもしれません 

でもこれは違法駐車をする数が少なくなったと言うよりも

走ってる車の数が減ってる事の方が影響が多い様に見られます 


それに道に 停車してる車が無いかと言うと 

大手配送トラック 運転手が乗っている乗用車 さらにタクシーなど一車線は必ず塞がっています 


車の数が減れば 流れやすくなるのは当たり前ですが

逆を返せば 車の数が少ない それだけ経済規模は小さくなる方向でもあります


違法駐車が迷惑と言う方もいらっしゃいますが

一台の違法駐車も無い状態の街は まるで北朝鮮の様なガラーンとした経済停滞した町を連想させます


元々 人が集まり 経済が活性化する場所は 秩序と 相対するかのような 

多少 混沌とした 空気が必要


区画整理され過ぎた町が繁栄しないかのように

ルールでがんじがらめにされた地域も 栄える事は無いのではないかと・・・・


またバイクや車が この制度によって 不便な物と認識され

より全国的に売れなくなれば 様々な業種に 悪影響を及ぼすと思われます 


MAHAO流解釈ではこの制度は 日本経済にボディーブローのように影響を与える悪制度

(>ω<)/ ウワ―――キイテキターーーーー



ちなみにこの駐車監視員制度の導入に かなり熱心だったと言われた方が 

かの 元警察庁長官 漆間 巌氏 


彼の実の兄には 漆間 英治氏と言う方が居て 

この方も警察官僚をしてられたのですが

その後 綜合警備保障に天下り 代表として勤務していました


さらに現在では特別顧問職なのだとか (・・;)


ちなみに総合警備保障は 駐車監視員派遣企業を 数多く傘下に抱えています  

他の受注した警備会社にも 警察の天下りが在籍されているようです


元々警備会社と 警察は 密接な利権癒着構造があるようで

警備会社自体 警察OBが作られた事も多いようです


そういえばある人が こう言っていました

昔 工事現場に 警備員さんは居なかったけれど

いつからか 警察の指導が強くなって 

全ての工事現場には必ず 警備員をつけなければならなくなった・・・

(・・;)


ちなみに MAHAOは今回の駐車監視員制度は こう感じました 


これは政治ではなく 弱者への搾取ではないか

m9(・ω・)


この法律で 最も経済的に打撃をこうむらされたのは 

中小零細運送業者の方

店舗に駐車場が持てない 小さな町の飲食店

さらに介護ヘルパーさん 

さらに多数の一般ドライバーの方々です  


逆に物凄く潤ったのは 

受注した警備会社 

天下りした警察官僚 

そして駐車場経営者  どちらかといえば少数の強い立場の人です 


元々 この制度 メディアなどで  違法駐車を問題提起するようなキャンペーンが数多くなされ

それが契機となり 導入されました 


メディアのキャンペーン 要望の結果このような法律ができたのだとか・・・ 


でもあるメディア関係の方が こう語っておられました

<(_ _)>


「 記者クラブを通じたりして 

特にテレビに 駐車キャンペーンとかをやるように官側から働きかけるんだ


見返りにメディアに 様々な便宜を図ってくれる 

メディアが 駐車違反 のキャンペーンを大々的にやれば

民間からの強い要望が出たと 議員に陳情できる

議員も民意には弱いから 


それを使って 法律を通すんだ 

それで天下り利権のできあがり   


チャイルドシートもそうだった


携帯電話のハンズフリーフォンも

今騒がれてる自転車の3人乗りもそう

あの種の製品の規格を審査する機関には 

警察からの天下りが数多く出向している 


メディアは政官の癒着が問題と 言っているけど

官とメディアの癒着の方が  はるかに大きな問題なんだよ 


特にテレビメディアは 官僚の走狗になり

左程昔では問題視されてなかったような事を 

問題と煽るような風潮を作り 


一般の人々をがんじがらめにする法律を作りだした


いつかこのようなテレビメディアに大きなしっぺ返しが来ると思う 」 

(・・;)



そもそも車は 走るだけではなく 

停まって はじめてその役割を果たすものであります

(・ω・)/

もし車が 駐車場にしか停められなければ

一切道に停められなくなるなら かなり不便な物になるでしょう  


車を使う事が不便になれば 車が売れなくなるのも

必然の現象かと (・・;)


そもそも道路は元々 ドライバーが払った税金で 作られていったものです

(・ω・)/~♪


その道路を 駐車する為に 野放図にお金を払わせ続けるのは如何なものかと

<(_ _)>  


法律上は合法的な形式を取ってはいますが

実態はヤクザがショバ代を 要求する事と余り変わりないと感じました 



そこでMAHAO提言♪ 

\(^o^)/


今回の駐車監視員制度は 一部の天下り 警備会社 駐車場会社は潤わせますが

中小零細企業 低所得者に打撃を被らせ

彼らから 車 バイクなどの移動手段を奪う制度なので

一刻も早い撤廃を望みます―♪


駐車違反は とりあえず 2006年以前のように 

ある程度の時間 駐車した場合に線を引くようなシステムに戻すべきではないかと

(・ω・)/~♪

目安とする時間は1時間位でどうでしょうかぁ?

(迷惑な場所 玄関入口 駐車場出入り口 バス停 一車線しかない道路等停車禁止区域苦情の多くある場所等を除いた場合で<(_ _)>)


これならちょっとの配送で 停めても一安心\(^o^)/♪ 


介護車が 丁度ご利用者を回るのも1時間程度 

(・ω・)/♪


車も かなり使いやすくなると思います 


そうして駐車監視員がもし警察官と別に必要なら

天下った民間会社を 通さず 実際に各警察署が雇う 


そうすれば人件費的にも 一番負担が少なくなるのではと感じましたぁ―☆

\(^o^)/ 


ルール重視の社会から人間重視の社会へ 


日本が良くなる事を願い この記事を締めたいと思います☆☆☆ 

空ちゃんと政治談議♪



某大物政治家さんが 先日外国で こんな発言をなさっていました

(・・;)


「 ニートは親が悪い 子供をぶらぶら遊ばせている家から追い出せばよい 

(ニートを家から追い出さない)ニートの親も教育しなければならない 」


MAHAOは この某大物政治家さんの発言に 器の小ささを 感じました 

ちょっと物悲しくなりました(ノ_・。)


酔ったおじさま達が言うのなら まあそれも個人の自由なのですが <(_ _)>


政治家とは どんな立場の人であっても 

皆が 豊かに楽しく 暮らせるように するのが使命だと思いましてた<(_ _)>


本来 皆の望みを叶え 皆が生きやすくする為に 選ばれたのが政治家です

☆☆☆\(^o^)/☆☆☆


それが政治家の仕事☆

皆の願いを叶える為に 弱者と言われる方々の応援を多数受け 政治家となっているのに

社会的弱者の立場の人を攻撃している・・・ (>_<)


俗に怠け者と言われる ニートに類する存在は 過去のどんな社会 どんな歴史でも存在していました


何故 怠け者は存在するのでしょうか?

(・ω・)/?


それは怠け者は 必要とされているから 存在しているのだとMAHAOは感じています

\(^o^)/―☆♪


パレートの法則と言うものがあります


自然界の中で 集団生活を営む蟻や蜂の中には一定の割合数 怠け者的な個体が存在する


例えその怠け者とされる 個体全部を取り除けたとしても 


残った働き蜂や蟻たちの 一定割合数がまた怠け者になる

(・・;) 


MAHAOは 怠け者と言われる存在が 社会を維持する為 


そして種の進化の為に 不可欠な存在であると感じました

(*゜▽゜ノノ゛☆


日本でニートの方が増えているとすればこれからの日本の進化の為に 必要された存在なのかと

\(^o^)/☆☆


「 働かない存在を認めれば 皆が働かなくなって 国が回らなくなる 」

(-△-メ)


そういう方も居らっしゃいますが でももし 

無職の日本国民全員に 無条件で毎月何十万円の生活保護費を 支給するという法律を作ったとしても


皆が無職を選ぶ事は ありえないと感じます


皆 望む夢もありますし 価値観も多様であるから

自分の生活環境が変わるとすれば二の足を踏む人は多数のぼる筈です


それに全員を無理矢理 強制的に労働させる社会は 全体主義の様な閉塞した社会を連想します


そう言った社会は 文化大革命期の中国や ポルポト体制下のカンボジアで見られました


怠け者が 社会の敵とされ 虐殺され 排除されました

でもMAHAOはそうした社会に価値を一切 感じないです


そういった社会は発展したかと言えば生産的に非効率になり あっという間に国が荒廃し

滅び廃れていきました 


人間は自然には逆らえない 


思い込みで自然のバランスを変えるような事をしても 長く続かない 


そうMAHAOは信じます

(・ω・)/


種の進化の為には 必ず無駄と言われる存在が必要だと感じます


逆に言えば 無駄な物などこの世には存在せず 


一見貢献してない様でも 見えない形で凄く貢献して居たりする


歴史上 怠け者と言われる人々が揶揄されながらも


社会の揺らぎとなり 文化や芸術を育み 哲学を産み 


数々の発明をし人類全体の進化に大きく貢献をしてきました


ソクラテス ルソー ゴッホ ダーウイン 呂尚 荘子 仏陀  


皆今のニートと呼ばれる存在に近く


言わばニートがこれだけ増えると言う事は 


社会全体が 大きく進化する前兆なのかなっと感じます


\(^o^)/-☆☆☆


なのでこれからの政治家の方にはもっと長視眼的なスパンで


物事を見て皆を 楽しく 豊かにしてほしいと思いました

(・ω・)/~♪


ちなみに件の大物政治家さんについては 


うちの空ちゃんがこう言う事を語っていました (・・;)


「O沢さん 時代遅れ


確かに 発信強い 

人も集められる


でも決定的な弱点ある 


人を見る目 無い


自分に歯向かったものには 手厳しく


尽くしてくれたものは とことん温情的に遇する


昔堅気の親分 


でも腰巾着 周辺に多い


それに真のリーダー 自分に刃向かう人でも取り込める


人を見る目ないは リーダーとして致命的 


過去の物差しでしか 世を計れていないから

これからの 時代の流れと違う人 


真の政治家が現れる


それにとって変わられる  」




追伸 


呪いの研究という本によると 

祈祷師さんが依頼される

政治家さんの頼みのほとんどが 

政敵の抹殺だとか・・・

(・・;)



さらに追伸・・・

最近O沢さん動画見ると 眼光と気が落ちている

そろそろ終わりが近いのかもしれない・・・



さらに追伸(4月)


O沢さんに きづかれたようで

今度はポッポちゃんが O沢さんに痛い目にあっているような



ご質問コーナー ゴールドマンサックスとディズニーランドが消えゆく日 

最近 ケーキの話が多いですが・・・

(景気?) <(_ _)>


以前猫猫預言で 「 ゴールドマンサックスは倒産する 」

という予言をちらららっとお伝えしたかと思いました

(・ω・)/~♪


某掲示板で こう言う質問があられました


「 ゴールドマンサックスが潰れると言いましたが本当なのですか?

一体時期はいつ? 」


今回 これについて回答したいと思います <(_ _)>


ゴールドマンサックスの決算について 今年春頃 こう言う報道が なされました

(・ω・)/


「【ニューヨーク=丸石伸一】米金融大手ゴールドマン・サックスは13日、

09年1~3月期決算で純利益18億1400万ドル(約1814億円)を計上し、

事実上2四半期ぶりに黒字に転換した、と発表した。

同時に、少なくとも50億ドル(約5千億円)の公募増資を実施し、

政府から注入を受けた公的資金100億ドル(約1兆円)を早期に返済する方針も明らかにした。

同社は08年9~11月期決算で99年の上場以来初めて四半期での赤字を計上。

だが今回は、債券や為替、商品などの取引に関する収益が増えたことなどから黒字に転換した。

また、増資は普通株を新たに発行し、投資家に売却する形で行う。

需要が強い場合は、増資額を最大で15%増やす。

増資完了後は公的資金の全額返済を目指すが、 同社は現在、

ほかの金融大手とともに米政府の特別検査を受けているため、

検査結果などを踏まえて政府の承認を受け、返済を始める方針という。 」


続く2009年7月にはこういう発表が <(_ _)>


【ニューヨーク=丸石伸一】米金融大手の09年4~6月期決算発表が始まった。

14日発表したゴールドマン・サックスは大幅増益。他も大方は堅調のようだ。

ただ、一部に巨額の公的資金を返せず、不良債権問題に悩み続けるグループもあり、

二極化に拍車がかかる可能性もある。  

ゴールドマンの4~6月期は、純利益が34億3500万ドル(約3200億円)で、

2四半期続けて黒字を確保した。事実上の前年同期の08年3~5月期より65%増え、

アナリストの予想を上回った。債券や株式などの自己売買部門が好調で、

一般企業の売上高にあたる営業収益は08年3~5月期より46%多い

137億6100万ドル(約1兆2800億円)と大きく増えた。


さらに2009年10月決算でも 2900億円の利益が計上されています 

<(_ _)>


一見決算が良さそうな数字が並んでいます

\(゜□゜)/


でもこれ実は 大きな落とし穴があって


そのひとつが 今年春から導入された米国の 時価会計緩和・・・


時価会計緩和 ? (・・;)?ハテ?

これはどういう事なのでしょう?


まあわかりやすく 説明すると こう言う事です <(_ _)>


例えば Aと言う会社があったとします


このA社が ある金融資産を 100億円で買ったとして 


後年 その金融資産が値上がりして 市場で 300億の価格で取引されたとすると


その場合 決算書に 200億円分の益が 上乗せされている事が示され


A社には 300億円分の 資産ができたからという事で


どんどん投資家からさらなる資金が集まっていく


これが時価会計です\(^o^)/

(大雑把な説明でメンゴ<(_ _)9)


時価会計は 相場が好調期には 資産が雪だるま式に増えていきました


お金を増やすのに 好都合なシステムです


でも不況期に突入し資産が値下がりしたら 


逆に決算上は 損失計上されてしまいます 

(・・;)


例えばA社が買った100億円の金融資産 


この価値がどんどん市場で目減りしたとしますというよりも 市場に買い手がいつまで経っても現れません


市場で 売るに売れない100億払った金融資産 


売れないのだから ひょっとすると評価額は 物凄く下がっているかもしれません


でも下がるというよりも 全く買い手がつかない状態です

<(_ _)>


ところが今年 春から米国で導入された 時価会計緩和処理によって


このような買い手がつかないような金融資産には 買った値段のまんま 

100億円で計上する事が許されました


そうするとどうなるでしょう?


♪☆彡(ノ゚▽゚)ノ☆彡ヘ(゚▽゚ヘ)☆彡(ノ゚▽゚)ノ☆彡ワーイ 

これで決算上は 損失処理しなくても大丈夫ぅ♪ 

売るに売れない資産は 棚にあげといて 決算の額を良好にできるぅーーーーーー

(ノ^^)八(^^ )ノ~♪


そうしたら一般投資家さんからお金が集まって 

そのお金でボーナスも払えるぞオオおおおお

\(^o^)/\(-o-)/\(^o^)/ ワーイ 

やったったー☆


これが今回の時価会計緩和の 大雑把な(大雑把過ぎる?<(_ _)>)ご説明です


本来 赤字として損失処理しなければならない不良債権を 


帳簿上で消してしまう


そうすると見かけ上は 黒字さん☆


業績が良いのを見せかけて 市場から運営資金を調達します 


今回のゴールドマンサックスの好決算の裏側には この緩和が使われたのかと・・・


今回の時価会計緩和はFRB議長バーナンキ氏が動いたとされています


FRBは政府の機関と言うよりも 民間銀行組合の様なものなので


このような 誤魔化しの政策が勧められたとされています


さらにゴールドマンサックスは 今の不安定な市場で 


今年夏の時点で自己資産の300倍のレバレッジをかけて 市場で取引している事が明らかになりました

(正確には6月時点で338倍) <(_ _)>


これも わかりやすく言うならば


一万円の資産しかもっていない人が借金を三百万円して ギャンブルをしているようなもの

<(_ _)>


かなりあぶなっかしい営業状態です


元々 今の金融市場と言うもの自体はお金の椅子取りゲームの様なものです


お金を多く動かせる者が 得する仕組みにできています 


よく 経済好況期にはこう言う手法がとられていました

<(_ _)>


まず機関投資家が株を買い漁ります 

その後  メディアが 

「 株が儲かる!」「 これから先は投資の時代!」と言って 個人投資家さん達のマネーを呼び込みます


メディアは 大体スポンサー様である 

機関投資家(銀行証券会社ファンド会社)の意向に沿った発言をします

「 株が大好調 」「 これから値上がりする 」「 必ずもうかる 」


そのような宣伝を大々的に行うと


テレビや雑誌メディアを信奉している個人投資家さんは

そのような宣伝文句に乗せられて お金を大量に 金融市場に注ぎ込みます


仮に数兆円分の個人資金が 金融市場に注ぎ込まれたとしましょう

株価がどんどん値上がりしていきます


そうすると機関投資家は 手持ちの株を売り払います


そればかりか同時に レバレッジを数十倍もかけ 


大半の個人投資家の逆の動きに 相場を張るのです


個人が買いをやっていたとすれば 売りをそれを上回るお金で起こす


相場はお金の力勝負で 動向が決まります 


買いの数よりも売りの数が多ければ下がり 


売りの数よりも買いの数が多ければ上がります


個人のお金よりも はるかに借金を(レバレッジ)かけれる


機関投資家が一斉に売りに回れば


幾ら数兆円ある個人マネーでもひとたまりもありません

(・・;)


相場が下がっていきます 


個人は持っている株式が値下がりしていき 不安に駆られます 


そうして損失を抱えている 個人投資家さんに今度はメディアは このような文句で逆方向に煽るのです

「 大不況 」「 いつ倒産が来るかわからない 」

「 株価がこれだけ値下がり でもまだまだ下げ止まる様子が無い 」


メディアのコピーに煽られるかのように 


個人投資家さん達は 次々株を手離します


そこをすかさず機関投資家が買い戻すのです (>ω<)/!


個人投資家さんが1000円で買った株を 300円で売るとすれば

機関投資家は 先に1000円で売った株を 300円で買い戻す 


つまり機関投資家に 個人投資家さんのお金が700円分移動する事になる


手持ちのお金の 数十倍 数百倍も借金でき(レバレッジ)


資金を動かせる機関投資家は 個人よりも多くのお金(レバレッジ)を動かせます


つまり個人投資家の大半は どうあっても勝てない仕組みなのです


ラリーウイリアムズというトレーダーの方が 以前こう語っていました (・・;)

「 機関と同じ動きをしなければ 

相場で勝つ事は絶対にできない

そして機関は 個人の大多数と逆の動きをする 」


個人投資家の多くにとっては 

最初から 負けが決まった市場に 儲かるとメディアに乗せられて投資させられるようなものなのです


機関と同じ動きをすれば勝つ事はあり得ますが


大半の個人投資家は必ず損をするのが金融市場の仕組み

(・・;)

これを株だけでなく 為替でも商品市況でも行っているのです 


お金が個人から流れ込めば その逆をやるだけで 個人のお金を簡単に手中にいれる事ができる




さてゴールドマンサックスの話に戻りませう<(_ _)>


現在のゴールドマンサックスのように信用倍率を300倍以上かけて 取引すると


見掛け上の金額が大きくなるので 市場を動かすと言う面では一見優位に立っているかのように見えます


何故なら金融市場は お金が多く動かせる者が得をする仕組みになっているから 


でもここに問題があります (・・;)


現在不況の真っただ中で肝心のお客様である個人マネーがついて来ていない・・・


失業率がどんどん悪化し 過度に進んだグローバル経済により搾取され続けた

彼らのお客さんである一般市民が 相場にお金を入れてこないのです


どんなに金融市場の主導権を握って メディアを煽っても


市場価格を自分らで決定できても お客さんが居ない事には 儲かる事はできません 


維持費がかかるだけ・・・ (・・;)


しかたなく自分で買った株を より借金してそのお金で売ったように見せかけます 


見掛け上の利益は出せますがタコの足を食べて食いつないでいるような状態・・・


借金はボンボン膨らみます 


金融市場は もともと何かを生産しているわけではありません 


農業 製造業等 物作り 労働に寄生して 生きていく事ができる 


しかし1995年以降 米国の金融市場は過度に肥大化しました


肥大化した金融市場を支える為に 搾取は過去類例の無いぐらい進み


市場で株を買える人が少なくなりました・・・


だとしたらゴールドマンサックスはどうなるでしょう?


見掛け上の決算で良い数字を出しても 


不良在庫の山


商品を売りたくてもお客さんは居ない


でも会社の維持費は日々膨らむ


維持費を出す為にレバレッジを無限にかけ続けて 見掛け上の黒字を膨らます


でもどんどん借金が増える 


(・・;)・・・・・・・・


ゴールドマンサックスが自滅するのは 時間の問題かと <(_ _)>


ゴールドマンサックスが 滅べば 事実上ウォール街は終わるでしょう


米国金融市場は実質的に破綻


ペーパー債権は 紙くずとなり


日本でも証券会社が次々倒産


証券会社が潰れれば 市場の大半を動かしている機関投資家の売買が減り


株式は 流動性を失って 売るに売れない資産となる

(・・;)




いつの時期にそれが起こるかはまだわからないのですが

<(_ _)>

長くても2-3年以内 

ひょっとすると来年早々に起こるのかもしれません



「 雪がいつ降るか分からない しかし冬の到来は確実に起こりくる現象 」



全然専門的ではない話でなくて すみません

<(_ _)>

現在の金融市場は 過度に専門用語を使い 商品を複雑化することで

この詐欺的仕組みをわかりづらくしたとも言われています 


なので専門用語を駆使されると 全然反論できないですぅ・・・


まあ これはあくまでMAHAOの思い込みによる勝手な予測と猫猫預言なので

(>ω<)/あまりつっこまんといてくだしゃい~♪


投資はあくまで自己責任でヨロシクオネガイシマス♪♪

ワーイ♪☆彡(ノ゚▽゚)ノ☆



ちなみにうちの猫ちゃんが こういう予言もしてました


「ディズニーランド 消える


幾多の時代の象徴と共に 


日本だけでなく 世界から消える


ディズニーは昔作られた 映画だけ  時代の片鱗として記憶されゆく 」  


(・・;) ディズニーランドが消える・・・

MAHAOも幾度と訪れし場所・・・


ちなみに東京ディズニーランドは 最近 デフレにも関わらず

入場料の値上げが噂され


且つ営業時間が短くなっている日が増えているとか・・・

(・・;)・・・・・



ちなみに順番はわからないですがサクちゃんが言っていた 


他にも大きく打撃を受ける もしくは消えそうな業界リストをとりあえず上げてみました

<(_ _)>


銀座高級クラブ街

飲食店業界 

ブランド企業 テレビ業界 パチンコ業界 

大きな出版社

広告代理店業界 エステ美容業界 

化粧品業界 都心部の不動産業


他大企業いっぱいetc・・・


う~~~~む(・・;)



ひょっとすると

世界の産業構造が大きく変化するのかもしれません

☆☆☆\(^o^)/☆☆☆ にゃあにゃあ☆∧∧☆☆


というわけでかなり脱線しましたが

大雑把な回答を これで締めくくりたいと思います


\(^o^)/御静聴ありがとうございましたぁ☆

「 吸い続ければ 薄くなる 」猫猫のお話し

今回は 白と黒のお話です


よく光が善 闇は悪 

白は善玉 黒は悪玉と


様々なお話 作品等で描写されていますが


猫ちゃん達曰く 黒や闇なる存在は 特段 悪玉ではないようです


以下は猫ちゃんから聞いたお話どぇす

<(_ _)>



「 黒は悪くない


光と闇は本来お友達同士だった 


両者が響き合って様々な色が生まれ出た


一方だけ 悪役なんて在ろう筈がない 


色の無い色の人  空虚な存在の持主が  白や黒の気を多く持つ人に嫉妬した


両者を善と悪と呼称し  仲違させてるようなイメージを作った


善悪の概念で 両者の形質を持つ人々から 力を根こそぎ奪い取ろうとした


色無き色 


その存在は薄く その本質は 空虚


何も無いから 周囲から吸う



気や運を 奪っていく人も 本質は 空虚な色の人ばかり 


世の搾取者の多くは  一見 表面に 黒い気や白い気を 多く纏っているように見える


でも 奥底の部分を よくよく見ると


黒や白の気が奥底から 湧き出でてるわけではない


奥底の部分は 空っぽ透明色 


ひたすら何かを吸いこんでいるように見える


表面の黒い気を 誰かから奪う   だから纏っているように見える 


本質の薄さは 存在の薄さ 


過去に 夢を誰かに食べられた


存在が薄いと エネルギーが足りなくなる


エネルギーが足りなくなると  白や黒の気の持主に接触し 


その夢を潰しながら エネルギーを食う


夢が無いから 夢を食う


愛がないから 愛を食う 


奥底に色を持たざる存在は


決して癒える事ない 空腹感を満たす為  際限なく他を食い続ける


光や闇は 力を分け与える事で 自分の領域を広げていく


本質が空虚な人は 光や闇の養分になりやすい


スカスカな所に 吸った人物(光や闇の形質)のエネルギー(情報)が入ると


内部がその情報に染まりやすくなる


でも自分が無い者程 自分が無くなる事を恐怖する


響き合うと 自分がより無い事を感じる 


だから エネルギー源である光や闇の人々を 攻撃し弱らせる


自分と同じようなスカスカの状態に なるまで 決して 手を緩め無い 


そして 周囲が自分のように 荒涼とした荒廃地になると 


イナゴのようにまた別な地を目指し そうしてそこをまた荒地にし続ける


空虚なる存在は 吸えば吸うほど 吸う能力がより 長ける


でも吸えば吸うほど薄くなる 


本質はよりスカスカになる しまいには温度まで無くなって 寒さに震えるようになる


自分のやった行為を 恐怖する


自分がやった事を 誰かからやり返しされるのではないかと疑心暗鬼に駆られる


他との関わり合いを 拒絶をする


他の存在との響き合いを 一切遮断する


そして本当に存在が無くなる 


他とのかかわり合いが無くなれば 自分の存在を維持できないから


存在は響き合いによってしか 生まれないから


そうして存在が無くなると 白か黒に吸収される 


光と闇は 最も強い色


光は闇を照らしだし  闇は光を浮き上がらせる


陰陽は光と闇の世界を表象した言葉


両者は 響き合いながら 周囲の存在を生かしあってきた 


黒は全ての色に取り込まれない強さ

何物にも染まらない 影響を受けない

光を浴びると 輝き その輝きに他の存在が引き込まれる

黒は 他の色を取り込んでも 取り込まれない 


白は輝きだけ 全ての色に取り込まれる 全ての色に染められるけど 


最終的に全ての色を取り込んでしまう強さ


全ての光の色を混ぜれば白になり 全ての色を混ぜると黒になる 



「 この存在はピュアかどうか 」


そう心に問いかけるだけで 目の前の人物の気の濃淡が見える


表面の気の色だけでなく  奥底の気の色までが見える


本質が空虚なりし者が 周囲から気や運を奪う姿も見えてくる


白と黒は力の証


黒が悪役にされたのは 黒に取り込めない強さがあったから


白を善玉にしたのは 一旦取り込みやすかったから 


搾取者は表面黒色の気を漂わせてる


黒は力の証だから 


でも黒を自分から発信できてはいない 

中身が空っぽだから 


本質が白や黒なら 自分の得を考えて 周囲を生かそうとする


色無き色だから 周囲の色を奪う


本質が何も無いから 食い尽すだけしかできない


存在の薄い色 それこそ 一番周囲の存在を破壊してる


でもそういう人達は 他から色を奪い続ける事で 自分の存在を維持しようとするけど


結局 それで自分の存在を消してしまう  


本来 薄い色なら 

じっとして あるがままの自分の色を認めていれば 

その内 色は自然と湧いてくるのに


そうした方が存在が残るのに・・・」




だとの事です


今回の色のお話はわかりづらかったでしょうか?

<(_ _)9))ボリボリボリ


ぶっちゃけていえば  

黒色の気が 力の証で 

黒が悪役とされているのは 


その力を欲した人のイメージ操作なのだとか


世の搾取者の多くは 表面黒色の気を纏ってるように見えても

本質が透明に近い 空虚な色の気が多く


猫ちゃん達の目からは 

そうした存在は 搾取をしながら 周囲をも空虚な色に変えていっているように 見えるのだとか


猫は 気の濃淡で 様々な事柄が 見えるようで在ります

<(_ _)>


これは運を吸う人の話にも共通するので


いずれ詳しく  猫と呪法と魔法の城 表編の続きで書いていこうと思います


ちなみにMAHAOの知っている搾取系の人は 


わりと子供や他人の頭の部分を ゴシゴシと触る人が多かったような

(・・;)



「 無償の愛はあり得ない 」☆☆☆洗脳序章☆☆☆

Mちゃんの言葉


「 無償の愛はあり得ない 


生物学的に存在しえない


エネルギーの流れ的にも あり得ない


必ず対価は 派生する


物理的な対価でなくても派生する 


物理的に何かを与えた代わりに 精神的 もしくは 目に見えない形の対価を受け取っても 


それで対価は成り立ち得る 


物理的な対価と 精神的な対価を 敢えて分ける必要はなく 


何かをプレゼントして 相手の喜ぶ姿 子供の笑顔を見る事に 喜びを感ずれば


それで対価はひきあっている事になる


自分の中にエネルギーが湧きおこるから



でも 一生懸命奉仕させられ 尽くさせられ


相手が何ら響かず 一方的に捧げさせられたとすれば


何ら対価を自分の中で得てないとしたら 


それは愛ではなく  ただの搾取 ただの奴隷 


自己犠牲や無償の愛を 美徳として洗脳されてるだけ 


全然 美しい行為ではない


無償の愛


その言葉は 宗教の奴隷づくりに 良く使われる


結果として 洗脳が解けた瞬間に 


捧げさせられてる方に憎悪が湧く そして全て破壊される


無償の愛等あり得ない 」



Mちゃん曰く


キリスト教はプロパガンダなのだとの事 


<(_ _)>


元々 プロパガンダと言う言葉も


キリスト教の布教活動を 元に作られた言葉だそうです


さらにMちゃん曰く 松下幸之助ばかりではなく 


20世紀の聖母として知られている マザーテレサも洗脳なのだとか (・・;)



「マザーテレサは洗脳


彼女の言い回しを聞いて 気づかない? 


敏感な者なら気づくはず


捧げなさい 皆に奉仕しなさい  貧しい事は美しい 


でも 自分が貧乏な事を肯定して  皆に奉仕する事を実践する人間に育ったら どうなんだろうね?


大衆は誇りを持って 自ら進んで奴隷になってくれる 


彼女の思想は 権力の上位側に都合が良かった


だからメディアであれ程 取り上げられた 


彼女のような慈善活動をしてる人々はいっぱい居るのに


不自然なくらい 彼女が照射された 


マザーテレサが求めたのは 自らの名誉


彼女は 聖人になりたかったの


聖人に成りたいが為に  信者達に 無償の愛を強いていた


彼女の言葉が 人々を どこに誘導しようとしてるのかを推察すれば


きっとその本意が見えてくる筈 」


ちなみに 


マザーテレサが洗脳と言うのは 某心理学者さんも言っておられました



今回の話を含め 同時連載シリーズとして 洗脳と言うタイトルで


連載していきたいと思います<(_ _)>

松下幸之助やマザーテレサをはじめとする


著名人達の巧妙な 洗脳法について


このシリーズの次回以降 また詳しく書きたいと思いまする


<(_ _)ノシ))

プロフィール

MAHAO

Author:MAHAO
どうぞ ねこの森の旅 お楽しみください♪
(≧▽≦)ノシ~☆

妹ちゃんブログ
おひるねごろにゃんとう
http://ohirunegoronyantou.blog.fc2.com/

お酒ブログ
http://blog.livedoor.jp/ushirodate/

ご意見ご質問はねこちゃんねるへ
http://jbbs.shitaraba.net/internet/9716/

ブログについてはこちらのページをご参照ください
http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-date-200202.html


地球を救えますように 
永遠を超えて生き続けられますように
超健康に超長生きできますように
ねこねこのおいしいごはんいっぱいと
ねこねこと楽しくすめる広い巣と土地と 
純金がたくさん入りますように
ねこねこ用純金ベッドも作れますように

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
72位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
5位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク