美重力の途中茶ですが・・・たまには経済ブログっぽく・・・

独断と偏見によるレポを書いてみまひた


独断と偏見なので余り突っ込まないで下さい 


(;ω;)ノシ))




題して


ホンダの時代が始まるかもしれない 





日本の自動車産業においては 
もしかするとホンダの一人勝ちとなるような時代がはじまるかもしれない 

もしこの推測が正しければ その兆候はおそらく来年から現れるだろう
おそらく世界でこの勢力に太刀打ちできる車会社はインドのタタ自動車をはじめ2社位になるかもしれない 

まず注目すべきは来年春に投入される新型インサイトだ 
この一見プリウスにも似た次世代ハイブリッド車は(車マニアの間ではプリウスが昔のホンダ車のデザインを真似たというが)
資源市場の暴落 円高 そして金融危機を端緒とした世界同時恐慌

等の対外情勢に応して
かなりの訴求力を持った値段で投入されると思う 

対する首位に立つトヨタの現在の商品力は如何なものであろうか?
か2000年からコストダウンをすすめて
最初の3年で部品コスト調達を30%も削減した 
これらを達成させる為の手段として
各車の性格を考慮せず 部品を共通化したりといった工夫をすすめてきたのだが

その結果はどの車になっても 没個性な車 
味の無い走り どれに乗っても似たようなフィーリング

製品本来の魅力である 味とか色とか
そうしたものを増幅する事とは反対の方向に努力をしてきた感が否めない

それに加えて職人として熟練していると思えない派遣労働者を大量に組み立てラインに投入してきた 
物作りの職人と言うものは一朝一夕にできあがるものではない
どんなにマニュアル化しても 車の製造には熟練した工員達が一から仕上がりまで携わってきた 
壊れにくく丈夫な物づくりを誇っていたトヨタ車伝説は 
そうした職人達の技量による所が大きかった 
あちこちの職場を渡り歩く派遣労働者たちが
かつての職人達に代わりえるとはとても思えないのだが 

そしてレクサスブランドの立ち上げ 
メディア関係に相当広告費などのお金をばら撒いたのだろう
各誌がレクサス車の特集を組み ライター達がレクサス成功を喧伝したが

休日のショールームの中は
彼らが喧伝する事業的な成功とは程遠い
むしろ悲壮感といってよいものに包まれていた 
休日なのに来店者は私以外誰も訪れず
スタッフは暇そうにボールペンで指遊びをしていた 
慌てて案内した女性スタッフは型どおりの文句 声の調子には半ば諦めの色がまじっていたようだ
セルシオと比べて 天井が低い 圧迫感がある 納期が遅い 
そうした声が既存トヨタ車ユーザーから寄せられている事を そのスタッフは漏らしてくれた
  



ブランドコンプレックスを持っていた前経営陣らしい判断ではある 
おそらくBMWベンツに負けない付加価値を持つ高級車を作り出したかったのだろう 
しかし本来それらを超える為になされるべき事は 

古き良きトヨタ車の流れ 壊れにくく維持費がかからず 新技術を満載し かつコストパフォーマンスが良い
そんな潮流を 正方向から進化させるべきではなかっただろうか


そして最も危惧するのはただのジンクスと言われるかもしれないが
名古屋駅前に2006年に完成したミッドタウンスクエアだ
トヨタ他数社が建設した名古屋駅前のランドマークというべき47階建ての超高層ビル
トヨタはここに内外の販売営業等の統括部門を置いた 
日本の豪華新社屋の頂点と呼ぶに相応しいその佇まいだが 

投資家の間では古くからこういう格言がある 
会社が豪華新社屋を建てた時は その会社の業績のピークもしくは株価のピークであると
最近では新宿駅近くにエンパイアステートビル風味の奇抜なデザインで27階建ての豪華新社屋を建設した
NTTドコモが好例としてあげられるだろう 

ビルが完成した時がドコモの業績としても株価としてもピークであった
それから8年以上経った今に到るまで その時の株価を超えた事は無い 
トヨタもそのようになるのではなかろうか 





タイトル未設定



対するホンダは如何なものであろう?


ここ数年 車全体の売れ行きは落ち込んでいる 

しかし車の売れ行きが落ちると 反比例して伸びる傾向にあるのがバイク


バイクの売り上げは国内でこそ頭打ちだが


アジア他海外で需要増は続き この数年生産台数は膨らみつつある傾向にある


ホンダは周知のようにバイクメーカーとしては世界最大 その圧倒的なブランド力は他の追随を許さない

車とバイク この両輪はホンダの経営基盤の安定さを物語っている 


好況時には車が牽引し 不況時にはバイクが会社を牽引する


其れに加えて 私はこの会社のトップの決断力の速さを 私は買いたい

ホンダはGTRを超えるスーパーカーNSXをこの数年多額の費用をかけ開発してきた

しかし世界情勢の変化を見据えて 多額の費用をかけて完成間近だったNSXの開発を凍結してしまったのだ

一台1500万の車が採算ラインに乗るほど 売れる情勢に無いという判断だったのだろう 


そしてF1からの撤退 

これにより年間数百億円のコストが削減できる 

今回の金融危機を ホンダのトップがどれほど危機意識を見ているかが 如実に表れている


またホンダの今年のラインアップを見ると 高級志向よりも コストパフォーマンスの良い車に主軸を移してきているようだ

それに対しトヨタは レクサスに4WDなど売れ線の商品をラインアップ テコ入れに奔走してるように見えるが

店のつくり 車のデザイン 価格設定など バブリー感が出ていることに否めない


少なくとも2009年のトヨタのラインアップは 時代のニーズに応えてるように感じられなかった


時代はコストパフォーマンスが良い実質的な車に移ってきている 

ホンダの主力車FITのように そこそこ走れ 何でも積み込め 車内も広く 燃費も良い

そんな車がこれからの世界の標準となっていくと思う



そしてホンダに期待する もうひとつの理由が新開発のジェット機だ

この機体からは ホンダという会社の特質がまざまざと見てとれる 

航空機という全く初参な分野でありながら  

初めてだからとオーソドックスな機体に小さくまとめず 

翼の上にエンジンを置くという画期的なデザインを取り入れた


これは一見不安定なように見えるが キャビンの居住性や燃費を高める効果を発揮する 

そして何より他社のプライベートジェット機とは 異質なものを感じさせてくれる

 

予定生産台数70機というから 売り上げにはそれほど多大な貢献をしないだろう 

しかしどんな不況時でも 新しい分野技術への挑戦 画期的な商品作りに労力を惜しまない ホンダの企業姿勢の闘争力を私はこのジェット機に見出した 


近いうちホンダが 一人勝ちになるかもしれない 

私の独断と偏見による結論だが 


いずれその答えが正しいかどうか は市場が出してくれるような気がする






















BINOJURYOKU(美の呪力) Ⅰ君の長い長いお話

女性ファッションに並々ならぬこだわりを示す I君の話の続き
<(_ _)>





「僕 ネット上であるアンケートを見た事があるんですよ


女性に対して 同性の友人にやった嫌がらせでどんな事がある?

っていう質問があったんですよ


その中の二番目に多かった回答が 


可愛くない服を 可愛いと言って 褒めたりするってものでした 」

(・・;)))))))))))

「 でその回答を見てより確信したんです 


女性ってもてない服を互いに勧めあっているんだなって 


逆に男から好評価のファッションを他の女の子が身につけていると


罵倒しているんじゃないかって 



最近?のパターンで言えば 裕木奈江!がそうでしたよね 


今から15年近く前 丁度僕が花の大学時代の頃でした 


街を原色看板のようなボディコンシャス姿の女性達が闊歩して歩く中 


ブラウン管に彼女が出てきた時 


その純朴な立ち居振る舞いと ゆっくりした動作に 


素朴な美しさと 安らかさを感じたんです


ポット田舎から出てきたような格好でした 


僕だけでなく 友人達も目を惹かれてこぞって 良いって言いあってましたね 




でも同級生の女達に聞くと 一部を除いて彼女の魅力をほとんど 理解できていないようでした  


「何であんなのがいいの? ダサくて格好も芋臭くて 顔も地味じゃん 


あんなのが人気あるのかわからない? 男は見る目がない ぶりっこすぎるじゃん 」


って言っていましたね




その後彼女は立場の弱いタレントを執拗にバッシングする某おばちゃん放送作家をはじめとする


メディアにいわれの無いバッシングを受け


残念な事に いつのまにか日本のドラマには余り出演しなくなってしまいました 




でも一連の騒動を見て私は思いました モテない女性ほど モテる女性達をやっかみや

嫉妬から 馬鹿にしたり ぶりっことか中傷したり


服をダサい芋ファッションと決め付ける傾向があるんだなって  


でこれが当時の裕木奈江さんの画像なんですけど 


トレーナーにロングスカート とスニーカー


柄物を着る場合でもチェックを入れるくらい 


確かに当時としてはファッショナブルではなかったかもしれませんが 


でもどうでしょう? 今こういう人が街を歩いていて そんなにおかしい服ですか?」

(・・;) そういって画像を見せられた私でした・・・


でも今見ると オーソドックスな格好で 街を歩いていても違和感の無い格好に見えました 


むしろ先に紹介された同時代の他の女性タレントさんの方が 奇をてらった格好ではあるような・・・




「この時代の映像を見てみると 当時流行の女性ファッションは 清楚とは縁遠く 


まるで獰猛な野獣を髣髴とさせるようなファッションが多かった


お腹をさらした網ボディコンなんて 今見ると まるで妖怪が服着て歩いているみたいでしょ 


そんな時裕木奈江が現れたんだ 


男達は彼女の姿に 当時の日本のアイドルが失ったある種の清潔感を見ていたんだ 」



(・・;)はっはあ・・・・・・そうですか・・・

っていうと普通の女性もこういう裕木奈江さんのような格好をすれば


男の人からもてるようになるんでしょうか?


「 世の女性の全員が全員 彼女と同じ格好をしたからといってもてるようになるわけじゃないよ


だって裕木奈江の女性としての魅力は服だけではない 


独特のイントネーションとスローテンポでゆったりとした言い回し


はにかむような手の動き


話す時に指を子猫のようにくにゃっと曲げる仕草 


いつも潤んでいるけど奥に光る瞳の輝きの強さ 


そういったもの全てが独特の佇まいとして 男性の目を惹きつけたんであるんだけれどね  


それに美人ほどシンプルな服を着ろといったでしょ


もし美人じゃないのに 完全にシンプルな服 例えば白ワイシャツに白スカートを着たら 


全然目立たなくなってしまいますよ



裕木奈江だって原節子さんほどは目鼻立ちがくっきりしていないから


完全な無地を着るよりは かすかに色を用いていた方がしっくりくるんだし 





元の素材がそんなに美味しくないならば それを刺身に出したって全然美味しくない


だったら少し炙ってソースをかけたりしてもよいし 別な旨味のある出汁で薄口で煮込んでももよいだろう


だから容姿に自信がないと思う女性だったら 


カラフルな服を着たり髪を少し染めるのもたまにはありでしょう  

そういった女性までシンプルな服を強要したら 壁の花ではなく 完全に壁に同化してしまうからね 」


はっはいφ(・・;)・・・・・・・・・・・・




「でも流行ファッションと言われるものは あからさまにやり過ぎ 


特に今のギャルファッションは余りに酷すぎる 


いわしをフライであげて 


それをドロドロのソースで煮込んでから スープに浸して 上からマヨネーズを落とす感じ 


どう見ても食指をそそらない グロテスクにしか見えない 」



(・・;)うっ確かにまずそうだ・・・・ 




「 それに女性にとっても


男性を見る時 服装が 奇抜な流行の服を着ているよりも 


オーソドックスなスーツとか 白シャツにジーパンとかオーソドックスな物を着ていた方が


安心感を覚えるでしょう ?


例えば奈美さんが男の人を誰かに紹介されたとします 


その人が高級スーツだけどギラギラ光るホスト風のファッションで決めてきたらどう思います? 


プラチナのアクセサリーをじゃらじゃらつけたり


とんがりカットの髪型をしたり もしくは高そうだけど黒革ジャンを着ていたりしてたら どう思います?


威圧感ありませんか?


そういう人って普通の人よりお洒落に気を使ってはいると思うんですが 


そういう人ってどう思いますか?」



(・・;)そっそれは どっどっちかというと苦手なタイプかも・・・ 




「ですよね 男から見ると女性のエビちゃんや押切もえちゃん 


最近では佐々木希ちゃんなんかもアンナ感じに見えるんですよ 


必死すぎる感じが・・・ 」





蛇足ですが I君に言わすと JJやキャンキャンはこの動画に近い印象をもつらしいです




長い長い I君の話はまだまだちゅぢゅきます・・・ 

<(_ _)>


縁ちゃんの回想

皆様は縁ちゃんズストーリーを覚えておいででしょうか?



m(__)ノシ))


縁ちゃん(猫)と私の出会いのいきさつについて述べたのですが


ご興味のある方は 縁ちゃんズストーリーの項をご覧ください



最近縁ちゃんが 自分が生まれた時の事を思い出して


私に話してくれました  


ちょっと興味深い話だったので ちょろちょろっとメモしてみました


お暇な方は読んでください


<(_ _)>






縁ちゃんの回想







「産まれる前は みんなどこかにふわふわ浮かんでいるの




今すんでいる世界の全部をその外側から見ていて




それでお母さんになる人を探して お腹の中を出たり入ったりして




でその中で気に入ったお母さんを見つけると




あの人が良いって言うの




そうすると皆が手伝ってくれて お母さんと繋いでくれるの




その後 形を作ってくれるの



子供は皆 お母さんを選んで産まれてきたんだよ 」



(・・;) 縁ちゃんもそうだったの?

 


「 うん 縁ちゃんもそうだった



縁ちゃんの他にも 



何人かが縁ちゃんママのお腹を出たり入ったりしてたけど 



縁ちゃんママが嫌で他のところに行っちゃった子もいる



でも縁ちゃんは縁ちゃんママが好きになったの



だからずっと居たの 



そうして2週間位したら 完全にくっついて



お外に出られなくなっちゃった・・・」





どうして縁ちゃんは お母さんのことが気に入ったの?(・・;)




私は縁ちゃんにお母さんを選んだ理由を聞いてみた





「 だってママはご飯を捕るのがとても上手だったから



ママはチューチュー(鼠のようです)を捕まえるのがとても得意なんだよ



あそこ(縁ちゃんの生まれた場所)にはチューチューがいっぱいいるの 



お刺身もあって 美味しいご飯もあるの・・・



だから縁ちゃん あの場所気に入った・・・・ 



でも実は縁ちゃん ちょっと悩んでいたの 



だって縁ちゃん寒がりだから



やっぱり産まれるところは南の島にしようかな・・・って



でもあそこはごはん屋さんがいっぱいあって ご飯が美味しそうだから 



やっぱりあそこにした



それに子分の空ちゃんが居たから 



産まれる前に空ちゃんが 



 「 また一緒に遊ぼうね 」って言ってた



だけど空ちゃんは抜け駆けして 先に生まれて 



ご飯をくれる人間のところで美味しいものを食べていた 」





縁ちゃんは産まれる前から空ちゃんのお友達だったの?(・・;)?



私がそう言うと 縁ちゃんは




「 この世には何億匹も猫が居るんだよ 



知り合うからには何らかの縁があるの



一生関わらない人(猫)がほとんどなんだよ





道でとおりすがる人にも きっと何らかの縁があるの



特に産まれたときに傍に居る人は とっても縁が強い 



産まれる前からの縁が続いていたりもする



以前と同じ関係じゃないかもしれないけど



縁だけは続いていて 傍にいるの 」



φ(・・;)そうなんだー




「それでお腹の中でずっと過ごしてたら 最初に声が聞こえた



きっとママの声だったと思う・・・ 雨の音や 虫の声も聞こえた 



それからママのおっぱいやおへそから外の光景を見ることがだんだんできたの 



それと縁ちゃん 産まれる前からママみたいな顔になりたいって思ったの



だってママはとても可愛かったから・・・



そしたら天使さんや妖精さんがママの顔にそっくりに作ってくれたの 」



天使さん? 天使って 絵にある人の形をしたあの天使さん?(・・;)



「 天使さんは人間の形をしてないよ 



だって大きな翼があるんだよ



頭のてっぺんから足のつま先まである大きな翼なの 



それがすごく綺麗に輝いてるの 



羽根のひとつひとつが白く光っていて 夜空に浮かぶ満天の星よりも煌びやかなの 



どんな身体してたかはわからない 翼しか覚えていないから 



でもとっても綺麗だった・・・・・」







<(_ _)>




以上 縁ちゃんが思い出した産まれる前の話でした




縁ちゃんの話では 子供がお母さんを選んで産まれてきて


 


尚且つ 産まれた後に家族でいたり お友達になる関係は 



産まれる前からの縁が続いていた場合もあるという事です




ちなみに縁ちゃんは空ちゃんを自分の子分と言っていましたが



空ちゃんに改めて聞いてみると 



縁ちゃんのほうが自分の子分だったと言い張っています



そういえば縁ちゃんと空ちゃんは いつもお互い張り合っているように見えますが

 



縁ちゃんがあそこで生まれた最大の理由は おそらく空ちゃんが居たからだと思いました




この先もずっと空ちゃんと縁ちゃんの仲は続いていくんだなと感じました 


(´・ω・`)





また縁ちゃんが何か思い出したときには 続きを書こうと思います



次回は美の重力の続きか


もしくは同時並行連載 美の引力(仮題)ルポスタートしたいと思います


(´・ω・`)ノシ))

唐突ですが &lt;(_ _)&gt;AGEMAN伝説補足


唐突ですが2-3日前に


ほめ方について

ある方にこう質問されました 

「最近 ある音楽プロデューサーが逮捕されました

週刊誌でみた範囲の情報だけど その人って 某大物占い師(細)さんにはまり

心酔していたらしいですね 結婚もその占い師(細)の勧めで決めたようだし 

その占い師さんは 音楽プロデューサーに2-3年のうちにまた大ヒットを飛ばすっていってたんだよね

その他にもその占い師さんがほめて輝かしい未来を 唱えた人のなかには

某IT社長のように逮捕されたり 

某相撲取りのように体が不調になり マスコミに大バッシングされたりした 

以前 奈美さんは 運は信じるからついてくる って言ったでしょ

その占い師さんは件の音楽プロデューサーや相撲取りを信じてほめていたわけでしょ  なぜ彼らは次々と不調になったり

逮捕されたりしたの? 信じる事で傲慢になったからじゃないの?」


私は それを聞かれ すぐ思ったのは

うーーーーん (・・;) あの大物占い師さんは 

別に彼ら自身を信じていたわけじゃなかったんじゃないからなあっ・・・

どちらかというと彼らの過去の業績や今の経済的且つ仕事の状態を元にして言っていた口ぶりだったけど

それって逆に言えば不安感を煽るんじゃないかなあ

という思いでした 

成功した男性たちが 経済的に余裕を持つようになって

女性を求めて頻繁にクラブやキャバクラに通うようになります 

そこで「 凄いですー 格好良いですー 」と言われて 

持ち物や車をほめられて どんどん駄目になっていく様も何人か見聞しました 

よく聞いてると キャバ嬢さんたちがほめているのは

彼らの成功とそれに付帯してる状況

例えば持ち物や 車 収入 名声 そして過去の華々しい業績 等

そういった彼らの本質とは違ったところをひたすらほめ続けています 

人間は潜在的に 自分がどういうほめられ方をしているか見抜いています

そういった女性達は 付帯するものを盛んにほめて 彼らの表面意識を有頂天にする一方で

同時にそれを失ったら どうなるんだろうという 不安の思いを 潜在意識に吹き込みます 

私はテレビ番組で その占い師さんの番組も見たけど

その占い師さんも 大物さんをほめながら 

不安なイメージを育てているように見受けられました

これでは自信を育てることになりません あえて言うならば過信させていると 

過信と自信は違います

自信は言うならば 根拠のなく信じれる心です



世間的に見て どん底の状態であっても 

「 貴方なら何をやっても大丈夫  貴方は絶対にうまくいく 」

ある種 愛情深い母親のようにその人の本質を信じ続けるのが そういった自信を生みます 

でも過信は 社会的な根拠のあるところから発生します 

社会的な根拠とは 過去の業績であったり 収入であったり 地位であったり 名声であったり

そういったものが社会的な根拠となるのでしょう 

こういったものをほめる事は

その人個人をほめてる事とは対立します 

彼らの持ち物をほめているだけで 持ち物をほめられた彼らは 

良い気分になりながら 一方ではそれを失ったら どうしようっという思いにも駆られるのです 

この積み重ねが不安を呼び 引いては失敗を呼び込むんじゃないかなあっと


逆に性格や その人の本質を信じ続ければ 

これは力強い事でしょう 

だって失うことはありませんから

貴方なら大丈夫!だって貴方は凄いんだもん 

これを言い続けることは 人間に絶え間ない自信を与え 本来持っている能力を開花させます

奈美なりに仮定してみました

<(_ _)>

ららマート閉店

深夜0時近くなると・・・
刺身が半額になる 猫にとっても
あちきにとっても重宝していた
近所の、ららマートというスーパーマーケットさんが
今日の夕方いきなり閉店ちてちまった・・・・・・・・・ 
猫ショボーン・・・・・ あちきもショボボーン・・・・・
(´・ω・`)・・・・・・・・・・・・・・・・・・



なんでも今日一気に11店舗倒産だったっぽい
うち一店舗は先月21日に開店したのだそうだ 
従業員さんも青天の霹靂で今日はじめて知った方が大半だったとか・・・
(´・ω・`)・・・・・・・・・・・・・・・・・・


あとねあとね 今日ね ヨドバシカメラに行ったらね
欲しかったパソコン24万円がいきなり5万以上値段が下がってたの
他にも薄型液晶の良いなーって思ってたものが軒並み1-2割下がってた

カメラ好きのお友達のめがぱんさんに聞いたら
ビックカメラもカメラの値段が突然一割位下がってたんだって
まだボーナス商戦前なのに・・・・・・
(´・ω・`)・・・・・・・・・・・・・・・・・・




(´・ω・`)・・・・・・・・・・・・・・・・・・








いったい 何が起こるのかちら? 

答えがわかったらみんなおちえてね・・・・ 

(´・ω・`)ノシ))






タイトル未設定
プロフィール

MAHAO

Author:MAHAO
どうぞ ねこの森の旅 お楽しみください♪
(≧▽≦)ノシ~☆

妹ちゃんブログ
おひるねごろにゃんとう
http://ohirunegoronyantou.blog.fc2.com/

お酒ブログ
http://blog.livedoor.jp/ushirodate/

ご意見ご質問はねこちゃんねるへ
http://jbbs.shitaraba.net/internet/9716/

ブログについてはこちらのページをご参照ください
http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-date-200202.html


地球を救えますように 
永遠を超えて生き続けられますように
超健康に超長生きできますように
ねこねこのおいしいごはんいっぱいと
ねこねこと楽しくすめる広い巣と土地と 
純金がたくさん入りますように
ねこねこ用純金ベッドも作れますように

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
74位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク