AGEMAN伝説 ハイエナの宴(うたげ)

暫く書かないでごめんなさい


今日から二日に一回くらいは更新する(予定です)


<(_ _)>






ちょっと前 某社長に誘われて、

資産家の集いに行った事がある。

資産家の集まりなのだから

当然難しい経済用語とか、専門用語の話になるのかな

と思っていたら・・・・・・・(・・;)

口々に語っていたのは 皆 運の話ばかり

しかも自分が運があった という話よりも

付き合う女性の運の話を強調して喋っていました



ある青年実業家はこう語っています 


「あげまんは絶対にありますね。 

僕はあげまんだったら、凄くブスとでも、性格が悪くても結婚しますよ。 絶対に!

だって考えてもみてくださいよ 

あげまんさえいれば 仕事もうまくいって 全てが手にはいるんですよ 

地位や経済力があれば 美人の愛人なんて 後で幾らだって手に入るんです  

だったらあげまんを囲っておいて美人と付き合うのが賢明じゃないですか

そのためにあげまんの奥さんかあげまんの本命の彼女を囲っておきたいんですよ 」


凄く上品な口調で、こういう話を言っていたのが逆に不気味です

(・・;))))))))




ある上場企業の青年社長さんは



「美人はお金で幾らでも買える

キャバクラやクラブには幾らだって美人はいるんだよ

お金があれば そういう子たちから

「あいじんにしてくださーい」

と言われ 幾らだって付き合えるんだ 

でもあげまんは本当に数が少ないんだ 


運を持ってる女性は なかなか居ない

ちなみに僕、うちの家内をとても尊敬してるんですよ

だっていなかったら今の自分は無いんだから」


と言いつつ 後で聞くところによると 

その社長さんは自分の会社に愛人さんをいっぱい雇いいれてるとか・・・・・・ 

(・・;))))))))))



さらにそういう場で小耳に挟んだ話では あるのですが

某超有名上場企業の社長さんが 自分の周りの社員(特に秘書室の女性等)を選考する際に

ひとりひとり占い師に生年月日、人相、名前等を教えて ひとりひとりの運の良さを調べてもらってると・・・

(・・;) 

何でもその社長さんによると 

「別に付き合うわけじゃないんだ、 でもさげまんというか 運が無いやつがまわりに居ると

それだけで会社の業績とか 自分の評価に影響が来るんだよね」

と凄く真面目な面もちで語っていたと 

運が良い人が 側に居るだけで 影響を受けてしまう・・・・・・・




そういえば某著名人が著作の中で こう言っていた 


「あげまんに選ばれる人は誰でもかれでもいかない

さげまんに選ばれる人は誰でもかれでもいっている

出世を目指している男にとって 付き合う女のあげまんを気にしない事は

破滅への道に繋がる 」



でも気になったのが、

皆一様に言っていたのが 

皆あげまんと結婚するが 

それで豊かになったり成功したらあげまんの女性の方と 一緒に楽しくすごすというよりも

じゃんじゃん浮気して 

美人の愛人や恋人を持つという発言 

そっそれじゃあ

あげまん は出世しても 女性としては良い事が無いじゃないかー!

(ToT)/~~~ これってえ まさか飼い殺し?


そういえば霊感少女はこう発言していた

以前の記事より転載



「アゲマンで しあわせな人を見たことがないの

何故なら嗅覚の鋭いハイエナが群がってくるの 

とても美味しそうだから 

そして ハイエナは容赦無く 奪いに奪っていくの 



あげまんの女性って 一見大事にされるし 本命扱いされるけど


その人を好きというより 運だけを欲しい男の人が寄ってくるのかもしれない





(>_<)


ちなみにそんな会合である経営者さんに

マジマジと顔見られた 



「君 鼻でかいね 口も大きいね ♪」

と凝視されながら


しっ失礼な・・・・

(=`(∞)´=)




次回 ハイエナは女のどこを見る? に続く 




タイトル未設定


(でも写真で見ると確かに鼻も口もでかいんだよね・・・
ほっぺにキャンデー入ってるみたいだし・・・)

((o(-゛-;)

ハイエナ男は女のどこを見るか? 



ハイエナ男たちは何を見て あげまんと感じるのでしょうか 


私が密かにハイエナ男と思しき男?と感じてるひとりは こう語っていました 



「目に光があるんだ でも妖しいぎらぎらした光ではなく 涙に濡れた光でもない 

なんとなく優しさを感じさせる 暖かな光だ

目の奥底から光の筋と言うか

小さな太陽の姿を思わせる 光の線 もしくは輝きが見られる 」



(・・;)?ようは目に優しい光があるという事らしく

でもぎらぎらした鋭い目ではないと



そしてここから先はこう言っていました 


「顎はふっくらとして全体的にきちんと肉がのっている

鼻の肉付きの良さは 金運の備えを示している

口の大きさは 大きい人が多い 口の大きさも金運の良し悪しに大きく関わっている

ただし自分としては口の大きさよりも 

普通の顔のときに口角が上がっているかどうかが重要だ

口角が上がってる人間は非常に楽天的な思考の持ち主が多い 」

憂ーーーーーーんなんだか まぼさくのマスターと言ってた事と共通する( ..)φ

ちなみにこうも熱弁をふるってくれました



「口が大きくても 口角が垂れ下がっている場合は

その個人には金運があっても 周囲にその運をもたらす事はしない

どちらかと言うと 周囲から金運を奪って 自分の金運に変えるタイプが多いからだ  

そういう意味では唇に黒子がある女性も要注意だ 

黒子がある女は 男の気や運を吸取ると言われているから 



それとあと男でも周囲の人間をあげる人間がいる

口は大きく 口角が上がっている それでいて胸を常に張って歩いていれば 

そういう男は部下として申し分は無いね



一番有名なのは 戦前に座敷わらしのモデルとして知られていた仙台四郎さんだ

彼が行く先々の店は 繁盛した 

今でも彼の写真などは商売のお守りとしてよく売られているが

その写真を見ると 

リンク参照 m(__)m




目に光があるがぎらついていない 口が大きくて

まるで仏様のような神々しい人相をしているよ。」



ある企業経営者の方もこう言っていました


「経営の神様として知られている松下幸之助は

会社に人材を登用する時に 最も重視した条件は その人材が運が良いかどうかということ

彼の言葉によると 運についてこう言っている

運がいいと思えば運がよくなる。悪いと思えば悪くなる。

運がいいとか悪いとか、本来そういうことはなく本人がどう思うかである

人相が悪いのは肉体か精神に問題を抱えている。性格や精気は顔に出る。人相が良くなると運がいい。」


彼は人相学を勉強した 

古代中国では賢人と呼ばれる人間たちは 官吏を登用する際 皆人相をよく見ていた
 

彼も 面接の時には 運の良さそうな人相を持つ人間を積極的に登用した

云わば 彼は云わば運の良い部下を雇い入れて

その部下の運を利用して、 部下の運を吸ってきて 会社をあのように大きくしたのだよ 」


部下の運を吸った・・・・

云わば 松下幸之助は 巨大なハイエナなのか・・・・


(・・;)))))))) 



「でも人相よりも一番大事なポイントは周囲の人間がとても良い状況になっているかどうかだ!

それがあげまんを見抜く一番のポイントだ!」


(・・;)☆!


彼の言葉を聴いて思い出したのが

先日 銀座で声をかけられた時の言葉でした

ハイエナの章の最初の部分で書いたのですが

唐突に 呼び止められ

「あんたあげまんか 」と聞かれた

彼はこう言ってたのです 


「あげまんかどうかわかってるはずだ・・・ 何故ならあげまんなら過去に付き合った男や

周囲の人間が皆出世してきてるはずだから 」と

企業経営者の彼に くだんの銀座での話をして その後




何故周囲の人間が出世してると あげまんと見抜けるのかと その企業経営者に問うたら


こういう返事が返って来て 



「それは運の良い人間の中にも二種類いるからだろうね

人相的に運の良い人間を探す事は そんなに難しいことではない 

運が良い人間というのは 基本的に自分好きな人間だ



でもね 人相で金運の良さそうな人を雇い入れても

周囲の人間が次々に弱っていったりする場合があるんだ

でも本人は それと反して どんどん仕事運がよくなって 出世していく 自分だけ金運が良くなっていく

鼻が大きいタイプの人間は金運が良いと思って 雇い入れる経営者も居るけれど

最終的には経営者の方が弱って その人間に会社全てをのっとられてしまうという事もある

金運が良いと言われてる人相の持ち主でも二タイプあるんだよ

周囲から自分が運を奪っていくタイプの 金運の持ち主

そしてもうひとつが自分がぱっとしなくても 

結果的に周囲の全てもより富ませる金運の持ち主

だから最も大事なのは人相よりも 周囲の人間が良くなっていってるかどうか

それを見極める事が大事なんだよ 」

この経営者さんの話を聞いて


わたしは かつて心理学を かじっていた


ある方から聞いた話を思い出しました


その方はあげまんについて 



「あげまんと言われる女性の数は少ないはず


何故なら 

女性が男を本気で好きになった場合 その男を独占したいと言う意思が働くため


出世されると相手が 他のライバルたちに狙われて離れてしまうのを恐れるから


無意識的に相手の男を出世させないように動いてしまうから


大多数の女は無意識的にさげまんなのよ


彼氏や旦那を他の女から孤立させて独占しようとするから 」

と語っていました 



さらにくだんの経営者は運の大事さについてこう続けます


「運は確実にあります 運をないがしろにする経営者は長くは生き残れない 

人間の努力は所詮限界があって 

過去の歴史、

とりわけ軍事史などを精査してみるとわかるけど

どう考えても負けるはずの無い戦と見られていた圧倒的優位な軍勢が 

戦力の劣った軍隊に ここ一番と言う勝負の時に 叩きのめされる

その勝負の時に勝敗を左右したのは 例えば急な天候の変化だったり 

あるいは同盟軍の考えられないようなミスの積み重ねや 意思疎通の誤解であったり

そんな些細な事が敗因であったりします 

人間の努力など その程度の些細な事で 無に帰してしまうから

運こそ最強なのですよ 」



ハイエナ達の思い出 

ごめんなさい

またまた温泉に行ってきまして

(ゆりらぁちゃんと・・・)

m(__)m

最近温泉漬けなもので・・・

でも良い温泉に入ると 何もつけなくても肌がしっとり♪



翌日美白効果が1割増し進むような感じになります

それと トテモ美味しい焼肉店を その温泉地で発見して

まあその事は また今度に回します

ではハイエナ編の続きでーす\(^o^)/


前々回 

僕は女房を尊敬してるんだ と漏らしていたある上場企業の社長さん

実はその奥さん 

夫の愛人は 自らがセレクトしてくるそうです 

(・・;) 

なんでも運の良い女性を愛人につければ

夫が仕事でよくなり 自分の実入りも良くなるけれど 

でももしキャバクラやクラブで運の悪い 男の運を引きづり下ろすタイプの魔女に

引っかかって 付き合ってしまうと 自分の金運も悪くなるとかで 

彼の愛人は 奥さんの面接や 審査を経て はじめて決定されるそうです・


(・・;)(・・;)(・・;)


でも金運のある女性は 鼻もでかくて 口も大きい女性が多いので

容姿的には・・・・・・な女性が多いみたいで・・・・

その旦那さんは 奥さんの目を盗み 

キャバクラ等で性的魅力の溢れる愛人を影でコーーーーッソリ作っておられるとか・・・・・・・

うーーーーん

男の人って駄目にされるとわかっていても やっぱりそういった女性を求めてしまうのでしょうか?





さてそういったあげまん女性を見事確保できた 男の人たちの話です

何も無い状態で 運の良い女性をゲットでき
 

あるものは政治家として名を馳せたり

上場企業の社長に収まったりします

またあるものは有名な作家になっていたりします

そういった方のコメントに 

「男の仕事は付き合う女性の運で決まる」

という表現によくでくわしまして 

やはり成功って男女表裏一体で築かれるケースが多いのだなあ・・・・・

と感じます 

でそういった人達は社会的に 成功していって 

おめでとう!\(^o^)/・・・・・っていう感じなのですが


運を吸い取る男性は やはり自分で運を作り出す事が叶わないようで

こうした発言を霊感美少女に聞きました

「ハイエナタイプの男性が あげまん女性の運を吸取り

高い地位を得ると 自分の運に見合わない その地位に居る事に猛烈な不安が襲ってくるの

ある者は その猛烈な不安を収めるため さげまんと付き合って

自分を元いる地位に帰そうとする

またある男性は 不安を無くそうと

新たなあげまんを確保しようとする

その両方のせめぎ合いにあいながら 

あげまんとさげまんをいったりきたりする男性もいるの」


そして彼女はこうも続けました

「 ハイエナタイプの男性は その本質は吸取りというか収奪タイプ

自分でエネルギーを作れず 周囲から良きエネルギーを奪う事に長けている

そういった人間が社会的に成功を収めるとどうなるか

自分の地位をより強くするために より大きな収奪を始めるようになるの

つまりあげまんが彼らに成功を与えても

彼らの不安感は 欠乏感は決して満たされず 

欠乏感に引きづられるまま その地位を利用してより大きな収奪をしようとする

それが昔からある搾取の根本であるし 

多くの悲劇のもととなってるの 

ハイエナタイプの人間を出世させても 

彼らに成功はもたらす事はできても

その成功の大きさ分 哀しむ人を作ってしまうケースが多いの」


つまり霊感美少女の言う所は

ハイエナタイプの男性は 基本的に収奪がその根本の姿勢なので

成功してもより多くの収奪を求めようとして 結果として

被害者を多く増やしてしまうと 

これは私も思い当たる事もありました

先の体験談でつづったグッドウィルの折口会長も

昔一時的に失敗していたのですが 再起に成功し 

グッドウィルを創設し 人材派遣業のトップにまで登り詰めたのですが

人から収奪をし続け 

日本の職場状況は悪化して

結果として貧富の差は進んでしまいました


それとあと 身近で 何人か出世していた男の人はいたのですが

その内の 男性が

そういった男性になってしまった例を身近で見てしまい

それから 私もハイエナタイプの男性に警戒感を持つようになりました



ハイエナ男 改め ケルベロスへの変身過程・・・


昔・・・・・ 

ある社長にじっと目を見られて言われた・・・


「俺はあげまんと5年間付き合ったことがある

その時期会社が大きくなり急成長した

また俺は アゲマンと付き合いたい


(・・;)・・・・・・・・・



さて昨日

どうすれば ハイエナタイプの男を見極める事ができるの といった質問がありました 

端的にお答えします コホン <(_ _)> 


私が知っているハイエナタイプの人は

皆 最初にあったときの印象が

凄くいいひとそうな人が多かった 

たまたま初対面の時に 酔っ払っていたなどの 本音を出してた時以外 

人の良さそうで やさしそうで 

紳士的な  

見るからに いい人そう・・・・・・

( ▽ ) 



でも最初に会ったときの印象が

いい人そうなら 逆に警戒した方がよいかもしれません

慧眼で知られる美少女Xの話によれば  初対面でいい人に見える人について

こんな薀蓄を疲労してくれまぴた

(・ω・)/

「 最初からいい人に見える人は 注意が必要です 

何故なら 本当にいい人は 自分をいい人に見せようとしないから 


自然体だから 気も使わないし

素直なの 

だから初対面では 意外にぶしつけな印象をもたらす人が多いの

でも腹黒い人間は

自分の本質を 気取られないようにしなきゃいけないから 

初対面の時 すごくいい人に見せたがるの

だから最初からいい人そうに見える人こそ 本当に警戒する必要がある

万人がそうとは言わないけど 

いい人そうに見せる感じの人ほど

悪人である場合が多いから  」

・・・・・・・(・・;)・・・・



まぼさくのマスターは こう言ってました 

「女性が良く男の人を選ぶ時に

最初の印象が

いい人そうだから とか やさしそうだから と言ってるのを聞くんですよ

でも後で付き合ってみて

酷い男だったとか 散々利用されたって話を伺うんですよね

そういう男性を僕も店で何回か見たんですけど

本当男性から見ても いい人そうに見えるんですよ

気配りが出来て 壁が無い 親しみやすくて 地位に関わらず気安く喋らせてくれる

時には相談にも乗ってくれる 人の良い兄貴みたいな感じで 

でもそういう男性と何年か知り合っていくうちに

実は数多くの女性を騙していたり

友人の彼女に手をつけていたり 金銭を騙し取ったり 

あるいは自分がもう飽きた女性を 自分の弟分や 友人に

「彼女いないの? じゃあ 俺の知り合いで 

彼氏がいない女の子いるから

その子を紹介してあげるよ 」

って言って何食わぬ顔でおしつけちゃう人も居ましたね 

でも押し付けた後も たまに手をつけたりして その事がその人にとっての快感らしいんですけど・・・・・  

僕は段々 その人の裏の顔が 漏れ見えだしたうちに 付き合いをやめましたけど

でもそういう事が 初対面でいい人そうに思えた人にいっぱいあったのですよ 

長年店をやって 確信したんですが 

最初から スマートで生理的に好感がもてる いい人そうな印象をもたらす人って

実は いい人そうって思わせてる所が ひっかけで いい人そう → いい人うそ(嘘) な人じゃないかって

逆に本当にいい人って ださかったり 垢抜けていなかったり 

初対面の時に失礼な接し方をして 良い意味で言うとまったく気取りも気配りも薄い人が多かったですね 」



そういえば過去にあった成功者の多くは

「俺気がきかない女性の方がタイプなんだよ

気を使う人は逆に疲れちゃう 」

って言っていた ・・・・・・・・・・・・・


(・・;)



ちなみに 今日から ハイエナ男の名称を変えたいと思います

ある方からこう指摘を受けました 

「ハイエナというのは 死肉をむさぼる印象がありますが

実はきちんと狩をする動物なんです 

狩をした獲物をライオンや他の強い動物に横取りされる事が多くて

それで彼らが食い残したものを泣く泣くあさってる姿が 

死肉を食べてるイメージに繋がっています 

実際は 不当に評価されてる動物なんです

彼らは仲間思いだし 組織力に優れた動物なんです」

その意見を聞いて

運を吸い取る そういった男性を表現する場合に ハイエナ男と言うのでは

ハイエナ君に失礼に当たるかな

とMAHAOなりに思いまして・・・・・

色々別な名称を考えたのですが

寄生虫が いつの間にか寄生して 卵を増やし増殖して 宿主に悪い害をもたらすと言った性質が 

あげまんの女性の運に寄生して あげまんを束縛したり 周囲の人間を悪い状況にして 

あげまんの生命力すら落としていく そういう男達の性質がぴったりだと感じて

寄生虫男と表現する事にしました


今日から ハイエナ男を →寄生虫男と言う表現に改めたいと思います

\(^o^)/
(その後 寄生虫より 地獄の門番の印象の方が強いと想い ケルベロスと名前を変えまぴた)

では次回から ケルベロス

m(__)m


ケルベロス・・・その1



Rちゃん お誕生日おめでとう

パパがRちゃんに望む事は 元気ですくすくとまっすぐに伸びて欲しいと言う事です

パパもRちゃんの為に 一歩づつ素晴らしい将来になる様がんばります

来年の誕生日には大きなケーキを買って Rちゃんの誕生日を祝おう




Rの誕生日に思う・・・

今日はRの誕生日だ 
しかしケーキやプレゼントも何も買ってやれない 

自分がなんとも忍びない

Rが生まれて早一年 この一年の間 俺は父親としてRに何をしてあげたのだろうか

何もしてあげれない しかし Rは俺を見て笑ってくれる 俺を元気付けてくれる

なのに何もしてやれない 

しかしR 来年の誕生日には大きなケーキを買ってあげよう 大きなぬいぐるみも買ってあげよう

そして動物園にも行こう 今までのパパを許してください

今後はRのよきパパとして胸を張れるよう頑張りますから



Rちゃんの一歳の誕生日に お父さんがRちゃんに書いたお祝いの言葉




Rへ

父さんがRに思ったこと全て俺が継承しました

Rが幸せになる事を誰よりも思っています(父さんほどではないですが)

平成○年○月吉日 

貴方の心は私が全力で・・・

Rの父へ


トロル



Rちゃんと付き合い始めの頃 トロル君がRちゃんのバッグ漁りをした時に 

お父さんのメモ帳を見つけ

勝手に書き加えた言葉
















ケルベロス




続く
プロフィール

MAHAO

Author:MAHAO
どうぞ ねこの森の旅 お楽しみください♪
(≧▽≦)ノシ~☆

妹ちゃんブログ
おひるねごろにゃんとう
http://ohirunegoronyantou.blog.fc2.com/

お酒ブログ
http://blog.livedoor.jp/ushirodate/

ご意見ご質問はねこちゃんねるへ
http://jbbs.shitaraba.net/internet/9716/

ブログについてはこちらのページをご参照ください
http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-date-200202.html


地球を救えますように 
永遠を超えて生き続けられますように
超健康に超長生きできますように
ねこねこのおいしいごはんいっぱいと
ねこねこと楽しくすめる広い巣と土地と 
純金がたくさん入りますように
ねこねこ用純金ベッドも作れますように

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
42位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク