科学が何かを発見し天使がその良き使い道を話し合っている間、悪魔がそれをかっさらう

人間の本質からすれば

誰でも道具にされたり奴隷にされたりするのは嫌なはずです 


歴史を見ると 支配者は 人間を奴隷にするために

様々な方法を用いました  


最も多く行ったのは 

考えさせないようにすることでした 

考えたり 希望や願いを持たせたりさせないようにする事です 


まず外界との接触を断って 情報を与えません 

自分らの状況を普通と思わせます


他所の国が自由に見れて そこの領民が豊かで自由で恵まれた状態にいたら 

自分を搾取したり 支配したりする支配者に

不満が生まれたり 逃走を図ろうとしたり 抵抗が生まれます 

現状改善について思考させる事は それに自由を与える 行動に繋がります 


自信の無い支配者たちは 彼らを長く奴隷の状態に留めるために

考える暇を与えないように 彼らの生活を圧迫させました

良い例が徳川家康です

この日本史で 稀代の残酷で陰湿な支配者は


農民を生かさぬように 殺さぬようにとまで言いきりました 

飼い殺しという

最も残酷な方法で農民を統治して 

階層を作り 階層間に断絶の状態を与えて 交流させないようにもしました 


不作であろうがなかろうが 農民に推定収入の半分という税金をかけ 

農民が食うのがやっとという状態にさせました

鎖国して 外国からの情報を断ち キリスト教を禁制にして 

反乱の根幹となる思想を潰していきました 



人を支配しようとする人間は 現代にも物凄い数存在しています 

彼らも 過酷な状況を演出し

その状況下で人を支配しようとします

僕はそういった人間を 人類史の悪性の腫瘍のように考えています 

今居る代表的なものは 北朝鮮の金正日や ビルマの軍事独裁者等が それにあたりますが

民主主義国家でも メディアを使ったり 巧みに洗脳したりして
 

人を考えないようにしたり イメージを使って 人の行動を支配しようとします  

そういう人間は最近の経済界にも多くて かなり注意すべきでしょう


現代の格差を作ってるのは彼らの意識です

彼らは 儲けたいという願望が強いというよりも

人を支配したい という欲求の方がすごく強いからです 


だから格差を無意識に作ろうとします

人間をより支配しやすくするために

もし儲けたいのが本音だったらば 

皆を豊かにすれば 結果的により経営者が儲かるという事は

過去の有能な経営者 フォードなども言っているとおり

客が豊かになれば 物を売る方がより豊かになるのは必然の理です


なのに

貧困を作ろうとする経営者が居るのは 

従業員をはじめとする人間を

生きるのがやっとの状態を追い込み 逃げられないようにし

思考をさせないようにして

その従業員の人生を支配したいからです




何故人を支配したいのかというと 

支配しようとする人間は自分の弱さ あざとさに気づかれるのを恐れてるからです  


彼らの大部分はそれだけ自分に自信が無く 劣等感を持っています 


人を支配しようとする人間は 本質的に心が最も弱いのです
 

だからその弱さを隠すために 常に人という石垣を周りにはべらして作っておきたいのです 」




歴史好きのお友達某氏のコメントより









☆☆グッドウィルストーリー☆☆ 



(´・ω・`)/~はじまるよ~☆☆








2年ちょっと前から


ネットカフェ難民のニュース



生活保護を受けられず餓死した人のニュースが 取りざたされていました



でもそういったニュースを見るたび



「本当に こういう人達って いるのかなー


私の周りでは 全然こういうお友達見かけないし・・・・・・」




と半信半疑に思っていました 




2年前 あるテレビ関係で働いている人も 



「 あれはオーバーに言ってるだけだろ 餓死した人とか 貧乏な人って


せいぜいひとり位で 何かの理由で申請しなかった人間でたまたま死んだ人を


餓死とか言って 


日本全体の状況のように置き換えてるだけだよ


だって周りにいないだろう そういう人」


とこういう具合にいっていました 




でも時がたつにつれ 


それに反する意見 


色んな事を少しづつ自分で聞くようになり 




ある新聞社の人からは こういう話を伺いました 




「テレビで言っているのは実は氷山の一角程度

僕が取材してる限りでは 現実はもっと酷くて

テレビで余り取り上げないけど  

山梨県に スラムのような共同住宅があった

そこでは僅かな期間に 三件も殺人事件が起きた 

貧困さが原因だ

なのに福祉の手は そこにいかない

市役所の人間が そこを訪れようとしないからだ

事実上行政の福祉の庇護から 取りこぼされてる 

そういう人々は日本中到る所にいる 」





私はネットカフェ難民とか


そういう人達に話を聞きたいと思いました 


元来私の友人に


妙にテンションが高く エネルギッシュな人が多くて
 

元は貧乏でも


数年経つ内に 皆 豊かになったり 社会的に成功したりしてました




ネットカフェ難民と言われてる人達は 



何故 良い状況にいけないのか 

良い仕事に就けないのか 

その状態のままでいるのか   




ひょっとするとフィリピンメイドさんのように


社会的にそういう状況に追い込まれてるのかもしれない




そういう色んな疑問をぶつけてみたかったからです 




そこでネットカフェに行って そういう人達に インタビューする事を思い立ちました




その考えをある元車関係の雑誌記者さん(今は写植関係の仕事に就かれてる人)に話したら


「 

MAHAOちゃん 良い考えだと思うんだけど 


そういう人って 決してインタビュー 受けないと思うよ


ネットカフェ難民って 何人か知人を持つ事ができたんだけど



全然話してくれないのね 心を決して開かないんだ 


だからテレビのネットカフェ難民の取材を見てて 不思議に思うんだけど


いきなりネットカフェに取材に行って


彼らに


インタビューとか質問して 


あんなに自分の現状や状況を 饒舌に話すかなって 


あれ?こいつら こんなに饒舌だっけ?って


元々 ネットカフェ難民になるタイプの人は


社会的なコミュニケーションが取れない人が多いし


能力があっても 話下手であったり 自分をアピールする事が下手だったりして


正社員の採用面接とかで落ちちゃう人が多いんだ



だからテレビの取材を見てて思うのは


ああいう風に軽やかな口調で話すなら 


そういう人間はネットカフェ難民とかやらずに 


普通に就職して正社員になってるだろ


おかしいと感じるんだよね  」




そういえば・・・・・



あるエキストラさんから聞いた話を思い出しました


その人は複数色んなエキストラ事務所に登録して かなり番組制作の裏の部分を見たそうです 



「僕 夕方のニュース番組の特集にでたことあるんですよ


サラリーマンが 暇な時間 仕事サボって釣堀とかで時間を潰してるっていう


特集をやった時 誰もそういう取材を受けるサラリーマン人いないでしょ


だから僕らが派遣されて サラリーマンなんてやってないけど

スーツ着て サラリーマンの振りしてインタビューを受けたんだ



知人のあるエキストラさんなんか


オウム真理教の事件があったときなんか


某国営放送の人に頼まれて


モザイクかけて 音声も変えて


オウム信者の振りして インタビューを受けていたからね


モザイクかけると 顔わからないでしょ


テレビのニュースってそういうの多いですよ 


そういうのを仕込って言うんですよ 」



続く・・・・


                  タイトル BY アランバレンタイン

いったん選んだ道に関して頑張る人は多い。目標に関してそうする人は少ない。

~~~ヾ(^∇^)おはよー♪


グッドウィルストーリー続きだよ~ 



「ネットカフェ難民が あんなに饒舌にテレビ取材を受けるわけが無いって



大体において 人嫌いなんだから 」


元雑誌記者のAさんの話に 


なるほど・・・・とうなづき


(。。) ならどうすれば 彼らとコンタクトが取れるのですか



と伺ったら 



「 グッドウィルとかフルキャストとかあるじゃない 


ああいう職場に行ってみるとよいよ 


俺さあ 前の会社の人間関係のゴタゴタやトラブルに嫌気して 


辞めたんだよね それで  食いつなぐために 


数ヶ月間 俗に言うそういう人材派遣に


登録してたんだ


でも


正社員をやってた時に比べると


こりゃありえねえええええええっ ていう給料で


何でこんなに一日一生懸命 働いたのに~~~ 交通費込みで~ 


これだけなの?


考えられねええええええええ ていうくらいの低賃金でさ 」



(・_・;)そっそんなに低いんすか・・・・



「 でもね 何か楽なんだよね


働き出すと 


そういう所に居つく人の気持ちってわかるんだよな 


倉庫とか検品とか そういう人との交流が余り無い現場とかに行って


仕事はタダ言われたとおり 


自分の仕事を黙々こなせば


人と話す必要もほとんど無いし

社会的なコミュニケーションをとるのが 苦手な人にとっては


給料も安い事の我慢さえできれば


人に気を使わなくて良い分  


精神的に楽なんだよ 


でさあ俺も人間関係のごたごたが嫌で 辞めたわけじゃない 


給料安くても

その状況が段々 居心地良くなって来るんだよね  」





へーーーーーーーー・・・ 精神的に楽とは 


(・・。) 意外・・・・



「 その居心地の良さに  このままじゃいかんと 


このままじゃ人生終わると思って


危機感を感じてさあ そんな時たまたま 今の仕事を 知人に紹介してもらったんだ・・ 



もし本当に ネットカフェ難民に話を聞きたいなら 


そういう所に登録して そこでとっかかりをつかんだ方がよいよ


彼らは同じ作業をしてる派遣同士でも 


余り会話をしないけど それでも何現場か回ってるうちに 


前の現場でも会った事がある 顔なじみができると 


段々 ポツリポツリと会話してくれるようにはなるんだよね


それでも心は開く事は決してないけどさ  でも同じ派遣労働者という立場なら


何らかのコミュニケーションは得られると思うよ 仲良くなってるうちに


あるおじさんと何現場か顔を合わせてるうちに 


彼がグッドウィルのありえない収入で奥さんを養って生活してるなんて話も聞いたもん 」


へえええええええええええ 


(((゜д゜;)))グッドウィルで奥さんを養ってるんですか 



「何でもグッドウィルで知り合った20歳下の中国人女性と結婚して


夫婦で グッドウィルで生計を立ててるんだって 


でもやっぱりよくよく考えてみると・・・


ネットカフェ難民がテレビの前であんなに取材を受けてくれたり 


プライバシーを披露するなんて  やっぱり変だ・・」





ちなみに 後日 某元テレビディレクターの方(現某営業職)に聞いた話です


この人は 納豆問題で有名になった 


フジ系列の 日曜人気健康番組の 検証ビデオを作っていたらしく


例えばおせんべえを食べると お乳が大きくなるといったテーマをプロデューサーから渡されると


その裏づけを取るため 色んな大学教授に電話するそうです


でもどこの大学教授も 「そんなあほな話・・・・・・」とまともに取り合ってくれません 


謝礼10万円を包むことで!(°O° ;) ようやくひとりの大学教授が インタビューを受けてくれるとの事



でもおせんべえにお乳が大きくなる効果があるなんて 


学会でも証明されておらず その教授も効果があるなんて断言すると 


学会仲間に後で追及されるから せいぜい 「効果があるかもしれない」


なんて感じで言葉を濁すそうです


そこで奥の手としてよく使われるのは 


音声編集という手段 口の動きが無いカットを(例えば手のアップとか)少し入れて


そこに音声を編集したテープを入れます


例えば


「 おせんべえにお乳を大きくする効果が あるかもしれない」を

「 おせんべえにお乳を大きくする効果が ある 」 


ここでぶった切っちゃうとの事 


・・・・・・・・・・・(´・ω・`)・・・・・・・・・・・・・



私 グッドウィルに登録する事に決めました


確かにネットカフェでいきなりお話伺いたいです・・・・ と言っても 拒否られそうですし


グッドウィルで働けば 取材をしながら お小遣いももらえるぞ


エヘヘ (///∇//) という浅ましき考えで 


オリオリ様 今貴方の元に 参ります~☆


宜しくお願いします


(>ω<)/))☆



グッドウィルにお電話 電話するとグッドウィルには色んな支店があるみたいで


仕事の種類によって  登録する支店が違うと言われました 


例えば 事務系の派遣の場合は 


有楽町で登録するそうです 私はAさんから 


ネットカフェ難民は 倉庫の検品や 


単純作業労働に従事してる事が多いというのを 聞きましたので 


にっ肉体労働かも(ToT)しれないけど 


そういう仕事が多い G店に登録を決めました 電話で話したら 


まず登録の説明会に来てくださいとのこと


何も持ってこなくて良いと言われました 履歴書も 写真も・・・・・  


そして翌朝 駅からてくてく歩く事 10分



タイトル未設定



こっここが(・ω・)/~♪グッドウィルです 何故か同じビルに 


家庭教師業で問題になった某企業もありまして 


かっかなり うっ胡散臭い(>_<) 


ドキドキするなあ~~~~~


    タイトル未設定


説明会の会場には 長机が三つおいてありました


そこにテレビが一台置いてありまして


説明会と言うのは そのテレビからDVDを20分流されるだけでした



タイトル未設定



そして 当日説明会に来てたのは わたし ひとり・・・・・・


ポツーン(´・ω・`) ・・・・・・



正味約20分・・・・・


グッドウィルは これこれこうでこうで・・・・・


こういう所に派遣しています


お仕事のルールとして 


挨拶はきちんとしましょう


仕事は二日以上前に予約してください 


と言う内容でした 


なんだか 子供の教育ビデオみたい・・・



ビデオが終わったら 


支店のスタッフが契約書と誓約書同意書 三通持ってきました


こことこことここ サインしてください と言われました 


契約書の内容の説明は無くて 読んで サインしてください 



タイトル未設定

タイトル未設定



と言われて  その中身をじっと精査しようとするのですが


凄く細かい字で 裏もびっしり書かれていて 


よくわからない (ToT) ようやく読めた文言も一方的な内容の感じが・・・・・


仕事場で 損害を与えたり 壊した場合は 過失に関わらず 弁償 ・・・・・・


まあいいや  壊したりしても 法的には 請求ができないから 来る事はないだろう


( ..)φ とサイン  これで終わりかなーーーーーっと思ったら



「入力できますか?」 と言われました


パソコンの事・・?と思い はいと答えると 


「あそこのパソコンに 情報や希望職種を入力しておいてくださーい」


と言われ  あれ~ 普通こういうパソコンへの登録業務って社員さんが打ち込むんじゃないの~・・・?


っと思ったのですが 操作して 勝手に入力してください 


見たいな感じで ちょいとびっくら(◎□◎;)


入力が終わると 元のいすに戻されます


「何か質問ありますか?」 と言われ いや・・・特に・・・


と言うと 写真を撮らせていただきますか?


と 何故に倉庫の整理に写真が必要なんだろう・・・・


(゚◇゚oi) と思いつつも パチリと・・・



実はこの写真に関して 後でちょっとした裏話を聞きまして・・・・ その事は おいおい


で登録が終わり そのまま



「ありがとうございました 」 <(_ _)> と帰ろうとすると




「明日入れますかー 」 いっいきなりすか・・・?

Σ(゚д゚;)


さっきのDVDでは二日以上前に予約しろって話じゃなかったでしたっけ? 続く


 (・・。)


タイトル BY ニーチェ

あるのは目標だけだ。道はない。われわれが道と呼んでいるのは、ためらいに他ならない

・・・グッドウィルストーリー・・・・・・・







翌朝 私は 京成線 某駅の駅前に居ました


ずらっと並ぶ 静かに佇む集団


あれがきっと今日一緒にお仕事なさる お友達だ 


ここは元気に 明るくハッピースマイルで 


「おはようございまーーーーーす 」


(^o^)/))


・・・・・・・・・


(^o^)/?・・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





あれ?反応が無い・・・ 今確か 挨拶したよね・・・ (・・。)


「おはようございまーーーーーーす はじめましてーーーーー


今日から一緒に働かせていただきます MAHAOです よろぴくおねがいしまーーーーーす 」


(>ω<)/ 





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


なっ何で反応が無いの (ToT)/)) 


まるで樹海に山びこしたように シンと静まり返っていた・・・



前日 登録所で  「明日は入れますかー」


といきなり言われ 少々戸惑いつつ 


「はい・・・・・」と答えました



渡された紙に 


10時から19時 倉庫内作業



と書かれていて う~~~~ 遂に始まるのかあ っと思いきや



あれ・・・・ 集合時間某駅9時20分・・・・


40分前に集合? 


って言うと駅から30分以上かかる現場なのかな?


と思ったら現場は駅から8分って書いてある・・・・・・


なら何でこんなに早く集めるの?


o(;△;)o


実質的な拘束時間は10時間くらい




あと大事な事がひとつ・・・・・・ 報酬額が全然書いていない・・・


(_ _。) 幾らぐらいだろう 


倉庫の仕事って ここに来る前に 


大体の相場を調べたら 昼の時給安いところで1000円くらい 


高いところで1300円くらい 夜だとお台場とかは 1400円以上のところもあり


Aさんは安いって言ってたから1000円くらいとして 9時間で9000円・・・ 大体これくらいかな・・?


(>_<) 確認のため 日給の額を恐る恐る聞くと


「ゴニョゴニョ6000円くらいですね 」


「16000円ですかー!ラッキーo(^▽^)o♪」


「・・・・・6000円です 交通費込み 」


・・・・・・・・・・( ゚-゚)・・・・・・・・・・・・・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・・・・・・・・・・w(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


えええええええええええええええええええええええええええええええええ

ええええええええええええええええええええええええええ(時間差で)


交通費込み で6000円  交通費抜きだと約5000円ちょっと 


これで集合時間含めて10時間拘束・・・・・ 一時間あたりに換算すると幾ら? 


500円ちょっとですか? 


。・;(≧д≦):・。


こっこれは最低賃金ギリギリ?ですか・・・・


ひょっとしてそれ以下・・・?


(ちなみに調べてみると 東京都の平成19年度の最低賃金は739円ですた)


さらに 「エプロンとカッターと軍手を持参してください」


こっこんな安い日給なのに そこまで持参しなきゃいけないんですか


(ノ△・。)


さらにさらに  「MAHAOさん 何時頃に出発コールくださりますか?」


「・・?・・?出発コール???」


「仕事先に向かうとき 電話で自分の登録番号を言って ○○番のMAHAOです これから現場に向かいます という報告を当社にすることです  何時くらいに家を出れば 9時20分に現場に間に合いますか?」


「 えーーーーーと 8時30分くらいなら大丈夫だと思います・・・」


「 では8時30分にご連絡ください 」


・・・・・・・・・・・・・(_ _(--;・・・・・・・・・・・・・・・



翌朝 早起き 元来 低血圧の私は 頭を木槌で軽くノックされてるよう感じを受けながら  


ふらふらな体で着替え 猫皿にキャットフードをざーーーーっと流し込んでおいて


酔っ払いのような千鳥足でなんとか電車に乗り込みました  



そこに電話がかかってきました 



「MAHAOさんですかあ? 出発コールがなかったんですがあ きちんと出発しましたか?」


あっそういえば 電話忘れてたわ(・・。)


「ちゃんとコールしてくださいね 」


(>_<)すみませんです・・・・



そんなこんなで待ち合わせ現場に なんとか到達


しかし前述したように 挨拶したら皆 無反応・・・・・・


どっどう とっとかかりをつけたら良いんだろう・・・ (ToT)


よし3度目の正直だ! (゙ `-´)/



「よろしくお願いしまーす はじめてでわからないんで 皆さん色々教えてください(>_<)!!」


すると


「ボソ・・・・ボソ・・・・ボソボソ・・・」


いっ今の返事ですか・・・・ (・・。)


とりあえず何言ってるか全然聞き取れなかったけれど 誰が返事してくれたかわからないけれど 


誰かつぶやいてくれた事に間違いない


やったあ\(^o^)/


しかし 見事なまでに皆無言・・・ 皆 ひょっとすると初対面なのかな? 


きっと人見知り屋さんたちなのだああ\(^o^)/       




      タイトル未設定



「○○人 集合しました これから現場へ向かいます」


リーダーらしき人が 全員の人数を確認しグッドウィルに連絡しました


それと共に 行軍開始 ざっざっざっざ・・・・・・


足音だけを立て 皆 無言の列になり 黙々と 


作業現場へ行進していきます 


ざっざっざっざっざっざっざっざ・・・・・・・・・・






タイトル未設定



あれ 誰も喋りあわない  本当に兵隊さんのようだーーーーー (ToT)。


まだしっ仕事も始まっていないのに 憂鬱な気分に(TωT)


そして現場へ到着


入り口で名前と入所時間を記入 そして中の受付で 番号のついてるバッジを渡されました


さらに職場に行ったら 職場でまたノートに番号と 自分の名前と 就業時間を記入  


さらにさらにグッドウィルから就業確認票を渡されそこにも名前と時間を記入  


リーダーっぽい人がやってきて 


「ここ書くんだよ ここ書くんだよ ここ書くんだよ」と   なんか書いてばっかりだあ


 。・( ..)φ・。


そして持ってきたエプロンを着用

(フリフリ柄のエプロンに着替えたら なんか奇妙なものをみるような目つきで見られ)


荷物を 散らかってる棚の隙間に置いて  皆で集合 


倉庫会社の社員さんが 着て 全員で体操  カラダガイタタ(>_<) 


その後 それぞれ持ち場を振り分けられ 遂に仕事開始・・・・・・



タイトル BY フランツカフカ

新年明けましておめでとうございます

今年もよろしくお願いします


きっと皆良い年!\(^o^)/ 






blog_import_4e0360ff3dc42_2016100812442251f.jpg



グッドウィルの寒く寂しい倉庫にて・・・・・





ひどく待たされた贈り物は、着いた時は傷んでいる

遂に作業開始しました 


私はダンボール箱から洋服を一着一着出して 


服のタグに 50%オフ(やっ安いなあ)(・・;)


の シールを貼る係りに回されました 


モソモソ(動いてるような気配音) 


カサカサ(洋服を出したりしまう音) 


ペタ(シールを貼る音) 



10人以上 居るのですが 皆一切喋りません 


ゆっくりともそもそっとひたすら仕事しています 


シール貼る音だけが 異様な雰囲気で倉庫にこだましています 



シーーーーーーーーーーン ペタ ペタ カサカサ 


シーーーーーーーーーーーン ペタ ペタ カサ シーーーーーーーン 


モソモソ ペタ ペタ ペタ カサカサ モソモソ シーーーーーーーーーン


シーーーーーーーーン ペタ ペタ カサコソ モソモソ


シーーーーーーーーーーーーーン ペタ ペタ カサ 


シーーーーーーーーン ペタ ペタ シーーーーーーーーーーーーーーーーン


シーーーーーーーーン ペタ カサコソ モソモソ シーーーーーーーーーーーン 


シーーーーーーン シーーーーーン ペタ カサコソ・・シーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーン






気が遠くなるよおおおおおお

。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。


人生はじめての単純作業労働


こんなに精神に来るものだったのね (>ω<)


シールを貼る音以外  ほとんど無音状態で


自分がどこに居るのか誰だかわからなくなっていきましゅ


( ▽|||)・・・・・


周囲の同僚サンたちは この環境に適応してるのか 風景に溶け込むように


見事なまでに灰色になっている


自分の体も段々灰色に染まっていく・・・


ヤバイ 魂も心も無機質化していきそうだあ・・・・


(ToT)。



そうだ!こんな時には・・・・ ポッケに隠し持っていた秘密兵器 


アイポッドを取り出し 無茶苦茶有機的な(と言われてる)バッハのクラシック音楽をセット 


♪聞きながらシール貼り付け 


ホッ 何とか これでしのげる(・・。)


数時間過ぎ 昼休みに 


皆時間になると 無言で作業をやめ ゾロゾロと列を作り 


一方向に歩いていきます


勝手がわからない私も 帰り道に迷った子犬のように 


その列にくっついていきます


ク~ン ク~ン (・・)~




リーダーのおじさんが 私を見かけて


「あのね パンとか買うならあそこのコンビニに行って 休憩室で食べて 


テーブルで食べたいなら食堂はあっちだよ」


と教えてくれました


休憩室と言うのは 朝 私がエプロンを着けてた所 所謂 更衣室です・・・


長いすがあるだけで 幅も狭く 一見すると病院の廊下のような雰囲気でした・・・・




  タイトル未設定



でもざっと 見渡した感じ 休憩室で食べてる人の方が圧倒的に多い


こういう時しか ネットカフェ難民に触れ合える 


話を聞く機会は無い だって仕事中があれだもん・・・・・・ 


私も お茶とおにぎりを買って 休憩室の中に飛び込みました


よし お友達ゲットするチャンスだあ 


(*゜▽゜ノノ゛☆行くぞ!


・・・・・・・・・・・ 休憩室・・・・・・・・ 


皆長いすに座り 隣の人と目をあわさず


(勿論言葉も交わさず・・・) 


タダ黙々と食べていますた


ここも 見事なまでにむっ無言状態で 


静まりかえっています 




モグ モグ ガサ ゴソ モグ モグ モグ  シーーーーーーーン


モグ ガサ ゴソ モグ シーーーーーーン シーーーーーーン ・・・


こっここも倉庫と一緒じゃないかー


(>ω<)



派遣の方たちと楽しくお話を聞きながら ランチタイムを過ごすはずだったのに・・・・・


何を食べてるのかなと 見ようとしても (・・。)


袋から食べ物を出さずに そこからじかに食べてる人もいっぱいいて・・・


まるで小学校の頃 お弁当を周りに見せないようにして隠して食べていた 同級生を思い出しま・・・・・


シーーーン モグ モグ ガサゴソ モグ  シーーーーーーン 


モグ ガサ モグ シーーーーーーーン  シーーーーーーーーン 


モグ シーーーーーーン シーーーーーーン モグ シーーーーーーーーン・・

昼休み終了 




また 作業現場に戻ってシール貼りが続きます 


ガサ ペタ ペタ シーーーーーーーーン ペタ 


φ(・・。)・・・


ペタ・・・・・ ペタ シーーーーーーーーーーン  シーーーーーーーーーン



3時から15分間休憩


二階の休憩室に降ります そして降りたら休む間もなく 仕事再開


・・・・・ ペタペタ ペタ・・・・ シーーーーーーーーン 


シーーーーーーン ペタ カサ コソシーーーーーーーン・・・・


暇なので この日の仕事を 歌で表現しました 


聞いてください




題名 シール貼り 


作詞作曲 MAHAO



ズンチャズンチャズン~♪

わたしぃ~はぁ ロボットぉ~♪



<(_ _)> 終わり



解放の時間がやってきました 19時・・・・・ 


遂に終わりました  くたびれたぁ ( ̄0 ̄;ノ


終わった後は 名簿記入 


そして とどめに  今日どんな仕事をしたのかを やたら細かく詳しく書かされる 


一日のお仕事スケジュール帳の記入( ..)φ;・。


出口で 朝のバッジを返却して やっとやっと 解散・・・・


ふーーーーーーーーーーー


(-"-;A


でも皆 真面目だったなあ 


皆 黙々と従順に仕事していた・・・・・


テレビで誰かコメンテーターが フリーターは怠け者ですみたいな表現で言っていたけど 


やはり 聞くと見るとでは大違いだったよ 


って・・・・・



・・・あれ?そういえば



。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。


結局誰ともお話がしてなかったじゃないかあああ


えーーーーーーーーーん えーーーーーーーーーーーーん



っていうか 


話しかけられる雰囲気じゃない・・・


o(;△;)o


確かにこれは ネットカフェで聞いても話を聞けるどころか  朝の挨拶を引き出すのすら至難の技だあああ



テレビの人は いったい どうやったんだろ? 


この日 話せたのはリーダーのおじさんくらいでした


ここの仕事について




「 ここはねえ グッドウィルの社員さあんが言ってたけれど  


年齢も 男女も 職歴も 年齢差も みんなみんな 関係ない


平等に みんな平等に 差別無く仕事ができる 


良い職場なんだよおおおおお どうだい 良い仕事だろ~♪ 」


と胸を張っておられました・・・・・



ちなみに この後 友人と待ち合わせました 


待ち合わせた時に  開口一番言われた言葉が


「どうしたの MAHAOちゃん 雰囲気が なんか干からびてるぅ・・


っていうか燃え尽きて真っ白な灰になってる感じだよ  」


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



今日 グッドウィルに行った事を説明し  リーダーから聞かされた話をしたらば

友人曰く 


「 年齢に関係なく平等ってことは 昇給がほとんど無いって事かなぁ 


それと誰でもできるって事は 特別なスキルも身につかないってことでしょ


ようは歯車の役割を果たせれば 


頭が良いオランウータンでも頼める仕事じゃないのぉ?」



なっなかなかてってきびし・・・・・(・・。)


グッドウィルストーリー 二日目に続く


タイトル BY ウクセンシュルナ

大半の人間は自分では考えているつもりの時でさえ、手持ちの幾つかの先入観を並び換えているに過ぎない

グッドウィルストーリー 二日目です・・・




タイトル未設定



皆さん とても一生懸命でした 


驚くくらい従順で 


来る前に抱いていた 所謂フリーターのイメージを突き崩すものでした


ある著名人の方は  ネットカフェ難民の事を


フリーターは一生懸命やらないから ああいう状態に陥る


怠け者だとか 自己責任 とか声高に言っていて 


私もそういうものなのかなーって思っていました


でもごめんなさい 勘違いしていました


<(_ _)>


メディアの言う事を鵜呑みにしないほうが良いと思いました


派遣労働者の方々は かつて私が過去に色んな業界や職場を見た中でも


真面目で 真摯に働く人々の集団です 


素直すぎるくらい 素直で


従順すぎるくらい 従順  



こんなに安い お給料なのに


(実質法定最低賃金以下なのに)


労働条件も良くないのに


何故これだけ従順に なれるのでしょうか



私にはまだわかりません 彼らの心境や生活の事もわからない・・・・



そうなるとやっぱりとことん 突き詰めて調べてみたくなるのが人情で  



ひょっとすると そこに ネットカフェ難民が生まれる理由があるのかもしれないと・・・



夜7時ぐらい  前日の労働で疲れ果てて ぐ~ぐ~ 寝ていた体に鞭打ち電話  


グッドウィルに次の仕事の手配を依頼 「明日はどうですか?昨日と同じ現場なんですけど・・・・」


と夜にも拘らず 向こうから翌日の仕事の紹介が


やはり2日以上前の予約は  しないでも大丈夫みたいです・・・・・

(でも実はこれには裏があったようです 後の現場であった支店待機の方とかから 聞いた話を合わせ後で書く予定です<(_ _)>)



翌朝は出発コールを忘れませんでした 「○○番の井口奈美です いきまーーーーす」


うん だいぶ板についてきたぞ ヾ(^∇^)


電車に乗って 集合場所に到着 わっ 前回よりも数が多い・・・(・・。)


でも2回目だし  前回来てた人も居るし 


おそらく顔も覚えていてくれるはず やっぱり朝の挨拶が肝心かも


以前はちょっと元気が足りなかったかもしれないね 


ここでもっと自分をアピールして お友達を作らないと♪ 


うん 朝からパワフルに行こう! 


ファイトーー!( ゜ロ゜)乂(゜ロ゜ )イッパーーツ!!


「おはようございまーーーーーーーーす! 



~♪(~∇~* )ノ (*~∇~*)ノ ( *~∇~)ノ~♪


G店から来た  MAHAO でーーーーーす!



・・・(~∇~* )ノ (*~∇~*)ノ ( *~∇~)ノ・・・・・??」





へんじがない ただのしかばねのようだ。(ドラクエより)  


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


やっぱり 返事してくれないよーーーー(ToT)


これじゃあ前回の朝と同じじゃない 


このまま同じ轍を踏みわけにはいかない


よおおしぃ腹式呼吸で・・・・・すぅーーーーーはぁーーーーーーー 


ゞ(`´ )


「おーーーーーーーーはーーーーーーーよおおおおおお


ございいいいいいいまあああああああああああすうううううううううーーーーーーー


いぐっちぃいいいいいで、ええええすううううううう 


きょっきょうはあああああああ 


みなさまあああ よろおおおおおしく  おねがあああああ


いいいたしまああああああああすうううううううう」


そこに現れたのが  


「おはよう わからない事があったら聞いてね 」


前々日 少しお話をしたリーダーさんがやってきて声かけてくれました  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


人数確認の連絡を入れてから 行軍開始 


ざっざっざっざっざっざ・・・




タイトル未設定

この日は こないだ歩いたときよりも 空が青々としていました 


ポカポカした日差しがなんとも心地良く 


身も心も徐々に暖かくなっていきます


何か 良い事がありそうな予感・・・・・・


前回と同様に 名前 時間をあちこちに書いてから 


シール貼り作業のスタート 今日も50%オフかあ・・・・・


(・・。)ペタペタ ペタペタタ・・・・ペタペタ・・・・・


ペタペタ ペタペタ・・・・・・・・・ペタタ・・・


数時間経過・・・・・・・・・・


アイポッドを聞きながらだと なんとか単純作業も堪えられます


というよりも無音状態より リズムがつき 自然と仕事の能率がはかどる気がする・・・ 


何故他の人は音楽聴かないんだろう? ひょっとして怒られちゃうのかな・・・?


まあいいかぁ (^^♪   




昼休みもまた無音の休憩室・・・・・・


皆無言で モソモソと食事をしています 



無駄口を立てると


「黙ってラーメン食えー」と


店主が怒りにくるこだわりの頑固ラーメン店のような緊張感が漂う・・・


(ToT)。



こっ声をかけづらい~~~~(x_x;) 


今日もこのまま ひょっとして誰とも話せないのかなあ(>_<)



そうあきらめかけていた矢先でした


早めに現場に戻ると 


「 このエプロン可愛いですねえ どこで買うんですか~ 」


声をかけてくださった 40~50台のおばさまがいました


やったぁぁ 第一友達発見!だあ 


o(TωT )ウルウル・・・


ワーーーイワーーーーイ  ☆彡ヘ(゚▽゚ヘ)☆彡(ノ゚▽゚)ノ☆彡


物珍しそうに 私のフリフリのフリルのついたエプロンを見つめていました


(上の写真のエプロン☆)




そんなにわたしのエプロン珍しいのかな?(・・。) 普通のだと思ってたけど・・・


「昔買ったので どこで買ったのか全然覚えていないんですが(>_<)、


でも渋谷109のPJ(ピーチジョーン)とか伊勢丹とか行けば、


可愛いのたくさん置いてありますよ \(^o^)/」


と答えても なんだかぴんとこない様子でした 


おばさまの着ている  mobaito・comって書いてあるトレーナーが気になるので


ちょっと聞いてみました


この同じトレーナーを着てる人が現場にたくさんいたからです 



「すみません そのトレーナーなんですが 会社のロゴですよねー?


みなさん着ていらっしゃいますけど、グッドウィルの方からいただいたのですか?」



「あーーーあ これね これはね 買ったのよ、 欲しかったら支店で販売しているから聞いてみると良いわよ 」


えっこれ買ったの・・・・・。 会社の宣伝プリントですよね・・・・・


無料支給じゃないんですよね・・・・ ・・・・・



さらに


「 着るものをあまり持っていないからこのトレーナーは普段も着ているの・・・・・」 と・・・・・・・・・・




グッドウィルのトレーナーとTシャツについては  買う事を支店などから進められているとのこと 


聞いてみると1000円程らしいのですが 


でもデザインが 全然可愛くないよーーー


・・・黒地に社名が入ってるだけだけで



隠し撮り



タイトル未設定



ちなみにトレーナーの他に Tシャツ500円 カッター200円 軍手300円・・・・・・・・


1000円なら109のバーゲンセールとかで可愛いシャツとか買えちゃうし


まあ会社からすれば 派遣の方がそれを着て街を歩いてるだけで


宣伝になるから良いのかもしれないけど・・・


色んな話によると 



「制服みたいなものだから  購入しないと優先的に仕事を回しません 」


と言われるとか・・・・・


でも制服ならどこの会社も無償で用意してくれるじゃないかあ・・・


これオリオリ(グッドウィルの折口会長) 着ている姿見たこと無いんだけどなあ


φ(・・。)


さらに驚きの発言が続きます・・・・・。



「今日この後、夜勤なんですよー」


(・・。)・・・・・ やっ夜勤? 


「この後にまた別の現場で勤務・・・・・。」


「えええええええええええええええ 昼も夜もお仕事するんですかーーー?」



∑ヾ( ̄0 ̄;ノ 体大丈夫?


「あらぁーーーーーーーーそうやっている人、多いのよぉ、 この○○さんも(隣に居た方を指して)


今日、夜勤に行くんですよ」


そしたら、近くに3人程 あらぁ私もそうよそうよっと答えた方がちらほらと・・・


わたし 聞くまでは 1日2現場というその発想すらなかったわ・・・・・・


(・・。)


皆さん予想以上の働き者だああああ


と軽い衝撃を受けつつ作業再開


m(__)m



昼からの作業は まあ、たいした違いはありません。


50%OFFのシールから30%OFFのシールに変わったくらいで


ペッタンコ・・・・・・・・・ペッタンコ・・・・・・・・・ペッタンコ・・・・・・・


・・・・・・・・・ペッタンコ・・・・・・・ペッタンコ・・・・・・・・ペッタンコ


(・・。)・・・・・・ 3時の休憩です 


今度は男の子が話しかけてくれましたぁ


「 エプロン可愛いですね、そういうエプロンや髪の毛のポンポン初めて見ましたぁ 」


S君と言う  秋元康さん似の ちょっとぷっくらした男の子です 



 タイトル未設定

「みたこと無いですかぁあ、 ひょっとしてSさんって海外帰国子女ですかぁ?」



(過去私の持ち物を見たことがないと珍しがってた例が 唯一Rちゃんという海外帰国子女の子だったので・・・)


「いいや、日本人だよ」


(・・。)



タイトル BY クヌート・ロックニ

本当に淋しい者は淋しいという事にすら気づかない

19時!!!!!


終わったああああああああああああああああああああああああああああああ


やっと終わったあ 


待ちに待った瞬間、名前を書き書きして ( ..)φ。やっと終了


てくてくとロビーを歩いていたら 


なんかすぐ後ろに人の気配がするぞ・・・



てくてく・・・・・・ペタペタ・・・・・・・・


てくてくてく・・・・・・・ペタペタペタ 



だっ誰だろう・・・・・・ (・・。) 


まっまさかグッドウィルの監視員では・・・ (ToT)


私が潜入取材を試みてるのを知り 抹殺に動いた???


ぱっと後ろを振り返ってみると 


3時の休憩のときに 声をかけてくれた Sさんが後ろに立っていました  



ホッ ( ´▽`)=3 一体どうしたのですかあ ?


「えっエプロン可愛かったですねえ・・」


「えっ くぁいいだなんて うれしいです♪ 


テヘヘ (///∇//)テレテレ 」


ちょっとの間 立ち話をしました 



「インターネットやるんですかぁ?\(^o^)/」


「パソコン持っていないんです・・・」


「インターネットとかやったことありますか?\(^o^)/」


「たまに行く 漫画喫茶でちょっとだけ」


「一人暮らしなんですかぁ\(^o^)/」


「家族と住んでいます」


「お給料とかとっても安いですよね 不満ないですかぁ?\(^o^)/」


「無いですよ。」




・・・・・・・・・・・(´・ω・`)・・・・・・・・・・・


「自分 この仕事はグッドさんからじゃなくて、フルキャストからなんです


グッドウイルに登録もしていたことあって 他の派遣会社へも登録したこともあるけど、


みんなだいたいこんなかんじじゃないすかーー」



給与に不満が無いんですか・・・・・ (・・。)・・・・・




「じゃあグッドウイルやフルキャストに登録していたなら、


データ装備費とか返還していただけたんですか?」


「えっ 何ぃ?それ?」



何ぃ?っ・・・・・と聞かれると 説明に困る・・・・・・・・・・・・・・


なかなか説明しづらいものなあ  (-人-;) ・・・



データー装備費とはニュース等で話題になっていますが・・・・・・・


例えば 人材派遣会社が支払う給与から


数百円(グッドウィルは200円 派遣会社によっては500円)


天引かれる謎の費用の事です


一回の仕事を請け負うごとに 


例えば報酬10000円の仕事であろうが 


3000円の仕事であろうが この数百円は必ず引かれます



グッドウィルや派遣会社は 仕事を請け負って 労働者に割り振るときに 


前もって給料の4割位を 法定最低時給ラインギリギリまで 手数料として天引きします 


法定最低賃金ギリギリまでピンハネしたお給料の中から 


さらに謎の言いがかりを付けて強制的にピンハネをする費用がデータ装備費で


例えば一回200円であったとしても 3年間で600回以上グッドウィルで働いた人は 


約12万円以上のお金を給料から抜き取られる計算になります 




ロイドジョージの言葉を借りれば レモンの種が泣くまで搾り取り 


酪農にたとえるなら さっきミルクを絞りとった牛のお腹を削ぎとって ステーキを焼く ・・・・・・

(殺さないところがミソm(__)m)


元々は日雇い労働者の保険名目で徴収されていたのが その起源らしいのですが


現状は タダ取りするだけで 保険も何もかけないようです・・・ 



さすがに給料をギリギリまで天引きされた後に この謎の名目で取られる事には


反発や返還訴訟が起こり データ装備費は廃止になりました


フルキャストでは全額返還 グッドウィルでも2年分だけをとりあえず返還する事が決まりました 




ちなみにグッドウィルの2年間だけデータ装備費返還を実際に体験したある方の話です  




まずデータ装備費返還対応窓口に電話しました


→いつも話中でなかなか繋がりません(>_<)


→それでもその窓口だけしか対応しないので繋がるまでかけ続けました


→2週間かけ続けてようやく繋がった(ToT)


→申告してしばらくしてから家に葉書が送られてきた


→それを書き込んで転送した


→やがて返還明細が送られてきた(・・。)


→その明細を持ってようやく支店で払ってもらった




こっこれはめっめんどくさい・・・・・o(;△;)o 


「フルキャストさんは、創業時から全額返還  グッドウイルは、過去2年間だけなら返還してくれるってニュースで読みましたよ 」


「知らなかったです」


「新聞やニュースとかって見ないのですか?(・・。)」


「あんまり、見ません、仕事の後は、疲れて寝ちゃうから・・・。」



その後日も、何人かにデータ装備費の事 お聞きしたのですが


大半の人が何の事だか わからなかったです。


返還の手続きすら 教えてもらえていませんでした


S君とは方向が違ったので入り口で別れ 駅まで一人で帰りました




駅のホームにはお昼にお話した女性がいました 


「今日は、お疲れ様でしたぁ」


「お疲れ様 アラっ可愛いジャケットねえ、綺麗な色でお洒落ね 


中のTシャツも素敵じゃない 欲しいわぁ こういう素敵な服は、何処で買うの?」


・・・・・・・・・・・・


実は今日の服は 作業設定の為 ジーパンにポロシャツ それにダウンジャケットを羽織っていて


自分ではそんなにお洒落してたわけではないと思っていたのです・・・


(どっちかというと汚れ仕事仕様・・・<(_ _)>) 


さっきのエプロンもそうだけど  よくよく思い出してみると 


グッドの派遣の方々が着ていた服の色って 皆 茶色 灰色が多かったなあ  


グッドのトレーナーも黒色だったし 私みたいに 黄色の原色とか 白を着てる人って余り居ないのかも

 


ひょっとすると、現場でエビちゃんファッションとかもえちゃんファッションを着てる人見たら気絶しちゃうかもしれない・・・・

((((((ノ゚⊿゚)ノ

「渋谷の109で買いました、安いですよお、今セール中なんです \(^o^)/・・・・・・」


と言った後、急にもの悲しさが襲ってきました・・・・・・・。



・・・・・・お昼に 皆でペタペタ ペタ・・・とシールを貼っていた袋のお洋服は、


グッドウィルの日給よりもはるかに高い値段でした 


遠い昔 学校の先生から聞いた チョコレートの話を思い出しました   


チョコレートの原料となるカカオ豆の話 それを収穫してるアフリカの子供達の話です


彼らは生まれてから一度も、 チョコレートを口にした事がありません


カカオ豆は売り物だし 高くて それを収穫してる子供達は 


一日中働いても チョコレートを買えるほど  賃金を貰っていないと 


だから彼らはチョコレートの味を知らないのだと


木にはカカオがいっぱいなっているのにわからない・・・・・。



本当に淋しい人は 自分が淋しいと言う事にすら気づかないもの 


それと同様で 本当に搾取されてる人も 搾取されてる現実には気づかないのかも・・・・・



その方はこれから夜勤に行くとおっしゃっていました 


反対側の電車が来てそれに乗り込み、「またお会いしたらよろしくね」と言って去っていきました。


彼女の姿を見送りながら 私も夜勤やろうかなあっという思いがふつふつ湧いてきて・・・ 


色んな人からお話が聞けるようになったし


やればやるほどもっと実情がわかるかもしれない 


そう薄っすらと感じはじめました 



そこでグッドウィルの支店に電話を入れてみます 


「○○番のMAHAOです、本日、夜勤で入れるでしょうか?」



心なしか嬉しそうな声で こういう仕事を紹介してくれました 


「えーーーーと 深夜12時から朝の8時まで ヤマト運輸があります。」


「 ヤマトですか・・・ そこ 寒くないですか?(・・。) 私 寒いの苦手なんですが・・・ 」  



「 屋内だから大丈夫でーすー♪ 寒くないですよ~♪ 


23時20分に○○駅前の交番に集合です、もしわからなかったらお電話ください」


寒くないのかー それなら一安心・・・(;´▽`A``



でも生まれてはじめての夜勤で しかも荷物運び・・・・・大丈夫かなぁ


一抹の不安を抱きつつ 


そして時間が来て・・・・・・・・



・・・ お友達できたらよいなあ・・・



集合場所の交番から


夜間進軍開始 


テクテク歩いて 駅から5分程で到着しました 


やっぱ集合時間が早すぎるよ(iДi)・・・・・・


入り口で、名前と時間を記入して


エレベーターで3階まであがると


エレベーター前に狭いがらーんとした所がありました 



この廊下が休憩場所兼荷物保管場所と言われ 一瞬 


心が言語同断支離滅裂状態に陥りました・・・・・。




そこは地べたでした


椅子もテーブルもありませんでした 


荷物を置くスペースは地べた 


座るときも地べたにペッタンコ 


オール地べたの休憩場所でした  ∧(・・。)ペッタン





  タイトル未設定

暖房はまったく効いておらず 外界と同じ気温


絶句するくらいの刃の如き寒さが 


ビンビン私の体を伝わってきます


(_ _。)


「作業開始時間まで休憩していてねー」


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



こっこんな所で休憩するのーーー・・・・・


。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。


仕事現場にも暖房が入れられていないみたいです 


グッドウィルの嘘つき~~~~~~~~


屋内だから寒くないって言ってたじゃないかあああああああ





寒い・・・・・ 


寒いよお・・・・ 


凍えるよお ひもじいよお  


(ノ◇≦。)・・・・




メソメソと泣き腫らしていたら・・・


「これ敷くとちょっとはあったかくなるよ」


と男の子が差し出してくれたのは


黒い発泡スチロールでできたマット





「いつもこれを敷いて みんなこの上で寝てるんだよ」



写真 ヤマトの派遣現場



休憩場所はエレベーター前の廊下で 


左側のエレベーターから社員の方がドカドカと乗り降りする場所でした


そこに発泡スチロールを引いて 皆 体を横たえます


夜なので とても寒いです


社員の方々のお部屋はその隣にあって 暖房も効いていて快適そう 机も椅子もあります


でも鍵がかかっています


派遣の方は、皆 疲れていて 凍えていて とても可哀相でした



深夜3時 ヤマトの支店長が見回りに来る頃です


発泡スチロールが散らばってると支店長の目にふれるから


という理由で


全部片付けさせられていました






こんなはずじゃなかったのに、という考えは捨てなさい 。  こんなはずだったのだから。

お仕事はまず 手紙の仕分け 


例えば世田谷区太子堂と書かれているのを


何丁目ごとに分けます 


それから 荷物の仕分け 物によって ちょっと重いけど


(>_<)アタタ 


同じような仕事


お昼やった単純作業にさらに筋肉を疲労させるトレーニングを組み入れた感じ


これ1丁目 


これは2丁目 


あれは3丁目 


行ったり来たりを繰り返し 延々とループします 


ひええ~。・;⊂(・・。)。~~(ToT)~~~(。・・)⊃;・。


しかも手がかじかむ・・・・・ 動いていても寒い・・・・


(TTTωTTT)。




休憩時間・・・・・


不思議な声が聞こえました 



くううううう~~~~ん くうううううううう~~~ん


作業中は 動いてたので 気づかなかったのですが


何かを呼ぶような声・・・・



猫かな・・・・・・と思ったのですが 


何だか 声を気に留めてると  隣に座った おじさんが 



「牛の鳴き声だよ」



何ぃ~ モーモーだなんて  嫌だあ 

おじさん からかってるんですかあー


ヾ(〃^∇^)ノシー☆バンバン


と言うと・・・



「このすぐ前が屠殺場なんだよ 


頭の良い牛は 自分達が翌日殺されるのをわかっていてね 


ああして 悲しそうに助けを求めて泣くんだ・・・」



・・・・Σ(|||▽|||)・・・・・・・・・・・・



「 案外 何も気づかない馬鹿なのが 一番幸せなのかもしれないよ」 


||||||||||||||(_ _。)||||||||||||||||



周囲の人の声が漏れ聞こえます 


「 寒い・・・」 「うん・・・寒いね・・」


「ストーブが欲しい・・・・・・」



寒い地面の上に薄く敷かれてる発泡スチロールの上で寝て休む人も随所にいます 


青白く 病人のように痩せこけています


「大丈夫ですか?」と声をかけると


「仕方ない? ・・・ 少しでも休まないと疲れちゃうから・・・」



ある女性が話しかけて来ました。


「 貴方 学生さん?もしかして十代?じゃない・・・」


エッ 10代・・・(///▽////) ミエマスカァ テヘヘ  と話そうとしたんですが・・・


「 貴方 まだ、若いんだしもっと良いお仕事探しなさい、


(>ω<)/!! こんな事やってちゃ駄目よ 貴方なら絶対見つかるから!!!」


と一気呵成に語られました・・・・・



「私は派遣で事務仕事しているの  派遣の契約期間が切れる時に 


日雇いの仕事も入れてる  でもね この仕事は全然割に合わないわ 


朝晩 一日2勤務働ける根性と気力があるなら 資格だって取得できるでしょ  


何を好き好んでこんな仕事やるの? 


貴方なら絶対良い仕事が見つかるから!!! ( *゚ロ゚)-/ )))))」


と延々力説してくださいましたおねえさま 


ありがとうございます <(_ _)> 



でも私も疑問に思っていました 皆真面目です 


朝から晩まで黙々と 不平も言わず 働きます 


これだけ真摯に献身的に仕事をする気力があるなら


資格を取って 資格職に勤務したり


より効率が良くて お給料も高く 


待遇の良い仕事が見つかるんじゃないかと



そして何人かの派遣労働者の方とお話して 思いました


派遣労働者の方の中にも 今のおねえさまや最初の話で出てきたAさんのように


会社員だった経験があったり 別な職場を兼務している方 



学生さんなどは この待遇や給与は酷い・・・・ とおっしゃっていました   


でもこの待遇に不満が無い方を聞くと 


日雇い労働しか職場を知らない方だったりする方が多い気がしました


ネットカフェ難民って他の雇用の待遇を知らないだけでは 


比較する周りの職場を知らないだけじゃないかと・・・




昔読んだ 児童虐待の本でこう書いてありました


虐待された子供の手記です



「僕は 小さい頃から親父に殴られたり蹴られたり 


ボコボコにされる事も普通の事だと思っていた 


どこの家庭でも同じようにされてるんだろうと 



でも小学校に上がりだして 他の級友の家にお邪魔したりして 


他所の家の優しいお父さんや お母さんを見て  それでうちが 


実は他の家と違うんじゃないか って感じはじめたんだ・・」



・・・ 知らないだけなのかもしれない 



クウーーーーーーーーーーーーーン クウーーーーーーーーーーーーーーーーーーンク・・・・ウーーーーーーーーーーン



牛の声が夜空に 切なく こだましてる





休憩終了後また再び作業開始


延々のループ仕事で 頭ふらふら 


疲れきった身体 


そこに 厳寒の朝6時半頃 


止めを刺しにやってきたのは 要冷蔵の物を仕分けする 


クール便の仕事



冷たい凍ってる物を手で仕分けする作業です   



o(メ`□´)○()o×)/あべしっ!!


寒くない仕事という約束で、紹介された仕事がこれ・・・・・ 


いくら屋内とはいえ  このお仕打ちはあまりにあまりに ご無体な・・・・ 


。・;(ToT);・。



クール便の労働歌



寒い寒い寒い寒い寒い寒い寒い寒い寒い寒い寒い寒い

寒い寒い寒い寒い寒い寒い寒い寒い寒い寒い寒い寒い

寒い寒い寒い寒い寒い寒い寒い寒い寒い寒い寒い寒い

冷たい冷たい冷たい冷たい冷たい冷たい冷たい冷たい

冷たい冷たい冷たい冷たい冷たい冷たい冷たい冷たい

冷たい冷たい冷たい冷たい冷たい冷たい冷たい冷たい

凍る凍る凍る凍る凍る凍る凍る凍る凍る凍る凍る凍る

凍る凍る凍る凍る凍る凍る凍る凍る凍る凍る凍る凍る

凍る凍る凍る凍る凍る凍る凍る凍る凍る凍る凍る凍る

凍る凍る凍る凍る凍る凍る凍る凍る凍る凍る凍る凍る

凍る凍る凍る凍る凍る凍る凍る凍る凍る凍る凍る凍る

凍る凍る凍る凍る凍る凍る凍る凍る凍る凍る凍る凍る



作 冷え性の私・・・ 



朝8時 派遣の方々は朝からまた仕事に行く人がいました 




わっ私は・・・・・ おっお命頂戴されました~  (ノ;_ _)ノ =3 ・・・・・・



                                 タイトル BY ウエインWタイラー

 賢者の口は心の中にあり、愚か者の心は口の中にある



次の現場は


グッドウィルの方から 


冷暖房完備の職場で 座りながら行う 


大変 楽チンな仕事だよ


と聞かされていました



ソフトバンク系列の会社のお仕事・・・・・


パンフレットを数えたり せいぜい簡単な組み立てをしたりする位


しかも集合駅からバスが出ており 


通勤も快適  歩かなくてラッキーだし


(・ω・)/ー♪


仕事もやさしそう 今日は大楽勝だ・・・・・・・・・・・・


   o(゜∇゜*o)(o*゜∇゜)o~♪


と思っていた朝の私・・・・



大馬鹿者!!! <(_ _)> 



バスで数十分かかる場所って事は 


終業の時間まで途中で抜け出す事は困難 



まさか東京の真ん中でほとんど軟禁状態の気分を味わえるとは 


この時はまだ予想だにしておりません



バスの待ち合わせ場所で、ある清楚な女の子がたまたま隣に並んでいたので 声をかけました



「もしかして グッドウィルから来られたんですか?」


それがきっかけでお友達になりました \(^o^)/ ー♪


ここんとこ連日 グッドウィルから 


「こういう仕事がありますよ」


「この仕事やってみませんか」 


という電話が しつこいくらい 


寝不足になるくらい 頻繁にかかるようになっていました



人手が足りないのかな・・・・・ 


でもああいう給与や待遇じゃ なかなか人も集まらないのも当然だろうに・・・・・



「グッドっていつも人足りないっぽいですよねー」



とその清楚目の女性に言ったら


「私・・・・・・・・支店待機してたんですが・・・・」



(・・。)???何?????



「仕事がなくて 今日支店待機してました・・・」


仕事無い???(ToT)????グッドウィルで???


????? 支店待機もわからない????? 


「支店待機って お仕事がない時に 他の支店に朝7時から 詰め掛けて


誰かキャンセルが出た時に 仕事を得られるキャンセル待ちの事です 


今日も 支店には仕事にあぶれた方が10人近く並んでたんです 


仕事が無い時は いつでも仕事に行けれる様に 


そこで待っていて キャンセルがでなかったらすごすごと帰るんです・・・・・」


えっ 仕事がない時ってあったんですかあー


( ゚ ▽ ゚  ;)



私 いつもどんな時間にかけても(直前でも)仕事があったんですけど・・・・


と言うと



「・・・・・可愛いからじゃない?」


不思議な言葉をおっしゃる・・・



「可愛いから・・?? 何を言ってるんだろう(・・。)? 


まあ・・・可愛いといってくれるのはありがたいんだけど 


倉庫の仕事だし なんだか意味が通じてないようだ・・・・・


体力ありそうな筋肉君が選ばれるんじゃないかニャ? 」


バスでかなり走行した だだっ広い埋立地のど真ん中 


そこに今日の作業場はありました 


周囲には駅もお店もなく 絶海の陸の孤島・・・・



そして到着して最初に歓待してくださったのが これでした








タイトル未設定








金属探知機 荷物検査 警備員添え・・・・・・・・


こっここはテロリストの標的になってるのですか?・・・・


警戒が厳重だがや・・・・・ (・・。)


と思いきや



「 コンピューターソフトが派遣労働者に盗まれると困るとかで    


来る度に荷物検査やらされるんだよ・・・」




「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」



金属探知機にひっかかって ベルトまで外されてる方もいました・・・・・






            タイトル未設定





・・・ひえええええええええ 私たち泥棒なの・・・・?


(ToT))))))))))


そんなに信頼できないなら・・・ 雇わなければ良いのに~~~~~~ 



。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。



で中に入ってみると 


いっ椅子が無い・・・・・



確か座ってやる仕事じゃなかったでしたっけ?


どこに座るんだろう (ToT)。


まさか・・・・・地べた・・・・・


ではないよね・・・ (・・。) ・・・・・・


そこに若いぉ偉そうな社員さんがやってきて 


開口一番



「今日は皆さんに荷物を運んでもらいます!」



「ええええええええええええええええええええええええええええええええええ」


「ABC・・・と商品の棚が分かれています 

端から番号が1,2,3・・・と振っています 

カートに注文票の紙が入っています 

その注文票を見ながら 注文票に書いてある

品物をそのカートにずんずん積んでください 

それを皆さんが自分で積んできたら

その後大中小の箱があります 

そこに皆さんが運んだものをもっていってください 

配送会社が2社あるので 会社を間違えないように 

持っていてください 最後にバーコードを通してもらったら

また新しい注文票を取りに来てください・・・・



注文表を取ったら必ず自分の名前を書いてください!



”誰が間違えたかわかるようにします”」


こっこれは重労働・・・・・・ しかも間違いチェック機能付き


(ToT)。


座りながらやる楽チンな仕事がこれなんですかあー


前回のヤマトに引き続き 



オリオリ様(グッドウィル折口会長) 


余りに余りに過酷なお仕打ち・・・・


(ノ◇≦。);・。




「それから昼休みは12時から1時 遅れないように!


ちょっとでも遅れたら家に帰すからね!」


さり気なく睨みを利かせる社員さん・・・・・




・・・・コッコワイし (((゚Д゚)))


かっ帰りたい((((((ノ゚⊿゚)ノ


でっでもバスで何十分かかったよね・・・・ (((>ω<)))) 


駅まで・・・・・ 何時間かかるんだろう・・・・・・・・・・・


歩く気力も・・・・・・・ (_ _。)だし・・・



やむなく皆 荷物を運び出しはじめました


すっすごくチュライ・・・・・ きつい・・・



σ(TεT;)


コンピューターのソフトがいっぱい詰まってるので たくさんになるとかなりの重量が腰にかかる 


うっギク・・・・・・・・




休憩時間・・・・・・・・ 


休憩室でご飯を食べたとき 


二人組みの女性とちょっと仲良くなってこんな会話をしました  




「今日のこれ日給幾らでしたっけ?」



「それは人によって違うから 現場でお給料の話しちゃ駄目って言われなかった?」



日給が違う・・・・(゚Д゚) ?



「メールとか紙とかに日給が書いてる場合は最低の額なのよ ランクとかによって日給も違うし 」



ランク・・・・・・・(@Д@;???


「知らないの?説明書に書いてあったじゃない 最初皆Eランクから始まるの 


15回勤務して 無遅刻無欠席で リーダーや相手先企業からクレームがまったく無いと


D階級に上がる   そんな感じでひとつづつ上がっていって・・・


最終的にAランクになる 」



へえ~~~~~ 上がっていくと・・・お給料が上がるんですかあ~♪


ヾ(@^▽^@)ノ~☆


それなら皆張り切るよねー♪




「でもね 上がるって言っても 数百円ね ・・・・・


時給じゃないからね 日給で数百円のアップ・・・・」




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



「リーダーになれれば 日給1000円上がるらしいよ 


あるリーダーの人はAランクになるまで6年かかったって


誇らしげに言っていたし・・・・・・・」



・・・・・・・・・・・・・・・・


すっ凄い昇給システムです~


(=◇=;)


こんなに労多き昇給システムはじめて見まスタ・・・・


(ノД`)


そしてまた荷物を運ぶ作業再開・・・


さっさすがに疲れる・・・・ あまりに 疲れるんで 


トイレで 何度も 何度も 怖い社員さんに見つからないように 


小休憩しましたよ。 もうぐったり~<(_ _)>  やってらんないよ~




3時の休憩時間 バス停でお話した清楚な女の子を 見かけました


「荷物検査 びっくりしませんでしたー?」 って言ったら



「別に・・・  もっと凄いところがあったよ 



   ユザワヤ・・・             」



・・・・・・・・・(・・;)・・

「 帰り際 派遣の人は並んで 持ち物を総チェックさせられるんだ


カバンやポッケのものも全部出させて調べられるの・・・」




・・・・絶句中・・・((((((ノ゚⊿゚)ノ只今絶句・・・絶句中・・・・・・・・・



「なんでも派遣の人は 手癖が悪いからって・・・・・・


社員の人にブツブツ言われながら 強制的にカバンとか開けさせられた 」   




ちなみにユザワヤ関連ではもうひとつ 信じられない話を聞きました


ある若い女の子がトイレにたったとき 


横の個室トイレである女性が子供に携帯で 2-3分間 連絡をしていたとの事


その時 見回りの社員が現れて その場で 

「あんた 今 携帯して仕事サボってたでしょ!」


とその女の子がなじられ 即座に首を言い渡されました   




でもその若い女の子は 電話の話の内容から 


母子家庭らしき隣の女性の事を とても告げ口する気にもなれず 


不憫に思い 庇って ひとり帰ったと・・・・・・・・


なんて 心清き女の子なんでしょう (ノ◇≦。)



それに比べて ユザワヤメ・・・・・メラメラ(-"-メ)・・・・・・・





「朝 帰っちゃった人がいるんだよ


足が悪いからって  朝来て すぐ帰っちゃった人が・・・ 二人いるんだよ



聞いていた話が 座ってできる仕事  って言うだったじゃない


でも荷物運びで 足が悪いから あんまり長時間歩けないし 


荷物なんて当然持てないから 


仕方なく 帰っちゃったの・・・・ でもどうするんだろう・・・


帰りのバスは無いから 足をひきづって長時間駅まで歩いていくか


タクシーを呼ぶかしかないじゃん 



でもグッドウィルは今日の日給は帰ったからと言う事で 払ってくれないだろうし 


タクシー代 その人 自腹になるんだろうね 


来ただけで一日分の労働がパーになっちゃう・・・・」


こういう話も聞きました・・・・・・・





。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。



・・・続く・・・・・


タイトルBYワイドヴィル

21世紀の文盲とは読書きのできぬ人ではない 学んだ事を忘れ、捨て、再び学ぶ事ができぬ人である

仕事終了


今日はさすがにきつかった 


肉体的にも精神的にも・・・・


それにしても現場ですごく偉そうで威張っていた社員の人 



とても怖かったあ (ToT)


でも 不思議だけど 命令以外 やっていた仕事はひたすら私たちと同じ荷物運びだったような・・・・


(・・;)?



「 普段は事務仕事だから・・・」


帰りがけ 朝 バスに同席していた男性と 会話を交わし 


ベッカーズでお茶しました  SEをやってるというKさんです 




もともと請負の技術職で 契約期間が切れた時に 


次の仕事が見つかるまでの端境期に日雇いとして働くと



ヤマトで会った親切なお姉さんもそうでした


本職の合間合間に派遣をなさってる方多かったようです




私は


座り仕事だと聞かされて


仕事を受けて 現場で 荷物運びを言い渡され 


でも足が悪くて 仕事をする事ができず 


泣く泣く帰ってしまった人の話をとうとうとしました 



きちんと 時間にきたし  真面目にやろうとしていた


落ち度もなんもなかった  やる気もあった


そんな足の悪い人が なんで一方的に損させられなきゃならないんですかと 



Kさんは


「それは法律違反ではないでしょうか?


帰りたい時に帰れない場所ですし 言ってた事と違う仕事が回ってきたなら 


向こうの落ち度か詐欺でしょう


途中で帰った人は タクシー代だけではなくて 


給与分の報酬も請求できるはずですよ 」


それから 私にこう付け加えました 


「これからは仕事を請け負うときは 


証拠として営業さんとお話したことを録音しておいた方がいいですよ。


言った 言わないの水掛け論になりますからね。


証拠がある場合  もし言っていた仕事と違うなら


交通費や給与も請求できると思います・・・



でもデータ装備費の事についてもそうですけど


コミュニケーションをとらない方ってそうした知識を皆さんお持ちでないですよね 


テレビや新聞を読まない人も何も知らないかも知れません 」



・・・Kさんと話ししていて 


なんだかアルビントフラーさんが言っていた世界が現実になってきてる感じがします


トフラーさんとは  まるでノストラダムスのような経済学者さんで


\(◎o◎)/!



現代の情報化時代の到来を 数十年以上前から予言していて


すごく色んな事を言い当てていました


アルビントフラーさんの言葉の中で 


私が鮮烈に感じいったのが



「国家は衰退し知識は勝利する」


という言葉と 


「情報を制するものが世界を制する」


と言う言葉



言い換えれば 情報のある人はどんどん得をし 


情報が無い人はどんどん損をする時代が来る というような内容かしら・・・?


(こうだったかな?間違ってたらスマン(__人_))






私は派遣労働者の実態を見て  ますますこういう事実 


実態を広めて 情報を伝える事が 大切だ とより感じました 


弱者が事実を知らなければ より格差が進んでしまう


格差が進むと 江戸時代や北朝鮮のようなお国になってしまう・・・


それは社会、世界の全てを退化・・・もしくは崩壊させるに等しいのではないかと 




夜 帰宅  家で待ってるニャンコちゃんたちを碌にかまえず 


ぐったりとその身を布団に落とす


連日の過酷な労働に 


体も心も疲れすぎだあ・・・・


考える事がいつもより 


希薄になってる そんな経験をしました


仕事でいっぱい動けば お腹も空く


今日も元気だ ご飯が美味い 


(*゜▽゜ノノ゛ー☆




となるはずだと思っていたのに・・・



単純作業で 精神的にも疲れすぎると 


食欲が失せ 意欲も失せ  食べ物が喉を通らない


新聞やテレビやニュースを見たり 聞いたりする気にもなれない・・・・・


(x_x;)・・・





これがS君の言ってた状態なんだな・・・





夢うつつで  派遣の方たちを思いながら 浮かんできた・・・





「考えるのを停止してしまったの・・・ 


それくらい居心地が良かったから 」







・・・・・・・



   タイトル未設定





数日後 夜勤でタカラ食品に派遣されました


グッドウィルから言われたのは お惣菜の盛り付け 


お惣菜を容器に盛り付ける簡単な作業 そんな事を聞かされたのですが



二度あることは三度在る


でも仏の顔も三度まで・・・


やや警戒しながらも・・・現場に行ってみました



そしたらやっぱり案の定・・・・・・



。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。



「野菜 10キロづつざるごと持って それを鍋にどんどん入れちゃってください~」




盛り付けじゃなかったよ・・・・・・(_ _。)



10キロの野菜をざるごと持って 持つのも重い・・・・・


しかも鍋はぐつぐつと煮立ち沸騰中 


10キロも一気に入れたら 入れた時にお湯が跳ね返って危険でしょ~


(@Д@;



「入れる時も そうですが 取り出すときはより気を付けてください


茹でた時はお湯を含んでより重くなるので



僕火傷しちゃいましたからね 」


と社員氏 



いやだああああああああああああああああああああ


(((((((((((((((((((((((((((ノ゚⊿゚)ノ~~~~~~



火傷だけは絶対いやあああああああああああああああああ



・°・(ノД`)・°・



嫁入り前なのに・・・


そうだ!  仏の顔は三度まで・・・だあ


ブツブツ~(-""-;)~・・・・・




「無理です 危険だし 重いです・・・  自分 今日はお惣菜の盛り付けって聞いてきたんです 」



意を決して社員さんにそう言いました 


「他の作業はありませんか?」


「ありません!惣菜の盛り付けは人が足りてます!」


この作業は細腕には危険だと判断した私は こう述べました



「では早退させていただきます・・<(_ _)>・・」


すると社員さんは こう言いました



「貴方ぐらいの歳の人でも 重いものを持っている人も居るんですよ!!!


同じ作業をしてる人もいるんですよ!!!!!!


もっと頑張っている人だって居るんです!!!



ようはやる気の問題です!! 


根性の問題です!!!


気力の問題なんです・・・・・・・・・」





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ろっ論点が違いすぎる・・・・・・・・


ここで精神論を出されてもなあ (・・;)ポリポリポリ


それにもし火傷してしまって 取り返しがつかない事になったとしても 


保障してくれるならともかく 絶対保障しない(と聞いている)グッドウィルや派遣先企業だし・・・・・


それなら 危険だったらやらない方が無難だしぃ~ そっちの方がよいかな



「(できないなら)今日は一切お金は出しませんよ 宜しいですね!」


頭ごなしに居丈高に言われます 


その物言いに元来 そんなに怒りっぽくない私も段々 ムカついてきました~


(-""-;) ~



「はいわかりました・・・・・」



帰ることを通しました・・・


でももう深夜0時を回っています 


終電も出てしまっていました  帰る手段は 高いけどタクシーを拾うか・・・ 


徒歩で冬の夜道をトボトボ・・・・・  何時間かかけて歩くしかない・・・


(ノ◇≦。)



でっでも火傷するよりマシだよね そうだやっぱり帰ろう  そう決めていた時 携帯に電話がかかりました 


「 MAHAOちゃん 今忙しい?」


「いや さっきまで仕事だったんだけど もう帰ることにした・・・」


「どうしたの?」と友人が聞くので・・・ 電話口の友人に事情を説明しました



その様子を誰か別な社員さんが見聞きしています・・・


「ふむふむ 事情はわかった・・・ それは交通費請求できるよ 


タクシーで帰って請求しなよ !」


(・・;)!・・・・・・


「だって説明されてた業務と違うって 法的に問題あるでしょ!


社員だって厳密に言えば 会社の雇用契約書に書かれてある仕事を 


それがたとえちょっとした雑用でも やらせたら契約違反だしね


後で詳しく調べてみるけど



きちんと条件を聞いてきたのに その作業はないから帰ってくれって


向こうが言ってきたんでしょ?


だったら請求できるよ 


しない方がおかしい!」


そうか グッドウィルに請求できるのかー


(*^ー^)ノ


それならタクシーで帰れるぞ ワーーーーーーイ 


ε=ε=ε= ヾ(*~▽~)ノ


と思った矢先 


ずっと私の事を見ていた社員さんが私を帰そうとした社員さんに向かって



「お惣菜の盛り付けをやって貰えばよいじゃないか!


可哀相だろ 


臨機応変に機転を利かせろよ  !」


と唐突に叱り付けた



どうやらさっき私を怒っていた社員さんの上役っぽい・・・・・


その後私に 一転 やさしい口調で


「お惣菜の盛り付け 一緒にやりませんかあ~♪


折角きて頂きましたしぃ~  


朝まで一緒に頑張りましょうよぉ♪ <(_ _)>」 とお願いされました 


なっ何 この対応の差(・・;)。



どうやら電話の声が漏れ聞こえたのかも・・・


法的におかしいと友人が怒っていた言葉にエラク反応したご様子・・・



やっぱ 知らない人からは とことん酷使するけど 


ちょっとでも知ってる人とか 権利を主張する人に 


コロリと態度って変わっちゃうのかしら (・・;)。



タイトル BY アルビントフラー

プロフィール

MAHAO

Author:MAHAO
どうぞ ねこの森の旅 お楽しみください♪
(≧▽≦)ノシ~☆

妹ちゃんブログ
おひるねごろにゃんとう
http://ohirunegoronyantou.blog.fc2.com/

お酒ブログ
http://blog.livedoor.jp/ushirodate/

ご意見ご質問はねこちゃんねるへ
http://jbbs.shitaraba.net/internet/9716/

ブログについてはこちらのページをご参照ください
http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-date-200202.html


地球を救えますように 
永遠を超えて生き続けられますように
超健康に超長生きできますように
ねこねこのおいしいごはんいっぱいと
ねこねこと楽しくすめる広い巣と土地と 
純金がたくさん入りますように
ねこねこ用純金ベッドも作れますように

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
74位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク