本当の意味で 裏切ることはない存在











P5290064_R.jpg
















「 
好きと言えば音  」 







(・・;)








「 
音はね
寝てる時の方がよく聞こえるの



特に人間はそう

無意識の世界だから  」









(・・;)








「 
起きてる時は 
無意識的に
嫌いな音や苦手な音をシャットダウンしてる



人間はね
聞きたくない音を 小さく抑えたりするの 」 







(・・;)








起きてる時に
自分の鼓動や 
血が流れてる音を聞いてる人は少ないの


音はしてる

だから聞こうと想えば聞こえるはずなのに 」 







(・・;)






「 
でもね

寝てる時は意識が眠ってる

確実に心臓の鼓動音は聞こえているの


その心臓音が あめの軸なの

その人のあめの軸  」






(・・;)!






存在は 
リズムが合わない物は
見えづらかったりする



同じ種族はね
鼓動のリズムが似ているの


だから同じ種族同士
あめを共有しあっていて
情報も共有できたりするの 」 






(・・;)









もちろん 
同じ種族が無くても
想いが通じ合うことで
あめを共有できるけれど 


同じ種族同士は
遠く離れていても 
まったく見知らぬ存在でも
集合意識的にあめがつながってる


それは生まれつき

音でつながってるの 」





(・・;)





「 
種族は
その鼓動の音で
能力の資質は変わっていく


色が見やすかったり

音が聞きやすかったり

感触や気の気配に敏感だったりする 」 






(・・;)






「 
骨はね 
その鼓動の音を響かせるのに重要なの


骨型が共通していれば 
鼓動の響き方は似てくるの


どんなに表面的に好みが合わなそうでも
どんなに仲悪く見えても


鼓動の響きが一緒だと
集合体は同じで 無意識は通じ合う

タイミングが通じあうの

それは本当の意味で裏切ることはない存在  」







(・・;) 






「 
種族はね
音で通じあっている


そしてね どうして 
おおいぬが養分に常にへばりつこうとするかといえば

音の壁が 
彼らには越えられない壁だから 

骨型による情報データベースの差

能力の差

根本的な霊力の差は 
心臓の音と骨から来る  


だからおおおばばーは
音を発する体の部分


骨型を見るんだよ  」





(・・;) 






例え
顔かたちは違っていても

うわべの性格は違っても
体の形が同じだと 
それはタイミングが同じ
同系譜の種族なんだよ



顔じゃないの
音で響きあうのは体なの

だって心臓が要でしょ?


体の骨のスタイルが同じ者同士
それが  
本当の意味でタイミングを同じくする
同系譜同種族

体は頭の生命線だから 


そして 
本当のプラトニックラブは 
体が同種族同士でなければ成立しない

本物の友情もそう 」 





(・・;)






「 
そして
同じ種族の誰かが
宇宙的なタイミングを手に入れるとね


そのタイミングを手に入れた人を中心にすれば 
同じ体の種族の音も一斉に音が変わっていくの


音が変わると 
姿が変わる
姿が変われば 
現実も変わる

同系譜全員が 宇宙的なタイミングを手にできるの 」





(・・;)!




「 
音はね

骨すらも変えていくんだよ


だって形あるものすべて 
音から生まれたから


あめの入り口は 音なんだよ  」(はるちゃんの言葉)
















何故 スタイルがたいせつか?



















(昨日の記事リンク)
http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-entry-1601.html






「 
昨日の続き



体と心


心はどこにある?  」






どこ? 
(・・;)




P5180006_R.jpg






一緒に過ごして楽しい人といるのがうれしい?



それとも
一緒にいると自分の目的が叶う人といるのがうれしい? 」 







(・・;)・







「 
おそらくね
どんなにどんなに話が合わなくても
どんなに仲が悪いように見えても

スタイルが同じ種族は 
奥底でタイミングがそろうの


頭で否定しても
タイミングはそろうの 」





(・・;)





「 
だから
タイミングを気にするほど
人はスタイルを気にするの 


スタイルは 
祖先から受け継がれたリズムだから



いわゆる
音の財産のようなもの  」





音の財産 
(・・;)

 



「 
それと対極的に
どんなに趣味があっても 
どんなに話が合ってても
どんなに一緒にいて楽しい時を過ごしても


いざという時 
タイミングがずれる人もいる

一緒に過ごして楽しいけれど
後々見ると 
その人と 生きるタイミングは違っている


そういう組み合わせもある  」





(・・;)





「 
もちろんそれは
程度問題なのかもしれない



時として
そういう不協和音や 
バランス タイミングのずれが
より大きなもの生むこともあるかもしれない 」






(・・;)







でももし
何か大きなものを構築したいなら



ある程度タイミングが同じ者たちを揃えなければならない

スタイルが同じ者たちを揃えなければならない 」





スタイルが同じ 
(・・;)





「 
音が同じ者同士をある程度揃えないと
集合体の軸が作れないから


軸ができてから 
その上にいろどるおとの人たちが集まってくるの 


でも 
最初から いろどりのおとの人を集合体の軸に入れたら
その場 その瞬間は
爆発的に成功するかもしれないけど
集合体はすぐに空中分裂をする


だって音の指向性が違うから  」





(・・;)





「 
夢(あめ)の技法ってね


修業はいらないんだよ

ひょっとすると理論すらも後付かもしれない 」




(・・;)!




「 
あれはね

生まれつき受け身のスタイルならば
誰でもできるんだよ



受け身だから読みとれる


ただそれだけ 」 





(・・;)





夢の技法は
受け身スタイルじゃない人はできないの



色んな人がいろいろ言ってるけど

あれは
やってるように感じてるだけ


やってる気分だけ 
できた と想ってる気分だけ


本当にできてるわけじゃない 」 





(・・;)





「 
呪術師はね  
あめもぐりや人の心を読める人が読んだ情報を
磁場や 
術で運ばせてるの 


でもそれは読んだとは違うでしょ?


当たったと言っても
本人が見たものじゃなく
 
ただ新聞を配達させて
こういう事件を見ましたって言ってるのと変わりない  」




(・・;)




「 
あくまでも 
あめの技法は
受け身スタイルの人が 
潜在的に備わってる力なの


発信と受信の受信は
受け身スタイルの人の性質


能力は性質なの 

性質が能力の資質  」





性質が能力の資質 
(・・;)





「 
優柔不断も受け身体形の資質なの

「 何食べる? 」 
「 なんでもいいよ 」

と答える 
あの性格があめの技法の資質なの


能力は性格に由来する

修業ではない 


そして 
好き嫌いが激しいスタイルの人は 
なにかを作るのには向いていても
人のあめを見たり 人の想いを聞く性格じゃない


もちろんみんな同格だけど 

生まれつき個性はあるの 
生まれつき向いている資質があるの

  」





(・・;)






性質が能力の資質


能力は
性格に由来する


大犬はそれを知っていた


あめの技法を学んでも 
自分達では正確に読めないことも知っていた 


だから自分達では
やろうとはしなかった 」





(・・;) 






それと
集合意識を直接動かせるのも
受け身スタイルの人なんだよ 


見ることは動かすことだから 


それは変わらない 」






(・・;)

 




発信スタイルの人は 
受け身の個人に影響を与え
間接的に集合意識を動かせる


だけど 
受け身体形の人が傍にいなければ 
集合意識は動かせないの  」






(・・;)





「 
集合意識を直接動かす性質は
スタイルが受身の人なの


えんえんが 
巫女は巨乳じゃないって 
言ってたでしょ?


確かに形があるの

本当に集合意識を直接読んで
直接動かすタイプの巫女の形は 巨乳じゃない


巨乳は発信する方だから 


傍に受け身スタイルの人がいれば 
そこに緩衝を与えて大きく動かすことはできる

でも直接見れる本物の巫女とはスタイルが違う 」 





(・・;)





そしてね 


もしも
自分が何か大きなものを構築したい場合は 
発信タイプのスタイルばかり集めてはダメ


まず
最初に受け身スタイルをたくさん傍に集めるの


その後の発信タイプは 
受け身タイプで軸を作って渦が生まれたら 
自動的に集まってくるから 


発信
また受信 発信 また受信という層になって集合体は形成されていく


自分の想いを発信して 叶えたいなら
まず受信タイプを周囲に置いた方がいいよ 」 




(・・;) 





それから 
言っておくけど
アイドルは発信体形はダメだよ

発信スタイルはクリエイターにはよいけれど 


象徴のアイドルは
そのクリエイター達の作りたい想いを受けとめなければならないから


受信スタイルでないといけない


  」 





(・・;)







もしも好き嫌いが激しい
発信タイプを象徴のアイドルにすると 
その集合体はバラバラになっていくんだよ 


どんなに頭が受身に見えても


体が受身じゃないと
体のタイミングに動かされるから


それを象徴に置いた集合体は
放出しやすいタイミングに自動的に合わせるようになるから 」





(・・;)






種族を決めるのは体 


だから
スタイルが本物の種族だと
はるちゃんは想う



でもね 
鳥族さん達は 
頭の形で自分たちの種族を認識する


くまくまと 
こくまちゃんは
体のタイプは違うけど

くまくまは 
こくまちゃんの頭を見て 同族と認識した

はじめて会った瞬間 
くまくまの頭が 我が子と想った


でもね 
それはそれで個性なの



その場を楽しみたいのが 
鳥族さんの概念だから  」 





(・・;)






ただ集合体の維持には 
安定や継続性がだいじでしょ? 



だから体のスタイルで 
本当の集合体を決めるんだよ 



どんなに表面的に好みがあっても
それはあくまで頭の好みが一致してるにすぎなくて 


スタイルが同じじゃないと 
体に蓄積された好みやタイミングは合致していかない 


そして体のスタイルが一致してれば 
どんなに好みが一見合っていないようでも


継続性という現象は
結果として生まれる 



継続性があるから
集合体の軸はできあがるの  」





(・・;) 





「 
スタイルが一緒の人

それが本当の意味での深い同族なんだよ



そして 
骨は生まれた時の自分の意志なんだよ


骨は 同族のあめに導いてる

現実とあめはリンクしているの   」(はるちゃんの言葉)








P5180003_R.jpg








人は人が考えてる以上に数字に動かされてる












 

さて
おととい 昨日と
連続して話してくれた
はるちゃんのあめ物語
(>ω<)/





実は
おととい と昨日は 
あめ物語の前置き的?な話らしいのですが
今日は
はるちゃんがこんな事を教えてくれました
\(^o^)



(おとといの記事)
http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-entry-1601.html



(昨日の記事)
http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-entry-1602.html






今日の記事



☆はるちゃんのあめMAP 第1章 ねこの口づけ☆


かたりて はるちゃん
















人のあめ(夢)は 
みなつながっている 」











(・・;)









表層は異なっていても
みんな同じあめを見ているに過ぎない 」






(・・;)







みんな違うあめ(夢)を見てるようだけど

ほとんどのみんなは 実は同じあめを見ている 」





同じあめ?
(・・;)?







同じあめ
みんなつながってるから  」






(・・;)・ 







ただ
フィルターが違うだけ

視点が違うだけ


フィルターの違いが解釈の違いを生み 
解釈の違いが物語の差を生む 







(・・;)







表層は
まったく別な物語(あめ)を見てるようだけど

根底はみんな同じ物語(あめ)を見てる 」








(・・;)







昔の陰陽師がね


無料で夢相談を受けていたのは

みんな同じ夢(あめ)を見ていることを知っていたから



みんなの情報を聞いて集めれば
本当は何を見ているのか 
その全体像が見えてくるからだよ 」







(・・;)!







陰陽師はね

霊能力じゃないの


現実的にあめの話を聞き 
データ集めをして分析をして 
それで予知や術をしていたの 」






(・・;)







そして本物の霊能力はね

それを現実世界でやらないの

想念の世界でそれを行う


あめの中で 
たくさんのあめを見て
ピースを組み立て
時としてたくさんのあめを動かすの 」






(・・;)






そもそも
古き陰陽師達が
現実で人のあめ(夢)を集めていたのは

あめであめを見る素養が無かったってこと



でもたくさんの人のあめを聞けば
誰でも予知はできる 

だってみんな同じ物語を見てるんだから



未来予知は実は簡単で


多くの人のあめ(夢)を聞けば
誰でもできる 








(・・;) 







ただね
深い部分を見ている人は 
細かい期日がわかりづらかったりするけれど 
大きな方向性はわかるの



だから徹底的に深いあめを見てる人は
決してはずれない 








(・・;)






徹底的に浅い部分を見てる人は 
細かい期日が時間分単位でわかったりする


徹底的に浅いあめを見てる人も 
その予知は決してはずれない 」







(・・;)









ただ多くの人は
徹底的に深いわけでもなく
徹底的に浅いわけでもない



だから
現実的に多くの人の話を聞きまくり 
その積み重ねで予知していったの 」






(・・;)







実際にそれをしていたのは
もっと昔は
あそびめさんだったり 
昔の神官だったりした



彼らは見たい素養がそれほどあったわけではなくて

でも現物が欲しかったり
仕組みを構築したい想いが強くて
その意志により データ集めをしていたの 」






(・・;)








でも本当はね 
見れる人に聞くのが一番手っ取り早いんだよ 



だってたくさんの人のあめ物語を現実で聞いて
その分析をするって
手間と労力と時間がかかるでしょ?




それに
あめでたくさんのあめを見れていない時点で

本当に見たいという想いはないことなの

だからそれは
自分の本能に反してるの


だから見れる人に聞くのが一番楽だと はるちゃんは想う 」







(・・;)









人間のすべてのあめで
共通してるしるしがある 


それは数字 」






数字?
(・・;)?








徹底的に浅いあめ
徹底的に深いあめ
中ぐらいの深さのあめ

どのあめにも数字が出てくる  」







(・・;) 






「 
もちろんもっと深いあめだと図形が出てきたり
もっと浅いあめだと
何が起こるかの現実的な姿イメージが見えるけど


でも人類共通のしるしとして あめに出てくるのは数字のイメージ  」





数字・ 
(・・;)







人間は自分に似た構造の物を作り出す 

人形もそう
ロボットもそう


インターネットもそうでしょ?


インターネットはね 
人間のあめの世界を模倣して作られた物なんだよ  」







(・・;)







コンピューターは0と1
そのシンプルな二つの数字から生まれて


その構造の上に
さまざまな数字を加えた
プログラムが書き加えられていった 


そして
現代 
インターネットをつなぐ人も 
ネットサーフィンをしながら 
たくさんの数字を目にする 


目当てのサイトを探す時
数字を入力することは多いでしょ? 」






(・・;)






ねっ



コンピューターの一番深いプログラムにも数字
中ぐらいの深さも数字
検索の浅い部分にも数字


すべてに数字が出てくるんだよ



多分数字は
文字よりも最初の文字だから


文字の起源が数字だったの 」






(・・;)!








もちろん文字は絵からはじまったけれど

でも絵文字を
使っていたさまざまな種族の共通言語
共通認識として はじめて生まれた文字は数字なの


今でもそうでしょ?

世界中の
どの地域
どの言語の人でも
数字だけは大体読めるでしょ? 」





(・・;)・







だから
数字は
現実をとても動かすんだよ 

人類の共通認識言語だから


数字を人の深い部分のあめに入れるだけで
集合意識はその数字に反応して動くの

 

また現実世界で 
象徴的な数字を入れることで
大衆の現実を動かせたりもする


コンピューターと同じ
人は人が考えてる以上に 数字に動かされている 」






(・・;)・








もちろん冷静な人もいるけれど


大多数の人が数字に動かされると

冷静な人もその緩衝を受けたりする 




そしてね

最近では電気と言う物も生まれた

電気はね
人よりも数字に反応するの

ものすごい速度で
人よりもすごいエネルギー量を数字で運ぶの 」






(・・;)







だから数字の言葉使い
数字の入れ方を知ってるだけで



ブームやヒット作品
カリスマ政治家や財閥も作りあげることもできたりする


ただし数字は
エネルギーを運ぶ目じるしであって
継続性は無い


だから軸のようなものが存在しないと
いくら数字でブームや富を作っても 
一過性で消えてしまうことが多い 」







(・・;)・







永続性を持たせたいなら やっぱり意志なんだよ

意志が物語を呼んで 
そこに数字を効果的に入れることで  
物語はより強く具現化する  」 (はるちゃんの言葉)







追伸










あめの奥
見たことある?


あめの奥 」






(・・;)







そこは白黒の世界

闇と光
光と影 


0と1
1と0の空間  」






(・・;)






そこがね

動物たちとのあめ(夢)の接続部


大体
そのあめの領域には
女の人がいることが多い


髪の長い女の人 

おねえさんの時もあるし 
小さな女の子の時もある 」






(・・;)







でもみんな同じ子

正確には同じ種族

骨のパーツに
似通った部分があって


そのパーツがあるから
そのあめの領域にたどりつける 」






(・・;)







光と影
0と1 
図形渦巻くそのあめの空間で 


女の人は
血文字で数字を描いてるの




指と血で
数字を羅列している
ぷわーーーーーーーーーって 」





ぶわーーーーー? 
(・・;)






それがね
その血の数字が 
人類の集合意識のプログラム



血文字は
祖先から受け継がれた
血も意味するんだよ 


そしてその女の人達が
声を出す時は口から血が出ている


真っ赤な唇から 」






(・・;)







はるちゃんはそのあめの領域をこう呼ぶの  


ねこの口づけ  」(はるちゃんの言葉)







P5300314_R.jpg








 




渦の数列

















さて 
前回記事の続き
(>ω<)ノシ))パタパタパタパ


(前回記事リンク)
http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-entry-1603.html






P2060012_R.jpg











3.1415926535897932384626433  」








(・・;)







「 
これは円周率 」






円周率・
(・・;) 









円周率
終わりない計算
延々と続く数列 」






(・・;)








人は時に
円周率を
何桁記憶できるか競い合う


記憶力勝負によく
円周率は 用いられる 」






(・・;)







「 
円周率はね

あめのプログラムの光景に似てる


白と黒の空間で 
女性が血文字で数列を描いていて


その女性の数列と
終わりのない円周率は イメージとして被る 」







(・・;)!







「 
とは言っても
円周率自体が人類のプログラムというわけではなくて


数列の続くあのイメージが
深層意識の数字の光景に似ている感じ 」





(・・;)





「 
女性が書いてる数列はね

渦の数列 


円周率と
渦の数列は似てるようででも違う


円は繰り返し

渦はらせんを描きながら姿形を変えていく

円周率よりも不規則的な数列 」






(・・;)







「 
そしてね

渦の数列は描く女性によって数列が
微妙に変わってくる


それは本当に微差なんだけど

その数列の微差が 
渦潮の形の変化 勢いなど さまざまなエネルギーの差を生むの 」





(・・;)







あめ(夢)の空港ってね


女性が一人で血文字で数列を書く
この空間のことなんだよ



多くの人は
この情景を 
空港と認識している

あめの空港  」






空港・
(・・;)






「 
何故 
その情景を人が空港とイメージするのか
正確には
はるちゃんもよくわからない



ただ
血文字の女性がいる深層空間の
エネルギーの渦巻き方と 


現代の空港のエネルギーの巻き方が
漠然とした視点で見ると 似た光景 似た体感を与えるのかもしれない 」









(・・;) 






「 
数列はね
エネルギーの強弱 
エネルギーデザイン
エネルギーの運び先
行く先を示す地図なんだよ 



そして
渦の数列はね

DNAの数列にも似ているの

ほらDNAはらせん構造でしょ?


人体の構造の数列は 
人類の集合意識を構築してる数列に 
とても近いんだよ 」






(・・;)







白と黒の空間にいる女の人は
個人を動かしてるわけじゃなく 


人の集合体を作ったり 
人の集合体全体に緩衝を与えてる


だから全体のことは
読めるけど 
細かな一人ひとりの心の想いとか 
ひとりひとりの未来とかはわからない



奥にいる血文字の女性は
あくまでも全体を見て 全体に緩衝与える存在だから 」






(・・;)






多分
大多数の人が興味がある

個人個人の行く末とか 
個人個人の未来予知とかは



数列の奥のあめじゃなく
もっと浅い部分 で見る



あめ(夢)はね

奥に潜れば潜るほど
個人が無くなって 全部が混ざってく

だから個人個人の現象を見たい場合 
浅い表層のあめを見るのが一番適してる 」





(・・;)






浅いあめを見るのは簡単

誰でもできる


ほら 
寝ているか寝てないか
うとうとしてる時に 意識をうっすら保つでしょ?


その時 
人をイメージするでしょ?

その時に
その人の色々な情景やデータが見えたりするでしょ? 」





(・・;)





「 
これがね
浅いあめの技法なの


呪術師が仰々しく言ってるけど 
技法的にはなんてことなくて 



寝ているか寝てないか
その狭間の部分で意識を保って
知りたいことを想うだけ


それが
一番個人個人の未来とか 
個人の行く末とかがわかる 」





(・・;)





「 
徹夜続きになると
妙に勘が冴えたり

ちょっと体調のリズムが狂うと
色んなものが見えたりするでしょ?


その時体と意識が
この浅いあめの領域と同調しやすいからなんだよ 


多くの人が見たいのは
おそらくここのはず


だからうとうととしてる時に 
意識を保って見たいものをイメージすれば
現実的にその個人が見たい
さまざまな情報がいろいろ見えてくるはず  」






(・・;)






うとうとしてる状態で 意識を保ちながら
見たい知りたいことをイメージすれば 大体のことは見えるはず



この領域を見るのには
素養とかいらないから


だって海に潜るのだってそうでしょ?


浅瀬でパチャパチャするのは
誰だってできるでしょ?


うとうとして意識を保って
そして見たいものを見る


このコツさえつかめば
誰だって現実的に見たい物は見ることはできるの 」





(・・;)





「 
ただ見れるのはあくまでも現実的な対象のデータ

範囲が決まってくる 


それでね 

その現実を生んでいる想念の起因の緩衝を見る場合は
もっと奥を見なければならない


でもそれには素養があるの

数十メートル底まで
素潜りできる人はあまりいないように

あめの奥まで潜れる資質の人は そう数は多くない 」






(・・;)







あめの入り口について話す 


そこは
洞窟のようなとびら


あなたの知らないあなたに出会える 」(続く)







P5070009_R.jpg












無意識の正体 










P5300045_R.jpg









「 
眠った時
何が見える? 」 







(・・;)?





「 
多分
多くの人は暗闇
そして音が聞こえるはず 」 






(・・;)







でもそのまどろみの中

ず――――っと意識を保ち続けると
カーテンのような 蝶のような
ひらひらしたものが見えてくる 」






(・・;)






その後に来るのは
個人の記憶



その日あったことから
数日前起こった事とか


多分
多くの場合
3週間ぐらいの記憶の情景が
パー―――っと見えてくる
 







(・・;)







その中には
起きてる自分の意識が気づいてない情景

自分の無意識が気づいていた情景や情報 
そんなものもたくさん入っていたりする 」







(・・;)! 






自分の意識よりも
もっと奥の意識が感じた情景や光景


それは
大体この浅いまどろみの中に
最初にあらわれることが多い




そしてね

このまどろみの中の
自分の無意識が見た情景 感じたデータ

それを知ることが 
自分が知らなかった自分の想いや姿を感じること 」






(・・;)





そしてね

他人のあめ(夢)はね

そこからもう少しだけ奥に行くと見えるの

自分の無意識を介して見た他人

そこには
起きてる時の自分の意識が気づいていない
他人のデータがたくさんあるの



意識では気がつかないような
他人の過去の経験や思惑もあるの


だって
無意識は相手の無意識のデータも
気がつき 読めるから 」






(・・;)






原理はね
とっても簡単なの

自分は意識は 相手の意識を感じる 

自分は無意識は相手の無意識を感じる

自分の心の奥は 相手の心の奥を感じる


奥の自分ほど 相手の奥も感じているの  」






(・・;)







だからね

自分とつながりのある他人のデータを徹底的に知りたい場合は 

まどろみの中
自分の奥に 自分の無意識にアクセスしていくと

自分の無意識が見た相手にアクセスしていくと


相手のことも
相手の意識が知らない
相手の情報すらも見えてくるんだよ  









(・・;)・  







自分と関わりある人の予知ってね 


実はそんなに難しいことではないんだよ



自分の無意識を見てれば
相手の無意識も見える

ただそれだけなの 」







(・・;)








そしてね

なんで
無意識ってあるとおもう?


それはね

意識が抑圧してるからだよ 」





(・・;)






意識が押さえ込んでる
あなたの本当の気持ち


それが
無意識なの 


それが 
本当のあなたなの 」







(・・;)!








よく
見たいのに
見れないって言うでしょ?


それはね
意識で 
抑えてる人がとても多いから 


見れないんじゃなくて
見ないの


もしくは見れないように
気をつけかえられてるかのどちらか



でも 
本当は 
自分の無意識はわかるはず


だって
自分のことだもん  」






(・・;)







本当に自分の無意識を見たいですか?


もしあなたが 
素直でピュアなら
今 
自分の無意識は わかるはず


でもね
社会は
人が素直でピュアに生きることを
許してないの 



学校にいる時に
お腹がすいたからって 
途中でお弁当を食べると怒られるでしょ? 


授業があきたからって家に帰ると
先生や親に怒られるでしょ? 


みんなそうされてるうちに
みんな意識で無意識を抑え込むようになったの 」






(・・;)・







ぴゅあな子供達って
ハゲてる人を見ると

「 
あの人はどうしてあんなにハゲてるの? 」とかストレートに言うでしょ? 


でも大人は好奇心を想っても
それを抑えるでしょ?



自分の見た目を気にして 
抑えてるでしょ?


それらが
自分の無意識を抑圧する 
一つ一つの行動なの

本当のあなたの能力を抑圧してる 
一つ一つの行動なんだよ



よく仕事がめんどくさくて
すぐ辞めちゃう人とかいるけどね 
 

そういう人は仕事人間として
失格かもしれないけれど

でもそっちの方が 本当の自分は抑圧してないんだよ 
 」





(・・;)






本物の霊能者ってね
変わり者が多いんだよ


でも 
変わり者というよりは
ぴゅあに生きてるだけ


自分の意識が
無意識を抑圧してないの


そういう人だからこそ 
意識で無意識を抑圧してる人達に  
見えないものが見えるんだよ


みんな意識で
無意識を抑圧しなければ
霊能者のように見えるんだよ 」






(・・;)







抑えてるのは自分自身なの 


奥を知りたいなら 
自分を抑えないの 


自分を ピュアに見つめて 
自分を抑えなくなれば 
誰でも 他人のことは わかるんだよ


」(はるちゃんの言葉)





 




P5300044_R.jpg











あなたは誰ですか?










P6140004 (2)_R







「 
あなたは誰ですか? 」







誰? 
(・・;)






「 
あなたは起きた時
あめ(夢)のあなたを
忘れてしまうことがありませんか? 」





(・・;)






眠ってる時
ついさっきまであんなに鮮明に活動していたのに



その自分の行動や 
記憶
想ったこと 見たこと

忘れてしまう

そんなこと
多くありませんか? 」






(・・;)・ 





「 
あめは
無意識の言葉

意識が抑えてる 



本当の自分の言葉
本当の自分の想い  」 





(・・;)




「 
意識はね 抑圧なの

意識は
無意識を抑えるものだから 」




(・・;)! 




「 
無意識が抑えられた時に
意識という抑圧する 
響きが生まれる 



そして
意識(抑圧)が強ければ強いほど
あめ(夢)はおぼえられなくなる  


言葉のかけらが
手から零れ落ちるように


自分の心が砕け散っていくように 」





(・・;)・ 





「 
無意識と意識のかい離が少ない人ほど

意識の壁が薄い人ほど
あめ(夢)をおぼえているし 
霊能力も強い 



生まれたばかりの頃を想いだして 

みんな意識と無意識は一緒だったんだよ



赤ちゃんの時の記憶を忘れてるのは
赤ちゃんの時の想いを抑え込む
意識が生まれたからだよ  」 



(・・;)





本物の
霊能者ってね


人の心を読んだり
未来を見たり 
色んなあめに入ったり
テレパシィをするにはね


意識(抑圧)の壁が無くなればいいの


自分の無意識を抑えずに
無意識の想うまま
やりたいことをやっていけばいい


想ったことを口にして
想ったとおりに行動すればいい

ただそれだけ

それで本物の霊能力者になれる 」





(・・;)






「 
人目とか社会の目線とか
ルールとか道徳とか

そんなものは自分を抑える枷にすぎない


ねこを見て
穏やかに暮らしてるけど


でも自由でしょ?
自分を抑えないでしょ?

寝たい時ねて 
起きたい時に起きて
遊びたい時遊んで 
食べたい時に食べる  」








(・・;)





「 
おひるねが心地よければ
ずっとずっと眠ってる


時には
2-3日眠り続けることもある


他人が決めた時間で
起きたりはしない 

自分が眠いからねて
自分が起きたい時起きて

だからねこは霊能力の塊なんだよ  」






(・・;)






「 
人間は
不思議なの


だってみんなで縛りあって
みんなで生存能力を無くす行為をしているんだから 


でもその中で
多数の人の言うなりにならず
想いのまま行動をする人が 


本当に生きる力を宿し 
本物の霊能力も宿す  」




(・・;)





P6140012_R.jpg





そしてね 
予知夢の原理は簡単だよ


例えばこれから起こる数十年先の未来はね


現在に至る数年間に浴びていた
過去のエネルギーで
大体の形が決まって来るの 」






(・・;)







過去を見ることが 
未来を知る




過去数年間浴びたエネルギーは種になり
未来を作る



特に
日食の緩衝は強くて
数年浴びたエネルギーが 天体緩衝で 
時として数百年 
数千年 
数万年以上の形を決めることもある  」





(・・;)






過去に 
自分が浴びたエネルギーを読みとれば
自分の未来が見えてくるの


ほら
眠る時
過去の自分の情景が見えてくるでしょ?


それはあなたの無意識が見た過去の情景 
過去の蓄積


その先にね 
あなたの無意識が見た 
自分の未来のイメージや情報も見えるんだよ 」






(・・;) 






「 
過去の自分を無意識が見れば
自分の未来予知になる


そればかりか
自分のつながりの周囲の未来も見えてくる 」 





(・・;) 




「 
現実ってね

実は個人個人のフィルターで 
あめ(夢)とは違うように見えるけど 



もしも現実をもっとクリアーに見つめると
本当はあめと一緒ということがわかってくるはず



あめと現実は一緒なの


各々のフィルターで 
かけ離れてるように想わされてるだけ  」 






(・・;)





「 
そしてね

自分の未来は
誰でも見てるんだよ



あめの中に入る時
過去の映像がぶわーーーっと見えるでしょ


そのもう少し深い眠りの先に
その過去がもたらす未来のイメージが誰でも見えてるの


過去を見てることは未来を見てることと同じ 

自分の未来は
あめにいる時 
誰でも見えてるの 」




(・・;)





「 
ただね

その未来を信じたくないから
記憶しない 
意識に登らせない
覚えてないという人も多いの


人は信じたい物を信じ
見たくない物を見ようとしない 


そして
未来を信じたくない人の中には
つながりある他者の輝かしい未来を見て

 

その人からあめを奪いとったりもする


寝入りばな
過去のイメージを見た後に 
急に気を失ったように
あめの記憶が途切れる人の中には
あめを奪い取られた人も多くいる
  」 






(・・;)  





「 
でもね
それであめを奪ったとしても

それも過去の蓄積になるんだよ



自分の無意識は
あめで発した想い=行為もひとつひとつ記憶してるから  


その記憶の積み重ねが
未来を決めていく 



奪った過去が
負債だらけ未来を形作るエネルギーになったりもする 」 





(・・;)







そしてね

自分の未来を見て 


その
不安を見たくない者は
それを現実的に忘れようともする


過去の記憶を消そうとしたり 

不安を打ち消すように
事業を急拡大させたり 


時に
ハイテンションになって
酒池肉林をしたりする



終わる間際って
派手な暮らしをして 
現実を華美なイメージで囲う人が多いでしょ?



あれは
ともしびにも似てる



ともしびはね
消える直前  焔は一瞬煌めくの  」





(・・;)





「 
世界も
ここ数十年以上
かつてないほど
どんちゃん騒ぎしてるでしょ?

ワールドカップに
オリンピック
さまざまな世界的なイベント行事に

株バブル 流行現象 ブーム 
笑い ショービジネス パレード お祭り 


歴史を振り返ってみると
これだけ人類が華やかな祭典をし続けてた期間って 他にはないよ 」





(・・;)





「 
世界はね

終わる事を見たの 



終わる間際だから
あれだけどんちゃん騒ぎして 
都市を華々しくして
見えないようにしているの 




あのエネルギーの過剰は浪費はね



見たくないからやっているんだよ 」 





(・・;)





あなたは目を閉じた時

どんな自分が見えますか?

どんな過去が見え

どんなつながりが見えますか?


どんな未来になるのが見えますか? 



あめ(夢)のあなたは
今のあなたと同じですか? 



よく 
想いだしてください


あなたは 誰ですか? 」(はるちゃんの言葉)





P6140008_R.jpg






南極アパート

















部屋のはじまりは
南極 」








南極?
(・・;)?







南極には湖がある

湖と湖は隣りあっているけど 
まったく違う性質の水質 」





(・・;)






「 
その湖が南極に
重なりあって
たくさんある




その不思議な湖群の発祥は
月の隕石と火星の隕石が
南極に降ってきて生み出された


南極には今でも無数の
月と火星の隕石でできた湖がある  」 






(・・;)





「 
みんなはひとつ
すべてはみんなつながっていた 



でも
その湖ができた時
地球の生命に
個という概念ができた 」





(・・;) 






その湖は想念の領域に緩衝を与え
部屋という隔離されたイメージを 
想念に生んだ




その想念のイメージが
個々の生物の巣となり  
人の部屋を生んでいった 」





(・・;)







その昔
自分と他者は一体だった





南極に湖が生まれて 
地球の生命に 
個の概念
個の領域の概念が生まれた  」





(・・;)






だからね
人間の部屋の発祥も
南極なんだよ



部屋こそが
人間の想念の自我のはじまり

人類の歴史のはじまり  」(はるちゃんのあめ物語)











追伸





上は
はるちゃんのあめ物語です
(>ω<)/ 




はるちゃんは
生物の巣作りや
お部屋の原点は南極の湖からはじまったと教えてくれたのですが

それに付随して
近未来に起こるという
お部屋ブームについての予言もしてくれました 
(ノ゜ο゜)ノ







去年
MAHAOは部屋づくりをしていましたが 


何でもはるちゃんの話では 
想念の領域では
お部屋コンテストは
去年の秋ごろから
はじまっていたようなのですが  
(・・;)





現実的には今年の秋以降
お部屋ブームがはじまっていくとのことで
(ノ__)ノ~*






それでは
はるちゃんの話
どうぞ
お聞きください
(>ω<)ノシ))パタパタパタパ 








☆はるちゃんの近未来予言

「 お部屋ブーム 」 


かたりて はるちゃん











時代の変わり目にはね

どんな生物も
部屋や巣から変わっていく


部屋や巣を微妙に変化させ
新時代に適応する進化を遂げていった 」 





(・・;)







そして
時代の変わり目
人類の住まいも
大きく形を変えていった 


住まいが形を変えると
住む人々の概念も変わり
生活様式も変わっていった 」






(・・;)







そしてこれから


南極の相続をした者たちが
新時代に向けた
新しい部屋づくり
新しい巣作りをはじめだす 



南極の相続は
たくさんの情報や想いがあるけれど


南極の湖からはじまった 
部屋や巣の情報は
その中でも最も重要データの一つ 」






(・・;) 






「 
だって 
部屋は
人間のあめ(夢)に強い緩衝を与えるから



部屋の作り方一つで
人類史を変えたり 
集合意識を動かすこともできるから 」






(・・;)







たぶんね 
今年の10月8日
月食後から

お部屋ブームがはじまるよ 」





お部屋ブーム? 
(・・;) 







ほら
去年の秋


こくまちゃんが

早く早く早くと言って
MAHAOちゃんに
お部屋グランプリを急かさせたでしょ? 



あれはね
現実的には一年早かった



本当は
今年の秋から
現実的にお部屋ブームが
この島からはじまるの 」






(・・;)!






アメリカでもインテリアブームが
セレブたちの間で流行っていたけれど


それは日本に
お部屋ブームがくる情報を見ていたから



アメリカのセレブたちは
数億円以上かけて
インテリアのコーディネートさせたりしてたけど


でもこの島で始まるお部屋ブームは
あれ以上だよ


あれ以上のブームが
この島からはじまるの 」






(・・;)







それと
アメリカのセレブたちは
装飾品のコーディネートに特に凝っていたけれど
あのインテリアはちょっと違う 
 

お部屋ブームのはじまりは

色 

色にこだわるところからはじまる 」







(・・;)?




「 
南極は
蜃気楼や幻想
色を生む土地


色により
雰囲気が生まれ
色に現実が運ばれる



だからまず
部屋のコーディ―ネートで
一番 気をつけなければならないのは
雰囲気を生む色合わせ



小物や材質ではなく
色センス カラーセンス 」






(・・;) 





「 
同じ白でも 
陰影
グラデーション 
光の加減によって


まったく別な雰囲気や
イメージがかもしだされる


そういう微妙なトーンのグラデーション
色のコーディネートが


近未来のインテリアコーディネート
インテリア風水に問われる 」





(・・;)







そしてね
服のブームが近未来に来ることを見てる者もいるけど


服のブームは
お部屋ブームのもっともっと後だよ


部屋から
個の概念がはじまった


だから時代の変わり目も
服の変化よりも先に 
住まいの変化 部屋の風水からはじまるの 」





(・・;)






特にこの島は
南極の最初の相続地



だからこの島からはじまる
近未来のお部屋ブームは


世界の終わりと 
これからはじまる
水の時代にとても大きな影響を与える 



その後の
人類の集合意識にとても大きなしるしを与える 」





(・・;)





「 
原初
南極の湖が 
この星の生命に 
巣や部屋という概念を与え
生命の進化にとても影響を与えたでしょ?



それと同じ
新時代の部屋は

これからの
人類の進化に とても大きな影響を与えていく 」





(・・;) 





「 
お部屋の作り方ひとつで
集合体にとてつもない経済効果をもたらしたり

 
お部屋の作り方一つで
多くの人をコントロールできるようにもなる




近未来はね 
そんな魔法の部屋ができるんだよ 



部屋の作り方一つで
想念の集まり方を変えて
超能力が使えたりする

そんな魔法の部屋が生まれてくるんだよ  」

 



(・・;)






月食以降はじまるお部屋ブームは
少なくとも
北極の金環日食までは続く


おそらく 
北極の金環日食が来る頃に
お部屋ブームは ひとつのクライマックスに達してるはず



そして来る水の時代
部屋ではじまりのしるしを入れた後 



そのイメージは
オーソドックスなスタイルとして
受け継がれ 残っていくはず 」






(・・;)







「 
はるちゃんはね 


将来 無料のお部屋テーマパークを作りたい

たくさんの色んなクリエイターさん達が作った部屋を
みんなが自由に見れるような 
そんな部屋のテーマパークを作りたい


そのテーマパークはたくさんの部屋があって
あめがいっぱいある感じがするでしょ?


だから
あめの集まるテーマパークになると想う 」






(・・;)







「 
そしてね
無料の住宅をたくさん作ったら
そこに住んでる人達に
好きなお部屋を作って欲しいの



たくさんの部屋に
性質の違うたくさんのデザイン


まるで南極の湖みたいでしょ?


そういう
無料のお部屋を
地球上にたくさん作りたいの 」(はるちゃんの言葉)







P6140013_R.jpg





コキュートス


















人は
自分が想っている以上に
たくさんのことを記憶している 」 







(・・;)







「 
見たもの
聞いたもの
感じた物

そのすべてを記憶してる 」





(・・;)





ただね
自分が記憶した物は
整理されてるわけじゃない


無意識の空間に
自分が見聞きし感じたものが散らばっている 」






(・・;)







無意識の空間に散らばった自分の記憶は

元は自分が目を向けなかった記憶が大半

目を向けない内に 
記憶のピースが無意識の空間に無数に散らばっている



そしてそれを想いだすには
再結合する為のエネルギーが必要 」





(・・;)






記憶はね

エネルギーなんだよ

知りたい見たい 
想いだしたい
それに呼応して集まるエネルギーが

散らばった記憶のピースを再構成させ
その時の感情や自分の見た情景を復元させる 」






(・・;)







それは生まれ変わりにも似てる

一度死んで
記憶のピースがバラバラになっても



自分が復活したい

誰かの復活して欲しいという想い

その想いにエネルギーが集まると
記憶のピースが再結合して
記憶を持ったまま生まれ変わる現象を起こす 」






(・・;) 







そしてね
ここからは 
あめの記憶の奥のことを話す


個人個人の記憶は
自分が覚えていたいこと 
目を向け続けたいという記憶以外は
分散して散らばってしまう傾向があるのだけれど


個人個人が忘れている記憶が
すべて集まってるあめ(夢)の領域がある 」





(・・;)






それはね 
あめの記憶庫



人類のあめが
一同に集まっている記憶庫で



その
あめの記憶庫は
いつも雪が降っている 」 





雪?
(・・;)?






あめのあちこちから来た
さまざまな人々の
メモや映像の結晶が降っている


それは粉雪のように
スターダストのように
キラキラ煌めきながら
ひたすら降り積もっている 」





(・・;)






そこには人類の歴史 
想い出
物語 エピソードがすべて集まって


でも
そのすべてが凍らされている


凍らせれば情景はそのまま


想いでは
氷の上にひたすら降り積もっている 」





(・・;)







そしてね


人は
この場所を
コキュートスと呼ぶ 

氷結地獄と呼ばれてる場所

そこは記憶庫なの 」




コキュートス・
(・・;)





「 
楽しかった想い出だけでなく
想いだしたくない記憶も
悪夢ですらも 
すべてすべて凍ってる


どこまでも降り積もって
どこまでも真っ白で

果てしなく見える氷と雪の中には   

小さな岩があって 
その上に雪がひたすら降り積もる 」

 



(・・;)





岩に降り積もり続ける雪



たぶん
この情景は
さまざまな作品に描かれてるはず


それは 
人類共通の深層記憶の光景でもあり  

過去の記憶でもあり
心象風景でもある 」





(・・;)






コキュートスには
あまり人は見かけない
でもやっぱり人はいる

女の人


黒いレース服を着た
髪の長い女の人が
コキュートスにはいる 」






(・・;) 






その女性が
人の記憶の主(あるじ)


きっと人類の記憶は
その女性からはじまったのだと想う





そしてね

コキュートスに来れるのは
その女の人と
その女の人と同じ姿をしてる子孫達


来られるというか
連れてこられる感じ 

それはある種の呪いかも 」





呪い? 
(・・;)






だって 
記憶が凍ってるって
楽しい想い出もすべて凍っていて
哀しい記憶もすべて凍っていて


生きてるけど死んでいる
そんな状態の象徴でもあるの 




その女の人の系譜は現実に生きていても
記憶が凍ってることは
記憶を塞がれてることと同じ


それは
想念の動きを止められてることと同じなの 」




(・・;)・






生きてるのに死んでいる女の人たち 

これがね
養分さん達の起点なんだよ  」 





(・・;)・






その女の人の記憶が 
何故 凍らされてるかといえば

その情報を他人が使ってるから

本体であるその人が
その記憶を使うことを封じられてるから


それは 
意志というよりも
磁場や仕掛けによって  

強制的に 」




(・・;)・ 





本当の封印ってね

いじめることじゃないんだよ

記憶を封じることなんだよ


記憶こそが能力であり 
自我であり 
力であるから 


記憶こそが財産
だからこの領域はコキュートス(氷結地獄)と名づけられた 」





(・・;)・







情報を管理するのが結界



人は磁場や仕掛けにより
自分の意志にも反して
あらゆる情報をはく奪されてる 




例えばね
一例をあげると

情報は財運
富を呼ぶエネルギー


この世界では 
子供達は
親の潜在意識が認めた財運しか渡されないんだよ 」




(・・;)! 






どんなにその子が財運を集めても
どんなに
みんなに助けてもらっても


磁場で
子共達の財運は一度 親に運ばれ
その富を配分するのは親の無意識的な想いで決まる 」





(・・;)・






だから血筋は
娘を対立する血筋の嫁に行かせ
子を為そうとするの 


敵血筋の子を作れば
子に流れる敵の財運を
つけかえることができるから



「 親に認めてもらえないと結婚はできない 」
という人も
親に
子の財運の管理権があるのを無意識的に知ってるから


親に必要とされたいロボットが生まれたのも
子の財運や情報が親に集まる 
いびつな仕組みがあったから


会社や国もね
ママに被せた存在なんだよ


ママに集まる磁場に被せて
上から掠め取るように
エネルギーを吸っていったの 」






(・・;) 






「 
でもね
あまりに吸い過ぎると
エネルギー的な親がこちらになる


臨界点を超えれば
反転するの


そしてね

コキュートスも 
南極と北極の氷が解ける緩衝で 
今溶けてきてるんだよ




人類の記憶庫に封じられた記憶が
少しづつコキュートスの女の人の系譜に
今 戻りはじめてるの 」 





(・・;)






世界はその女の人の記憶を封じたことから始まった


その女の人の魂の記憶を封じつづけたことで
封じつづけた子孫は情報を独占し
人類をコントロールした


封印は
継続的に行われて
封じつづけた子孫達は
宗教を作り 国を作り 
世界は肥大化させ 人々を奴隷のようにコントロールしていった 」




(・・;)





でもね
どんなに膨らんでも 
はじまりはその女の人の記憶なの


最初はそんなに大きくなくても
その女の人の記憶を封じつづけたことで
世界は大きくなっていった 



世界のすべての記憶はね
凍らされていても
その女の人の系譜に内包されて 
今も つみかさなっているんだよ


だってその女の人達は
見たい知りたい 
記憶したい

そう想い続けているから 


 
人類の記憶が
そこに集まるのも
その女の人達に 
記憶し続けたいという
欲があるからなんだよ 」





(・・;)








そしてね

南極の氷が解けると


記憶がよみがえった女の人の系譜が 
世界のすべてを呑みこんでいくことになる


だって記憶を封じたことで世界は存在していたから 
記憶がよみがえれば 
世界もその女の人の一部になるの 」





(・・;)







だから 
世界を作った系譜は
氷を解けることをとても怖がっていたんだよ


怖がって
先に持ち上げようとしたり


復活を知ったドール達の中には
イッショイッショ
なかよしなかよしを 
やりだしたりする者もいた   」 






(・・;)・





「 
冬は春を生んでいる 

すべてのあめを生んでいたのは
コキュートスの寒さ


女性こそが あめの中心

男性のように見えて 

男を生むのと同じで
あめを生むのも女性


すべてを内包しているのは女性なんだよ  」





(・・;)






その女の人たちはね


人類のあめを記憶し続けたいの


人類のあめを記憶し続けることで
おおきくおおきくなりたいの


だから
個人個人がつまらないと想って忘れてしまうような情景も
記憶しているんだよ


見たくて 
記憶したくて 


そう想うことで
記憶のピースが集まり
再結合して 


それで
記憶は
続いていくんだよ  」(はるちゃんの言葉)









P6140011_R.jpg













イロと数字は一緒なの 














「 
あめ(夢)は
浅い領域ほど個のテリトリーが確立されていて
奥に行けばいくほど混ざり合っていく 」







(・・;)







「 
浅い領域から
ちょっと深いあめに行くと
さまざまな人のイメージがしっちゃかめっちゃか混ざり合う

女性の身体を欲してる人のあめ
ごはんを食べたいと想ってる人のあめ
金色のアクセサリーにうっとりしてる人のあめ
遊園地で遊んでるあめ
学校でお勉強しているあめ

そのイメージが全部混ざり合って
大きな女体の身体の上のジェットコースターで
ぐるぐる回るごはんを見ながらお勉強をしてる
こんな脈絡のないあめになったりもする 」







(・・;) 







例えば
ドライブを考えてみて

各々が
ドライブした中で印象的な場面だけをつなげると

車の中にいながら
桜の満開の時期に冬の海の光景と
そして秋の山の光景 真夏の都心の光景
夜のハイウェイ 
そしてドライブの時 助手席に座っている人の顔も
多重に重なって見えたりするでしょ?


同じドライブのイメージなのに
全部混ざると
まったく違う異空間 異世界を旅してるような
そんなイメージになるでしょ?



あめのちょっと奥の領域はそんな感じ
想いや あらゆる現実と時間の記憶が混ざり合ってる 」






(・・;)





「 
でもね
たくさんの想いが混ざり合ってるあめにも
共通認識 
共通イメージがあるでしょ?


例えばドライブのイメージで言えば
信号や 道路
駐車場

そういうものがドライブの中の共通イメージとしてあるでしょ? 」







(・・;)






「 
そうするとね
みんなの共通イメージ共通認識のものは
奥のあめで 
より象徴的で鮮烈に見えるの



だって多数の人の記憶が重なるイメージだから

それはそのイメージに
それだけ多くのエネルギーが 
あめで注ぎ込まれてるということだから 」 




(・・;)! 






「 
飛行機や船はね

その共通認識が
より強まったイメージなの


だから船の事故や 
飛行機事故で
人間が予想する以上に
おおきな緩衝を与えて
世界を大きく変えていったりするんだよ  」






(・・;)







多くの人はね 

そういう共通認識
共通イメージに 

あめで多くの人に
共通して与える目じるしのようなものに自然と反応するんだよ



だから共通認識 
共通イメージを被せた存在に
反応したり 動かされたりもするの 」




(・・;)






そして
数字は


人類根底の共通イメージ 共通認識なんだよ 

数字は

エネルギー量を測る明確な共通言語として生まれた



数字が生まれる以前 
エネルギー量を測る場合

大小や 体感の強弱 
色の濃淡グラデーション


そういう漠然としたもので
エネルギー量を測っていたの


でも数字が発明されてから
エネルギー量やエネルギーの種類を
より具体的に 多くの人にイメージさせることができるようになった 


数字は
そうして人類を動かす大きな目じるしになった 」






(・・;) 







数字で
過去の情報 
過去のイメージを
人々に認識させることもできるし


現在のエネルギーの強弱や
運び先をも 集合意識に指し示すこともできる 



ただね
それはでたらめな数を羅列しても動かすことはできない


共通認識として
多くの人が無意識で見ている
有効な数じゃないと
人を反応させることはできないの 






(・・;) 





「 
未来はね



現実化直前の場合
あめで数字になって見えてる場合も多いんだよ 



その数字のエネルギーが
具体的に未来に現象化されていく


その未来の数字を見ている人は 
あめの領域で結構多くいてね


特に現実を運ぶ人ほど
その数字がエネルギーの運び先の
共通イメージ 共通認識になっている


だからね
人は 
その数字のデータを現実的に見ると
そこに未来の可能性を見て 
飛びつくように反応したりもする


意識ではそう想ってなくても
無意識が反応して動くの  」





(・・;) 





「 
特定の誕生日に人が反応するのはそれが理由だよ


事件が起きた時の日付や
巻き込まれた人の人数に反応するのも
無意識がその数字を 見たことがあるからだよ



数字はね
共通認識の言葉


あめの共通イメージで
有効な数字は
多くの人の無意識を反応させて
現実も動かすの 


 」





(・・;)




「 
だからね 
昔の大犬や血筋達は

その現実を動かす
有効な数字の情報を

特に未来に有効な数字の情報を
古代から求めていたの 



数の情報を奪って 
その数に被せることが
彼らの現実を奪う極意でもあったから 」





(・・;)・ 





「 
元々数字の情報はね
想念の集まってる人ほど
数の情報は集まっていたし
エネルギー量も多くて
読み解けていたの 




だから大犬たちは
昔から人を反応させる
有効な数の情報を持ってる人の所にはりついて



先出ししてやさしくしたり
血を混ぜて墓の技法をして 
数の情報が自分達の系譜に
流れてくるような磁場を編んだりしたんだよ  」






(・・;) 




「 
数は現実を動かし 未来を作る 


現実を動かす為に有効な数字の情報を多く持ってる人ほど
その数字の意味を分かる人ほど

数字で 
想いの物を構築させることできるし
人にその数字の情報をあたえることで 
たくさんの人を想いのままに動かすこともできた


ヒット作の多くも
有効な数字の組み合わせで生まれてることが多いん



会社の業績だって
カリスマだって 
知らず知らずのうちにしるしと入れられた
現実を動かす有効な数字の組み合わせで 
作られてることが多い 


ほら
経営者って
商品の発売日とか
社員の生年月日とか やたら気にする人がいるでしょ?


あれはね
本当の意味では共通認識として 
人々を反応させる数字を求めているの


彼らの無意識はね
数字が大衆の潜在意識を大きく動かすことを知っているんだよ  」




(・・;)






はるちゃんはね
最近あめを見て
それを想いだしたの


昔も知っていたけれど


つい最近になって数字が人間の現実を作っていたことを
ようやく想いだしたの  」






(・・;) 







多くの人が
意識で想ってる以上に 数字は社会や現実を動かしてるんだよ


だって
数字には未来があらわれるから

あめで見た未来の光景どおりに
集合無意識は作っていこうとするから 


だから
あめの共通認識の有効な数字で
未来を作る事もできるし 変えていくこともできる



本当に
意識ではなんとも想ってなくても 
その数字を聞くと 
無意識が自動的に反応してしまう人も多いんだよ  

 」





(・・;)






そして 
南極の相続はね

色もそうだけど
その数字の情報も降ってくるって言うこと


色と数字とは一緒なの


ほら 
色も光の強弱でしょ?

認識が違うだけで
どちらもエネルギーを見る目じるし


それを感覚的に見てるか 
数値的に見てるかの差だけ




イロと数字は一緒なの 」(はるちゃんのあめ物語)








P6140005_R.jpg






起きながら見るあめ(夢)












「 
起きている時もあめ(夢)を見ている 」 






(・・;)






気を見るってね

あめを見てるってことなの 」






(・・;)?






気はね 想念なの 

想念を形作ってるエネルギー


だからね
寝てる時 

人が見てる夢は すべて気なんだよ

あめではみんな気=エネルギーを見てるんだよ 」






(・・;)






だからね
起きてる時にあめを見れるって
気を見てるってこと



逆に気を見れる人は
起きながらあめ(夢)を見れる人でもある 」





(・・;)





そしてね

人は意識で
自分のやりたいことを抑えなくなれば
無意識を抑えなくなれば
誰でも気を見れるようになるの



だって無意識って言うのは
意識で抑えられてる
本当の自分の想いだから



本当の自分の想いをあらわにすれば
誰でも想いも気も見えるの






(・・;)






逆に言えばね


今 
人の想いが見えなかったり
気が見えてないとすれば


それは
本当の自分の想いを
まだ あらわにしてないってことだよ


能力は 
自分の想いをあらわにできるかどうか

それで決まるから 


自分の想いをあらわにできれば
誰だって気は見えるし

直前の未来も
人の想いも見えてくる
想念も 精霊も 妖精も見えてくる
骨型も見えてくる 」





(・・;)






気や霊能力は
性格の良しあしじゃない


仮に他人から見て
性格が悪かったとしても


その人が 
想ったことをなんでもあらわにし
感じたことを気兼ねなく あらわせる人ならば


そのクリアーさに応じて霊能力は宿る 


霊能力の基本はね
どれだけ自分に対して 
ピュアであるかどうかなの 」





(・・;)






もちろん性格のやさしい人ほど
応援が集まって 
つながりが他の能力をもたらしたりもするけれど



でも能力の基点は

自分に対してどれだけピュアであるかどうかで決まる



想いをあらわにしてないのに
もしも気が見えたり 予知ができてるとすれば  
それは本当は見てはいないということ 


誰かが見たデータ
気分だけが
運ばれているの  






(・・;)






ニートさんがね

霊能力が社会人よりも高いのは

ただ単に自分の想いを
あらわにしているからだよ


会社に行きたくないから行かない
学校に行きたくないから行かない


ゲームしたいからゲームする
ネットしたいからネットする


その素直な行動が
彼らに社会人よりも霊能力を宿してるの 


社会性と霊能力は 対極なんだよ


だって 
社会は霊能力を狩る為
生み出された場だから 」 






(・・;)






起きながら見るあめ

それが気であり 
想いであり 
テレパシー 予知能力であるの 」(はるちゃんの言葉)





P6140001_R.jpg












プロフィール

MAHAO

Author:MAHAO
どうぞ ねこの森の旅 お楽しみください♪
(≧▽≦)ノシ~☆

妹ちゃんブログ
おひるねごろにゃんとう
http://ohirunegoronyantou.blog.fc2.com/

お酒ブログ
http://blog.livedoor.jp/ushirodate/

ご意見ご質問はねこちゃんねるへ
http://jbbs.shitaraba.net/internet/9716/

ブログについてはこちらのページをご参照ください
http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-date-200202.html


地球を救えますように 
永遠を超えて生き続けられますように
超健康に超長生きできますように
ねこねこのおいしいごはんいっぱいと
ねこねこと楽しくすめる広い巣と土地と 
純金がたくさん入りますように
ねこねこ用純金ベッドも作れますように

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
49位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク