真昼の夜






海も紅くなる  


空のように
海も
ところどころ 
紅くなる 」 



ぶらっくほーるは宇宙の倉 

好き嫌いなく 
すべてを呑みこみ 
すべてを 受け入れて 

無邪気な子供は ぶらっくほーるのよう 」(両方ふっつー様の言葉)




いつもご愛読ありがとうございます




さて
今日のねこねこの言葉


今日は
はるちゃんの見た不思議な夢と
最近想いだした 昔の記憶の夢
を新ジャンルにして
お伝えしようと想います
(>ω<)/



ここ最近
はるちゃんは 
昔忘れていた記憶

自分の前世使ってた
本当の名前を想いだしたり
昔見た光景とか想いだしたりしてるそうです 
(・・;)




そういう話を改めて聞いてみると
まあ不思議なお話があったり
面白い見方もあるなあっと想う所もあり

そんな感じではるちゃんの想いだした 昔の記憶を
のせて見る事にしました 


まあ宜しければ 
是非 ご一読ください
<(_ _)ノシ))パタパタパタパタパタパタパタパタパタパ










真昼の夜 




その昔  
はるちゃんは 
とてもとっても弱っていました

まだMAHAOちゃんと出会う前の頃です  


生まれたばかりのはるちゃんは 
ちっちゃくてちっちゃくて 


そして目が腫れて 
目がよく見えなくなって 


そんな時 ママとはぐれてしまいました 


「 ママ ママ 」
銀座の片隅で 叫んでも 
その声は ママに届きませんでした


その内 
お腹が空いて 
身体も痛くて 
息をするのがやっとでした 


おそらく
あの時のはるちゃんは 

銀座で一番弱い生物だったかもしれません 


意識が遠のいて 
死を予感しました 


そんな真昼の夜
お稲荷さんの前で 
白い狐さんを見ました


それは真っ白な狐の嫁入りでした

「 綺麗だなー 」

はるちゃんが その真っ白な狐さんを見ていると

いつの間にか白狐さんが 
はるちゃんの後ろからついてきました

白狐さんは 尻尾に 
蜘蛛の巣を はっていました

狐さんは こう言いました


この近くに 音楽が鳴るバーがあります 

そのバーは 
銀座の音楽を奏でてて 

そこが銀座を操縦している基点です 

蜘蛛の巣がいっぱいの木の根の音楽で
人のコードの根っこ

血の操縦者 

誰かがそのせんを盗りに 時々そこへいってます 」



白狐さんは そう教えてくれました

そして白狐さんは こう言いました 


ねねを ほろぼす 
ねねと それに関わった一族を  」


狐は 遊女さんの想念体でした 

2年前の伏見稲荷も 
白狐さんが導いてくれました  


メイドさんを助けることも目的だったけど
白狐さんが あそこに導いてくれたのは 

ねねに通じる血族 
血の神官の一族を倒したかったからです   


ねねは 
日本の
遊郭のシステムを作りました  

だって秀吉が認可して 
それを操ったのは ねねだから 


遊郭が 
血の神官達の力でした 

徳川も血の神官の傍系で 
明治維新は
血の神官と源氏たちが
座を渡すことからはじまりました 


終わりを知った
世界の血の神官達が 

それまで溜まったエネルギーの反動を
わかりやすい木端を持ちあげることで 
彼らに請け負わせようとしたのです


その代表的なものが 
アメリカと言う国です 

彼らはそこに目を引きつけさせる為
搾取を加速させました



白狐さん達は
彼らを滅ぼすことを 決めました 



伏見稲荷で 
白狐さんが
のってついてきてくれました 


実は 
あの時 あの山で てっぺんの上から
遊女さん達の糸がほつれ 切れはじめました

こはるは あの山に
小さなピンク色の石をプレゼントしてました

その石に 
白狐さん達が想いをのせて 

遊女さん達を囲ってた 
結界がほころびはじめました 



はるちゃんは 知ってます 


ねねちゃんが 昔
はるちゃんにつけてくれた 
「 空 」はからっぽと言う意味です 

遊女人形の別名です 


縁ちゃんも
遊女人形のコードの別名です 






縁ちゃんは
古びたビルのバーの裏に生まれました 


でも
縁ちゃんは 
いつの間にか 
プログラムを書き換えられていました  




白狐さんが 
それを教えてくれ  
はるちゃんも途中で
気がついたけど




CIMG7871.jpg




それでも
縁ちゃんは 
はるちゃんのかけがえのない
友達です 



縁ちゃんは はるちゃんの
かけがえのない猫 」



そう言ったら
白狐さんは 
縁ちゃんの性質を利用して
源氏と神官に
ウイルスを撒く計画を建ててくれました 



白狐さんは こう言いました 

「 
縁ちゃんはピュアな子です 

必ず 元通りの縁ちゃんになります 」




二年前
ある陰陽師さんに
1919のお酒と
アンティークのグラス 
 
3つプレゼントしました


あれは
回収の印がついたプレゼントです 


その陰陽師さんに 
図書券もプレゼントしました 


彼は 
多分それで本を買ったか現金化したでしょう  


あれは 
夢の図書館の回収の印がついたプレゼントです 


陰陽師の祖先
夢殿の情報は
あれで回収しました


白狐さんは 
陰陽師さんを 
こう言いました 




あの陰陽師
まだ気づいていませんが 


安部晴明に
ゆかりあった陰陽師です 


王達に尊ばれたのは
呪で攻撃する能力ではなく 


読む能力と
見とおす能力 


晴明は 
読みとる為に
純粋な子供を連れていましたが
彼は 前世 晴明が連れていた子供の一人の魂と 
強いゆかりを持っていたのです 」


彼は 
見る能力がありました 

でも
源氏に囲われ続けて

いつの間にか  
晴明と余り 
ゆかりが無いことにされて
能力も つけかえられていました  


彼の祖先が夢で 
「 世に広く知らしめよ 」と言った言葉
周囲の源氏達が 捻じ曲げました 


源氏は 力を得た血筋に 
1000年以上前から 
女性を送りこんでいます 


もちろん
彼の家系にも 
代々源氏の嫁が
入っていたのです 



ヤマモトワープロは 
源氏の神官です    



能力の
ふりわけ係です 

でもいくら能力を
ふりわけても
振り分けた先がおばばだと

綺麗な童話を見ても
イケメンと不倫する話に 
書き変わってしまいます


ヤマモトワープロは 
それを見てキリキリとしていました 


でも
彼らは 
記憶を失いはじめてることを 
まだ気づいていません 


ヤマモトワープロ
源氏おばば  



彼らは得てた能力を 
失いつつあることを
まだ完全に 認識してません


「 根切り 」

その内 
記憶失うことの意味も
わからなくなる


それが 取り返しです 





季節外れの花火

意志ある者は 弱い音に響き 
意志ない者は 強い音に響く 」(はるちゃんのお話)





如何でしょう?
(>ω<)/


以上が
先週
はるちゃんが想いだした
物語記憶エピソードのひとつです 



ちなみに文中に出てきた
ヤマモトワープロとは
夢の世界のワープロ=集合意識で情報を記録したり入力する係


言わば
源氏おばば達が
あちらこちらの血筋から集めてきた能力やエネルギーを
どの源氏チームに配分するかを決める

まあそんな潜在意識的な人事権を握る書記長的な源氏神官のことらしいです
(・・;)・・・


まあただ源氏の神官とはいっても 
以前から度々お話ししてる
アトランティスの王の末裔の血の神官よりは
かなり格下に見られてるようで 
<(_ _)ノ 



まあとにもかくにも
想いだしたものが
種々雑多で


並べて書くと
一見脈絡が無いような気もしたのですが
(・・;)・



でもそういえば2年前
ねこねこ達にいわれて
ああいう行動をしたのは
すべて周りの想いだったかもしれないなぁ
(・・;)・・・ 
と感じたりもしました



まあそんなわけで
こんな感じの脈絡ない記憶記事を
また時々 のせようと想います
(>ω<)ノシ))パタパタパタパタパタパタパタパ








プロフィール

MAHAO

Author:MAHAO
どうぞ ねこの森の旅 お楽しみください♪
(≧▽≦)ノシ~☆

妹ちゃんブログ
おひるねごろにゃんとう
http://ohirunegoronyantou.blog.fc2.com/

お酒ブログ
http://blog.livedoor.jp/ushirodate/

ご意見ご質問はねこちゃんねるへ
http://jbbs.shitaraba.net/internet/9716/

ブログについてはこちらのページをご参照ください
http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-date-200202.html


地球を救えますように 
永遠を超えて生き続けられますように
超健康に超長生きできますように
ねこねこのおいしいごはんいっぱいと
ねこねこと楽しくすめる広い巣と土地と 
純金がたくさん入りますように
ねこねこ用純金ベッドも作れますように

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
47位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク