寺はもっと気を吸う その1




さくが 

東京結界巡りをしていた最中

こんなことをふいに 言ってきた   



「 

お寺 神社よりも 想念溜まってるね

お寺 想念いっぱいね 

神社お祭りのときだけ 想念いっぱいだけど 


お寺 想念 

いつもいつも いっぱいね 」


φ(・・;)・・・・・・・


毎日 想念集まってるね

街や家から いっぱい想念集まってるね

だから神社みたいに 

お祭りしょっちゅう開く必要ないね 」(さくらの言葉)



神社よりも寺に 想念が多くある

(・・;)?

その言葉やけに気になった 

私MAHAOは

早速  Mちゃんにその話をしてみると

m(・・;)ピポパポ

Mちゃんが こう言った  


そんなの当たり前じゃん 

だって神社にお参りに行く時って 

大抵は 初詣とか 祭りとか 特別な行事だけでしょ


でもね 寺は 毎日想念や気を集めれる

もっと巧妙にわかりにくい形でね 

全家庭に流布されている 仏壇


実はあれを通して 寺には運や気が 集まっている  

各家庭は 仏間を通し 

毎日線香をあげ 

故人をしのぶ祈りを捧げ 

先祖の成仏を願う 


でもその想いが イメージ的に 

仏教に集まる流れなの 

そして集まった想念は寺の血筋や 

一門で分け合う仕組み


 」


φ(・・;)!・・・・・・・


以前S学会が仏壇を通し

人から気を吸いこんでるという話をしたよね 


でもね ぶっちゃけ 仏壇自体が

気や 運を吸う為に作られているもの  

仏壇に手を合わせる時に 

潜在意識は 先祖よりも 

まず仏壇のイメージを想い 

寺や夢殿の仏的世界を イメージし

その象徴を 想いで支えているの 


先祖への供養をしてると想いきや 

その前に仏のイメージを繋げてる事で

その祈りを一カ所に集め 

巧妙に吸っている 


神社の御札と同じ仕組みだけど もっと悪質 


先祖供養という人々の純粋な想いを 利用して

徴収しているから 


私はおそらく寺系の血筋

だから彼らの醜悪な考え方が よくわかるの  」



φ(・・;)・・・・・


第一 疑問に想わなかった? 

産まれた時から常識と想いこまされてること 


なんで 仏教を信奉する事が 

先祖供養に繋がるの?


無宗教であっても 

先祖の事を想い 

その名を唱え

定期的に お墓参りを すれば 

故人に想いを馳せれば それでよいわけじゃない 


変なお経を 坊主に高額のお金を払って

立ててもらうより 

先祖の名前をひたすら叫んだ方が 

よっぽど故人は喜ぶと想うの   」


φ(・・;)・・・・・・・・・


それにね 

皆が高額のお布施を払って買わされてる戒名

あれにも実は意味がある


あれはまんま序列なの

死後の世界の序列を イメージさせている

しかもそれに高額のお金をつけて 

買わされてるようなもの 


序列を作らされた揚句 それを買わせるぼったくり商法なの 

勿論 どんなに大衆がお金を払っても

血筋の上位層以外は 

ある地位以上には 上にいけない仕組み



潜在意識の世界の序列は 

日本では仏教から伝来した

仏教自体が そういう意図で作られたから  」


φ(・・;)!!!!!


「 

釈迦は 当初

集合意識と繋がる事が 悟りであり 

修行も 何ら意味が無いと説いていたように想う 


でもいつの間にか 

あるイメージと繋がる事が

悟りとされた  

  

その後 輩出した者達により 

皆と繋がる教えを 

より 悪利用され  

それにより 

夢殿の原型が作られた 


人々のイメージを繋ぎ

ある特定のイメージを植え付ければ

夢の世界で そこに繋がる

すると夢の世界で 

潜在意識を支配することができる


夢の世界で 階層 序列を作らされたの 」 


φ(・・;)・・・・・・・・・・・


「 

日本の夢殿の基点は 仏教

夢の世界に 

階層を流布した


仏教はイスラム教 キリスト教より 

ある意味 あこぎで 性質の悪い連中が巣食っている


ただし 人々が 毎日 先祖供養という形で

祈りを捧げてる分 

集めてる想念は 

神社よりもはるかに膨大だけどね 


だって考えてみて 

神社より寺の方が裕福でしょ

想念が集えば 

その想いの力を利用して

信者から お金も奪っていける 」



φ(・・;)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

MAHAOは衝撃を受けました

実は先祖供養で 

仏壇とかに手を合わせていましたし

お線香やお経もあげていたことがあったからです


(・・;)

でもよくよく考えてみると 

何故仏壇なのか

何故戒名に高いお金を払って 

お経をあげるのか  

その意味が イマイチ掴めてませんでした


もしMちゃんの言うとおり 

仏陀の言う 本来の悟りが 

みんなと繋がることならば 

お経をあげず 戒名もつけず 

御先祖様の名前を呼んで 

みんなと繋がりますように と言えば

それで良いのかなぁっ という気がしたからです 




まあそんな事を 想い張り巡らしている時に

((・・;)))

さくらが ルンルン♪と歩きながら 

こう口ずさんできました


「 

お寺 閻魔大王のこと

ちっとも怖がってないね 


お寺怖がってるの 

だつえば ね 」


(・・;)?ダツエバ?


奪衣婆ね 

地獄の入口に居る 老婆ね 

奪衣婆を お寺怖がってるね 」


φ(・・;)・・・・・


奪衣婆 閻魔大王のお母さんね 

だつえば エバと響き一緒ね 


息子の所に 想念いっぱい送って

地獄を作らせてる張本人ね  」 (さくらちゃんの言葉)


φ(・・;)!




Mちゃんはこう言った

地獄を作ることに無上の喜びを感じていた

四国の吉野川に縁の深い血筋の 女性が 

私に こんなことを言っていた


「高越○には触れないで

お遍路の他の寺のことには

触れても良いけれど

高○寺の事は 

誰にも言わないで 」と


実は四国お遍路88カ所で集められた

人々の想念は

吉野川を介し  

おそらく高〇寺に集められているの


あそこの想念量は 半端ないの

空を見て見ると わかる 

想念がまんま太い龍の形を為してるから


そして仏教の敵に 

攻撃を仕掛けてるのも

四国の地が 

その基点となっている 」(Mちゃんの言葉)











吉野川 地獄の構造



階級に仕えるものは 

例えどんなに高位であっても 

その本性は犬の性質に他ならない


序列にとりつかれてる時点で 

その魂は 犬と化す 」(Mちゃんの言葉)


こんなお便りを頂きました

(ノ゚ο゚)ノ 


「 

四国の吉野川も重要なのですが

奈良の吉野川に注目して下さい

血があそこに何かを感じます 」(某読者様A)


「 

吉野川と言えば、うちの子供は一度も行ったことがありません、

夢に良く出てくる川と言って 

とても気にしていた川です。

子供の夢の話なのですが、

本物の夢はおばあちゃんがいる川の水から鬼ごっこをしながら、

いろんな場所に入っていくとか、

それで陸地にあるお城は入口の偽物で、

本当の本物のお城は観音様が入口で水から中に潜って入って行くと言っていました。 」(某読者様B)



<(_ _)>


実は この吉野川 

Mちゃんも 幼い時から すごく反応した場所です

行った事が無いのに その夢を見て 

その先に地獄の王国を感じたのだとか


Mちゃんは生粋の血筋ちゃんです   


吉野川は別名 

紀の川とも 呼ばれています

(ノ゚ο゚)ノ

実は日本における地獄の起源は 

MAHAOはここだと 感じています


地獄とは魂が 痛みを感じる場所

そして仏教をはじめ 

様々な宗教は魂の供養の名のもと 

その魂に苦痛を感じさせる行状を

長年繰り返し続けてきました

m9(・ω・)



今回はそんな吉野川の話を 書いてみようかと想います



吉野川は 精霊流し発祥の地

盆に戻って来た魂を 冥界に送る為

川に和紙でできた船を作って

一斉に 紅い火を灯し 

川に流す


魂は その船に乗って冥界に帰り 

成仏するという話でもね 


これも長年 繰り返されてきた詐術

何故 魂が現世に戻ってくると想う?

それは魂が無念の想い 

この世に報われなかった未練を持っているから 

完全に成仏した魂なら 

戻ってくることはない 」


φ(・・;)・・・・・・・・



吉野川は 昔死体を流していた 



精霊流しの起源は 死者を海に流したことにはじまるの

吉野川の源流の先にある 奈良の王国の跡地には

やたら大きな墳墓大王の墓はあるけれど 

奴隷たちの墓はない 


奴隷 小作人 労働者

王国の為に無理矢理駆り出され 酷使された人は 

死ぬと死体を その地で埋められずに 

川に流された  


天皇家の祖先は 

神聖な自分の王国に彼らの墓を作ることを 嫌がったの 」


φ(・・;))))))))



しかしそうして異界に流された魂は 

またその地に戻ってくる

奪われ酷使されて 

それで未練を持たない魂などは居ない


昔の人々は 霊魂をより見えやすかった 

そして特に夏 

空気に湿度を含んだ時期にその想いは 表出されやすかった  

支配者は そんな彼らの魂を怖がった


そしてある者が 定期的に 彼らの魂をまた海に送りだす行事を考えた

魂が戻ってきたら また海に流す

また戻ってきたら 海に流そう 

それを際限なく続けようと 


それが精霊流しの起源 」


φ(・・;)!!!・・・・・・・・・


「 

でもね 精霊流しとは 

魂にとって地獄以外の何物でもない

だって報われなかった魂が 

その想いを認めてもらえずに

祓われ続けるんだから 


和紙の船に 字を書いて 

その中に 魂を封印する火をともし 

魂を送り出す  


その行事に 人の想念を集める

同時に願い事を書いたり

火祭りなども行う 


魂は 現世の時の記憶があるから

炎で燃やされるイメージをすると 

熱さを感じるの 


やめてやめてと 

火に追い立てられるように逃げていく


そして船が沈むと

その魂も 封印されているから 

共に海の中にもがき苦しむ様な感覚を得る


各々の魂が抱いたイメージで 

様々な苦しみの世界に行く 


それが地獄 


送り火とは 残酷な行事 

無理矢理 魂を追いたてて 

その魂に地獄を与え続けてるの   」



φ(・・;)・・・・・・


今まで成仏供養の名のもとに 

現世に未練を持つ人々の魂は 

無理矢理冥界へ追放されていった


でも現世に未練を持つことが何故 悪いのかしら? 


生きてる時に人々から奪い取った

搾取者が現世に未練を持つ魂を

怖がったからに 

他ならない


人生で 

誰にも奪われる事がなければ 

誰も恨んだりしない 

未練も残らない 


魂はエネルギーを取り返す為に 

この地に戻って来ている 


ならばその魂を 供養の名のもとに 

追い払うのではなく 

そのまま受けとめてあげればよいの


しかし強盗犯の血筋には そんなことはできない 

恨みの想念が溜まると 

自分らが取り返されるのがわかってるから 


だから夏の最も魂が 表出される時期

一斉に儀式をしたり 祭りを取りしきる


祭りとは 魂の封印の為に行われた  

この魂の苦しみを日本で最初に与えた地が吉野川 


そして支配層は恨みが余りにも 溜まり過ぎると

その土地から逃げ出すように 都を変え

そこでも 追い駆けて来た魂に 精霊流しをして 

さらに都を変え また精霊流しをして 

そんな行為をずっと続けて来た 」



φ(・・;))))))


封印 その事が 魂の苦しみ 

地獄を作り出す温床となっている


そして支配者は その封印を

さも極楽浄土に導くような独特の言い回しの呪術をして

人々を煽動し

自分らの祖先の魂に 苦しみを与える儀式を 

その子孫に執り行わせ続けて来た 


魂に苦痛を与える事は地獄

そしてそんな地獄を 

ヘルクリエイターは 裏で操り 

作り続けた   」



如何でしょう?

<(_ _)>

実はMちゃん曰く 

吉野川こそ 

日本の地獄の発祥の地なのだそうです


まあ確かに  Mちゃんの言うように

もしこの世に居る間 

超自由に 超楽しく 超ハッピーに生きていたなら(^◇^)ノシ))♪


誰にも酷使されることなく 生きていたら

おそらくその魂は 死後もハッピールンルン♪な状態でしょう


別に供養などせずとも こう考えるかもしれません

(≧▽≦)?

ツギハドコニウマレカワロウカナァ―?



でも支配者は 人々の自由を奪い 

奴隷として使役し さんざん奪った挙句遺体を 川に捨てました 

魂は海の底でもがき苦しむ

(・・;)


これでは確かに エネルギーを取り返すまで

無念の状態が続くでしょう 


俗に三途の川という イメージが在ります

死者を 地獄へ渡す川


実はMちゃん曰く

(ノ゚ο゚)ノ 

この三途の川の原点が 

古代王朝が死者を流した 吉野川なのだそうです

(・・;)


死者を三途の川から送り出す事で 

魂の地獄に魂が送られていることを指す


もし未練があるのなら

お経や呪文など 

音の呪法で 魂を 無理矢理祓わずに

そのまま未練を持った形で 受けとめればよいだけです

(・ω・)


でもそれを支配者の血筋の者達は為し得なかった


「 魂を 供養という名の 地獄へ 封印する 」


最初Mちゃんから 

この吉野川の話を聴いた時に

MAHAOも これ程酷い事はないのかなぁ 

と想いました

φ(・・;)



でも 様々な読者様 

知人から 同じような情報を頂き

中には 仏教が 霊的地獄を作り出す役割を 

果たしているという 指摘もありました 


「 霊的世界の構造を感知できるなら 

供養の欺瞞性については 実は見抜ける筈です 」


その様なお話しを聴き

Mちゃんが幼い時に 夢で見た情景は 

実は正しかったんだ と想いました

(ノ゚ο゚)ノ 


さらにどうしても許せないのが 

そうした魂の地獄を現出させてる ヘルクリエイター達

(-“-)


Mちゃんはこう言っています



ヘルクリエイター

彼女らは 吉野川に 惹かれるの 

魂の苦しみの響きを感じ   

そこに 歓びを見出すの


死者を送り出す三途の川には 

奪衣婆という醜い老女が居る


彼女は 死者から衣類を剥ぎとり 

地獄へ送り出す役目


奪衣婆が 衣服を剥ぐのは 

その魂に 獲るものがあることを暗示している

賽の河原も同じ 

死者たちが積み上げて来たエネルギーを奪う事を象徴している


だからこそ地獄に送り 魂に苦痛を与え 

そのエネルギーを盗ろうとする  


奪衣婆は 日本におけるヘルクリエイターの 象徴的な存在 

地獄の母で産みの親 」


φ(・・;))))))))・・・・・・・・


彼女は地獄に死者を送り 

地獄の大王達に 苦痛を与えるよう 誘導した  

そして魂のエネルギーを収奪し 付け替え続けた 


彼れらは死者の魂に 地獄をイメージさせ 

苦しみを与えることで取り返しの想いを 諦めさせようとするの


魂が受けた苦痛により 

取り返す想いを 放棄すれば  

彼らが本来 取り返せる筈だった エネルギーは行き場を失う


そしたらそれを諦めさせた者に エネルギーがまた 流れる仕組み 

そのエネルギーは 彼女らの手によって

また吸血鬼や 支配者達に付け替えられる


そうすればより多く この世に 地獄を産みださせるから 

冥界や地獄とは 実はこの世に地獄を作り出す為の 

エネルギー補給源の役目を果たしている 


地獄の概念を流布してるのは 

魂に 地獄の恐怖や罪の意識を 感じさせ 

魂からエネルギーを奪いやすくする為


地獄の概念の流布こそが 魂から エネルギーを収奪する 根本のシステムなの 

本来 魂に罪なんてものはない 

罪なんて存在しない 

やった事が やり返される

ただそれだけ 

その原理しか 宇宙には 働いていなかった


罪という概念は 

返ってくるという宇宙の法則を濁らせて

一方的に 奪いやすくする為にできたもの 」


φ(・・;)  


そして魂が 奪われたエネルギーは 

支配者達の 権力維持に使われて

現世で 多くの地獄を作り出した 


そのエネルギーで夢殿は編み出された


物部守屋公の魂が夢殿の基点なのは

彼の魂を封印し続けることで 

彼から奪ったエネルギーで 夢殿を維持させれるから


実は夢の序列世界 

夢殿と 魂の地獄は二重構造により支えられている

生きてる人の地獄の原因となっている夢殿を表出させてるのが 

実はこうした死者達の地獄なの 」


φ(・・;)・・・・・・・・・・ 


魂の地獄はエネルギー源となり 

夢殿は築かれた  


そして夢殿にはもう一つ入り口があるの 


水場

井戸であったり

池であったり


実は夢の世界 

イメージの世界では 

そこから水脈を通じて地獄 黄泉の世界に繋がるの


そして夢殿は この地獄から さらに操作されるようになっていた 

だって夢殿のエネルギー源が 奪衣婆達が 与えてきた魂なんだもの

エネルギーを渡す者の意に 

エネルギーを受けるものは染まってしまうから 


地獄のヘルクリエイター達が 

序列に関係なく 夢殿を その意に染めあげられるのは 

実はエネルギーをあげ続ることで 

その行為は容易かったの 」


φ(・・;)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



ヘルクリエイター

その魂の基点は妬みだけ 

黒い想念や  人の苦しさを 美味しく感じている 

それだけを 食べて生きていける 

ヘルクリエイター 


そしてヘルクリエイターには掟があってね  

自分が 奪ったエネルギーを 自分にはつけてはならないという 掟

そのエネルギーをその身につけてしまうと 

元々苦痛を与え 亡者たちから奪ったエネルギーだから

そのエネルギーの形質に染め上げられ 

その後 もらった魂が 地獄に引きづられるようになるの 


吸血鬼が 自己破滅的になるのは 

付け替えたエネルギーに 

その魂が 染めあげられてるから


だから彼女らは 地獄を作る為には 

付け替えはするけれど

決して自分には 付けようとしないの 」


φ(・・;)


元々収奪が無ければ

地獄なんてこの世には起きなかった

魂に痛みを与え

それを見た人々に 罪の概念を植付け

そこからもエネルギーを吸い取り続けて 地獄を作り続けた 


でもそんな奴らの魂こそが 地獄そのものだった


でもね 地獄は もうおしまい 

私だけでなく 何人もの濃い血筋の者達が それを感じている

彼女らは多く 地獄を作り過ぎたの

というよりぶっちゃけ地獄に落とす魂を 量 多く集め過ぎた 


その量は地獄の許容量 限界点をはるかに超えてるの  

どんなエネルギーも その身に余るエネルギーを受け続ければ 

その世界自体が 崩壊する


地獄の母体自体が 崩れだしてるの 

木の反撃も起きている   

取り返しも方々で起こりだした  


それなのに祀り上げられて 上に居る 

愚か者は 未だに現世の地獄を 引き延ばしさせようと  

その場しのぎを続ける為に地獄を作り続けようとする 」


φ(・・;)・・・・・・・

吸血鬼の序列世界を 続ける為に

一気に何十億人殺す計画もあるそうだけど

もしも何十億人も殺したら


その魂のエネルギーで 

地獄は 一気に消滅しちゃうじゃない  


地獄の基点で コントロールできない位に 

ヘルクリエイターや吸血鬼達が増えすぎたの


だから地獄の本体は  

吸血鬼達の序列世界 

夢殿を切ることに決めたの


魂の地獄を温存すれば

また機会を見て 

現世に地獄を作り出せると 想っているから 


現世の吸血鬼ヘルクリエイター達の大半が 切り捨てられる事は もう定まっている  


だからこそ 夢殿の情報が 

広まり始めた


そうでなければ 映画で

あんな情報が 出てくると想う?


その前に潰されてる筈  」


~(ノ__)ノ

如何でしょう?


Mちゃん曰く 


もう地獄の創造者は 

現世の地獄

序列世界や階級世界 

夢殿等を切り捨てることに決定したそうです

(・・;)


確かに現世界での地獄の量は 半端ない位 拡散しました

しかし幾ら地獄とは言っても 

その起点は 人の想いや想念


それら被害者の人の魂を 一気に受け入れると 自壊してしまうのです


なので地獄世界は 

序列世界を 切り捨てることにした


それが故 今 地獄の血筋に近い上位層から 

様々な夢殿についての情報が発信されてきてるのだそうです


映画やアニメ 等で 夢の世界について伝わるのは 切り捨てる為の 布石なのだとか

サマー○ォーズも夢殿を崩せという指令なのだそうな

(・・;)



そうした作品が出る事は 

実はわかりにくい暗号の様なもので 

血筋の濃いものは 

それを見た瞬間に

地獄の真意を察知し

暗黙の了解で それを行うそうです  


そしてその構造を ばらしはじめる

φ(・・;)・・・・・・


Mちゃんはこう言っています  


逃げ遅れた奴は 生贄

生贄は多量 必要だから

反動のエネルギーが かなり溜まっているからね   


全員の血筋には

伝達されないのは

それが為 」

(Mちゃんの言葉)





追伸


ある方から こう言うお便りも頂きました

<(_ _)ノ


「 


四国88カ所のお遍路は

地図で見ると 

吉野川をはさんでいます


元々は吉野川を想念で封印する為に 集めているのです

それが為に 高越○が建てられました 」


吉野川の吉は 

大吉や 小吉の吉


吉とは 魂のエネルギーを取ることに 由来しています 

そして大吉は もらうもの 付け替えられるものが 最大限であるという状態を現します 


大吉を示されると これから先は 取り返される一方なのです 


そして大凶はどん底今まで とられ続けていた状態が マックスを現します  

これから 取り返しがはじまりよくなっていくことを示しています 」(読者C様)













寺は気を吸う 「 くだらない教え 」


欲は愛 


みんな 欲があるから 存在した


欲があるから 人が生まれ

欲があるから 木が生まれた


欲があるから お日様が生まれ

欲があるから 地球が生まれた


欲があるから 進化が生まれ 

欲があるから 夢も生まれた  」(こはるちゃんの言葉) 






「 欲を捨てろ 」 生臭坊主ほど 

したり顔で こう説くの   

無欲こそは 

この世の 苦痛から逃れる道と 


人々の心から

欲を 排除しようとする  


でもね 無欲に 

一体 どんな意味があるのかしら?


欲が無ければ死んじゃうじゃない 

確かにこの世の苦痛からは

逃れられるよね? 」(Mちゃんの言葉)



みんなが 無欲に徹するようになれば 

欲を捨てきれない者達にとっては  

さぞかしありがたい楽園が生まれるでしょう   


無欲は 人々にとって尊いものではなく 

欲を捨てない 教祖や支配者にとってのみ尊いものだから 


欲を抑えた人々が増える事は 

自分達の奴隷がいっぱい 増えることになる 


無欲は 

祭壇に供えられる養分への道のり 


供養と言う字は 

養分を供えると書く 」 (Mちゃんの言葉)


φ(・・;)・・・


ちなみに下は

そんなMちゃんの 

仏教に対する 独断と偏見の数々です 

<(_ _)> 

聴いた中で 

目立った意見のみ 載せてみました



仏教は空と縁を提唱し みなと繋がる事を解いた

空と縁とは わかりやすく言えば 響き合い 


あらゆる存在が 他と響き合い 

周囲全ての存在や 

自然宇宙 想いの世界と 繋がっている状態を指す


でも仏教は 

そこにある改竄を恣意的に 行った 


人間はもうそのままの状態で 

自然宇宙と繋がっている 


そのことさえ 説けばよかったのに

敢えて 自分達の作ったイメージ世界を想起させ 

そこに行けば皆が 

繋がれるように誘導した 


そして繋がった世界に 

階級制度を 導入した 


これが 

夢殿  


支配者達は 古代から 

イメージを利用し 人を支配する 


特定のイメージを想起させて 

そこに人々を繋げれば  

夢の世界で そのイメージの提唱者である者達が

イメージ世界の主となり 

潜在意識を繋げたもの達から 運を奪える   


想いの世界に 

象徴的な枠のイメージを作り 

その世界に 人々を閉じ込める 


巧妙な洗脳者は 9割の真実で人々を信用させ 

1割の錯覚で操縦を果たす 



仏教は巧妙に それを行った 」(Mちゃんの言葉)


φ(・・;)・・・・・・



釈迦はこう説いた 

全ての苦しみは欲から生じる と 

欲を抑え 煩悩を無くせば 

苦痛から解放される と 



でも煩悩は 生きている証 

煩悩は混沌であり 

煩悩があるからこそ 

様々な進歩も生まれてくる 


第一 釈迦自体が 

煩悩の塊の様な男 


煩悩が無ければ 

あんなに多くの弟子を抱えたりしないし   

戒律も作ったりもしない    


彼はもっともらしい表現を使ってるけど 

本音では 魂の支配 を望んでいた



魂の支配を望んだから 

煩悩を無くせと説いた 


冷静に聞けば わかる 

  

欲や悩みを 持ち続ける者は 

支配しづらいの

  

苦しみを無くすと言う事を餌に撒いて 

欲を薄めさせ 悩みを想わなくすれば 

 

確かに 

苦しみは感じなくなるかもしれないけど 


その存在は教えに忠実な奴隷 

ロボットとなんら変わらなくなる

 

彼も 支配者の血筋 」(Mちゃんの言葉)


φ(・・;)・・・・・・・・・・・・・・・・・・



欲は 生きる為に不可欠な想い  

欲は エネルギーを引き寄せて 

それを受け取ることを可能にする  


もし無欲になり 

エネルギーを受け取る事を拒否すれば 

それは 無欲にさせた張本人に  

そのエネルギーが流れることになる



宗教は  

人々に 良いものを捨てることを尊いと 説いて

その教えを忠実に実行した人間を 

自分達の 養分になって 

当然と想ってる 



無欲が尊いと説くのは  

人々が無欲になる事が 

彼らにとって得だから 

 

宗教は欲を捨てていない 


その証に寺をよく御覧なさい 


彼らは無欲を説きながら 

広い土地に   

大きな家を構え 

多くの支部を作り 

多くの弟子を抱え 


威厳の象徴の豪奢な施設の中で 

ふんぞり返ってる


無欲なら 

戒名を付けることにお金はとらない

寄進も求めない  

葬儀だって無料で 引き受ける  


それとも あれが 

彼らの無欲の象徴かしら?


私には 他人に欲を放棄させながら 

自分達の 

想いを叶えてる姿にしか見えない


欲はエネルギーを呼ぶ想い  

それを捨てるなんて 

破滅への道程を歩んでるに等しい 」(Mちゃんの言葉)



Mちゃんは 

(ノ゚ο゚)ノ

仏教についても  

他の宗教や 

多くの呪術師 と同じく 

人々が 肝心な部分を 

誤解 錯覚するような 誘導や言い回しを 

よく行っていると言っていました 


そしてお経について 

こんな事も言ってました 



寺は音使い

音で結界を張る

魂の封印も音でする


経や念仏には エネルギーを抜き取る響きや

文言が入っている


それを唱えて 

潜在意識に 虚無がイメージされると 

唱えた者から 広めた者に 

エネルギーや運気が流れこむ 仕組みになっている


経や念仏は 気を吸う 

煩悩が無くなるのも 当たり前


だって潜在意識的に 

欲が消失するような 

書込みの響きがいっぱい入ってるのだから 


色即是空 空即是色 

欲に対し虚無を感じ 

否定的なイメージが植え付けられると 


その魂は 

人生で受け取る筈だった 

様々なエネルギーを 

無意識的に拒絶するようになる


でも拒絶されても 

エネルギーは 消えることがない


エネルギーの法則で 

拒絶させた 指導者やその一門に流れる仕組みになってるの


仏教が隆盛したのは 

教えが素晴らしかったからじゃない

人々に欲を諦めさせ そのエネルギーを奪い取ったから  

そのエネルギーで

繁栄する事ができた  


キリスト教やイスラム教と同じ 

想いを収奪する為の教え 

ただ やり方はもっと巧妙


経の音には 

煙のようなゆらぎで 

エネルギーをこそぎ取るような響きが混ざってる 


じわじわと少しづつ盗っていく 響き

それ程わかりやすくはない  


経や念仏は 

今も あちこちの家庭から 流れている

念仏を唱える事で 

人々は知らぬ間に エネルギーを 奪われて


それを広めた大本山に 

奪われた分のエネルギーが のっていく  」 (Mちゃんの言葉)



Mちゃんは 音の響きこそ 

仏教最大の武器と言ってました

(ノ゚ο゚)ノ

お経や念仏には 

エネルギーを吸い取る独特のリズムや響きが 込められていて



寺系の呪師達は 音を用い

エネルギーを奪う事で 

魂を苦痛に追い込んだり 

宗派によっては 集めた想念体で  

音の攻撃をしたりもするそうです 


気を奪うリズムで 

仏敵のエネルギーを奪っていくのだそうな  

(・・;)・・・・・・


信者達が毎日一斉に唱える経が 

自動攻撃プログラムを持った おぞましい想念体を 為している

と 言ってました

(・ω・)/


まあ以上は Mちゃんの独断と偏見による意見です 

うちの大黒ニャンニャ 

空ちゃんは 仏教について こう語っていました




仏教の教えって 本当に正しいの?


空ちゃん 

苦しみを無くす為に 

ただ我慢しろって言ってるだけな感じがする 


我慢すれば 

自分が無くなって 

苦しみが無くなって 

皆と繋がるって おかしい


我慢するのは 苦しい 

我慢して 苦しくないのは 

苦しみが無くなるんじゃなくて 

心が死んじゃうって事 


閉じ込めて 何も感じなくして 苦しま無いって言ってるのと同じで 

とてもくだらない


猫は我慢しないから

苦しくない 


ご飯いっぱい 自由気まま 

いつも好きな時に寝る

いつものんびり 

楽しく生きていく


我慢しないから 

いつもみんなと繋がっている 

ごろニャンニャン♪ 」(空ちゃんの言葉)








紅い鳥




そこを通った時に 

さくらちゃんが

いきなり


クシュンと 

くしゃみをした


サクちゃん?大丈夫?風邪引いたの?

(・・;)?


さく 

風邪引いてないね 

失礼ね 

さくら風邪引かないね 」



(・・;)・・・・・


「 可哀想になったね 」


(・・;)カワイソウ?

何が?


想念すごいね 

みんな閉じ込められてるね 

子供達 かわいそうね 

石を積まされてて  

賽の河原ね 」


φ(・・;)コドモタチ?

さくらが指し示した先には 

増○寺があった


紅い電池の気が 

あの寺にも 流れてる 

さくはそう言った  



寺の横に回ってみると 

そこには無数の水子地蔵が置かれていた  


ここピュアな想念集める場所ね 

子供達の魂 ピュアね 

水子供養で ピュアな魂集めてるね  


魂のエネルギー

奪ってるね 」


φ(・・;)・・・・・・


水子 流れる子の意味ね


子供達 何も悪くないね 

ただパパやママの愛を 欲してただけね


愛して欲しいだけね

それで傍に居たね 


でも水子 悪いものって宣伝して 

パパやママに お祓いさせてたね 


かざ車でエネルギーを祓って 

そのエネルギー モグモグ食べてるね 


本当は愛するだけでよかったね 

そうすれば子供達の霊  

守護霊になるね

また生まれ変われるね 


悪いものと言って  

無理矢理 想念集めさせてるね 」


φ(・・;)・・・・・・・


子供達可哀そうね 


いじめられて使役されてるね


お経や石で エネルギーを吸われると

苦痛を味わうね 


ほんの少しだけ 慈悲を見せるふりされて

ずっと 飼い殺しにおかれてるね 


魂が食べられてるね 」


φ(・・;)・・・・・・ 


さくら 水子供養って意味わからなかったね 


いじめのことだったね 


さくら今 ようやく 

意味わかったね 」


φ(・・;)・・・・・・・・・



さくらちゃんはこう言っておりました

<(_ _)>


本来魂とは 気の集合体

(ノ゚ο゚)ノ

一つの気の想いが基点となり

その呼び掛けに応じ

多くの気が集い 

魂と言う形を為すのだそうです


でも魂も その本質は 元々気のエネルギーの集合体

(・ω・)


なので気を吸う性質のものを用いる事で

魂を弱めたり 

封印する事も可能なのだそうです

(ノ__)ノ


石で 魂封印できるのは 

石に気を吸う性質のものがあるからね 


石を使役して 

魂 封じてるね 


お経で魂封印できるのは 

お経の音に気を吸う 

響き あるからね


それで 魂 封印しているね 


寺も神社も 

怨念や報われなかった魂を集めて 

エネルギー食べてるね 」


φ(・・;)・・・・・・・・・・





私達は  吉原の塚に向かった 



電飾の輝きは かつての花魁道中を彷彿とさせる 

ネオンが煌めいていて 

街全体が 吸血鬼カラーで彩られている   




さくらはこう言った 



ここの魂 前より 封印解けてる 


石でいっぱい封印してるけど 

少しづつ みんな自由になってる 」



私は その言葉を聴き

石達に向かい 

こう祈りだした



石さん 

この地で封印されてる魂や

地球上で封印されてる魂が

全て解放されますように 



石さん含め 

みんな自由に 

豊かに

楽しく 

永遠に生き続けますように 」

(・人・)


その瞬間 風が舞い 

石達のこのような想いが湧き響いてきた




石たちも 地蔵や地獄の門を

象られたくない  



使役されているけれど 

石たちは  

それを望んでは居ない 


早く解放されたい 

そんな声が聴こえて来た 




さくらが 再びこう言った 



神社寺 

怨霊を集めてる


怨霊が悪いものと言って 

人々に祓いに来させてるね


でも怨霊 

わるくないね 


奪われてた魂

取り返したい想うから 

怨霊生まれる 

当然ね



自分 取り返す為

怨霊になるね 


想い 

強い証ね 」


φ(・・;)・・・・



怨霊 

エネルギー取り返したり

生まれ変わったりして 

取り返す人生 はじめるね 


でも封印すると 

身動きとれなくなるね

生まれ変われなくなるね 


神社寺 

怨霊欲しいの 

わかるね



供養して  

封印すれば

取り返しのエネルギー 

自分達が

奪えるね 


エネルギー食べ続けたら 

その魂 弱って 

消えてくるね 


仏教 苦痛を与えたね 

魂から奪う術いっぱいやってきたね

魂の搾取者ね 」



φ(・・;)・・・・・・・・


「 

地獄は 魂のイメージ



生前の時の記憶を利用してる 

イメージで

魂に苦痛を再現させてる 


火が熱いという記憶利用して

火を焚くと 

魂 熱い時の記憶想いだして 

焼けた痛みを感じるように

魂 誘導するね 


地獄 全て

その原理ね 


魂に苦痛を喚起させるイメージして 

その想いで 

地獄を作らせてるね



地獄

魔王 奪衣婆の想いで 

できたもの違うね 


魂に痛い苦しい と想わせて 

それで地獄 作ってるね 


魂いじめられて 

地獄作らされてるだけね  」



φ(・・;)・・・・・・・・・・・・・



私達は  

橋に向かった 





スカイツリーは川の色 


浅草は

地獄の情景を模している













今宵は新月

\(^o^)/ー♪



 

龍のお腹




Mちゃんが こう言った  


「 

吸血鬼達は 頑丈なまでの 

結界を張り巡らしてるけれど   


どんなに頑丈にしても 

結界に使われてる 

石や木に祈る事で

簡単にその封印は 解ける 


自然界に元から

魂の封印を望んで存在するものが あると想う? 


殆どの存在は 

自由に楽しく生きたいと想っている筈    」(Mちゃんの言葉)





昨日さくらちゃんに促されて  

某寺に 封印を解きに行きました  


優しくした事で

強い縁を持った人の

封印を解く為





その数日前の事 

さくらちゃんが 

いきなりこんなことを言ってきた

(ノ゚ο゚)ノ


今は亡き 

往年の大スター

その動画を見てた時のこと 


(・・;)!\∧∧チョイチョイチョイ



「 

この人 

周囲に優しかったね 

それで縁持てたね  」


(・・;)


でも可哀想ね


縁と運狙われて

死んだね  」


(・・;)・・・


運と 縁 いっぱい持ってたね 

妬んだ身近な人にポイポイされてたね  


封印も されてるね

死後 エネルギー奪う為ね 」


φ(・・;)・・・・・


奪った人達

そのエネルギー使って

今も 多くの人に ポイポイしているね


でも 封印解かれると

奪った人に

エネルギーいかなくなるね 


ポイポイできなくなるね」


φ(・・;)・・・・・・・・・・



というわけで

<(_ _)>

さくらちゃんに 封印を解くように促されて 

東京近郊の

やたら大きな 某寺の入り口前に立った  



そんな時 寺の門前で 

こんな標語を見つけた

(・・;)




(・・;)・・・・・・・・・



そしてそんな標語を掲げる 

栄を求めぬ 

寺の姿が・・・・・・

  


















名利(みょうり)を求めず 

栄を求めず 

ただ縁に随(したがって)って 

この生を度(わた)る 」

~~(ノ__)ノ



そういえばあるIT企業経営者は 

こんなことを言っていたなぁ

(・・;)




お坊さんはね 

ダイヤをちりばめた 金のロレックスをして

六本木の高級キャバクラで 

毎晩飲み歩いてるんだ 



お経を読むだけで 

ああいう暮らしできるって 

寺は極楽だよなぁ 」(某IT企業経営者の言葉)  







さてそんな寺の中 

MAHAOは某有名人の墓につくまで 

あちこちうろちょろ迷いながらも 

((・・;)=(;・・))ウロチョロウロチョロ




(ノ__)ノ犬・・・



目についた 木さんや 石さん達に

この地の魂を 永遠に 

自由にしてもらうお願いをして回った





「 

木さん 石さん 

何卒 この地に封印されてる全ての魂を 

解放してください


そして木さん 石さんはじめ 

みんなが永遠に豊かに自由に楽しく生き続けますように 」

(―人―) 





MAHAOの封印解除は 

もっぱら 誰でもできる 

祈りの言葉に 頼っています

(―人―)


封印が解けると 

大体何らかの印が現れます

ヽ(*・ω・)人(・ω・*)ノ


風が吹いてきたり 

木がワサワサしてきたり 

鳥の群れが飛びかったり






そしてこの日 

某有名人の墓前に着き  

魂が自由になるお祈りをした直後 

こんな変化が現れました 





鱗上の 雲がまとまって・・・・ 





墓上で 

巨大な龍のお腹 模様になった




(・・;)・・・・・

封印 解けた? 




さてここで寺の封印を解く時の一口注意点を

(>ω<)/


寺は 

神社と比べ物にならない位の

膨大な量の 想念が渦巻いています



各家庭の仏間から流れてくる 

先祖供養の想いは 

寺に集められていき

そこで想念体を為している 



なので寺によっては 

封印解きを行ったりすると

寺をたむろする 

自動攻撃プログラムのような想念体に 

攻撃されることも しばしばあります 

(ToT)/((○o。.(-“-)フン 



特に有名な寺とかの想念量は 

半端なく 

敏感体質な方が

封印解きすると 頭がぐらんぐらんする位の攻撃を受けたりします 

(((((ノ__)ノ)))ウオオオオ――――



実は この日 調子に乗って 


その後 東京の北に位置する

某有名寺の封印を解きに行ったのですが

(>ω<)/  




水子地蔵や 

土や木や石の塚とおぼしき封印を解いていたら

(・・;)ジユウニナリマスヨウニ トケマスヨウニ







一気に何かのエネルギーに揺さぶられ

頭が ぐわんぐわん しました

(((((ノ__)ノ)))グラングラン



まあそんなこんなもあるので 

お気をつけて

<(_ _)>



追伸 


想念体の攻撃も 

2回3回と攻撃されてる内に 

免疫がついて  

呪いへの耐性も アップするようです 

(・ω・)/



実はうちの猫ちゃんも

(・・;)

一年くらい前から 度々  

誰かに 呪い攻撃を受けて 


昔は数日位寝込んでいたのですが 

最近は 30分位して すぐ元気になったりします



呪いへの 耐性がつくと 

攻撃する想念体そのものも

自分のエネルギーとして 

取り込めるようになるそうです

(≧▽≦)ノシ))ワーイ







みくる




なんみょーが効果ない

なんみょーが効いてない 


幽霊が歩いてる 

お墓から続々 

飛び出してる 


音で お寺に 

吸いこまれてたのに  

お経の効果なくなって  

それどころか逆効果 


唱えるほどに 恨まれる

怨霊に あっち行けあっち行け言って

大声で喧嘩売っている 



幽霊さん 今まで 短い時間しか

この世に いれなかった


でもハロウィンの後 

長い時間いられるようになった  


祝詞も効果無くなった

元々あれは祓うだけ

お経より 

レベル低かったけど


これも唱えると 逆効果


吸血鬼の体調不良 増えだしたの 

死者が取り返しはじめてるから 


過労死した人 恨みもった人 厄押し付けられてた人 

みんなみんな恨んでる

みんな犯人わかってる  


社長 宗教 政治家 旧家 役人  

吸血鬼達 いっせいに取り返される

付け替えもできなくなって 

因果応報 」(さくらちゃんの言葉)



ハロウィン後より風と磁場が変わって

(・ω・)/

お経の封印が

効果を 失い始めたのだそうです


春直前に

一回幽霊さんが消え

夏ごろ 

強い怨霊さんを中心に戻り始めたかなぁと想ったら


今度は 寺などで封印されていた魂が

一斉に蘇りだしたのだとか 

φ(・・;) 



さくらちゃんがこう言ってました


夢に無理矢理 遊びに来た

某呪術者 



お墓から死者が蘇ってると言ったら

大パニックになって    

お前は悪魔だ 悪魔の手下め

と騒ぎはじめたそうで 

φ(・・;)・・・・・・・






どうも空ちゃんの話では 

こうした呪術師に限らず

吸血鬼達がいっせいに気の流れや気配が読めなくなってるとのこと 



元々吸血鬼や呪術師が

能力者のように見えたのは 

みんなからエネルギーを吸い取ってたからであります


気は情報でありエネルギー

(・ω・)/



みんなのエネルギーが入ったから

すごい能力者に見えていた 



そういえばある霊感秘書女性が 

こんな事を言っていました

(ノ゚ο゚)ノ 



企業の経営者の中に

何日も寝ないで働ける社長がいる


そういう社長は残業続きの社員が失敗すると 

根性無しと罵るけれど

私にはわかる


あれは社員から気を吸ってるから

元気なだけ 


気を吸い続ければ 

幾ら寝なくても大丈夫だし 

情報もどんどん集まってくるから 

勘も良くなる


社長は社員から 無条件で気が吸えるから 

仕事ができるように見える 


社員を安月給で働かせながら 

気を吸って根性無しって言うのは 

ちょっと酷過ぎる 」(霊感秘書女性Sさんの話)



そう言えば某居酒屋チェーンの社長も

社員の気をチューチュー吸いまくりながら 


営業12時間の内

飯を食える店長は二流だ  」


と豪語しておりました  


φ(・・;)・・・・・


エネルギーが集まり 

情報も集まると

まるで自分が神になったかのような気分なのかもしれません   



ただ風が変わり 

みんなの気が集まらなくなり  

呪文やお経 詐術の効果が無くなり 

取り返され始めると 



おそらく吸血鬼達は厄払いするどころか 

どんどん弱っちくなるでしょう 

φ(・・;)・・・




それなのに悪魔と呼び

自然さんに立ち向かおうとする件の某呪術者 


さすが権力者に数百年以上仕えてた血筋だけある  

純粋な実働部隊さんだなあと感じました

(>ω<)ノシ))








花の色はうつりにけりないたづらにわが身世にふるながめせしまに




おおくの者に 

神を崇めさせ


自分達は 神に

名をつけ 命令し 使役する 


これが宗教や呪術の基本 」



φ(・・;)・・・・・・


精霊や想念体は

名をつけたものの

願いをきき 動かされる


名をつけてくれた存在は 

自分の存在をはじめて認めてくれた存在

産みの親に近きもの  


自然と名をつけた者やその血筋の意向に 

沿うような動きをする


神社や寺が

血筋の祈りを叶えるのは

使役できる 特権を得てるから 」


φ(・・;)・・・・・・・ 


名をつけた神を

人に崇めさせれば  


自分が使役できる想念体の力は 

大きくなり膨らむ


力ののった想念体(神)を動かせば

天罰も 想念体の力により 引き起こせる


自分の言葉が 神の言葉になり

こうして預言者が誕生した


人々は神が

自分達の想いに拠るものと知らされず

崇め奉仕させられ続けた 」



φ(・・;)・・・・・・・


宗教は強盗の血筋が 産み出した 


物でなく 想いエネルギーを盗むことで 

より多くを奪う為に  


相手が無知なら 通用するけれど

自然から気が流れ 

やがて仕組みに気がつかれると 

取り返しがはじまるの


だから世界中に自然との障壁 

結界を 張り巡らした  」


φ(・・;)・・・・・・・



聖典を読むと 

どこに誘導しようとしてるのか 

本音がわかる


「 従え 」


騙して想いを奪い

神を作り上げ

それで支配し 奪い続ける 


それが彼らの極意であり秘伝だった 」 (Mちゃんの言葉)





MAHAOはつい最近

ある戦争映画を見ました


戦時下の小さい村 

人々は神を崇めて 

教会に集い


神様に 戦争が終わるよう 

祈り続けます


しかし神に祈った人々の祈りと

逆方向に

村は戦火に巻き込まれ

住民たちが次々殺されていきます



その姿を見てMAHAOは感じました


人々が神や教会にすがった平和への祈りの念が

戦争や搾取に利用されたのだと 

(-“-)



Mちゃんが こう言っていました


多くの人々に

神や仏を崇めさせた


神や仏の概念を作った 

血筋の者達が

それを使役した 


それが宗教の極意で 支配術 」と  


人々が豊かに暮らしたい 

楽しく暮らしたい 

仲良く暮らしたい


そう願い 寺や神社 教会で 祈った想いが  

彼らが名付けた神を 肥らせていきます 

そしてどんどん信者を増やそうとします


でも神を動かせるのは

最初に名をつけた 強盗とその子孫達


彼らは 名をつけることで 

想念体の生みの親になれ 

自由自在に動かせることを知っていました 


人々に 願いを叶えてくれる存在と 言い 

神を信奉させて 搾取の為に 使役したのです 


人の願いを叶えると見せかけて 

自分だけの願いを叶える 


人から奪う為 

神(宗教の)は作られた 」(Mちゃんのことば)



神を崇めれば崇める程 

その想念は大きくなります


そして 宗教という支配の枠組を作った

血筋のものに使役されて


映画のように人々が縋り

平和の為に祈った想いが 

戦争や地獄を 広げることに利用される 



映画で描かれていたのはキリスト教ですが

おそらくこれと同じことは 全世界でも起こっていたでしょう 


仏教でもイスラム教でも

ヒンズー教でも 


宗教が派生し 

その勢力が拡大し続けるほど 

収奪や戦争の歴史が激化したのは 

そう言うからくりがあったからです  

(・ω・)/


日本でも 

北に住む先住民族虐殺や

戦乱の世に突入しはじめたのは

仏教神社がチェーン展開しはじめてから 

  


宗教施設に集まった人々の想念を利用し 

それで支配や搾取 

戦争を引き起こしたのです

m9(・ω・)



彼らは地獄を作ることを願いし

彼らの母たる イブ 奪衣婆


その老婆から 派生した血筋以外を

人としてみなしていない 


聖書や数多くの予言書に描かれた

世界の破滅 人類の破滅


でもそれは人類の破滅を現してるのではなくて 

支配の破滅地獄の終わりを示してるの


善悪の概念は消えて

自分達の世にやがて終わりがくることを 」(Mちゃんの言葉)







(ばすてとちゃんのお友達)

http://www.youtube.com/watch?v=-GxEVp0UvSI




 



(聖典で)

光が

闇を滅ぼすといってるけれど



闇 無くなったら

光も 存在しない 


全て響き愛 

光あるから闇もある  


存在できないことを言い続けて

かれらは存在しなくなる 」(こはるちゃんの言葉)







スカイツリーの涙





そういえば 

昨日

こんな夢を見た


夢の中の

各世界 各層に 

うら若き女性達が 

多く 

いじめられていた 


女性達の中には  

愛する者を人質に取られたり

身に覚えのない借金を負わされたり

暗い牢獄のような場所に閉じ込められたりして  


吸血鬼達とその仲間達に

入れ替わり 立ち替わり

慰み者にされていた


女性達の中には 

逃げようとした人もいた


でも

ヤクザの様な配下を送られて

「 消すぞ 」 と脅されて 

怯えきっていた


それは物語の様だった

私も 追われてる女性の一人になって 

その世界を体験しているようだった 


黒眼鏡のスーツを着た 

怖い男達に 

追われていた


男達は物静かな表情をしながら

心の奥で

「 消すぞ! 」の言葉を放ち 睨みをきかせていた  


彼らに埠頭に追いつめられた 

その瞬間


「 取り返す 」

その言葉が呪文のように 

口をついてあらわれた


「 取り返す取り返す取り返す 」


その言葉を 

目の前で立ち塞がる男達に放ちはじめると

追手の男達の表情は 

みるみる青白くなってきた


息ができなくなったようで

まるで窒息してるように首と顔を掻き毟っている   


男達の顔は次第に 

犬の顔になった 


酸欠症状のように気枯れして

次々即死していったのは 

男達に乗り移った犬の想念体だった

犬達は 次々昇天していった


そしてそれを見ていた

他の男達も途端にプイッと横を向き

こちらと視線をあわせないように逸らしながら 

背中を向け 駆け足で 逃げ出そうとした


私は彼らの背中に 

こう言葉を投げかけた


「 取り返す取り返す取り返す 」


すると今まで見ていた

各世界の女性達も 

私が見ていたコードを伝わり


夢の中で 一斉に

こう言い放ちはじめた


「 取り返す取り返す取り返す取り返す取り返す 」


取り返すが 女性達に感染していき

無数の犬の想念体が 天に消え


後に残ったのは 

元吸血鬼だった存在の脱け殻


彼らが取り返しを怖がるのは

指揮してる 後ろの想念が消えるから


想念が消えると 

彼らは脱け殻


何も考えられず 

何も行動できない


ヤクザも 王様も 

想念失えば 

ただの殻 」


目の前に転がった抜けがらは 

風に靡き そよぐしかできなかった  




Mちゃんがこんな事を言っていた 

想いを繋ぐ方法は 

昔も今も ただひとつ

想い 叶えること 」




こはるちゃんに

遊女さんの想念が乗った時のこと

\(^o^)/

遊女さんの想念は

とってもお腹空いていて  


なので

こはるちゃんが 

ご飯をモグモグと食べて

∧∧ムシャムシャ (・・;)・・・・ 


エネルギーを

遊女さんに送った時


遊女さん達に 

こんなことを言われたそうな

(ノ゚ο゚)ノ


「 

なんでも願い叶えます 」


なんでも・・・ 

願い叶えます・・・?

(・・;)?


うん 

遊女さんに 

そう言われた 」


φ(・・;)・・・・・・・・


 こはる こう言った 


こは が 嬉しいのは 

みんなが 自由な姿 見ることです


遊女さん達が 自由にしてる姿 見ることです 」


(・・;)・・・・・・・・


それ言ったら

遊女さん 

どこかぴゅーって 

好きな所に飛んでいくって想った


でも遊女さん 傍にいた  

「貴方を護ります 」

って 」


φ(・・;)・・・・・・・・・・・




Mちゃんはこんな事も言っていた


怒りを買う方法も

変わらない  


昔も今も 

ただ一つ


想い叶えると見せかけ

想いを潰し 

自分の望み叶えること 」(Mちゃんの言葉)





さて

今日は3月3日

\(^o^)/♪


昨日 3月2日には

東京遊郭の封印を 

また解きに行ってきました

ワーイ♪☆彡(ノ゚▽゚)ノ☆彡ヘ(゚▽゚ヘ)☆彡(ノ゚▽゚)ノ☆彡ワーイ♪


その日行ったのは

吉原遊郭の投げ込み寺と言われる

某古寺


なんでもそこには

3万人近くの遊女さんが 

投げ込まれていたのだとか

(・・;)


そしてその寺に

縁を持った人の中には 

著名人になった人も多いのだとか

\(◎o◎)/!


早速こはるちゃんとその地に行き

遊女さんの供養塔を探しました

キョロ(・・;=;・・)キョロ



目指す供養塔は 

寺の裏側にあり

不気味な牢獄の作りのようでした

(・・;)・・・・・



格子から

骨壷の様な物が見えたので

近辺にお菓子を供えして 

封印解きのお祈りをしました 

⊂(・・;)



この地の木さん 石さん

何卒この地に封印された全ての魂を 

永遠に自由にして下さい


みんな木さん 石さんのお友達です

みんなが永遠に自由に楽しく豊かに生き続けますように



そして遊女さん 

遊女さんの子供達さん 


私は とてもか弱い存在です

でも祈ることはできます


遊女さんと子供達に 

永遠に自由になって欲しいです


封印も牢獄もただの詐術です

魂を封じれるものは一切存在しません


遊女さん達は 

みんなを永遠に自由に楽しく豊かにできる力が在ります


何卒寺や神社に 

その力貸さないでください

みんなを 永遠に

楽しく自由にしてください 」


そう祈った瞬間

こはるちゃんがいきなり 

格子にしがみつきはじめた・・・


(・・;)






そんなこはるちゃんを抱き抱えると

((∧∧(・・;)ヒョイ 


後ろに日雇い労働者さん達の

無縁供養塔を発見

(・・;)!



そこでも

しばし封印解きのお祈りを




そして帰ろうかなぁッ

そう想った瞬間

(・・;)


「ちょっと 待って 」


こはるちゃんが

ある部分を指し示しました 



あそこから入れられた

出るのも あそこから


あそこの前に連れてって 」



(・・;)・・・・・・・・


そこでこはるちゃんを

遊女さん達の塚の入り口の付近に置きました


こはるちゃんは静かに門を見て 



その後 上を向いて 

こう言いました



「全員 抜けた 」



その瞬間・・・・・・


「 何やってんですかーーーーーーー! 」


大きな怒鳴り声がした! 

(((((((((\(・・:)ノシ))))))))))))゙


見ると それは・・・

寺の住職さん


(・・;)・・・・・・

あっあのー・・・・

お参りなんか・・・を・・・・・


もう門 閉めるんだよ! 

早く帰ってくれないか! 」


(・・;)?えっ・・・


早く出てくれよ!? 」


(・・;)・・・・・


しかたなく

寺を出ることにするMAHAO達


受付には犬のマスコット



(・・;)・・・・



そして門を出ると 

住職さんは 

すぐにガチャンと門を締めました


でも車に戻るとまだ4時44分でした

5時になってないのに・・・・

(・・;)ナンデ?


犬達が 

想念体 使って 

住職さんに知らせたの


遊女さん 

逃げたの 

察知したから 」


φ(・・;)・・・・・・


遊女さんは嫌がって 

生前も逃げようとした


でも逃げようとした時

追手に 

今の住職さんのように問い詰められてた


「何やってるんだ!」


その言葉を遊女さんに想いださせて

寺から逃がさないようにしようとしてた

反射的にそれしてた


今 お寺で お経唱えてる  」


(・・;)・・・・・・・


でも大丈夫 


もう怖くないよ って

言ったから


黒水晶に 

コード 編み込んだ  


つたってくるから 

もう平気 」


(・・;)・・・・・


あそこ有名な人 

いっぱい着た


でも出世したの  

有名になる前

あそこお参りに行って 

遊女さん達と

コード 繋いだから  


お参りに行った人の中には

病ポイポイしにきてた人もいた


祓う為に

遊女さん達のコード利用した


遊女さん達 自由になった

吸血鬼達が 押しつけてきた厄 戻る 


遊女さん達のコード切れると

名声も 崩れる 

ガタガタガタガタガタ 」


(・・;)・・・・・・・


まあそんなこんなで

封印解きは 

大成功しました

(・・;)・・・


遊女さん達のコードが切れると

著名人だけでなく 

財界もボコボコいくそうです/74・・・

(・・;)・・・


でも それにつけても

返す返す想うことは  

(-“-)


仏教は・・・・・・・・

最低だーーーーーーーーーー!

\(-o-)/



そして帰るその足で

こはるちゃんに指示され

立ち寄った先は

何故か 兜町・・・・

(・・;)・・・・・・・




東京証券取引所の地下に

何か埋められている気がした・・・




「 あそこ 」


こはるちゃんが さし示したのは

橋のたもとに生えている 

一本の柳の木さんでした






 あそこ あそこ この地の要 」 


そこで

柳の木さんに

生卵とおにぎりを 

お供えするよう言われ

⊂(・・;) ∧∧


この地の封印解きを お祈りしました

(―人―)


すると風が吹き

===(・・;)===ピュー 


柳がダンスをするように 

サワ♪サワ♪サワ♪

と音をたてはじめました


柳は

空間に 

見えない蜘蛛の巣を紡ぎはじめました 

(・・;)・・・・・




その後

柳の木さんに聴いたからと

こはるちゃんに促されて 

行った先は

すぐ近くの祠



何でも警察の守り神だとか

(・・;)


そこに白黒猫が現れたので

何かあると想い

祠の裏に回ってみると


木さん 石さんが

段上になって

積みあがっていた

\(◎o◎)/・・・・・・



裏の木さん 石さんにも

生卵をお供えして

市民いじめする 警察に力貸さないようにお祈りしました


みんなが永遠に自由に楽しく豊かになるように 

お祈りしました―♪

\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/―♪


兜町も

遊女さんのコードなしに 

操縦できなかった


コードが無ければ 

操縦できない


吸血鬼 操縦を 

女性達に頼ってた


あの柳の木さん

今までと違う 

蜘蛛の巣を編みはじめた


この地も

これから変わる 」(こはるちゃんの言葉)




「 柳は 神が舞い降りる木 」

エカシは そう言いました


そして遊女さん達は 

お客さんが 多くつかないと

その日の食事を 得ることが できませんでした


「 もう これっきりですか? 」


空腹に いつも苦しめられ

お客さんをとることが その日の糧に繋がりました


吸血鬼達が 

遊女さんに ご飯を 満足に与えなかった理由は 

飢餓感を与える程 

遊女さん達の 吸引力が増したからです


冷たい寒い環境に導いたのも

コードを繋いだ人々から

熱を吸わせる為です 


そんな過酷な環境で 

遊女さん達とその子供達は 息を引きとりました 


そして寺は

そんな遊女さんと子供達の魂を

供養の名のもと 

取り返しを諦めさせようと 

無欲を説きつづけました  



無欲なら

供養もしない方がいい 」(空ちゃんの言葉)


キリスト教は罪悪感を植え付けて 

縛ろうとしました 


呪術師は 

祓って祓ってお祓いの 

片棒を担ぎ続けました


彼らは 遊女さん達やその子供達の魂を   

地獄作りの道具としか見ていませんでした





哀しい地

川の前に  

ひびがいっぱい入ってる 



源流の血筋達は 

怨念を流そうとしてた 


東京には 

怨念がいっぱい溜まってた 


怨念がたまりきって

取り返す為 蘇りはじめてる者もいた 


源流に 怨念がきそうだったから

スカイツリーが 止むなく作られた 


電気で 一帯の怨念を集めて 

川から流す



でも怨念だけ選んで 

流すことなんて 

とてもできない


怨念を流すっていうことは 

それまで溜めこんできた

エネルギーも一緒に流すってこと


東京を終わらせてでも 

体制を終了させてでも  

彼らは 祓いたかった


それほどまでに 

脅威を感じてた 



敏感な者なら

スカイツリーの前に立てば

その意味に 気づく


紅い電池と 真逆のイメージを 」(Mちゃんの言葉)





追伸


今日3月3日は

空先生の誕生日

\(^o^)/

夢で

遊女さんに

「 今日は 富津の封印を解くと良いわよ 」 と言われた気がしたので



空ちゃんに お誕生日プレゼントプサコをあげた後

今日の 午後

富津に行ってきました

ワーイ♪☆彡(ノ゚▽゚)ノ☆彡ヘ( ゚▽゚ヘ)☆彡(ノ゚▽゚)ノ☆彡ワーイ♪



富津岬には

水鳥さんがいっぱい居て






高台の上で 

鳥さん達に 封印解きをお願いしたら

鳥さんが一斉に飛び立ちました



ワーイ!

トリトリネットワークだぁ!

ワーイ♪☆彡(ノ゚▽゚)ノ☆彡ヘ( ゚▽゚ヘ)☆彡(ノ゚▽゚)ノ☆彡ワーイ♪


http://www.youtube.com/watch?v=n0KJBVOwLqA





それから鳥さん達は

一斉にある方向の木さんに腰掛け




さらにその木の方向から進むと

山盛りに盛り上がった土地が在り

その付近で こはるちゃんが 言いました



「 ここ 」 




その盛り上がった土地に昇ろうとした瞬間

今度は カラスちゃんの鳴き声がカァカァっと聞こえ

それと共に カラスちゃんが一斉に飛び立ち・・・


<(_ _)>


http://www.youtube.com/watch?v=v0AWLqjaLqs




その後 この付近の松の木さんに 封印解きをお願いして

生卵をお供えしたら

数匹の猫ちゃんが現れてくれました

\(^o^)



さらに車を止めた駐車場のトイレにも

白黒の猫ちゃんが




そしてお空に 

三本の黒い筋・・・・・

(・・;)・・・・・・





http://www.youtube.com/watch?v=M0-f9u3G7Qk




まあそんなこんなで

3月3日 富津の封印も解いてきちゃいました

ワーイ♪☆彡(ノ゚▽゚)ノ☆彡ヘ( ゚▽゚ヘ)☆彡(ノ゚▽゚)ノ☆彡ワーイ♪. ヽ(*⌒∇⌒*)ノ::・'゚☆。.::・'゚★。.::・'゚☆。ワーイ! 



めでたしめでたし




大切り






クイズ 
誰のお腹でしょう?   
↓ 
CIMG8483.jpg



正解は 記事の終わりで
<(_ _)>

CIMG84815000.jpg












水子は お母さん
恨むこと無いね 

存在のほとんどがママね 

ピュアにママ 想ってるのに 
ママ恨むわけ無いね

お寺嘘つきね 

赤ちゃんの魂 
ママ ママ ママ ママ ママ言ってるだけね 」(さくらちゃんの言葉)








さくらちゃんが
お寺の力の源について
こんな事を教えてくれた
(>ω<)/ 






遊女さんの魂 使役したね

でももっと力の源泉あったね

寺 そこ抑えてたから
遊女さんの魂 使役できたね 」


φ(・・;)・・・






それが子供ね

子供や赤ん坊の魂ね 

寺 供養させたね 
子供の魂 
寺に 集まるようにしたね

それ人質にして 
お母さんの遊女さんのコード 
くいくい動かしてたね 」


φ(・・;)・・・・・・・




子供の魂 
寺の力の源泉だったね



ヘルクリエイターは
子供の魂をお人形にするけど

寺は
子供の魂使って
遊女さん お人形にしてたね
遊女人形ね 」


φ(・・;)・・・・・・・・





こういうことね
丁寧に解説してみるね 



コホン 



まず
遊女さんが肉体的に
10人の男性達とコードが繋がったとします

そうすると
遊女さんの魂は 
エネルギー的に10人の男性とコードが繋がった状態になります



そこから 子供が生まれます
子供のお父さんは 一人でも
エネルギー的には 
10人の人とコードが繋がった魂が生まれることになります 」


φ(・・;)・・・・・・・・・・・・・・?





何故かというと 

肉体は器です 
エネルギーは交わりあう性質があります

性行為でエネルギー注ぐと
エネルギーコードが結ばれます




エネルギーコードを多く持ったお母さんだと
そのエネルギー体が 
細胞分裂するように子供が生まれて 
生まれながらに お母さんのコードが使えるのです 




生まれながらに子供は
エネルギー的に 
みんなのコードと混じりあっていて 
みんなの子供と 同じ状態になります 」




φ(・・;)・・・・・・・・・・





コードいっぱい持ったお母さんから 
トンビが鷹を産む現象が起きるの その為ね 



生まれながらに
コードいっぱい繋がってるから 
多くの助け入って 優秀になるね 



寺は 子供の魂 供養させて
使役したから コード使えたね

寺に 
子供供養しろ言って紹介した人も
子供コード一部 使えるようになったね 


血筋が神社に参拝客連れてって
エネルギーの分け前貰うような物ね 

赤ん坊の魂 可哀想ね 」


φ(・・;)・・・・・・・・・・・・・・・・・






結界の中では
遊女さんの魂が 
また遊女さんになること多いね

コードの繋がってる子供の魂 
閉じ込められて 寺の道具にされるだけね

供養 寺の人形にされることね 



寺が良い言ってたもの みんな奪うことね 
開運もそうね 
寺が良い言ってるのは 
養分として良い行いって意味ね



寺が悪い言ってたもの 
みんな良いものね

怨霊さん悪くないね 
寺 詐欺師ね  」


φ(・・;)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



(参考 開運についての過去記事
http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-date-201004-8.html)




以上




さくらちゃんのお話でした 
<(_ _)>





さくらちゃんの話によれば 
コードをいっぱい持った遊女さんから生まれる子供は

パソコンに例えると
m(・・;)パチパチ 
遊女さんは 複数のオンラインパソコンと繋がって
その繋がったパソコンを制御するプログラミングを持ったパソコン



その子供の魂は
遊女さんパソコンの基幹プログラムを
まんま写した おニューのパソコンのような物だそうです
(≧▽≦)ノシ))オニュー☆ 



古代には
集落の子供は みんなの子供だったというのは
エネルギー的に みんな繋がってるという意味らしく
(^◇^)ノシ))~♪ 




寺や宗教の神官や僧侶は
そういう子どもの魂を 
供養や天国に行く
地獄に行かせてはならないなどの名目で 
一括管理し  



遊女さんや
遊女さんと繋がった男性達のコードを
想いどおりに動かし地獄に落としていったそうです 
アヒャヒャヒャヒャヒャヒャ((m(゚◇゚ )m))ヒョヒョヒョヒョヒョ  




実は運の付け替えも
遊女さん自体が
男性から男性へ運をつけかえたというより 

寺や神官達が
遊女さんに繋がった子供達の魂を利用して


遊女さんと繋がった男性の運を自由自在に吸ったり
夢を見せたり 無意識的なお人形にして
それで運の付け替えをしていたそうな 
(・・;)・・・・・・




さくらちゃんの親しい 
遊女さんのお話によると 

寺や神官の中には
それを意識的に行った存在もいて
まさに確信犯的詐欺師! 
ナンテコトヲ!m9(・ω・)ビシュ  





宗教はコードを利用して
血筋の高い人の厄も 
簡単に他の人に押し付けることができました 
フッフッフウケトルノジャ(―▽―)⊃~~*●  (ToT)ノヤダヨー イヤーー三(ノ;゚д`)ノ





呪をやるの 簡単ね

寺が 呪をしたい相手に
子供達の魂呼んできて 
「 あれあれ ママいじめた人 」
いうね 

子供の魂 
ピュアだから
全身全霊で攻撃するね 」(さくらちゃんの言葉)




ここ最近
夢殿が 
アニメや二次元の女性に夢中の男性を
叩かせてるのも
現実の女性とコードを繋がないと
その潜在意識を操縦されにくいからだとか・・・・・ 
(・・;)ヒッヒドイ 




でも哀しきは遊女さん・・・・・
遊女さんの魂はそれと気づかず 
ずっとお人形さんの状態に置かれていました 
(・・;)・・・・・・・


そして結界内で
生まれ変わっても 
遊女さんとして
使役されていたのです 





そういえば
こんな言葉が在ります 


子供のいない家に 
子供の魂が来て繁栄する
それが座敷わらし 」




今想うと
座敷わらしも 
使役されていた子供の魂なのかもしれません 






CIMG8481.jpg


正解は次の写真で・・・

















追伸 










昨日の夜 
さくらちゃんに こう言われた
\(^o^)



遊女さんから 手紙きたね 」

手紙?
(・・;)?



夢の手紙のことね

こう書いてあった

「 山田寺 終わった 」 」



(・・;)・・・・・・・
山田寺???



山田寺が何のことやらわからなかったので
さくらちゃんに 聴いてみると  
(・・;)???

今度寝た時に 
遊女さんに 
詳しく聴いてみると言われました 


そこで 
次回記事に書けるかなっと
予告のつもりで
早速 ねこちゃんねるのコメ欄にも書いてみたところ
m(・・;)パチパチコン 

読者様からも 
結構 知りたいとレス在りました
<(_ _)>

そして翌朝

さくらちゃんに 
昨日の山田寺のことを 詳しく聴いてみました
\(^o^)


するとこんな答えが
   ↓


山田寺 バラバラになったね  」

(・・;)・・・・・・・


山田花屋も バラバラね
山もとワープロも無くなったね
春駒の舞いね 」


(・・;)・・・・・・・・・・・・・・・???



さく 
詳しく説明したね
これでおわりね 

ぜんぶ 夢界の出来事ね 」


(・・;)・・・・・・・・・・・
そっそれだけ・・・・?




「それだけ」
  
失礼ね!

さくていねいに教えたね 

じゃあもう一つ 
大サービスね 


成〇空港バラバラね   
5人繋がって  
成〇山バラバラバラバラね  

スカイツリーありがとね 
浅〇寺も
紅い電池の下のお寺もバラバラね  」


(・・;)・・・・・・・・・・・・・






以上
遊女さんからの山田寺の便りでした 
おしまい
<(_ _)>







  答


  ↓

CIMG8480.jpg







空ちゃんでぴたー♪ 
(>ω<)ノシ))パタパタパタパタパタパタパタ 






墓の術






CIMG2100.jpg







犬とDQNは
エネルギー集まってるところに 
自分のしるしいれたがる

犬のマーキングが 術の原点 」(はるちゃんの言葉)






はるちゃんが
さくらちゃんから 
こんな話を聞いたそうです
(>ω<)ノシ))パタパタパタパ





それは
寺が良くする 
墓の呪法
(ノ゚ο゚)ノ




はる知ってる


お墓は集合意識を束ねるもの

墓を抑えることが 
集合意識を支配する術だった  」


(・・;)



墓は個人的な墓でも 
その個人が属する一族の集合意識を束ねた物になる  


墓は
木や石に 一族の姓や 個人の名前をしるす

でも木や石は
人よりも集合意識の基点

だからそれに
名前や 家名が記してあると
魂は 
そこにその名前の人 その家系の魂が束ねられると 
錯覚する 


その錯覚が お墓参りをさせて
行事化することで 
本当に魂が束ねられていった 



ぬしさんや 
古代のリーダーの墓だと
そこに属する 多くの人達の集合意識を束ねた物になる


古代の支配者は
ぬしさんや 古代のリーダーの墓の土地を抑えたり
その近くに 自分のお墓作らせて 
被せるしるしを作った


それで自分を
ぬしさんやリーダーと想わせて
みんなのママパパと錯覚させた 」


φ(・・;)・・・




靖●神社とかも よい例

あそこも戦死者の集団のお墓のようなもの
あそこに戦死者の魂が行くと想わせれば 戦死者の魂を束ねることができる
遺族たちの魂も束ねる事が出来て


あそこには都を守るしるしがついてるから  
集まったみんなのエネルギーを
東京や天皇家を守る楯にすることができる


あそこは怨霊達の楯

死んでも
楯になって欲しいから
あの地に 戦死者を束ねるようにした 」



(・・;)・・




そして
仏教は
一番墓を使う宗教


寺の管理してる敷地に
多くの家の墓を束ねさせる事で
多くの家の集合意識が
寺の管理下に入ってると想わせた


それによって
本来自分にエネルギーが流れてきても
もし自分が仏教やお坊さん嫌いでも

自分の無意識や祖先の集合意識は
寺に墓がある事で 
自分達が仏教に属してると想って
エネルギーが 
そこに吸い上げられていた  


本当は仏教の真髄は 墓 
教義なんて必要無くて 
あれは殆ど目くらまし


お墓だけ束ねられたら
それでエネルギーの多くを流用できて
集合意識操縦できること知ってた


だから子供のお墓や遊女さんのお墓も
寺に束ねてた 」



(・・;)・・・




キリスト教は イスラム教も
墓を抑える事で 多くの魂の首根っこを掴んだ 



大きく広がった宗教は
その殆どを 
墓を抑えてること 

それで教勢を
広げる事ができた



神社は墓を
あまり抑えてなかった

だからあまり
広がらなかった 」



(・・;)



王様や貴族は
束ねられた墓に 入ろうとしない

王家の墓や 自分の邸宅の庭の一角に墓を作らせて
自分の一族が管理する敷地に作って 
一族の集合意識を抑えられないようにした


日本でも古い古い旧家とかは
自分の家や庭の敷地に 墓を置いてる


あれも
墓が他人の敷地にあると
自分の一族の集合意識が他人に首根っこ掴まれると想ったから


自分らは管理する側に回りたかったから
自分の家の墓は 自分の敷地で管理してた 」



(・・;)・・・




最近おばばがよくやってたのも

魂を掴むというより
墓の管理したり 
一族の墓に自分のしるしをつけたりする

それだけ

墓は
本人の魂よりも基点


だから 
結婚した一族から
自分の出身した一族にエネルギーを流す為に 


旦那さんや家族の魂とりこむよりも
墓に自分のしるしつけたり
墓を管理した方が手っとり早い事を 教えられてた


豊おばばとか源氏おばばとかが
よくその手 使ってた 


気持なんか掴め無いから
石にしるし 入れてただけ 」


(・・;)・・・



墓は人の結界の最大の要

ぬしの封印が解けたのも
墓の前だから解けた


東北の人の結界が崩れたのも
震災で養分達の墓が壊れたから


あの地の墓が壊れて 
もっと基点のさいたまに
養分さん達のコードが集結した 」(はるちゃんの言葉)




上の話は
元々忌部の楽譜を破った事で
感謝した人達から
さくらちゃんが聴いた話だそうです 
(・・;)


ただ
さくらちゃんはその話を聞いて
くだらなーいと想ってちょっと放置していたそうですが


後で
はるちゃんが
こんな話をさくらちゃんから聴いたよ
とMAHAOに話してくれたのが
上記の内容でした
(ノ__)ノ ∧∧~♪ 




まあわかりやすくいえば
古代の人の結界は
墓を抑える事が その仕組みだったそうで
(・・;)



石や 木の墓を作る事で 
そこに名前や 一族の名前を記すことで
そこに魂が集ってると錯覚させて



さらにその墓を特定の宗教の様式や
特定の土地に建てさせる事で
そこに連なる全ての魂を
宗教や土地の管理者など特定の存在に束ねさせることができたそうです
ヒョッヒョッヒョ―((m(゚◇゚ )m))    (・・;)・・・



そして歴史的に広がってきた宗教は
そのほとんどが墓の詐術を利用した宗教で
(・・;)




 
血筋が
次代の宗教と考えてるのも
教義は何も無く
墓を一括管理して抑える

それを次代の宗教と決めていた様相があるそうです
(・・;)・・・







ねこは弱ると
みんなの前から姿を消すね

自分が美しい状態の時を想いにとどめたいから
弱ると みんなの前に姿見せなくなるね


そして森で
お気に入りの木さんの所に行って
そこでさようならするね 


木さんの養分になって
新しく生まれ変わるね 」


(・・;)



ねこは自分が死にたいところ
選んで死ぬね


人間も本来そうすべきね

埋める場所
同じ場所じゃないといけない
不自然ね 
おかしいね 



死んでも変なところに押し込められて
毎日お経聴かされる 
拷問みたいなものね 


それに
病院で死ぬと 
魂 閉じ込められちゃうね


病院はそういう場所ね 」


(・・;)・・・




墓は詐術ね
ただのトリックね


それに
気がついた時点で
もうおしまいね 」(さくらちゃんの言葉)




CIMG2097_20120329232016.jpg





アダムとエヴァ

続きを読む

プロフィール

MAHAO

Author:MAHAO
どうぞ ねこの森の旅 お楽しみください♪
(≧▽≦)ノシ~☆

妹ちゃんブログ
おひるねごろにゃんとう
http://ohirunegoronyantou.blog.fc2.com/

お酒ブログ
http://blog.livedoor.jp/ushirodate/

ご意見ご質問はねこちゃんねるへ
http://jbbs.shitaraba.net/internet/9716/

ブログについてはこちらのページをご参照ください
http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-date-200202.html


地球を救えますように 
永遠を超えて生き続けられますように
超健康に超長生きできますように
ねこねこのおいしいごはんいっぱいと
ねこねこと楽しくすめる広い巣と土地と 
純金がたくさん入りますように
ねこねこ用純金ベッドも作れますように

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
47位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク