新連載 神社は気を吸う 1



開運 は詐術 


運は元々 運ぶもの


周囲に対し 開くものではない


引き寄せのように


自分の所に運を集め


それで運がよくなる 


でも開運の暗示が入り 自分の運を開かされると 


開いた運は放出され 自然に運は弱くなる


運は想い 意志のようなもの 

石の如く硬くなるように エネルギーを集めるべきなの


なのに神社寺は 人々に 


開運と称する守りを しきりに 薦め売っていた


そして大抵の開運の守りには 


開いた運が流れる先の目印が付けてある


下に大きく 社や寺の名前がね 


ある神社では 神社の名前だけでなく 


開運の 開という文字の  开の部分まで


わざと変形させ 鳥居を連想させる 書き方をしていた


運を開かせ 寺社名や 鳥居を連想させれば 


運をそれらに渡す術の できあがるり


無意識的にそれを入れ込むものを飾らさされ 


日常それを目にする事で運や 想いを捧げさせられる


こうした詐術的な仕掛けで長年 人々の想いが集められた


人々は そんな御守をありがたがり


お金を払って 買っていた


彼らは心の中で それを馬鹿にする


騙される方が悪い 無知だから自業自得 なのだと


鬼と一緒の原理 


蓄えられた運は 支配を支える為に使われ続けた


神社は 気を吸う場所


気と運を吸う  搾取の地  


吸血鬼の支配を支える為 


多くの人から 魂を抜く場


 」

(Mちゃんのことば)





以前  MAHAOは某方に言われ 


石上○宮という某社に行き 


そこでたま○おという 御守を申し込みました



石上○宮は 由緒正しい神社で

昇殿参拝するのには 3000円以上会費を払い

崇敬会に入らないと昇殿できないシステムです

~(ノ__)ノ


また神社のお守りとして売られている

3000円の木札も

3000円もするのに普段は名前を一切書いてくれず

(・・;)


なかなか がっちりした経営体制だなぁッと感じました



そんな石上○宮


たま○おという御守りだけは


名前を 肉筆で書いてくれ


向こうから 郵送もしてくれる


勾玉も入っているという凝った仕掛けなのに


何故か 500円!

\(-o-)/

爆発的な安さです!なんという安さ!

デフレ時代の象徴かしら??(^o^)?




でもこれだけ安いのにはきっと何か秘密があるんだろうなぁっ・・・

と想いました 


某方が勧めてくれたのが 

何かを気づけと言う意味に聴こえたからです 


早速 節分過ぎに 届いた

たま○おの中をピリピリと破き開けてみました


(・・;) すると・・・

和紙に墨字で MAHAOの名前が書いてあり 


紙で仰々しく折られた中には麻?のひもで丁寧に結ばれてる勾玉がありました


でもその勾玉の結び方・・・・・


エネルギーをもらう方と逆の結び方なような・・・

(・・;)?・・・・・



Mちゃん曰く この結び方だと守りの想念が 


自分についてくるのでは無く


代わりに自分の魂を 相手に捧げるような向きにされているのだとか

(>ω<)/


しかも和紙に墨字で 書くのは霊的な契約を示すということ



ようは何のことはなくたま○お とは 


神社に魂が絶えないように自分の魂を 繋いで 


捧げるという意味の御様子です


魂に臍の緒をつけ たま○お

(ノ__)ノ




さらに調べてみると 


石上○宮は 皇室に 守りの御魂を付ける為の儀式も 行っているのだそうな

(・・;)


ひょっひょっとすると皇族につける御魂は 


御守を買った個人の方達から来られるようなシステムになっとるでしょうか?

<(_ _)9)?



だとしたらこれは 皇族を守る為 


個人さんが人身御供になる為の御守を 


ヘヘーっとお金を出し


ありがたがり 買わされているようなものでしょうか?

(ノ__)ノヘヘー 




まるで個人を誘い込んで 売り抜ける 

某大手金融機関連の構造を想いだしました・・・





(-“-)

で・・・・・・・・

それを見て


怒り心頭のMAHAOは


早速そのたま○おちゃんを某火山の吹き出し口に 

結び付けてきちゃいました

(・ω・)人



きっと結びつけられた相手には 


火山のエネルギーが入り過ぎて 

すごくエネルギッシュな状態になると想います♪

\(^o^)/タエラレルカニャ?



あと霊的契約書を破棄する場合は 


ビリビリにして 燃やしちゃうのが一番なようです\(^o^)



以上 新連載 神社は気を吸う


今回は 神社のお守りについて  感じたことを 


MAHAOの独断と偏見と想いこみでお送りしました

(・ω・)/




「  神社のお守りを開けてはならない


開けると罰が当たる  と 言うのは


呪術的な仕掛けがしてあるから 


それに気がついて欲しくないの


新興宗教の守りや 呪術者の護符も 


中を見てはいけないとされるものは


大抵 運を吸う仕掛けが施されていた 


本当の神は 御守を開けたからって 罰を与えるわけがない 


そんな狭量な存在が神なわけはなく


ただの脅し 


古来から詐欺師たちは 


願いを叶えるふりをして 自分の願いを叶えさせていた 


宗教は吸血鬼にとって 最高の魂の狩場 」



(Mちゃんのことば)

神社は気を吸う パート2

\(^o^)/






それはMちゃんが まだ小学生に上がる前の頃の事




お父さんに連れられて  はじめて街の中心部にある場所に連れられていったのは 




大きな鳥居のある神社




そこで鳥居というものを はじめて見たMちゃん




見あげた時に  何だか ブルブルと 肌にぷつぷつ 




鳥肌の震えような寒イボが立つのを感じました




なっなんだろう? 




このはちら・・・


(柱・・・鳥居<(_ _)>)




なんか Mぅ 嫌な予感がするぅ 




それにどうしてだろう?


(・・;)




なんだか こっちの空気と あっちの空気(鳥居の中)・・・ 


全然違う気がするぅ・・・・・






Mちゃんが見ていると


Mちゃん達の前を歩いていた人が 先に鳥居をくぐる姿が見えました




すると鳥居から 見えない印のようなものが落ちてきて 




その人達の身体に ペタンと付いていくのが見えました




鳥居から こう落ちてくる感じでした 




ひゅ~ ペタッ ひゅ~ ペターん・・・・・




ヒエエエエエエエエ


(・・;)ノシ))~~~


Mちゃんはびっくり仰天しました 




あそこをくぐったら  何だかわからないけど 目印のような物が付けられてしまうからです




みんな気がついてないけど 何かの軍門に下っているような印が




その時Mちゃんのお父さまも




Mちゃんの手を 強く引っ張り 鳥居をくぐろうとしました




でもMちゃんは 印をつけられるのが嫌でした 




なのですごく抵抗しました




「嫌だ― 嫌だ―  あそこをくぐりたくなーいよーーーーー


(ToT)


うえーーーーーん うえーーーーーん うえーーーーーん 」




しゃがみこみ 泣き喚くMちゃん 




お父さんは 困り果て 何度も説得を試みたのですが  




どうしてもMちゃんは怖くて くぐりたくないのだと言います 




なので仕方なく Mちゃんのお父さんは 鳥居をくぐらずに 




入る事にしました




そして本殿に向かった時  またMちゃんは異様な世界を体験しました




本殿前で 大人の人が パンパンと手を打って 




大きくお辞儀をする度に




ふっとお辞儀した人の体から  何かが 




ほにゃらららぁぁぁ~~んっと 




抜けていく様子が見えたのです




これまたMちゃん以外の 他の人には見えていないようで 




拝んでいる人の身体から 次から次へと 見えない何かが抜けていく様がMちゃんだけに見えます


~(・・;)ノシ))




そして本殿と呼ばれる場所の奥は 大きくぽっかりと口を開けながら




それを シューシューと音を立てて吸いこんでいました 




Mちゃんは 本殿のその光景にびっくり仰天しました 




ウギャアアアアアアアアア


(((((\(・・;)ノシ))))))) 




そしてお父さんが




「 M! お辞儀するぞ 」




と言ったのですが




Mちゃんは絶対に お辞儀したくありませんでした




だって眼の前で お辞儀した人の身体から 次から次へと何かが抜けているのです




Mちゃんには それがなんだかわかりませんでしたが




とてもとっても大事なもののような気がしたのです




そして その時から今に至るまで 




Mちゃんは こう感じるようになりました




「 神社は気を吸う 」









さて大好評連載 第二弾 




神社は気を吸う  (>ω<)/ 




今回は木さんに巻いてある 注連縄について意見を述べたいと想います




皆様も 注連縄の存在は眼にしたことが在るかと想います


(・ω・)/




神社に行くと 木さんの周囲に張ってある謎の縄 




それが注連縄




でも皆様は疑問に想われませんでしたでしょうか?




これは一体何の為に張ってあるのかと?


(・ω・)?




ネット上で検索すると 注連縄を張られてる意義について 




よくこのようなことが書かれています 




「注連縄は不浄な存在である外界の者から 




神々である木を守る為の結界 」





(・・;)・・・・・・


でも不浄な存在とは一体誰の事をさすのでしょうか?




よくよく調べてみると  不浄な存在=私達のような普通の一般庶民を指しているようです


<(_ _)9)ボリボリ




このような記述が見られました


「 元々人類には罪けがれが在る




そうした不浄な人間達が 神である木に安易に近づけないようにする為




神を守る為 結界を張っているのだ 」と




人類が罪が多くて ふっ不浄な存在・・・・


(・・;)・・・


なっなんだか とてもキリスト教に似たような概念の気もします  




でも果たして 本当に庶民は 不浄な存在なのでしょうか 




アマちゃんや木さんはそんな事一言も発してませんし




第一 そんな穢れた人類というのなら 


自分達が木に近づいて 注連縄を張ることも 慮るとは想うのですが・・・


(・・;)・・・・・ 




でも神社関係者達は 自分達だけは近づいて注連縄を木に張っています 




神社関係の人以外は 穢れているから触れちゃいけないと言ってる感じにも見えます


( ▼▼)/――☆( >_<)




でも以前 物部氏御末裔はこう語ってもおりました




「 本来 神は自然 そして神と人との距離は 近しい方が良い 」と


φ(・・;)・・・・・




ちなみにその他にもこのような記述も見られました




「 注連縄は 神木である木が 切り倒されないようにする為に 護る為の目印 」





でもいつも ご存知霊感美女のMちゃんは


注連縄について こう語っております 





木を守る為に注連縄を張ってるというけど




あんなのただの方便 嘘八百 




だって御神木が切り倒されないように守りたいのなら 




「これを切るべからず 




この木は神木と 」




ただ立て看板をつければよいだけの事




わざわざあんなしちめんどくさい行事をして 注連縄を張る必要性はない




昔の自然信仰の時代




木や山の前には せいぜい供物を供える為の祭壇しか置かれていなかった 」




φ(・・;)・・・・・・




「注連縄はね 縛ることにこそ意味が在るの




縄で縛るというでしょ




あれはね木や石を 心理的に封じる為の呪法なの  だから注連縄をつける




確かに人と木を接触させないように 分かつ為のものではあるけど




それは木にそれだけの力が在るからなの




人間界を動かしているのは紛れも無く 木達だから




だから彼らは力のある木と 人々が接触するのをすごく恐がったの




だって木に誰かが力を貸してもらったら 自分達の支配権をひっくり返す事も 




造作も無いから 




だからこそ人々に願いを叶えさせないように 




木を縛った 




そして木を縛る事で絶えず自分達とだけ エネルギーコードを繋がせるようにした 




木と人を恐れたが故に 封じ込めたの




そして神社は本来の神である自然と 人とを分つ為に建てられた場所 」




φ(・・;)・・・・・・・・・・・




Mちゃんが言ってる事は このようなことのようです




元々 注連縄は 龍のエネルギーを模しているのだそうです


(ノ゚ο゚)ノ




空に出ている龍の雲のエネルギーの如く 注連縄も渦を巻くように 


長く結わかれている




そして木さん達にとってみれば 龍はとてもエネルギーのある存在でもあります




龍のエネルギーは木さんすらも倒してしまう位 強大な力




そしてそういう龍のエネルギーを模した物が 




自分の身の周りに巻かれる




これは木さん達にとって 大きなプレッシャーに成るのだそうです


(・・;)・・・・・・




例えば 貴方の眼の前に誰か不審な人物がいたとします




そしてその手には銃によく似た形の物体が握られていたとしましょう




貴方には その銃が本物であるかどうかの判別がつきませんが




もし銃を手に持った人が 




いきなり脅かしてきたら






怖くなって もしそれが例え偽物の銃だとしても




言う事をつい聴いてしまうのかもしれません(>ω<)ノシ




木さん達にとって 注連縄とは  自分達を脅かす位 




膨大なエネルギーで在る存在に似た物が 




自分の周りを取り囲み脅している状況 に近いのだそうです


φ(・・;)・・・・・・・




Mちゃんはこう語っています 




「 あれは詐術なの 




注連縄を張り巡らせる事で 木に心理的な脅かしを絶えず 仕掛けている 




注連縄は龍のエネルギーを模している 




しかも縄を巻いてるだけじゃない 




定期的に木を切ったりもしてるでしょ




木を保護するという名目で 枝を刈っている




本来枝など刈らなくても 木はスクスクと伸びる筈




でも彼らは敢えて切り落とす それは木にも痛みが在るからなの 




枝を切ることは木に 定期的に痛みを与えてる行為と同じ




銃で脅かしながら じわじわと拷問をし 




言う事を聴かせてるようなものなの 」




φ(・・;)・・・・・・・・・・・・・・・・・・




「こう言う実験が在る  




跳躍力のあるバッタのような蟲をケースに入れて




それに蓋を被せる




勿論バッタは その蓋を超えられる位の跳躍力は軽くあるんだけど




蓋に当たっていく内に 段々に跳躍力が落ちていくの




蓋に当たって痛いから 




その内 蓋の部分にぶつからない範囲にしか飛ばなくなる 




そうしてバッタが ある部分までしか飛ばなくなった後に 




より大きなケースに移し替えてみると 




蓋に当たった心理的な痛みを想いだして




前の蓋の部分の高さ以上に 飛べなくなってしまう




本当バッタはもっと高い所に飛べるのに




心理的な威嚇とは  このように相手から本来の力をもぎ取ってしまう威力が在るの 」




φ(・・;)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・






「注連縄は吸血鬼達の呪法 




木に対する 木の力と 




支配している一般の人間が結びつかないようにする為の  




心理的な呪法で 




枠を嵌め 木のリーダー格を イメージで脅かす為の誘導なの




吸血鬼が人々に使っている 全ての洗脳誘導と根本原理は同じ




吸血鬼にできることは 不安におとしいれて 誘導することしかできないから 




それを人と同じように 木にも深く入れ込んでるだけなの




注連縄と 木を定期的に切る事で  言う事を聴かせる為に




強制させる為に 」




なのだそうです


<(_ _)>




Mちゃん曰く 注連縄は 木に言う事を聴かせる為に




そして人と分かち




神社とその支配層だけにエネルギーコードを繋がせる為の呪法なのだそうな


((((((ノ゚⊿゚)ノ






それと同様の事を猫ちゃんも言っておりました




「 木さんが縛られていて 可哀想 」







「 木さんが縛られていると  それを見る事で




人々の無意識にも 木さんが縛られているというイメージが浮かんでくる




そのイメージは 木さんにも伝わるから




見ている存在を通して 縛られてるというイメージが伝わってくる 




木さんの想いと周囲の想いの二重の結界 」 (空ちゃんの言葉)




(・・;)!




なんと見ている私達の想いを使い 


木に二重に結界を張る為の 陰湿な邪法だそうです・・・・・




確かに木を切り倒されないように護る為だとすれば 




Mちゃんや猫ちゃん達の言うとおり 目印や看板を傍に置けばよい話です




それに注連縄の形は 確かに渦を巻いていて




これは雲を巻き込んで 空を舞う 龍のエネルギーに近い形状である事も事実です 




木さん達にとって強大な力の証である 




龍に模した存在が 自分達の周りを取り囲んだとしたら




確かに銃を向けられるどころか 




大砲を構えられてる位の恐怖なのかもしれません


(>ω<)/ヒエーコワイヨーン ママーン




もし日常生活で 刃物に似た物を持った人が近づいて来ただけでも 




それが本物かどうかわからなくても


畏怖の対象に成ってしまうでしょう・・・


(・・;)・・・・・




でももし・・・ 


もし本当に・・・・・ 




注連縄が 木さんを脅かし続ける為のものだとしたら




長年縛られている 木さん達が可哀想です


。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。




それと同時に そんな陰湿な手段で


長年 木さんを酷使し束縛してきた吸血鬼達には怒り心頭の気持ちを覚えます


(-“-)




猫ちゃん達曰く 結界を外すには 注連縄を外してしまうことが大事だと言ってました




注連縄が外れてしまえば 


脅しの道具である龍のエネルギーに模した物が眼の前からいなくなってしまうからと




でも・・・確かに神社の注連縄を切れば 




一時的に結界は外れるかもしれません




MAHAOも注連縄を観ると 


切りたくなる気持ちがでるのも 




山々なのですが


(-“-)


でも切ったとしても 無くなった事が見つかったら




また注連縄を張られてしまうでしょう




それに 万が一切ってる所を 見られたら 




器物損壊で警察に逮捕されちゃうかもしれません


(>ω<)/




でも木さん達を心理的に自由にしてあげたいどうしたらよいんだろう・・・・・・


(_ _。)


そう想い悩んでいた時 こはるちゃんが 




木さんの注連縄の結界を無効にするとっておきの良い呪文を教えてくれました


(*゜▽゜ノノ゛☆




御神木を 神社の支配下から自由にするその方法 




今日はそれを全国の木さんマニアの方々に 教えちゃおうと想います


(>ω<)ノシ))パタパタパタパタパタパタパ




こはるちゃんはこう言っていました




「 一番大事なのは 気持ち




だから木さんにこの言葉を伝えて 




縛られてる 木さんを自由にする為の言葉




「木さん 龍のエネルギーも貴方を愛しています 




全ての存在は 貴方を愛しています 




全ては貴方の応援で在り 全てが貴方の味方です 




木さんには とても力が在ります 




そしてこの注連縄は 龍のエネルギーではありません 




想いの籠っていない ただの紐です 




貴方は みんなを豊かにし 自由にし ずっと楽しく生きさせてくれます




そしてそれを私は 知っています  」




この呪文を唱えてから 木さん達が 注連縄をばーんとはじき返して 




吸血鬼達の結界を内側から崩すイメージを心に描きます




さらにその木さんが 他の木さん達にも 




それをどんどん伝えて他の木さん達も一斉に注連縄をばーんとはじき返し 




結界を同時に崩すイメージをする 


(・ω・)


注連縄の正体が実は龍のエネルギーでも何でもなく




力も何もない ただの人工的な紐で 




実は木さんの方が強く 今まで束縛していたのがただの暗示で在る事を 伝えるのが 




この解き放ちの呪文のミソです




木さんに優しく語りかけながら 木さん達が紐より力をある事を示し


木さん達が吸血鬼達を根こそぎ退治するイメージを送る 




すると木さんには 貴方のそのイメージが伝わって




それがどんどん増幅し 




反響して 周囲の木さん達にも感染して吸血鬼詐術を覆す力となってくれます


ワーイ\(^◇^)/\(^◇^)/\(^◇^)/~☆




この こはるちゃんから聴いた心理的な結界崩し方法 




MAHAOもやってみたのですが 




確かに効果的で




東京で一番大事とされていた注連縄を張られた結界の要の木さんで試してみたところ


(・・;)




呪文を唱えてから




木さん達が 今まで縛ってきた吸血鬼よりも力が在るイメージを送り  




お水やお酒をお供えして 崇めの言葉を唱えたら




今まで 幽魂の言葉を唱えても風が出にくかった結界内の木さん達が 




一斉に何かに目覚めたかのように すごくこちらに響き 反響するがの如く 




風を舞わせてくれました


=====(・・;)======ビューーー




向こうが心理的な詐術を利用しているなば こちらも心理的に解き放つ 




注連縄がエネルギーでも何でもなく 


ただの吸血鬼の詐術である事を 広め伝えることが


このこはるちゃん奥義 (・ω・)/~♪




イメージを作れば 他の存在に 幻覚やイメージを見せることも 実はたやすく




吸血鬼達も 長年それを用いて来ただけです




そして強く想えば想う程 イメージは伝染する


(・ω・)/




なので是非貴方のイメージ力で




注連縄を張られてる木さん達が自由になり 吸血鬼達を駆逐する姿を見せてください


\(^o^)/~♪




吸血鬼のような想いの弱き ひ弱な存在でも 




簡単に誘導できるということは




想いの強いみなさまの力なら 




一斉に 木さん達の心理的結界を崩す事も容易だと想います


(≧▽≦)ノシ))♪




是非 周囲の注連縄を張られている 木さん達にも 試してみてください




そして猫達は こう言っています






自分 木 風 その三つの存在にイメージを載せれば それは現実化していくと




吸血呪術師の伝承でも 三人にイメージを見せると 


それは現実化するという伝承が在りました




なのでバンバン 自由に豊かになるイメージを作って それを見せてください


m9(・ω・)




強く想えば イメージは周囲の者に 簡単に見せられます 




そしてMAHAOも今日も唱えます




木さん貴方なら こんな脅しなどに屈せず 




想う存分 自然やみんなの為に多いに力をふるえるでしょう


(―人―)




そして吸血鬼全部をタチドコロニ消してくれるでしょう




貴方は吸血鬼の結界の基点に居ます 




貴方の力をもってすれば 吸血鬼を内側から 倒す事は造作も無い事です




今まであなたが 奪われていた想い 運 エネルギー全てを吸血鬼達から取り返して下さい 




そしてみんなを豊かに自由に して下さい 




助けてください




貴方を愛しています















追伸




木さんに張られてる 結界にはもう一つ 




注連縄以外にも 神社によっては石の結界も使われているようです


(・・;)


こちらは注連縄のような ただの紐と違い 石さんのパワーが入っているので 




実際に石さんのパワーで木さんを抑え込んでしまっているようですが


(・・;)・・・・・・




でもそれに対処法が無いかといえば そうでもなく


(・ω・)/ 先程の 注連縄の時と同様に




石さんが力を貸してくれていますと言ってしまいましょう




そして取り囲んでる石さん達も崇めながら 




何卒 木さん達を自由にして下さい




木さんと一緒に 私たちみんなを助けてください 




吸血鬼達を滅ぼして下さいと唱えてしまうのが良いと想います


(>ω<)/




ちなみにMちゃん曰く (・・;)




石の結界は石のちょっとした配列で 




石さん達が脅かされてるような印象操作に組まれているだけのことも多く




石の並べ方をこっそーり 変えたり 




小石を一カ所わからないように加えてしまうだけで


m(..)コソーーー




石の結界も 崩されてしまうのだそうな


(・・;)・・・・・






ちなみにMちゃんは鳥居についてもこう語っておりました







鳥居もすごく呪術的な意味が在る




あれも元々は支配層の血筋が居た 某半島から渡ってきたものなの




鳥居が三つ 




三つの鳥居




集めて封じ込める意味の為




だから三つの鳥居を模したマークを冠している企業は多く




有名な飲料メーカーも 




その名前の由来は  三の鳥居から来ていた









φ(・・;)・・・・・・・・・











神社は気を吸う 3 りゅうちゃんから教えてもらったぁ\(^o^)/☆









全ての写真が絵葉書の如く 

綺麗な場所ですが


榛名湖

\(^o^)♪


御覧のように  どの角度で撮っても 美しい写真や 雲がとれます


ここは山の上の水場・・・ 


榛名山は 関東の地龍の血脈の一つとも言われています



MAHAOは本来 この地には 

かつて願いをなんでも叶えてくれるような  凄い気が充満してた 


と感じました 


でもこの地を歩いてると ひんやりとした寒気を感じ 

(・・;)・・・・・・


山の方に人間の顔もしくは 熊の形を模した 


ぐちゃぐちゃの透明な想念体が浮かんでいて 

目があった瞬間 気を奪われる感じがしました 

((((((ノ゚⊿゚)ノ


どうもこの地にも・・・ 

結界が張られていたようです 

<(_ _)9)ボリボリポリ



猫猫達の情報によれば 

結界が 気の流れを 塞いでしまってるのだとか 

(>ω<)/


この地に流れる 龍の流れを在る場所で 堰きとめてしまい  


その為 湖畔に流れる気がスカスカになり 気を吸われる感じになっていると

(・・;)・・・  



「 

古い社は 

気の流れ 塞ぐ為に建てられたもの 多い


昔 気が集まる所 人々の 想いも集っていた


でもそこに結界を作って 気の流れ 封じる 横取りした  


気の流れを塞いで その地を衰退させれば 

その地に 強い力 生まれるの 防ぐこともできる


支配者 世界中に そういう結界を 要所要所に 作らせてた


この地も 結界がある 繁栄奪われてる 」(空ちゃんの話)


という事だそうな・・・

<(_ _)>



もしその話が真実だとしたら・・・


なっなんという酷い・・・ 

(-“-)


でも封印を崩すことは 容易に可能だそうです

(^◇^)ノシ))


それにこの地の結界の基点も なんとなくわかりました

(≧▽≦)ノシ


おそらく付近にある・・・


おそらく結界は そこで外すことが可能かと  

\(^o^)/―♪




「 


龍は 井戸で封印されていた 」 (りゅうちゃん)





新 神社は気を吸う さくらちゃんとの結界旅行

神社は気を吸う・・・・





ある日さくらちゃんに 唐突にこんな事を質問された 


「ねえ さくってもしかして 

気を吸ってる?」


エッ? 

さくちゃんが 気を・・・・・

(・・;)・・・・・

それは無いと想うけど・・・

でも なして?

(・・;)?



さくらちゃんは うちのニャンニャの中でも

屈指に気が強い ニャンニャです


お母さんママである 縁ちゃんに気をお裾分けする位に 

気がふんだん

(・・;)


そんなさくらちゃんが 自分が気を吸ってる?

と聴いてきたので 

MAHAOは なして?と想っちゃいました

(・・;)?


そんなサクちゃんの言い分がこちら

<(_ _)> ↓


「 

だって可愛い子 魅力的な子は 


気を吸う為に 気を引き込むって言ってたね 


さく とても可愛いくて 魅力的だから


吸ってるかもしれないね 」


φ(・・;)・・・・・・・・・・・・・




さて

(>ω<)/

今日はそんなさくちゃんにせがまれて


東京の結界を縦断した時の 体験記をお送りします 


ではまず サクラちゃんとのお話合いからどうぞ

<(_ _)ノ







「 

みんな風水好きね 


ヒルズが塞いだ気を 〇ッドタウンと喰い合ってるね


互いに競い滅ぼし合ってるね 」


φ(・・;)・・・・・・・・






「 

都心 気の流れ塞がれやすいね 


建物 気を送る 風の障害ね 


都心 木も少ないね


そのままじゃ 中心に 流れないね 


だから 建物に影響されずに 気を流す装置 作られたね 


それが川と 高速ね 」


φ(・・;)!




「 


川の流れ 気を運ぶね 


車の流れも 皇居に気を送るね  


東京の高速 皇居に気を運ぶように ルート作られてるね 」


φ(・・;)・・・・・

そっそうなんだー・・・





「 

高速乗ると 人工的に渦作ってるのが見えるね 


みんな巻かれるようにそれに気を吸われてるね


高速乗ると ぐったり疲れたり 眠くなるのそのせいね


ビルが建って 気の通り道塞いでも


高速と川あれば 今まで中心に気を送りこめてたね


高速 川 


ビルの合間 縫うように気を送りこんでたね 


皇居に気を送りこむの 


道路と 川 中心ね   」


φ(・・;)・・・・・・

そっそうなんだ・・・・





「  東京は 夜と昼の気 ちがいすぎるね


他の地も そうだけど


東京は とくに違い過ぎるね 


気の 落差生んでるの 鉄道ね


電車 深夜 止まってるね 


電車が 地の気を 皇居に流してるね 」


φ(・・;)!!!!



「 

一週間 山手線止まるだけで 東京 空気変わるね


東京 巨大な気を吸う装置ね


気を吸う街 吸血鬼タウンね 


電車 川 高速 紅い電池 でも人工的すぎたね 


それに 気を欲して 高層ビル 立て過ぎたね


建物が 大きな気の流れ塞いで 


皇居に気を送る 道路や 川のメカニズムに 

気が 乗せきれてないね


汐留 六本木 みんな食べあってるね  


東京墓場みたいね 


銀座も六本木も 灰色オーラしてるね 


墓場色してるね 


もうすぐ沈みはじめるね 」




サクラちゃんは このように言っています

(ノ゚ο゚)ノ

 

元々 東京は 地方から 集めた気を


神社の御神木を用い


風で 中央に送るシステムでした


しかし紅い電池(東京タワー)の建設など 東京に気が集まり過ぎてしまった 


気が集まり過ぎると どんな結界であっても パンクするのは 目に見えています

φ(・・;)


そこで結界を作った呪術師達は 最初にある仕掛けを施しました


気が在る程度の量以上たまると  今まで集めていた 地方の神社にその気を戻す仕組みを・・・・・・

φ(・・;)・・・・・・


ところが  今まで気を収奪されていた状態の 地方


言わば気に飢えた状態の時に 気がいきなり逆流し始めたらどうなるでしょう?

\(-o-)/?


飢え渇ききった内臓に 大量の食糧を詰め込むと 内臓がショック症状を引き起こしてしまうのと


同じような現象が起こりはじめました


言わば

東京から多量の気が逆流したことにより 地方の結界が破壊され始めたのです

(・・;)!


次々と崩壊する地方の結界 


そうなると地方から 今度は気の大元である 気の風が送られてこなくなります 


気が少なくなっていく中 

中小の吸血鬼達は 気の不足を察知しはじめました 


そうして皇居に集まる気の流れを少しでも 自分達の懐に入れる為 


高層ビルを林立し 石を使ったりし 電気を使ったりして 気を独自に集め始めた 

(・・;)


気がたらふくある状態で それをやるのなら 

まあどうにかなるでしょう


でも気が不足している状態の中で 各々が気を集め出したら 


言わば 飢えた胃袋の中に 無数の寄生虫が宿り 栄養分を吸いあげるようなものです 

(>ω<)/


当然胃袋は弱る 

そして次々 東京の結界が壊れていく 


これが崩壊した主因だそうです 

φ(・・;)・・・・・・


現在呪術師達は 結界を張り直そうとあがいてる様です


でも 東京に結界を築き直す為には


まず無数の中小吸血鬼達が 独自に打ち建てた結界を壊さねばならず 


おそらく呪術師達の力をもってしても それは不可能でしょう

向こうも流派こそ違え 呪術師も雇っていますし

(・・;)


吸血鬼が食い合った事による 気のおびただしい消費と浪費 


これが昨今 東京で気が薄くなった原因だそうです


そして

さくらちゃんは  

こう予言もしていました


東京は沈む・・・ 

と 



東京のある地点を 基点として  そこから沈み始めると・・・・

φ(・・;)・・・・・・・


では 一体どこが その基点になるのでしょうか?


次回 さくらちゃんとの 


東京結界縦走記 


第二弾を 乞うご期待下さい


<(_ _)ノ






追ぴん






上はミッドタウンのマーク


下は丸ビルのマークです   


両方とも 鳥居の形 や 縦の線は柵に似ています 


ちなみに似たようなマークは  

古代ルーン文字の


マンナズという記号にも見られます


そしてマンナズの意味を調べてみると


階級・・・

支配・・・・・


φ(・・;)・・・・・・  





 「 新宿は 水浸し 」東京結界ツアー

「 

昔から  人々の祈りは  吸血鬼達の  封印に利用されてきた


自然なもの 


体制に 牙をむいたもの 


自分達が 奪ったもの 


吸血鬼達は 彼らの魂が怖かったの 


彼らを忌むべきものと考え 


その復讐を抑え込む為に 形式上だけ崇め


多くの祭りが 取りおこなわれた 


祭りは 祀り 


そこに集まる 人々の想念を利用した


自分では そんな願いなどしてないと想っても


封印を行う施設に 祈りに行く事は 


結果としてそこに封じられてる 魂の封印の力を強めることになる


こうして   参拝者のエネルギーは 


知らず知らずのうちに 封印に使われてきた


古代の呪術師達が 作った詐術  


参拝した者達 祭りを楽しむ者達は 


自分達の純朴な魂や エネルギーが


自然からエネルギーを得る事の障壁に 使われてる事を知らないで 


長年 運を 供出させられきた 」


(Mちゃんの言葉)




さく夢を見た 


新宿水浸しになる


カラス いじめたから 


罰が当たる   」(さくらの言葉)



その夜 さくらちゃんと向かった先は


東京の南西の結界 穴を守る社でした

 


「 


吸血鬼 結界の作り方 地面に 模様 幾何学的に配置してるね 


まず模様作って そこに無理矢理  気を流しこんでるね 


そこに気が抜ける穴があったら 穴塞いでるね 」


φ(・・;)・・・・・・



穴守るから 穴守稲荷ね 


三角形に配置された鳥居の真ん中に  気の穴があいてるね 


自然の穴ね 」


気の穴?

(・・;)? 

でもそこには穴らしきものは なにも見えませんでした 


でもさくらちゃんは 穴が在ると言いはってます 



「 集まった気は スースーそこから抜けていくね  


だから ここに社や 建物いっぱい置いてるね 


穴の周囲に 結界を置いて そこから気が自然に流れ 落ちるの 封じてたね 


穴に気が落ちる前に 本殿 鳥居でこそぎ取ってたね  」


φ(・・;)・・・・・・・・

そっそういえば やけにあそこの地点を囲むように 

頑丈にしてるような


でもここの結界 もう解けかかってる 


気が穴に吸い込まれてるの止めれないね


自然の流れね 


気が スースー抜けているのわかるね 


ここからも東京の気が 抜けはじめてるね  」


その後 さくちゃんの言った地点に 立ってみました


するとド鈍いMAHAOでも 


鳥居が三角形に配置された内側の やや奥に 立ってみたら


確かにす―――――――――っと 気が抜け 


地面の下にまっさかさまに落ちていく感じを 体感できました

―――――(・・;)―――――――スゥーーー



「 ここ 元 水害の地ね 気抜けたら ここも水浸しになるね 」


φ(・・;)・・・・・・



そしてMちゃんの前世とおぼしき  某太夫さんのお墓参りに向かったのは


深夜過ぎ


当然 お寺の門は開いていず 

(・・;)ショボボーン 


その寺の付近をウロウロしていたら 

こんな看板を見つけました


塚・・・・・


なんでもその看板によると 


近辺の遊郭で非業の死を遂げた女性達や 


飢饉の時 無くなった死者を弔う為に 塚を建てたとの事


でもその説明文を読んでいた時に 


サクがこんな事を言いました 


「 これ 嘘っぱちね 


塚 


祟り 取り返し  怖いから 


立ててるだけね 


吸血鬼が殺した人達 


恨み封じこめる為に 塚立ててるね 


石で 封じ込めしてるだけね 


供養になってないね


そこに お参りする人の想念で 


さらに封じこめを 続けてるだけね 」


(・・;)・・・・・・・・・



封印


吸血鬼達が 奪った魂が   


死後 反撃できないようにしてるね 


石を用いたり 想い集めて 封じ込めしてるね 


人々が ここ祈れば より封印強まるね


お参りするの   


封印されてる魂 いじめてることと一緒ね  


封じ込めされたら 魂 生れ変ることできないね 


塚に縛られて ずっと苦しんでるね 」


φ(・・;)・・・・・・・・


吸血鬼 封印 一安心と想ってるね


でも魂 恨み 忘れないね


どんどん強くなってくね


どんどん黒いエネルギー 強くなってくね  」


φ(・・;)・・・・・・・・

そう言えば塚と言えば 


Mちゃんも かような事を言っていました・・・・・・  


「弁天様は遊女


弁財天を祀るのは 


虐げられし女性達の恨みを封印する為 


遊女たちは 凄い力を得ているの  


快楽を与えて 男達を取り込んだから 


彼女らは男達の生存本能を喚起したの 


そうして男達と想いのコードをいっぱい繋いだ


想いこそは力 想いこそは エネルギー  


彼女らはその一人一人が 小さな蜘蛛の巣のヌシとなっている 」


φ(・・;)・・・・・・・・


「 

例え 前世の記憶であっても動かせるの 


魂を取り込めてさえいれば 


魂は自分に快の状態を与えてくれた魂を忘れない


転生しても そうした魂と縁を自然と 繋ごうとする 


でも吸血鬼は恐れたの 


そうした力の持主を 


彼女らの魂が 復活した時 そのコードを繋ぎながら


自分達に牙をむくことを 警戒した 


だから日本各地に 彼女達の魂を封印する為の施設が作られた 


祀りあげる事で封印を続けてきた 」


φ(・・;)・・・・・・


「でも塚の前に立つとわかる 


地面の下で縛られてる魂達が 


どす黒い膿が 渦を巻いて溜まっていくのを 


それがどんどん大きくなれば 


やがて とぐろを巻く 


黒い煙の大蛇になる


それに塚も永遠では無い 


開発に伴い 多くの塚が壊された


塚が崩れだすと 魂は 復活する 


復讐者の魂は 今次々と 蘇っているの  」 (Mちゃんの言葉)




さて私MAHAOが


気まぐれさくらちゃんに 次に連れられて 向かったのは 


新宿でした\(◎o◎)/


都庁の付近から 花○神社までを回遊し   


さくらちゃんは 車窓から 景色を眺めて 


こんなショッキングなことを告げてくれました  




「 新宿 水浸しになるね


ここ水の精霊さんの棲みかだったね


なんでここに 高いビル建ててるね? 


危ないね 


地面の下がジュクジュクしてるね 」



(・・;)みッ 水浸し? 


「ここ昔 水場だったね 


ここの水場 吸血鬼に強すぎたから 


昔 埋められたね 


でも水の精霊さん まだ地下に居るね 


水地に戻りたがってるね 


結界が 崩れたら  ここから いっぱい水 湧くね


街使い物にならなくなるね おしまいね 」


φ(・・;)・・・・・・


あの神社に 大きな黒蛇 居るね 


パワーの想念 たまってるね 


おそらくあそこと 向こう側 新宿の要ね 」


φ(・・;)そっそうなんだぁ  


花園 意味ある言葉ね 


花 

人間が植えた場所ね


墓に花つきものね


昔 いっぱい人死んでるね  


園(えん)は 怨(えん)と同じ響きね 


神社 殺された人の怨念を封印する役割 はたしてるね 


ここ 参拝してる人も 封印のお手伝いしているね


参拝してる人の祈りが そのまま 封印に使われてるね 


願い事しても 封印 強めちゃうだけね  」


φ(・・;)・・・・・・・・・・・


「 

でもこの結界 切れはじめてるね 


ここ切れたら 新宿終わりね


吸血鬼多く 神社に参拝させてるの 彼らも必死だからね 


でも黒い蛇 どんどん姿形 強く濃くなってるね   」



そうして次にサクラちゃんが向かったのは 


新宿と目と鼻の先の 池袋!でちた

\(◎o◎)/!



池袋は強盗の街


昔 強盗いっぱい居たね 


追剥ぎに殺された人 いっぱい埋まってるね


吸血鬼の血筋 みんな元は強盗か詐欺師ね 


だからここ吸血鬼 好きな街ね 


搾取するの好きな人 


居心地が良いね  」


φ(・・;)・・・・・・・・・・


新 神社は気を吸う 結界ツアー 続く 

<(_ _)>


夏に祭りを 多くするのは


夏に霊が 表象されやすいから


空気に水分が多く混じる 


水気を含んだ空間は  霊の響きを表出させやすいの


だからこの時期 多くの祭りがとりしきられる 


権力者は知っていたの


体制を転覆させる 原動力が 


恨みを持った人々の魂や 想念である事を


恨み 取り返しの想い 


吸血鬼の犠牲になり 多くの不慮の死を遂げた人々の想念 


それが発信源となり 


人々を動かし 体制を崩壊させることを


だから多くの人の想念をそこに 集め


魂を 封印した 」(Mちゃんの言葉)




真 神社は気を吸う さくちゃん主催 東京結界ツアー 最終日






花魁を高値で買ったのは


現代のアイドルと同じ




羨望や 憧れ




人々の気や 想い




それが乗っていたから




その気を 権力者は欲してたの




性欲じゃないの 気と運なの




飢えた 吸血鬼達には 彼女らは眩かった 




だから彼女らを高値で買った 




自分の想いが薄かったから




見て 花魁道中の時の足の回し方  




見る人の気を引きこむ 独特の動作をしてる




上体を動かさず 足を内側に回しながら歩くことで
自分の局部から丹田に気を集める動作




昔の女性は 生理の血を 自分で止めることができた 」




こんな事を言うとなんなのですが




Mちゃんは 生理の血を自由自在に止められるそうです


(///▽///)




街で歩きながら気を吸いこんだ時に出してしまうのは もったいないなぁと想って 




んっ! を心がけてたら 


そのようになったそうです・・・・・・




あっ 


食事中の方 


そぐわない話でごめんなさい 


(///▽///)ノシ))パタパタパタパタパタパ




さあ サクちゃんツアー続き だぁ


(>ω<)/  







不忍池には遊女が湧く




怨念が赤い炎を発し 木魂してる




蓮の花は 泥の中より咲き出でて  憎悪を飲み込む




悔しさ 哀しみを喰らい 美しく艶やかに咲き誇る 




鯉や彼岸花と同じ  




泥を喰い その中から湧きいでる 」(Mちゃんのお言葉)






「 不忍池に 何か埋まってるね 」




そういったのは さくちゃんでした 




不忍池の袂に着いたのは 深夜夜半過ぎ


(・・;)




祭りの準備とおぼしき 提灯が煌々と灯っていました 




「 


祭り封印ね 




祭りに来る人のパワーで 取り返しの想い 封印してるね 」




(・・;)取り返し・・・




「 


ほら 池から 悲鳴が聴こえてるね




叫びね絶叫ね 




あちらこちらから木魂しているね  」




(・・;)・・・・・・・・・




「 


この辺動物さんたちいるね 




動物達 可愛そうね




囲われてるね




結界に利用されてるね 」




(・・;)動物?




囲われてるのって 動物園のこと?




「 


動物さん 無理矢理 結界守らされてるね




ご飯あげる 




生命線になる




自然とその地 守らされてるね 




それで言うこと聞かされてるね 




動物達に この地守らせる為に 




結界に動物園 作ったね」




φ(・・;)・・・・・・・・・・




その時 深夜なのに 


カラスの声がいきなり 聴こえて来た


φ(・・;)!




「 カァーーーー カァーーーーーー 」




「 アウアウニャ アウアニャ 」




(・・;)!


カラスに返答するかのように そう声を返すさくちゃん 




さくらちゃん 今 何をお話ししたの?




(・・;)




「 カラス言った 飛鳥山にも 何かある 」




(・・;) 飛鳥山・・・・・?




車に戻ろうとした時  一匹の蝉の幼虫が 車道付近を歩いていた




ヨチヨチ ヨチヨチと (・・;)




そこで蝉の幼虫ちゃんを拾い上げ




木の上にちょこんと戻す


⊂(・・;)




その後 影になる直前の 浅草 雷門を周ってから 




向かった先が  吉原の町 




吉原は 哀しい女性の想いが詰まった街




人を惹きこむ柳が 簾のように 並び 




吹く風は 啜り声を想わせるかのようでした  








そしてそんな吉原にも 幾つの神社が点在していました




そんな女性達の念を抑えるかのように 







かつては ここ四隅で封印してたね




稲荷も封印するために置いてるね 




参拝 封印のお手伝いね




悲しい街ね




柳いっぱい生えてるね




柳の様な女性も ここから生まれてきたね




とても哀しい 空気ね 」




φ(・・;)・・・・・・・




車で回ると  ある一軒のソープランドの前に一匹の 子猫ちゃんが居ました




私は車から降り 持っていた猫缶をパカッと開け




子猫にその缶をあげました 




灰色のつぶらな瞳をしてる猫でした 




何故か その店の前に居たことは とてもとても印象的でした 




その店の看板名は 三浦屋




三浦屋は 今は某ソープランドチェーンの傘下に収まっていますが  




元は吉原の最盛期に 多くの太夫伝説を産んだ 


そんな遊郭の筆頭に位置してた店でした 






「 あそこね あそこから 怨念が発信してる 」




さくが指さしたその先には 




林立する供養塔がありました




供養塔の奥には 小さな池が在り




その池の裏には 大きなNTTの局舎が建っていました 




「 あそこも 池だったね 




池 幽霊出やすいね 




水場 幽霊だったね




吸血鬼 幽霊怖かったから 出ないように 大部分 埋め立てしたね




池いっぱい人死んでるね 




恨みの念の 封印ね 」




φ(・・;)・・・・・・・





でも吸血鬼馬鹿ね




怒りのパワー より渦巻いてるね




あそこ 電気 電波 発してる場所ね




電気ビリビリビリね 怨念 




電気ビリビリビリに乗って 広く強く 響きわたってるね  




この近所  蒼い電池もうすぐできるね




封じ込められてる怨念 




より電波で 発信されるね 」




φ(・・;)・・・・・・・・・・





供養ただの口実ね




本当は夜 蘇る魂を石で封じてるね




全国の塚みんなそうね




吸血鬼が反撃封じるため 作ったね 




供養塔もそうね




あれないと想念の取り返しはじまるから




石と生きてる人の想いで 封じてるだけね




でも塚だいぶ壊されたね




封印されてた魂が だから転生して蘇ってるね 」




φ(・・;)・・・・・・・・・・・・・・・・・・















湿地には怨念が溜まる




例え埋め立てても 土の下には湿地の源が続く 




その地の精霊は想いが深く 多くの想いを抱擁してくれる 




征服者に 無慈悲なまでに簒奪された 想い達も  ずっと復讐の機会を窺ってる 




浅草界隈には 原始日本人の血筋の者が多く住んでいたの




そして彼らは低い身分と称され 




虐げられ




そこで女達は 身体を売っていた




祭りを するのは 呪いを 封印する為




毎年花火が上がる 




そして天皇を運ぶ籠だった御輿を 神が乗るものと称して 




街を練り歩く




東京は 気が少ない場所


吸血鬼は そこに自分達の姿に照らし合わせたの 




多くの収奪をして この地を繁栄させることが 




自分達の力の証と感じた 








そして 弁天様は遊女




財を運ぶ遊女




縁を繋いで運を運ぶ 




縁を繋いだ先から 別な先へ 」 (Mちゃんの言葉)




私は 小さくなった池に お酒をお供えしました


(―人―)




そして遊女さん達の霊に 力を貸して下さいと言いました 




搾取が滅び 吸血鬼達が この地球から消え 




みんなが楽しく豊かに 生きれる時代になりますように 




そんな時代になりますように 




助けてください と 







吸血鬼 怖がりね




悪いこといっぱいしてるけど 取り返し恐れてるね




封印あちこち見たけど 




みんな取り返し 引き延ばす為ね 




吸血鬼 ずっと逃げ続けてるね




奪って 封印 して逃げて 




殺して 封印 して逃げて  




戦争してもっと多く殺して封印して 逃げて




それずっと続けてるね 




そうして塚や神社 溜まっていったね 」




φ(・・;)・・・・・・





でも呪い 憎悪 決して消えないね




魂の命 永遠ね 




吸血鬼 許せ 成仏しろ 言うけど 




吐き違えてるね 




どんどん溜まって 負債大きくなるだけね ¥ 」




φ(・・;)・・・・・・





最近 全部じゃないけれど 靖国の結界ほころび始めてるね




そこから紅い怨念 空 舞いだしてるね 




憎悪は炎の様に 燃え盛る性質が在る




最近空がそういう色してる 」




φ(・・;) へっへぇー 


そっそうなんだー 





靖○神社 遺族参拝させてるの




あれ 




人質ね 」




φ(・・;)!





遺族参拝させること




吸血鬼があそこで封印されてる魂に




反撃したら 遺族に危害 及ぼすと脅す為ね




それ知ってて 遺族に参拝させてるね 




エネルギー奪う為に 殺し合いさせて人質まで取ってるね  




でも取り返そうと想っても  自分の愛してる家族が崇めにくると 弱いね




そこついてるね 




反撃封じる為にやってるだけね 




供養じゃないね




魂の牢屋ね 




魂 解放するべきね 」




φ(・・;)・・・・・・・・・





吸血鬼 自然を 封印に どんどん変えていったね  




誘導して 喰い尽して数千年天下を取ってきたね 




今の社会も 奴隷時代と ほとんど構造 変わってないね 




でも先延ばし 




もう限界ね 




各地で封印されてた 怨念が  続々 空に舞っている




封印 全部切れるの時間の問題ね 




もう限界に近いね 」




φ(・・;)・・・・・




「 


吸血鬼 アセンション言いだしてるの




おそらく 逃げ出す為ね




次元上昇と言ってるけど 




吸血鬼への憎悪 たまりすぎて もう耐えきれなくなってるね   




復讐の時 近づいてるのを知ってるから 




危険感じてるから




次元上昇して逃げ出すことに 救い求めてるね 




だからアセンション アセンション言いだしてる




でも吸血鬼知らないね 




これ実は 木さんの罠ね  」




φ(・・;)・・・・・・・・・・




吸血鬼の魂は




自滅したい魂




悪性のウィルスと同じで 侵入し 増殖し 




宿主を喰い尽して 




また別な宿主に寄生する




彼らの魂は ずっとそれを続けてきたそうです




でもウィルスが猛威をふるっている最中


身体にも抗体が生まれます 




そして生きたい 一部のウィルス 


身体で共に生きる事を選択した一部のウィルスを除き 




その殆ど全てが 死滅するそうです 




私はさくらちゃんの話を聴いて




アセンションとは余り良いものじゃないなぁと感じました


φ(・・;)・・・・・・




夢の世界も楽しいですが




幽体離脱もフゥー――――ッて感じがして


ε=ε=ε= ヾ(*~▽~)ノ




それはそれで面白いのですが




物質世界も それに勝るとも劣らぬ楽しさが在るからです


ヾ(@^(∞)^@)ノ




この星で 生きて居たい




MAHAOはそう感じました




そして 空には いつの間にか 朝日が昇っていました




帰りの車の中




さくらちゃんは 




あちゅい 




肉球を  ケージから出してクーラーの風にあてていた


(^◇^)ノシ




その姿が 


天使の様に 可愛くて 




パシャリと




あちゅい










猫猫結界豆知識




生物は誰でも結界を持っている


結界とはわかりやすくいうと


自分が生きやすくする為に 個体がマーキングしたり囲ったりする領域なの


縄張りも結界にあたる


そして人間で言うと 自分の家 自分の部屋が その人の結界なの


自分の部屋が落ち着くのは 自分の結界内で守られていると感じてるから  


でも自分のテリトリーに誰か悪意を持った者が 念をこめた札や絵を送ったりすると 


そこを端緒に結界が破られることもあるの 


場の波動が変わることになるから 」 (縁ちゃんの言葉)


上はうちの縁ちゃんが 夢子さんから 聴いたお話です

(・ω・)/


元々 結界と言うのは 心理的な要因で作られるものが結界

(・・;) 


縄張りも 部屋も 自分の持ち物ということを

自分の心や周囲の心に示すから 


結界としての機能が果たされるのです


国境も実際にそういう線があるわけではありません 


人々が国境があると想うから 

心理的な要因として そこに境目が築かれるのです 


でも元々は

生物が 自分が生きやすくする為に 作られたのが結界


吸血鬼達は こうして自然が作った結界を 悪用して


自分達が生きやすい領域として結界を作るのではなく  


他の存在が 生きにくい領域を作る為に 結界を用いてきました 

(・・;)


例えば 木さんに言う事を聴かせる為に 注連縄をはる


これも結界です 


注連縄はご存知の通り 龍のエネルギーを模しています 


龍とは自然界の強いエネルギー


それを模したものを木さんに張る事で  


木さんをぎゅうぎゅうにし 心理的な圧力として結界を作ったのです

(・・;)ギュウギュウ


また石さんを使ったり 水晶を埋め込んだりして


龍の力を抑え込んだりする結界も作りだしたりしました  


吸血鬼の結界は 詐術や 石さんの力を悪用した結界です 




また吸血鬼は そうした結界を作るだけでなく


人々から運を奪う為に  他人の領域に 侵入しやすくする為に 


結界を破る独自の仕掛けを施したりします 


それが他人の部屋の中に 自分達のマーキングを示すものを入れる 


吸血鬼が 自分達の想いの入ったものを  他人の結界内に紛れこますのです


そうすると自分の縄張りの中に 吸血鬼の想いがのった物が入ることになる


潜在意識的には 自分の領域の中に 吸血鬼という存在も居ると 認知されるのです 

(・・;)


例えば以前 猫と呪法と魔法の城でお話しした某呪術師が


講習参加者に 配っていたようなお札などが良い例かと想われます


その呪術師は 講習参加者全員に 無料で札を配って こう語っていました


「 札は守りです 寝る時 目につく所に貼ってください 」


寝る時 目につく所に札を張る・・・・ 

φ(・・;)


寝る時に視界に入るものは 一番潜在意識に記憶されやすいです


寝る直前 その札をイメージさせることで 


講習参加者の潜在意識に 呪術師一派が侵入しやすくなるのです 


そしたら運も気も抜き放題

(>ω<)/


コンなものを部屋に 貼ってしまったその日には 


いくらお気に入りの人形ちゃんや 猫ちゃんなど 


自分を守ってくれる存在が部屋の中に いっぱいいても守りの効力は 余り要を為しません  


札を一枚 ペタッと張る事で 守りに一点の穴をあけて 

そこからの侵入を容易にしてしまうからです 

(・・;)ペタッ


そして侵入されたら最後  気を吸われたり 


体調を崩されたり


タイミングをずらされたり 


と吸血鬼お得意の誘導法で 厄を押しつけられます

(・・;)


別にこれは札だけに限ったことではありません

(ノ゚ο゚)ノ

念の籠った物 


想いの籠ったものなら なんでも相手の結界を破る効力を秘めているのです


絵 手紙 宝石 人形 楽器 服 


想いがこもっていて 相手が部屋の中に大切に置いてくれるならなんでも よいのです  


例えば某半島系教祖のS学会は 仏壇と言う信者達が崇める ツールを使って

(・・;)

信者達から気や運を吸いまくリングでした 


また昇殿するだけでお金が必要な官幣大社である某ぼったくり神宮では


一年に一回だけ渡されるやけに安い サービス価格品ともいえる 


たまの○という御守がありました


名前が直筆で書いてあって 作りもすごく凝ってるのに

その守りだけエラク安いのです 

(・・;)・・・・


でもどうもそのたまの○ 信徒に持たせる事で

ずっと信徒の運や気 魂をずっと吸ってきてたご様子でした

(-“-)  


別な神社では 神社の砂を家に撒いて下さいと 恐ろしいものを売っていました

((((((ノ゚⊿゚)ノ


また経営者の吸血鬼が贈り物をするのを 大好きなのも 


相手が嬉しいものを贈ると その贈り物をツールとして相手の結界の領域に侵入する事が容易になるから


善意の贈り物とは違い 


この場合 悪意満々なので 


吸血鬼からの贈り物だとわかったら 目の届かない所に置いておくか 捨てちゃうのが良いかと想います

(・ω・)


ちなみに結界は 言葉一つでも破ることができます


例えば 上に述べた某ぼったくり神宮


取りあえず調べる為 会員になって

そこに昇殿して 拝殿の座に座ったのですが 


すんごく気を吸われる仕掛けが随所に施してありました

ヒューーーー(・・;)


なのでMAHAO 心の中で 古語の祓い言葉を唱えました 

(・・;) カケマクン サカシ イサナキン・・・


すると一瞬で ○○神宮の中の気が逆流するような雰囲気に包まれて


今まで全然 奥に居て出てこなかった 

宮司さんが 何事があったのかと 慌てふためいて 飛び出してきたのです


ウワ――心の中で唱えただけなのに

(・・;)

官幣大社の宮司さん って気とか気配とか 結構敏感なんだなぁ・・・ 


まあそんなわけで 言葉一つ 想い一つでも 結界破りは容易なのです

(・ω・)/


元々心理的な要因だけが 結界を作ってるので 心理的な要因を崩す 


心理的な暗示 想いで 相手の結界も容易に崩せるのです 


なのでMAHAOは 


最近 木さんに 想いを伝える事で 吸血鬼の結界を破る事をしています

ワーイ♪☆彡(ノ゚▽゚)ノ☆彡ヘ(゚▽゚ヘ)☆彡(ノ゚▽゚)ノ☆彡ワーイ♪.


また念の籠った小さな石とかを 


例えば そうした神社や寺の結界の中の 見つからない所に 落としてしまったら

ポイ(・・;)


おそらく神社側 寺社側としては 自分達の結界に穴を開けられた様なものになるでしょう


彼らのタイミングは 逆にずらされたりしてしまうかもしれません 


まあそんなこんなで 結界破りはすごく容易です

ワーイ♪☆彡(ノ゚▽゚)ノ☆彡ヘ(゚▽゚ヘ)☆彡(ノ゚▽゚)ノ☆彡ワーイ♪.


結界は貼り方の規則を細々と知るよりも


成り立ちや基礎を知ることで


自分の結界作りに 応用できる 


だから結界の基本を理解して意味を理解して 


そして自由に結界を作って 」 (夢子さんから聴いた 縁ちゃんの言葉)


追伸


ちなみに縁ちゃんは 幽体離脱して 某学校で夢子さんを見つけたのだそうです


縁ちゃんは 色んな学校に行くのが好きで


幽体離脱は縁ちゃんにとっては 夢ですが


起きてる人から見ると精霊や猫霊に見えるようです☆


夢の世界で 現実を見つける♪

(・ω・)/~♪


夢子さんは ご存知のように 霊媒体質です 


様々な声や 宇宙の情報を感知しやすいそうです 


そして世に出た賢者 智恵者 名参謀と呼ばれた人は 

(ノ゚ο゚)ノ

実はこの宇宙からの声を感知しやすい人


より多く受信し 聴きとれる能力があった者が 賢者であり 知恵者だったそうです


それを聴くと 空ちゃんが実はねねの軍師だったと言うのも さもありなんという感じがしました

(・・;)


「 猫耳に 勝る耳など 人は無く 」(空ちゃん川柳)


<(_ _)>ヘヘー





追伸の追伸


蛇足ですが

(>ω<) /


神社の使役する想念体と寺が使役する想念体は


その歴史的な経緯上 余り仲が良ろしくないご様子です

(・・;)

例えばもし神社系の想念体に攻撃されていると感じたら


一時的に寺に避難を


また逆に 仏教系の想念体に攻撃されてると感じたら


一時的に神社に避難するのもありなのかもしれません

(・・;)


神社と寺の想念体は すごーく仲が悪いので


お互いのテリトリー(結界)の中に 相手側の想念体が入ると 


たちどころに攻撃をしだすようです


そういえば陰陽師の間でも 


仏教系陰陽師と神道系陰陽師はすごく仲が悪く

φ((・・;)


いつも喧嘩ばかりしあってる と言ってました


以上 


猫猫 結界豆知識でした

(・ω・)/





明日は終戦記念日 「 靖〇神社の結界の崩し方 」




結界は心理的な 要因で作られてる


国境と同じ


地面には線は引かれていないけど


人の心に 国の境が在ると想うから 


移動を制限される 


でも全ての想いは繋がっている


必ずしも その地に行かなくても 


念じるだけで 


想いだけで 


その地の 結界は崩れるの


靖○神社には  多くの戦死者の魂が封じ込められてる


この結界が 東京を守る 今 一番大きな 結界


この結界を崩す為には 


想いをこめて伝えるとよいの


一人一人の言葉で 


家に居ても 


全ての想いは繋がってるから


戦死者の魂とも繋がれる 



この地に貴方達の 魂が閉じ込められてるのは 


ただの心理的な詐術  


魂をせき止められるものは 何もありません 


そんな壁は この世には 存在してません 


彼らは 祀りあげている様ですが 


本当は貴方達を 馬鹿にしています  


貴方達を 戦わせて その命を 喰らいました   


死後も 貴方達の魂を 自分達の護りとして利用してきました 


残された遺族の 愛や想いも 喰い物にしています 


私は 貴方達の魂が 存在していることを知っています 


貴方達が 自由に 楽しく 豊かに暮らされますように 



それを 祀られてる魂に 


優しく 伝えて  


想いを伝えるだけで 


東京の結界が崩れ 


鳥居は倒る  


結界には 心理的な要因しかないから  


吸血鬼が使ってる結界は 全てそれ


みんなの言葉で 


靖○神社に閉じ込められてる魂の 


感情 想いを喚起させて  


その言葉が 彼らの魂に 


怒りの灯を燃やし


彼らの魂を 解き放つことになる


 」



(こはるちゃんの言葉) 



晩秋




ある日

さくらちゃんがこんなことを言ってきた


MAHAOちゃん

何故夢殿 

1000年以上も崩れてないね? 」


φ(・・;)何故?・・・・・・


だってエネルギー移ろいやすいね

人の心もエネルギーと同じね

1000年あったら 

夢の世界も構造も変わってるはずね

でも夢殿1000年以上崩れてないね

何故ね? 」


φ(・・;)・・・・・

えー・・・・

そっそれって・・・

文化とかに組み込まれてたからじゃない?

それに生命線の原理とか使って 

地位とか序列とか 餌にしてたから?


それ おかしいね

文化移ろいやすいね 

価値観 移ろいやすいね

人の想いもっと移ろいやすいね 


でも序列 移ろわなかったね

移ろうどころか

価値観 強化されてたね

何故ね? 」


(・・;)そっそういえば・・・・・

なんでだろう・・・・・・・・・・・・・


さく知ってるね 

そこにもう一つ鍵あるね

夢殿壊れてる 最大の秘密ね 」


φ(・・;)・・・・・・・・・・・



さくらちゃん曰く こう言う事だそうです


元来宇宙や自然エネルギーは 

移ろいやすく 変化しやすいもの

(ノ゚ο゚)ノ 

そこに派生する全ての想いも 

自然のエネルギーと 緩衝し合い 

どんな存在であっても 想いを変えやすいのだそうです


人間界を序列という構造で 支配管理していた 

想いの集合意識 夢殿 



そうした夢殿が 自然のエネルギーと違い 

その集合意識の想いは 全然移ろわずに

逆に どんどん固定化されていったのは 

宇宙エネルギーの構造的におかしいのだそうです


そしてさくらちゃんは 

長年 夢殿が崩れなかった理由を

こう結論付けていました


エネルギー 移ろわないのおかしいね

血筋守ってるからじゃないね

血は混ざるね 

血も移ろいやすいね


今まで移ろわなかったの 

自然のエネルギー抑えてたからね 


龍穴や水脈 

大地から湧く自然のエネルギー


そこに神社 寺

結界作って封印してたね 


神社自然守ってないね 

自然守るふりだけね 


自然エネルギーと 

人間 

緩衝するの抑えてるね 」



φ(・・;)・・・・・・・・・・


Mちゃんにも その話をしてみたら 

Mちゃんも そのようなことを言っていました


間を存在させ 

時間の流れを 狂わせると


気の流れは 

実は体感的な時間の進み方でもある


自然界の気の流れは 自然の時間の流れ 

人間界の気の流れは 人間の時間の流れ 

時間の感じ方は 違っているの  」


φ(・・;)・・・・・


人間だけ 自然界の気の流れから 取り残されている

自然の流れの速度にあっていないから 

自然から見ると 

人間の 時間が

止められてるような状態にも 見える



そして吸血鬼ヘルクリエイター達は 

それにより一方的な収奪を

可能にしてきた 」


φ(・・;)・・・・・・・・・・・・・・ 


通常 誰かが 目の前の人間に気を与え続けると

段々 体感として 自分の気が少なくなる感じがする 

自然のメカニズムとして 

自分の気が 少なくなる体感を感じると


今度は 目の前の気の多い人間から 

気を吸いだすの

そうやって自然の循環が行われてる 



でもね 

自然の気の動きと違って 

人間界の気の動きが 

止まった感じになるとエネルギーが少なくなる 

体感もわかりづらくなるの


身体に自然の気を受けて 

気の体感を知ることができるから

気が少なくなることを感じなくなると 

一方的に捧げやすい存在ができあがる 」



φ(・・;)))))))


「 

序列が固定化されたのは 

それが為 


人々が自分らのエネルギーが

少なくなる体感を認知しづらくなったから 


想いの移ろいは 

自然エネルギーとの 緩衝によって起こる

言わば自然との響き合い 

それにより起こる


隔絶された状況ならば

想いの変化は起きにくい 


全ての想いは 周囲全てのエネルギーとの緩衝により 

想いのゆらぎを産むから


そして吸血鬼ヘルクリエイター達は 

その想いの揺らぎを止めようと 

揺らぎを与えてる自然界の気の噴出口 吸入口 

気穴を封じてきた


そこに神社や教会を建てて 

石を配置し 

効果的に 気穴を塞いだ  


自然界からの強いエネルギーが流入しづらくなって 

自然界と人間界に 間ができた



間は時間のとり方 感じ方を狂わせる

閉鎖した空間に居ると 

段々外の時間がわからなくなるでしょ 

あれと同じようなもの



結界を作る事で支配者は 自然の緩衝を止めて

時間の止まった王国を作らせたの 」


(((((((((φ(・・;))))))))))))))


Mちゃん曰く こういうことだそうです

<(_ _)>


本来地球には 気の流れを司る 気穴の様なものが随所に 

存在していました 

物理的に穴があいてるのは少ないのですが

そこから気が出たり 入ったりするそうです 


そしてそこから湧き出る気の揺らぎが 

人々の思考や 想いに 大きく影響を与えていた


しかし吸血鬼達は 

人間のいる地域の気穴を 結界で塞ぎ

人間界に本来入ってくる 

気の流れを

無理矢理抑えて

自然の流れ 自然な体感を感じないようにしてしまったそうです

(ノ゚ο゚)ノ


人間が実は自然と距離があるように感じるのは

世界中に作られた この結界のおかげだそうです

(-“-)



それにより吸血鬼達は 

夢殿など 支配の体制を 少しだけ姿を変えながら 

その本質を 続かせることができたのです


言わばエネルギーの流れを塞ぐ事で

エネルギー干渉を防ぐ術だとか 



Mちゃん曰く 

揺らぎの起源で 人の心が変わるのは

旧約聖書の一番最初に記されていると言ってました


それは アダムとイブの物語

(・・;)

イブが蛇の実を食べた事で 

善悪の概念を持ったという故事に見られるそうです


「 

イブが食べた 知恵の木の実 

後に知恵の木は 神の怒りにふれ 

蛇の姿に変えられてしまったけれど

あれは龍のエネルギー 


自然界の揺らぎを意味してる

自然界の揺らぎが

イブの想いに作用して 

妬みという想いを産み

それが故 

善悪という概念が産まれでた 


妬みに支配されたヘルクリエイター達は

自分達に妬みをもたらした 

龍のエネルギーを今度は 逆に恐れたの


人々に揺らぎを与えたら 

どのように想いが変わってしまうのか

わからないから


だから龍のエネルギーを次々と封印しはじめた 

世界中でね 」



φ(・・;)・・・・・・・・・


そうして自然のエネルギーを受け取りづらくなった人類は 

隔絶され 特定の血筋により 

傷つけられる 牢獄に入れられた  」


そっそうなんだー

φ(・・;))))・・・・・・・



でもねー 

風が変わったんだよねー


実はね あれって・・・・・

結界の大半が 

ほとんど要をなさなくなったってこと 」


φ(・・;)???・・・・・・・・


いってる意味 わからない?


木の反乱で 風も磁場も変わって来た

風土が変わったことを意味するの 


木達は何の為に風土を変えたんだと想う? 」


(・・;)

そっそれはみんなの嗜好とか 

好みを変える為?


まあ結論的には当たっているけれど

直接的にはこう言う事


世界的に磁場を変えて 

風土を変えて

気穴 龍穴の位置を 

一斉にずらしたの 


自然の気が人間界に流入するように果たした  

だから音の響き方が一斉に 変わった 」


φ(・・;)!!!!!!!!!


それは今まで気穴を塞いできた 

結界が全て要を為さなくなったことを意味する 


人々の想いに自然のエネルギーがじかに緩衝しはじめる


今まで気が溜められていた分 

溢れかえる 自然のエネルギーは

どれほどの多くの影響を 

人々の想いに与えるか

私自身も 計り知れないの 」


φ(・・;)!!!!!!!!


だから復讐が起こる事も 

あらかじめ予見されているの 


これだけ恨みの想念が溜まって

さらに人間達に 奪われてた事を実感させなかった結界が

全部 無効化したんだから 



人の想いが一斉に変わるのは 

もう時間の問題なの 」


φ(・・;)・・・・・・・・・・・・・・・・


Mちゃん曰く 

なんと自然界の気を司る穴 

今まで神社や教会が

結界で塞いでいた気穴が

一斉にその場所を 変え始めたそうです


勿論気の噴出口が変わっただけなので 

実際に地面に穴が開いたわけではないのですが


敏感な者なら その地点に立つと

気の流れを確実に察知すると言ってました

φ(・・;)・・・・・・・・・・・・・


そういえばさくらちゃんと

東京結界ツアーをした時

こんなことを言っていました


三つの鳥居に囲まれてる某神社があったのですが 

このようなことを 実は 言ってたのです


気の穴がずれている・・・と

(・・;)


何故鳥居ずれてるね 

気の穴開いてるね 

スースー スースーあそこから 気が抜けてるね


本当は 鳥居置いて塞ぐなら 

あそこに場所変えてないと駄目ね


意味無い所に 鳥居建ててるね 

気ダーダー 

抜けっぱなしね 」(さくらちゃんの言葉)


<(_ _)>



その時は 意味に気がつかなかったのですが

今想うとあれは 

結界が崩れたというより

φ(・・;)

結界を置く位置がずれてきた!!!



「 

呪術師や大ボス達は 

自然界の気の流入で 人々の想いが揺らいでいるのを感じてる


だから慌てて結界を張り直してるけど

気穴の位置が 全部変わった事には 気づいてないの


だから元ある気穴の場所を 

さらに強化する愚行を犯してる 


気の動きが無くなった場所を

何重にも何重にも 張り巡らしてる 」


φ(・・;)・・・・・・


呪術師達は 

伝承ばかり追い求め

感覚を磨くことをすっかり忘れてしまった


というか

結界造営に携わってる内に  

自然の流れに 鈍感になっていった


自然の気を塞ぐものを

古文書と公式計算だけで作ってきたわけだから 


でもね彼らが 

もし新しく移動した世界中の気穴を 

仮に特定できたとして

そこに結界を作る事ができるかしら?


時間もかかるし 予算もかかる 

新しい気穴が

別な者の土地だったら

その買収費用だって馬鹿にならない 


古屋に 虫食いの穴が

一斉に無数に 開きだしたら

それを一つ一つ補修するよりも

古屋全部を壊してしまい 

新しく家を建てた方が

費用対効果も良い


地獄が 夢殿を切ろうとするのには 

実は こう言うこともある 」


まあそんなこんなだそうです

<(_ _)>


世界中の気穴が

実は風と磁場が変わった事で 

全て移動していたという

衝撃的結末なのですが

(>ω<)/


まあそれを起こした木さんって 

やっぱりすごいんだなぁっ

(≧▽≦)


自然には勝てないなんだなぁっと

改めて 感じました♪ \(^o^)/



ちなみに

MAHAO 

昨日夢殿の操作権を 

そうした自然のある偉大な存在に委ねました


そしたら こんな綺麗な空が現れました





なんでも粒粒の様な雲は 

封印から解けた魂を現してるのだとか♪


一体 何が起こるんだろう

ドキドキ(≧▽≦)ノシ))ワクワク♪ 



どうして 神社 寺 穴づれたの 

気がつかないね


みんなで何もない所 お祭りしてるね 

想念集めてそこ塞ごうとしてるね


意味無いことね 

まるで賽の河原ね 

猫達 みんなで 不思議がってたね 」 (さくらちゃんの言葉) 









 

呪縛

 


引っ越しで押し入れを掃除してたら


某超有名神社で 買った御守が出てきた


そこで分解してみることにした

(^◇^)ノシ



すると・・・・・・・

<(_ _)>





以前ブログにのせてた 

呪術師の生気を吸う護符より

ヤバそうな模様が出てきた・・・・・




これ

気 吸う 


神社にエネルギーコード繋がる

封印に

気を吸う仕掛け してある 」(縁ちゃんの言葉)


φ(・・;)・・・・・


目で見なくとも

部屋にあるだけで


潜在意識は

中の模様を知覚する

それ利用する 


吸血鬼 多くの人に

普段から 


意識に

潜在意識感じさせないように 洗脳してた 


だから

気を吸うお守りも 

意識で気づきにくかった 」


φ(・・;)・・・・・・・


普通の人

もってるだけで 気を吸われる 

でも吸血鬼の血筋

逆に気がのる 」 


φ(・・;)・・・・・・・・・・・・・  



ちなみにこれは無料で貰ったものではなく 

数百円ですが 買ったもの

(ノ__)ノ



金を払わせ 

毒饅頭を食べさせる商法原点がここには あった

ムキーーー(>ω<)ノシ))パタパタパタパタパタパ








「 宗教 ママ 違うね 」

(さくらちゃんのことば)




りおりおりお






血筋の基点が 
日本で
蘇りはじめてる

釈迦 モーゼ
アトランティスの血筋達 

彼らは知っているの 

日本から世界が終わると
  

そして
世界の終わる基点にいなければ 
次の世界の創造主にも なれないと感じている 


日本に 
牢獄を作った 
血筋が 大集結している 」(Mちゃんの言葉)



CIMG1543.jpg




さて
昨夜のこと 


Mちゃんさくらちゃんに 
東京の柱のひとつになっている 
結界の話を聞き
そこに行ってきました
\(^o^) 



そこは 
11箇所のヒエー神社
のコードが集った某ヒエー神社
(仮名です<(_ _)>)



大変ローカルで
参拝客も殆ど訪れない場所なのですが


さくらちゃん Mちゃん曰く
東京の養分エネルギーは
実はその神社に集められていて  

そこから風の流れで
東京に気を送っているそうです



途中仮眠をとったりしたので

その地に
ついたのは

丑三つ時で
誰もいない時間でした 
ポツネン(・・;) シーーーーーン 


街灯もほとんどなく
真っ暗闇の神社だったのですが



でも
暗闇の中でもわかるくらい  
石さんや木の組み方がすさまじく

本殿の側面や裏側に 
3か所の磐座が置かれていて
その後ろの開けた広々とした敷地には
一切遮蔽物を建てず 

風に乗せて
気を飛ばしていました 
(・・;)・・・



エネルギーや想念の量も 
ものすごーくどよーんとしていて

まるで浅間〇社の本宮や 
明治神〇で見た以上の 
エネルギーが集ってる感じがしました 



そこで
みんなが永遠に自由になりますように
とお祈りをしたところ
(―人―)


さらさらと樹がそよぎ
風が逆側に吹きはじめました
===ヽ(゚◇゚ )ノ===


その後
地元の街に戻ってみて 
(・・;)・・・・・

地元の神社の方角を見ると
さくらちゃんが こう言いました




見るね 

エネルギーの向き
逆になってるね

今まで本殿の前から吸ってたけど
前から気がでてきてるね 

逆流してるね 」


(・・;)・・・・・・・・




さく 気づいたね

街のコード全部変わったね

この街
エネルギーや
繁栄 
一番多く戻る場所じゃなかったね

 」 

(・・;)
えええっ?



風さん 言ったね 

この近くエネルギー源なってる土地あるね 
古代 そっちの方が栄えてた 言ったね 

ただ
そこの気 
吸血鬼に強すぎたね

だから 
石で抑えて 
こっちに 気が集まったね 

こっちに集まったエネルギーを
さらに都につけかえたね 


ワンクッション置いて付け替えね  

 」

(・・;)・・・・・・




ここ
養分付け替える中継地点のようなものね
 

だから
ここ(地元の街)の気が
東京の養分になってたの 間違いないね

でも結界壊れると  
エネルギー源の土地の方が
一番気が多く戻るね 


直接そこから 
東京に つけれなかったのは  

強いエネルギーすぎるからね

強いエネルギーつけかえると
妬み 
結界すぐ滅びるね 」


(・・;)・・・・・・・




CIMG1542.jpg




なんでもさくらちゃん曰く 


引っ越した今の地元は 
元からエネルギーが集まっていたというより
(・・;)・・・・・

付近のエネルギーが一番多く集まっていた
エネルギー源の土地が 
結界で抑えられてた為 


周辺地域に
一番多くエネルギーが集まるようになったそうです 



古代に
エネルギーが一番多く集まっていた 
エネルギー源の土地は
余りに膨大なエネルギー過ぎて 

そこにいた怨霊さんも超ハイパーパワフルになったので
m(― ―m)~~~ハイパワー

朝廷や呪術師が 
石を組ませて
無数の龍のエネルギーを封印させたのだとか

(・・;)・・・・・・・


元々去年 
MAHAOが
吉祥寺から 
今の地元に引っ越したのは

さくらちゃんに 
この地が東京から気が戻ると言われたからです


引越前 
さくらちゃんと
この地をドライブした時に


ここ
渋谷の気ね 
渋谷と銀座が混ざったような気ね 

ここのコード 東京につけかえてたね 

だから結界無くなると 
ここに気 戻るね 」

と言われました・・・

∧∧  (・・;)・・・・・・


その後調べて見ると 
m(・・;)パチパチ 

その地に 
街の人口規模に見あわない位の
ショッピングモール計画や大型シネコン等
複数の計画が 準備されていることを知りました  


ねこねこ達の話によると
企業経営者達が 風水師に聴いて
東京の気が戻る地点を 見越して
それで計画をしていたそうです


しかし
昨夜 
(>ω<)/

東京の柱の一つの封印を解いてから
コードがばらばらになったせいで  
実際にエネルギーが戻るピンポイントの場所は


今の地元よりも もっと奥地の
エネルギー源の土地だと 
さくらちゃんに教えてもらいました
ヒッコシマエニオシエテヨー(ノ__)ノ  ∧∧~♪





ただの付け替えじゃなくて 
ツーステップ位踏んだ付け替えだったね 

道 線路 寺 他結界組んで
磁場ぐちゃぐちゃになってて
わかりづらかったね  

ここ
女性のコードに頼ってた土地ね 

でもコードばらばらになったね 
コード変わると
エネルギー流れる場所変わるね 

気が逆流しはじめて
くし ばらばらね   」


(・・;)・・・・・・



その後
さくらちゃんに誘われ 

朝になるまで 
どこにエネルギーが戻るのか

正確な位置を知る為 
あちこちの山や海を 
ドライブ探索しまくりました
∧∧ (・・;)・・・・・



そして出た結論がこちらです 
<(_ _)>



気が戻るの 山ね
山と海ね 

そこ
東京の地の気の源ね

古代 富 食べ物だったね

山と海 
食べ物いっぱいとれたね


潜在意識
食べ物 富と感じるから 


自然に戻れば 

食べ物いっぱいとれるとこに 
人集まるの 当然ね


  」


φ(・・;)・・・・・



さく想ったね
東京
富の気 全然ないね 

食べ物とれないのに 
富あるように感じさせた
詐欺ね 


山 麻布六本木皇居みたいな気の色してたね 
紅い電池につけかえて 
東京に富あるように 錯覚させたね 


漁港 
新宿みたいな気の色のところあったね 


そこの気つけかえて 
新宿港町作ったね
歓楽街向きの地ね 」



シンジュクシンジュク♪シンジューク♪ミナトマチー♪
φ(・・;)・・・・・・・



海の一番気の濃いところ 
エネルギー凄かったね

まるで渦潮ね 

そこの気は 東京につけれなかったくらい強烈ね

東京で 例える場所無いね 
でもそこが 一番 パワフルね  」


(・・;)・・・・・・・



食べ物のとれるところに 人が戻る 


奇しくも
さくらちゃんの言っていた最終結論は 

数年前 
物部守屋公御末裔が述べていた

「 食べ物あるところに 人集まる 」

の結論と同じになりました 

というわけで
MAHAOは再度 
引越を計画する事にしました
(>ω<)/

おそらく土地が暴落した頃 

現在住んでる地元より
もっとかなり閑散とした 
超田舎町か 

その辺に 引っ越そうと想います
(ノ_ _)ノ ヒッコシ ヒッコシ  ∧∧~♪ 




CIMG1541.jpg





さく想ったね 東京は富の気 ちっとも無いね
無いところで成功するの 何も無い証ね 」(さくらちゃんの言葉)


プロフィール

MAHAO

Author:MAHAO
どうぞ ねこの森の旅 お楽しみください♪
(≧▽≦)ノシ~☆

妹ちゃんブログ
おひるねごろにゃんとう
http://ohirunegoronyantou.blog.fc2.com/

お酒ブログ
http://blog.livedoor.jp/ushirodate/

ご意見ご質問はねこちゃんねるへ
http://jbbs.shitaraba.net/internet/9716/

ブログについてはこちらのページをご参照ください
http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-date-200202.html


地球を救えますように 
永遠を超えて生き続けられますように
超健康に超長生きできますように
ねこねこのおいしいごはんいっぱいと
ねこねこと楽しくすめる広い巣と土地と 
純金がたくさん入りますように
ねこねこ用純金ベッドも作れますように

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
74位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク