やっと本編(・ω・)。 BINOJURYOKU(美の呪力)

 



2chから持ってきたコピペ 



いいか、みんな
        (゜д゜ )
        (| y |)

よく熱狂的なファンを信者と言うが
       信 ( ゜д゜) 者
       \/| y |\/

これを合わせると儲になる
        ( ゜д゜) 儲
        (\/\/


つまり信者は儲けになるということだ
        (゜д゜ )
        (| y |)




・・・・・・・・・・・・









                      BINOJURYOKU

美の呪力










呪力♪ 呪力♪ 美の呪力~♪ 



 タイトル未設定



呪力つけつけー つけごろニャ~♪ 


(作詞 MAHAO)



   <(_ _)>




昔昔のある日 ネイルアートの記事を見てた時の事です

私は 色とりどりの細工がちりばめられているカラフルな虹色模様のネイルアートを見て 

うわーーーーーー 可愛いネイル~~~~

やってみたーーーーーい\(^o^)/ と一人で叫んでいました 

そこに知人の新興実業家さんがたまたま通りかかって その私の願望を聞いていて

すかさずこう言いました

 「ネイルって不潔感ねえか?」

ふっ不潔(・・;)


「 だってそうだろ あんなビーズをつけて 絵なんか描いたりしてて 手洗う時だって

剥げるの気にして あんまり洗えねだろうが 」

(・・;) そっそういえば剥げるかも・・・

「おらもピンクのマニキュアがちょっと塗ってあるくらいは 嫌いじゃないし 可愛いと思うけど

あそこまでギンギラにつけるのはやりすぎだろ

やりすぎると不潔感が漂うんだよな 」

なるほど 不潔感か・・・・ やりすぎファッションは不潔に見える・・・・

男の好みは女が考えてるよりもっと微妙なんだなあ って事でした 
 



それからしばらくたって近世のある日

散歩していた時 ちょっと疲れたのでマックに行ってお茶しました 

うん ここは100円で休憩できる なんて安上がりなー♪ 

o(〃^▽^〃)o

のんびしくつろいでいると 

隅っこの方から けたたましい声が聞こえてきました 




年の頃は女子高生と思しき感じで 

皆がポップティーンの雑誌から抜け出たような 目がちかちか☆するような洋服を着ていました 

「 なんかむかつく~~~~ A子ってぶりっこで~~~むかつくよね ゆっくりしたしゃべり方だし キモイよね 」

がーがー マシンガンのような勢いの口調でまくし立てていました 

私はそれをBGMにしながら ひたすら100円紅茶を啜っていました 


(- -。Aズズ 

「 知ってる A子って B夫君から 告白されたんだって 」

「えーーーーーーー 何それ~~~? むかつくーーーーーー!!!!A子ってそんなに可愛い? 」

「 A子って雰囲気だけ可愛い気がするよね でもよくよく見ると顔のパーツとか可愛くないんだよね 」

「そうだよねー あんまし可愛くないよねー 

男たちって全然わかってないよねー 私たちがこんなにお洒落を ばっちし決めてるのに 」

物凄く威圧感がある声質で 話しながら髪をくるくる巻いたり 膝を組んでたりしながら 

それはどちらかと言うと女子高生というよりは

オバタリアンをやや髣髴とさせるような仕草やしゃべり方でした 


そして私は彼女らの様子を見てこう感じました  


きっと男の人からすれば お洒落に気を使うよりも  

A子ちゃんのように雰囲気を持ってる方が大切なんだなあっと・・・

u(・・;) ズズッ


美の呪力 英語で書くとこうなるよ→binojuryoku あれ?(・・。)





男性は 女性の身なりよりも 雰囲気を重視する 

その事を教えてくれた方が 二人いらっしゃいます

まず最初に私に 男の子の好みと 女性の好み が乖離してる現象を知らせてくれたのは


T君という 男の子でした


彼は 


現在 某一流企業に勤める独身会社員です 


で彼がまだオタッキーな大学生だった時代 


キャンパスで私がJJやキャンキャンを見ていると 


いつの間にか彼が耳元に近付いていて  ぽつりとこう呟きました




「 普段着でこれはやりすぎ・・・・・・ 」


ん?と思った私は 焦ったのですが 


発言の趣旨を理解すると 「 えっ?可愛いじゃん 」 と言いかえしました 


するとT君


「よくみなよ 人気のあるアイドルのファッションと違いすぎるじゃん


本当は こういうのがいいんだよ 」


と彼は 鞄の中から当時売り出し中の某グラビアアイドルの写真を見せてくれました 


その格好は キャンキャンやJJファッションと比べると垢抜けず どちらかというと田舎の女の子みたいな・・・




・・・こっこれが・・・・男の子の好み? ・・・・こういうのが可愛いの・・・? (・・;)・・・・・ 


私が二の句を告げないでいると 彼は私の心を見透かしたのか 


「 こういうのがいいんだよ ファッションってそもそも異性から好感を持たれる為がその主要存在意義でしょ  


どんなに同性が誉めそやすファッションでも 男達から魅力が無いものなら   


どうあがいたってもてないんだよ  逆に女性達が良いと思ってるファッションって

なんだかもてないファッションをお互いに薦めあってる気がするよ  



第一それが完成された美の追求の為だとしても 


完成された美には魅力が無い だってイメージを沸き立たせてくれなくなるからね 」


(・・。)) ふーん そんなもんなのなのー?   


はっきし言って 最初にそれ聞いた時 私は半信半疑でスタよ 






そしてそれから1年以上たった頃に 


Mちゃんという女の子も同じ様な趣旨の発言をしてくれました 

彼女の事はだいぶ前にもブログでも書きました 

すっごくモテモテの女の子で

秋葉原で通りすがりの人から握手してくださーーーーーいい と頼まれたり

三ツ星レストランのシェフの店に行ったときも ひとりだけハートマークの色紙をもらったりしてました 

日本のみならずインターナショナルに おもてになる女の子でした

ある日 私がMちゃんの前で 蝦ちゃんメイクや押切もえちゃんファッションの服を 

ぽーーーーーーっと 眺めていたら

「女の子が 綺麗だと思ってるファッションと 男の子が綺麗だと思ってるファッションは違うのよ 」

と諭してくれたのです 


「 男の人が好むファッションと 女性がもてると思ってるファッションは違うの

雑誌でよく モテモテファッション モテモテメイクとか言ってるけど 

あれはただの 商売 

印象操作 。 

だって本当に男の子からああいうファッションがもてるなら 男の子たちは 蝦ちゃんやもえちゃんが写っている ファッション誌をこぞって買うはずじゃない 

でも現実に男が買っているのは 女性たちから見るとダサいとされている グラビアアイドルの写真集とかアニメキャラのフィギュアでしょ 

男の子は 女性たちが思ってるほど 服やメイクのパーツパーツなんて気になってないの

それより全体の雰囲気とか調和とかを見るのよ 


女性達から見て こういった垢抜けない服の方が かえって男たちにとってはつぼなのよ 

男の人はこういう服を着て居たほうが 勝手に色々とイメージ(妄想)してくれるわけ  


これは私にとって w(☆o◎)w がーーーーーーん 

除夜の釣鐘の中に入って そこに大砲が3発 炸裂したぐらいの超衝撃的な教えでした

さらにイメージを湧き立てさせるという表現が 

T君の話にも通じている

あの話は正しかったのかあーーーー と悟らされたのでした 

そういえば・・・・・・ 人生何十年生きてきて 今まで

T君のみならず 

周囲の男の子達で  蝦ちゃんやもえちゃんのような最先端モデルが好みと言っている

男の人は皆無でしたーーー
 

Mちゃんの格好を改めて マジマジとチェックしてみると 全体的に控えめの色を使って

オーソドックスにまとめてあります  流行のファッションセンスからすると本当地味目 

でもよくよく全体を見るとただの地味でおわってません そこにパステルの薄い色をほんのりと混じえて 

それが全体を触れると崩れてしまいそうな はかなさをほわーーーーんとかもしだしている 

まるで弱弱しく 路傍にひっそりと咲く一輪の雛菊のようなイメージ・・・・

思い出して見ると Mちゃんは今までも

流行のデザイン柄や 派手派手しい色などは決して着ていませんでした 

それにMちゃんは 特別な友達の前以外では 

いつも物静かに振舞っていました
   


勿論 服だけじゃなくて もっと大切なのは動作とか 話し方なんだけど 

でも雑誌でそんな事を教えても 企業は儲からないから

女の子たちは 男から余り好かれないファッションを大枚はたいて買わされるように洗脳されているの 」



だそうです・・・・・・・



(・・。)



タイトル未設定








BINOJURYOKU(美の呪力)   Yちゃんの超!長い講義 


Mちゃんの講義は続きます 

「 例えば お尻の部分にリボンがついているスカートがあるとするでしょう?

女の子が見ると スカートの所に目がいって うわーーーーーー 可愛い~~~ってなるんだけど

男の目から見ると もっさりした感じに見えるのよ 」


もっさりですかあ? (・・;)? 

「うん  何故かと言うと男の人は 女性全体の雰囲気で見る傾向がある

大抵の女性のように部分部分に目がいく仕組みになってないの 

だから無理して リボンやレース、フリルがついてる飾りがでこぼこでて、ラインがと切れちゃう服を着るよりも ラインがシンプルに綺麗に浮かび上がる服がはるかに良いと思うよ 」

ライン???(・・;) ラインって何ですかあ?

「 服のライン・・・  シルエットの事 

服を含めた体全部の輪郭線 

男の人ってプラモデルとかフィギュアが好きでしょ? それっていわば立体美とか造形美が好きってことでしょ  

だから薄手の生地よりも ニット素材や ツイードや トレーナーとか厚手の生地のような服のラインがわかりやすい方が 意外と男の目には美しく見えるのよ   」

ふーーーーーーーーん よくわからないけれど・・・ 

φ(・・;)イチオウメモ・・・・

「でも幾らラインが綺麗に出てるのが好きだからといって 

ピタピタし過ぎないようにね ボディコンなんかは御法度で・・・ 

自分達が居る場所の雰囲気に溶け込みながら  

シルエットが綺麗に出るのを着て 」

うーーーーーん ボディコン禁止・・・ でもラインを出せか 

なんだか難しそうだけど・・・・ φ(・・;) それからそれから・・・


「 あと黒も基本的には止めましょう 

お葬式の時に着るくらいにしてください  

何故ならって? 

黒って威圧感がバリバリじゃない 目を引くし 

奇抜な色を着るのと同じくらいに 視覚的な占有面積をとっちゃうのよ

男の人から好印象を得るなら 威圧感を与えるような色使いや組み合わせはNGなの 

今のモードって大体において威圧感を与えるような組み合わせが大多数なんだけど 」

うーーーーん 威圧感を与えない組み合わせかあ これまたよくわからんけど・・・  

φ(・・;) 


「 服の組み合わせがわからないなら 

微妙な濃淡を基本にして 昔の水墨画のように

同じ系統の色で濃い色と淡い色の濃淡(グラデーション)を組み合わせて

例えば ブルーと薄めのブルー  

ベージュと薄めのベージュって感じ 

ほら そうすれば奇抜な色の組み合わせにはならないでしょ 

それをベースにして あとは自分の自然な顔が引き立つように 

ワンポイント部分で パステルカラーを使うくらいにしておいた方が良いと思う  

自分の顔が引き立つようにね 余り派手な色を使うと 服の方が目立っちゃうから 


顔立ちが地味目な場合 壁の色に同化してしまわないように


例えば 自分が少し地味な顔立ちだと思ったら ワンポイント部分に パステルよりもくっきりした明るい色を配色して

逆に顔が比較的濃くて 目鼻立ちがはっきりしてると思ったら 逆にワンポイント無くして オーソドックスにまとめた方が良いと思う 

ケースバイケースで応用利かせてね♪ 」


との事でした わかりやすく説明してるようなんだけど・・・

でもやっぱよくわかんない ちんぷんかんぷんだあ 

((((((( ;°Д°)))))))????


「それからメイクの基本も濃淡 

淡色系の色を中心に 自然の陰影に見せながら 濃淡で表現するべきなの 

だからチークとかマスカラとか 色とりどりの材料を使う エビちゃんメイクなんて御法度 

一般女性はあれは止めた方がよいと思う 」


そうなんですかあ φ(・・;)))

「だって 男の人からみれば あれは顔をパレットにしてるもの以外の何物でもないじゃん 」


ぱっパレット・・・・・・・ ((((・・;)))))

そういえば 思い出した!

かくいう私も 一回蝦ちゃんメイクに挑戦した事があったことを

その時 雑誌どおりうまくできた!とルンルン気分だったのに 

その後 何故か周りの男性陣から失笑をうけてしまった苦い記憶が・・・・・・

_| ̄|○ 。


「 だって女の子達にいっぱい色を使ってもらった方が 化粧品会社が儲かるからね 


だからああいう風に色とりどりのメイク用品を使うメイクを流行らせてるんだと思うの 


でも青と赤を同時に使うとか 紫と桃色を同時に使う反対色のメイクとかってやり過ぎなの 

メイクと言うよりアートになっちゃうの

まるで岡本太郎の芸術作品のように 

それを追求する事も それなりの意義があるかもしれないんだけど 

例えうまくできたとしても もし岡本太郎の芸術作品が職場やキャンパスを歩いてたら不自然だし 

威圧感もあるでしょ 

だからメイクの基本は 一見すっぴんに見えるようなナチュラルメイクを基本にしないと 」








さらにMちゃんは 話し方についても こう訓示してくれました 

「 話し方は基本的に ゆっくりが基本 これは性別関係なくだけど 

できるだけゆっくり話して 人の話を聞く時はじっくり聞く方が 信頼感や好感をもたれるの 

だって幾ら発想や考えが次から次へと豊富に湧き出るからって それを マシンガンのようにまくし立てられたら

どんな人だって興ざめしちゃうでしょ 自己主張をあからさまにやりすぎると嫌われるのよ

女性だけでなく男の人だって ペチャペチャ自分の主張ばかりする男の人より 

話を聞いてくれる男の人の方が好感もてるでしょ 」 


((・・;) おお それはわかる そこだけはわかるぞ! 


「それから体形的にも 今のファッションモデルさんたちは本来の男性からの好みに比べると痩せすぎのような気が・・・ 

だって昔の映画とか見て 昔の男の人って今よりふっくら目の美人さんが好きだったのよ

吉永小百合とか 原節子とか 若尾文子とか 

適度に肉がついてて 均整がとれてるじゃない  



それが こんな30年やそこらで あんなに男性の好みが極端に変化するわけがないと・・・」



というと・・・? φ(・・;)


「これって外国のファッションモデルの影響だと思うんだ 

女性よりも服を際立たせる為に デザイナーさん達が好んで使った事が影響してると思うんだよね  

女性そのものよりも服が主体になっている・・・

でも本質的な男性の好みとは 関係ないから ・・」


服が主体・・・・

そういえば 最近のメディアの取り上げ方もそうだ 

自分を可愛く見せると言うよりも 服が可愛い の方に重点を置いてるのかも・・・

正に 人なくして 服があり 

(・・;)))) 



・・・ 次回に続きます・・・

BINOJURYOKU美の呪力 ショッキングな出来事があったあああああ!!!!

大変 ショッキングな事があったのでーす (ToT)/

そのショックさ加減があましにも大きかったので アップが遅くなってしまいました 

でもこのショッキングな出来事は美の重力に関係するので 

次回か次次回以降に 続きの中で書くとします・・・

(結局書きませんでした 良く良く考えてみると実はたいしたことではなかったので・・・
要請がない場合特に書かないことにします )

<(_ _)>



では 美の呪力 続き!

(・ω・)/

Yちゃんの話では 

男性脳は 基本的に 

女性を全体の空気でしか見ず   

逆に女性脳は 視覚的なパーツ(一部分)に目をとめる傾向があるのだと結論付けていました 

だから男性は 全体のラインが美しい人に美しさを感じ  

女性は体の具体的な部分(例えば顔とか目鼻立ちとか洋服とかとか)が艶やかな方に目がいき 

そこにお互いが好むとされてる理想の女性像の差異が現れるのだとか

女性は自分が美しいと思っている女性を 男性から見ても魅力的と思っている節があるけど

実際に女性が美しいと感じてる女性は 男性からみるとさほど魅力がないのではないかと 


女性は 逆に全体が見えにくい分 男性の気づかない小さな部分のあらに 嫌気がさしてしまう事が多く 

それが男性には 理解不能の現象としてまま現れるのだと

結論付けていました 




ところで 最近ある男性が 人気のアイドルの話をしてくれました

「 福田 萌ちゃんというアイドルが居るんだ 最近人気があるんだ 

彼女は昼の番組で 西川史子さんというタレントのアシスタントをやっていて そこから人気が出たんだけど 

可愛いし 暖かくてやさしそうだし  周りの友達(男)も皆 良い良いって言っているんだけど 

でも学校の女の子に聞くと 全然人気がないんだよね  

女の子の目では 西川さんの方が綺麗って言うんだ 

で理由を聞いて見たら 西川さんは女医さんで 元ミス日本で ブランド品を颯爽と身にまとっていて 格好良いし憧れるって言うんだ

逆に 福田萌ちゃんは 野暮ったいセンスで 仕草もわざとらしいし 

よくよくみると顔の輪郭も長州小力みたいなのに 

なんで男の子達があんなにキャーキャーいっているのかわかんない あんたたち目がおかしいんじゃない って言われたよ 

でもどう見ても 西川さんなんて比べものにならないよ 

西川さんなんて まくし立ててるケバイ女性って印象しかないし 

どう見ても萌ちゃんの 引き立て役にしか見えないんだよね  」

私はそれを聞いて 

女の子達は 


福田萌ちゃんのパーツパーツに目が行き過ぎて

男の子の好みがわからないんだろうなあ と感じました 

テレビで流れてる映像を見たのですが 一瞬で福田萌ちゃんが人気があるのがわかりました

だって全部が男の子の好みのつぼにはまっていたからです

雰囲気がほわーんとしています 傍にいると癒されそうな空気をかもしだしています

話し方はスローペースだし おっとりとしてます 

服装も華美ではなく 比較的シンプルな服を着ていて 立ち振る舞いも子供のように可愛かったです 

そんな女性が 幾らミス日本でも 高そうな服を着て 自己主張を強くしている西川さんの横に立っていたら 

逆に萌ちゃんの女性らしい部分がより際立っちゃうんじゃないかな・・・と

思いました 

(・・;)

 
さて 女性らしい仕草や線が大事な事を あるマダムも昔申しておりました

このマダムは 年の頃は もう60にさしかかるのですが 

雰囲気や仕草が 今でも大変可愛らしく

だんな様のほか 成人した子供さんもいるのですが 

いまだに 色んな男性から追いかけられていて 求愛されています 

そうした男性からの電話をうんざりしながら 切っていた場面を見たことがあって 

うわーーーーーーーー 年齢関係なく モテル女性ってモテルのだなあ と思った事があるのですが

そのマダムの仕草が凄く可愛らしいのです  

ある日 マダムは 仕草について こうした事を喋ってくれました



続く 

BINOJURYOKU マダムの話2

マダムの話 続き 




「 お化粧や服装よりも大事な事って いっぱいあるのよ 

話し方や仕草  男性の人は そういう所に可愛さとか 女らしさを感じると

ぐっと守りたくなっちゃうの 雑誌でやってるモテメイクやモテファッション エステなんて ほとんど意味は無いわ 

嘘ばかり書いてあるし 

むしろ無駄な抵抗 

それよりも 自分の普段の挙動や話し方に気を使うべきなの 

そうした所のほうが 実はもっと重要 」


φ(・・)ふーん そうなんですかあ 


「 ある女形の俳優さんが言ってたんだけど 舞台の俳優さんって 普段男っぽいのに(梅沢富夫さんとか)

舞台に立つと 女性よりも美しく艶やかな仕草でしょ 

体格とかがっちりしてて骨太なのに   

動く仕草が 街の女性よりも女性らしいのよね 

で そういう人の発言とか 聞いたんだけど 

女性の仕草の基本は円運動みたいなのね 

西洋の女性や男性のように直線的に腕を上げ下げしちゃうと ロボットのような動きに見えちゃうらしいのよ 」


へえ 女性よりも女性らしく動く男性の動きを参考にしてるのかあ 

(・・;) これは意外・・・ 



「 例えば右足が痒くなったら 右手でぼりぼり掻くんじゃなくて 

左手でゆるやかに曲線を描くようにしながら

右足をゆっくり掻いたりするの 

ほら こうすると自然と体の動きが 流麗になるでしょ 

(やってみせてくれた)


基本は二の腕(肘から上の部分)を余りうごかさ無いらしいの 


そうすると自然と動きが細やかになるみたい 


その状態で胸を張って 顎を引き気味にしてね 」



うっ (・・;) 難しそうだ・・・なあ 


元来 私 お子ちゃまのような仕草だし



「仕草や立ち居振る舞いが美しいと 得する事がとても多いのよ 


近所の女の子でE子ちゃんという とても女の子らしい仕草をする女の子が居るんだけど 


彼女同年代の女の子には わざとらしいとか言われて いじめられたりしてたんだけど 


彼女 生まれながらにその仕草が身についてるのよね 


で彼女のお母さんは お買い物に行く時 E子ちゃんを連れてくの 


そうするとお肉やお魚屋さんでサービスしてもらえるから 


得だから お買い物の時に彼女を同伴させるんですって 」


(・・;)へえ 


はっ そういえば 私もそういう場面見た!  


切符をよく無くす女の友達が居るけど 

いつも駅員さんに許してもらえてる 

(他の友達に聞くと いつも無くした切符代払わせられてるって言ってた)

そう言えば 彼女 とってーーーも可愛らしいニャン子のような喋り方だった 




「 もしそういうのを身につけたいのなら 昔の小津安二郎の映画の 

若い時の原節子さんなんかを参考にすると良いわよ

原節子って 

フランスで彼女の特集番組が作られてるのよ 美しい日本女性の典型として魅力的らしいのよ 

今の日本の売れっ子モデルで 美しいと言う事で 海外のテレビ局に取り上げられた女性って居る?



本当は国籍問わず 原節子さんのような女性の方が受けるのよ 

純日本的な立ち居振る舞いが 海外の男性すらひきつけるくらい 美しく映るのよ




白洲次郎さんも 英国に婚約者が居たけれど 

正子さんの美しい仕草を見て いっぺんに婚約解消して 

正子さんと結婚したっていうしね  」




このマダムはおっとりと ゆっくりと喋りながら こうも続けてくれました 


「 人から好感をもたれる仕草が 媚びてる そういうのは自分の為にやってるんじゃないって

言ってた女性がいるけれど 



例えば田嶋陽子さんなんかが言ってたけど 

でも彼女だって 本当は男の人に興味があるのじゃないかしら? 


だって興味が無い人が あんなにがーがー言うわけないじゃない 


本当に興味が無い事には無関心なはずでしょ 」






 φ(・・;)そっそうなんですか 

「 自分のアドバイスに従って 結婚してた夫婦を別れさせられた 

なんて嬉しそうに発言していたけど 



なんで自分と意見が違う人を 変えるのにそこまで熱心になるの?



本当は そういう状態が羨ましいからじゃないかなぁ・・・

あの人 ハンサムな男の人を見ると 凄く嬉しそうな目をしているし 


テレビであの人見ると そう感じるのよね・・・


それに媚びる事は男の為にすることって言ってるけど

人から好感をもたれる事は自分の為じゃない? 

だったらより好感をもたれた方がよいじゃない 」




(・・;) そっそうですねえ!・・・



とまだまだ マダムの話は 続きましたが それはさておいて 

服や化粧に気を使うよりも

普段の立ち居振る舞いや 話し方をかつての日本女性のように美しくしましょう

人から好感を持たれましょう 

と言うのがマダムの話の 本筋でした 

女性が仕事をするのは良いけど 動作、仕草まで男性のようになる必要はなく 

女性としての独自性を話し方や身振りなどで主張していけばよいのだ 

っと

でも なるほど 

仕草 身振りで好かれるのならば お金だって余りかからない 

(^∇^)

これならすぐに私にもできるかもしれないぞ! 

o(^▽^)o

と思い 

早速実行 

胸を張って 顎を引いて 二の腕をうっ動かさず 

(・・;)ううっ ぎこちない というか (-_-;)

元来 私 お子ちゃま仕草と呼ばれてるからなあ 

美しい日本女性動作を 身につけるのは不得意なのかちら・・・・  

。゚(T^T)゚。


次回 男性の意見総集編に続きます 


タイトル変えます (・ω・)ー♪

美の呪力 改め BINOJURYOKU(美の呪力)


<(_ _)> 


\(^o^)/


BINOJURYOKU(美の呪力) Ⅰ君の話


「 美人ほどシンプルな服を着るべきだ 


と言うのが僕の主張です 


女性から好まれる女性服 格好良い お洒落と思っている服の9割は 


時代が経つと 見れないくらいに 女性をダサくしている事が多いです 


何故多くの女性は その事実に気づかないのでしょうか 」



こう話してくれたのは 知人で映画に詳しいI君であった 


「女性からイケてないと思われている女優アイドル達がどの時代にも居ました


彼女らは芋くさいと言われてるファッションに身を包んで 


女性達から ぶりっこと呼ばれたり 男に媚びていると言われていました 



でも男性達から人気がありました


当時の女性達は 彼女らが人気があるのを 


「 何で? あんな子が ? 男達は見る目がない 」 とぼやいていたのをよく耳にしました



で そういった女性アイドル達の映像を今見てみます



すると 全然色褪せていない事に気づかされます 


10年以上前 中には50年以上前の女性達がいるのに 


その美しい仕草 可憐な声 清楚な雰囲気



彼女達は日本の男性ばかりではなく 日本の女性の美をあらわすものとして



世界の男性達からも崇敬されてるように思われます 





逆に当時の女性達がかっこよいと思い 憧れるファッションリーダーと言われるタレントや女優歌手は


逆に時代が経つと チンドン屋さんやおばちゃん臭さ いかめしさ古臭さの象徴に見えます 
 
例えば 80年代や90年代のファッションリーダー達の映像を今改めてみかえしてみます 

すると 女性から見ても こんな服いま着て歩けない!何でこんな恥ずかしい格好をしてるの? と思うはずでしょう 

男から見ても まるでチンドン屋さんのような衣装を着てるような印象です  」




そうのたまった I君がまず例としてとりあげてくれたのは 


笠置シヅ子という 女性シンガーさんでした  


「この女性は戦後ブレイクした歌手で 東京ブギウギを大ヒットさせた事で有名な人です 


あの美空ひばりがまだ駆け出しの頃に 彼女のモノマネをして人気が出たという逸話が残っていて  


当時の日本女性の常識を打ち壊すような 活発な踊りを披露し 


西洋ミュージカル映画のエッセンスを取り入れた ハイカラなファッションに身を包み 
 

最先端的なシンガーでした 


一昔前の浜崎あゆみとか倖田來未 以上の存在だったのかもしれません



でも今見てみると 

巣鴨の街でたまに こういうフラダンス風の格好をしている70歳位の派手なおばあちゃんを見ますが

あんな感じを彷彿とさせませんか?」



(・・;)))))))) 



「えっ?例えが古すぎるって?


ではこういうのはどうでしょう



いずれも10年前から20年前位


バブル時代以後ファッショナブルと言われた人の服装です 」



といいつつI君はインターネット上に保存されていた90年代半ばから後半にかけて

活躍していた女性タレント達の
ナツカシ動画を見せてくれました 




プロ野球の試合で大きなオレンジ色のだふっとしたパンツに身を包んだ飯島直子さん 


ファッション誌でファッションリーダーとして特集されていたバブル時代直後の梅宮アンナさん 





(・・;) ナッナツカシイ・・・ 子供時代にどっかで見たような覚えが・・・・



「どうでしょうかねえ? 今でもこのような格好をしている女性は居ますか?

ちょっと恥ずかしい画像だと思いませんか?

こんな格好を今着て歩けますか?」



(・・;) 確かに居ないかも・・・・・・


「もう誰も愛せない なんていうドラマもありましたけど

その時の田中美奈子さんって 女性から美しい・・・って言われてましたよね?

どうでしょう?今見ても美しいですか? 僕にはメイクとか含めても

まるで妖怪のようなコスプレしてるように見えるんですけど 

おそらくエビちゃんファッションや 女性誌で取り上げられてるモードファッションも10年くらいすると

これ以上に 悪い意味でインパクトを与えちゃうんでしょうね 

本人達も なんでこんな格好を私していたんだろうと・・・後々思うかもしれませんね 



でもひょっとするとそのままずっと着続けていれば 

今でも聖子ちゃんカットで決めてる片山さつきさんのようなタイプの人も居ますけど

あの人威圧感ありまくりだし 


時代が経ても 巣鴨辺りで見る淡谷のりこさん風のど派手なファッションに身を包むおばあさんみたいに 

見られるだけですよね 



自分らの若い時代に流行したヘアースタイル ファッションをいつまでも後生大事に守っていく人は  

決して男性から見て 美しい印象は持ちえないってことです 」




。(・・;)いっいつもながらに手厳しいご意見ですぅ・・・・・・




「時代のファッションリーダーと言われている服は 当時最先端と言われている分



ちょっと年月が経つだけで古臭味が際立つんですよ 


威圧感があって 空間の中で恥ずかしい雰囲気をかもしだすんです


バブル時代の女性達がハマったボディコンシャスなんかがそうですよね 


まあ一部女性の中には懐かしいという感傷を抱かせるかもしれませんが・・・・



僕からすればそんなすぐに古くなるいわゆる流行物と言われる服で 女性達を固めるのは



折角の上質な素材を 

例えば極上の本マグロに例えるなら

そうした本マグロを醤油と砂糖でゴテゴテ煮付けてウスターソースを掛けて 

皿にドンと出された位の印象しか持ちえません


本マグロは 素材が良ければ良いほど 刺身にして食べるのが一番うまいんです 」




凄い長い話なので・・・

つぢゅく・・・・・・・<(_ _)>




(BINOJURYOKU)I君の長いお話・・・

I君のありがたいお話のお続き


<(_ _)>



「流行とは流れて行くと書きます


流れて行く 言い換えると残らないって事なんですよ 


僕の知人である賢明な女性がこう言っていました


ファッション雑誌で 洋服とかを紹介する時 今年の流行って言葉を良く使っていて 


最初にファッション雑誌を手に取ったときの事


ページを広げて 今年の流行と言う言葉を 眺めた瞬間に 


・・・・今年の流行っていう事は 来年は着れないって事じゃないのって・・


それは売る側にとっては良いけど 買った側としてはどうなの?・・・・


という事に気がついたんですって 


僕のその意見に同意見です 


ほとんどの場合ですが 


流行を追い求める行為は お金の浪費とセンチメンタルな思い以外 何も残さないと思いますよ 」






φ(・・;)ほっほうですか・・・ でっではどんな服を着れば残るんですかぁ? 



「なんだか普段から女性陣の会話を聞いてると感じるんですよ 


女性陣って 職場とか学校とかで最新の流行服や奇抜なバッグを持ったファッションを褒めあってるけど


あれってよくよく見てみると 女性達が 


男性から見て お互い 醜く見えるような服を勧めあっているように見えるんですよ




なんだかお互いに足を引っ張り合ってる感じなのかなあって・・・」


(・・;) 足を引っ張り合っている・・・・

 

「時代を問わず残っていく服でしたよね 


永久に美しい服の典型と言えば まずオーソドックス過ぎるくらいオーソドックスな衣装をあげられると思いますよ 


笠置シズコと同じ時代に 男性から人気を博したスターで 原節子という女優が居ます 」


こっここでもマダムの話に続き 原節子さんの話が出た・・・・・(・・;)))))) 



「1949年ごろの小津安二郎の映画や青い山脈に出ていた頃の


彼女の服は まさに本物の美人にとっては理想的な服であると思います 


白シャツに紺のロングスカート 


地味かもしれないけど 今街を歩いていても全然おかしくないファッションですよ


美人ほど妙なアクセサリーや変てこな柄物なんか一切つけていません


美人にはそんなものは邪魔なだけなんです 


そんなものをゴテゴテつけるって事は


美味しい葡萄に ベリーソースをかけてるようなものなんです 


このようなシンプルなファッションだから 素材の良さ 彼女の美しさ 仕草の芳しさがとてもよく引き立つのです 


男性が永遠に求める女性は


いわば映画のヒロインとして 適している女性なんですよ


華美な服すぎると 映画のヒロインとしてはうるさすぎるんです 


だから美人ほどシンプルな服を着るべきだ というのが僕の持論なんです 


40年代後半から50年代初頭までの原節子さんの衣装は 


まさに日本女性としては完璧の部類に入るでしょう


もうちょっと声が細ければ より良かったですけどね 

 

同様にローマの休日の頃のオードリーヘプパーンさんも凄く素敵です


この作品の大部分で彼女は シンプルなワンピースに身を包んでいて 


それが彼女の可憐さをさらに強調しています 


よく女性誌でオードリーは物凄くファッショナブルだったと言って


ローマの休日以後の作品でのモダンな形の服をあげつらう記事も見るのですが 



(「麗しのサブリナ 」「ティファニーで朝食を」等 )


大多数の男から見ると 彼女に最も魅力を感じるのはローマの休日の清楚なイメージです 


あれこそが男性にとっての オードリーの美の極みというべきでしょう 


それからオードリーは 痩せぎすで細身の体形をしていたんです 


通常の女性が オードリーを気取ってあんなアバンギャルドなファッションをしても似合うわけありません 」


(・・;)でっでも原節子さんやオードリーは女性だって綺麗と思っていますよ ! 


それにマリリンモンローみたいな派手なスターも居るじゃないですかあ 




「それは彼女らが美のスタンダードになったからです 


男性が長い年月彼女らの美を誉めそやし 


それに女性が年月を経て同意してきたんです


女性が求める女性美は 時代が経つと風化して 男性が求める女性美は 永続的である 


これも僕の持論です 



それにモンローの例をあげてくれましたが そんなに彼女はゴテゴテ飾り付けてたわけじゃないですよ


どちらかと言うとラインや身体の線が強調されるようなシンプルな服を着てたんです


モンローは金髪だから派手に見えるんであって 実際 そこまで派手な格好をしていたわけではありません 」


そっそうなんですかあ(T∀T∩)・・・・・





I君の長い薀蓄話 裕木奈江篇に続く・・・・・

BINOJURYOKU(美の呪力) Ⅰ君の長い長いお話

女性ファッションに並々ならぬこだわりを示す I君の話の続き
<(_ _)>





「僕 ネット上であるアンケートを見た事があるんですよ


女性に対して 同性の友人にやった嫌がらせでどんな事がある?

っていう質問があったんですよ


その中の二番目に多かった回答が 


可愛くない服を 可愛いと言って 褒めたりするってものでした 」

(・・;)))))))))))

「 でその回答を見てより確信したんです 


女性ってもてない服を互いに勧めあっているんだなって 


逆に男から好評価のファッションを他の女の子が身につけていると


罵倒しているんじゃないかって 



最近?のパターンで言えば 裕木奈江!がそうでしたよね 


今から15年近く前 丁度僕が花の大学時代の頃でした 


街を原色看板のようなボディコンシャス姿の女性達が闊歩して歩く中 


ブラウン管に彼女が出てきた時 


その純朴な立ち居振る舞いと ゆっくりした動作に 


素朴な美しさと 安らかさを感じたんです


ポット田舎から出てきたような格好でした 


僕だけでなく 友人達も目を惹かれてこぞって 良いって言いあってましたね 




でも同級生の女達に聞くと 一部を除いて彼女の魅力をほとんど 理解できていないようでした  


「何であんなのがいいの? ダサくて格好も芋臭くて 顔も地味じゃん 


あんなのが人気あるのかわからない? 男は見る目がない ぶりっこすぎるじゃん 」


って言っていましたね




その後彼女は立場の弱いタレントを執拗にバッシングする某おばちゃん放送作家をはじめとする


メディアにいわれの無いバッシングを受け


残念な事に いつのまにか日本のドラマには余り出演しなくなってしまいました 




でも一連の騒動を見て私は思いました モテない女性ほど モテる女性達をやっかみや

嫉妬から 馬鹿にしたり ぶりっことか中傷したり


服をダサい芋ファッションと決め付ける傾向があるんだなって  


でこれが当時の裕木奈江さんの画像なんですけど 


トレーナーにロングスカート とスニーカー


柄物を着る場合でもチェックを入れるくらい 


確かに当時としてはファッショナブルではなかったかもしれませんが 


でもどうでしょう? 今こういう人が街を歩いていて そんなにおかしい服ですか?」

(・・;) そういって画像を見せられた私でした・・・


でも今見ると オーソドックスな格好で 街を歩いていても違和感の無い格好に見えました 


むしろ先に紹介された同時代の他の女性タレントさんの方が 奇をてらった格好ではあるような・・・




「この時代の映像を見てみると 当時流行の女性ファッションは 清楚とは縁遠く 


まるで獰猛な野獣を髣髴とさせるようなファッションが多かった


お腹をさらした網ボディコンなんて 今見ると まるで妖怪が服着て歩いているみたいでしょ 


そんな時裕木奈江が現れたんだ 


男達は彼女の姿に 当時の日本のアイドルが失ったある種の清潔感を見ていたんだ 」



(・・;)はっはあ・・・・・・そうですか・・・

っていうと普通の女性もこういう裕木奈江さんのような格好をすれば


男の人からもてるようになるんでしょうか?


「 世の女性の全員が全員 彼女と同じ格好をしたからといってもてるようになるわけじゃないよ


だって裕木奈江の女性としての魅力は服だけではない 


独特のイントネーションとスローテンポでゆったりとした言い回し


はにかむような手の動き


話す時に指を子猫のようにくにゃっと曲げる仕草 


いつも潤んでいるけど奥に光る瞳の輝きの強さ 


そういったもの全てが独特の佇まいとして 男性の目を惹きつけたんであるんだけれどね  


それに美人ほどシンプルな服を着ろといったでしょ


もし美人じゃないのに 完全にシンプルな服 例えば白ワイシャツに白スカートを着たら 


全然目立たなくなってしまいますよ



裕木奈江だって原節子さんほどは目鼻立ちがくっきりしていないから


完全な無地を着るよりは かすかに色を用いていた方がしっくりくるんだし 





元の素材がそんなに美味しくないならば それを刺身に出したって全然美味しくない


だったら少し炙ってソースをかけたりしてもよいし 別な旨味のある出汁で薄口で煮込んでももよいだろう


だから容姿に自信がないと思う女性だったら 


カラフルな服を着たり髪を少し染めるのもたまにはありでしょう  

そういった女性までシンプルな服を強要したら 壁の花ではなく 完全に壁に同化してしまうからね 」


はっはいφ(・・;)・・・・・・・・・・・・




「でも流行ファッションと言われるものは あからさまにやり過ぎ 


特に今のギャルファッションは余りに酷すぎる 


いわしをフライであげて 


それをドロドロのソースで煮込んでから スープに浸して 上からマヨネーズを落とす感じ 


どう見ても食指をそそらない グロテスクにしか見えない 」



(・・;)うっ確かにまずそうだ・・・・ 




「 それに女性にとっても


男性を見る時 服装が 奇抜な流行の服を着ているよりも 


オーソドックスなスーツとか 白シャツにジーパンとかオーソドックスな物を着ていた方が


安心感を覚えるでしょう ?


例えば奈美さんが男の人を誰かに紹介されたとします 


その人が高級スーツだけどギラギラ光るホスト風のファッションで決めてきたらどう思います? 


プラチナのアクセサリーをじゃらじゃらつけたり


とんがりカットの髪型をしたり もしくは高そうだけど黒革ジャンを着ていたりしてたら どう思います?


威圧感ありませんか?


そういう人って普通の人よりお洒落に気を使ってはいると思うんですが 


そういう人ってどう思いますか?」



(・・;)そっそれは どっどっちかというと苦手なタイプかも・・・ 




「ですよね 男から見ると女性のエビちゃんや押切もえちゃん 


最近では佐々木希ちゃんなんかもアンナ感じに見えるんですよ 


必死すぎる感じが・・・ 」





蛇足ですが I君に言わすと JJやキャンキャンはこの動画に近い印象をもつらしいです




長い長い I君の話はまだまだちゅぢゅきます・・・ 

<(_ _)>


BINOJURYOKU(美の呪力) 長く長い長いI君の話 結末 その他の男性の話&lt;(_ _)&gt; 



「そりゃファッションだけ決めたって駄目です 服と同様に仕草や話し方って凄く大事なんだ

どんなに自分を美しく見せるファッションでも 大口開けてゲハゲハ 笑ったら幻滅だし

ボリボリ足を掻いていたり 

ダベ口で喋っていたら色気なんて感じない

女性らしい仕草や 

可愛らしい声があるから完璧な美に近づく 

好きな男性から相手にされてないと 相談された事があるんですけど
そのひと元の容姿がそんなに悪くないので 
地味な服装を着て 
野太いしゃべり方や カツカツした仕草を辞めて もっと可愛らしいしゃべり方や仕草をすれば 
モテルようになるよって薦めたんですけど 気持ち悪い目で見返されましてね 

わかってないんですよ 

原節子さんは 立ち居振る舞いが日本女性美の象徴と見られてるんですよ 

裕木奈江さんは 話し方や仕草に惹かれて 海外の監督達が起用したがったんです 

女性は そういう麗しい女性の姿を

ぶりっこ わざとらしい 不自然とか罵ります 

でも猫だって発情期になるとくねくねするでしょ 」

(・・;)確かに・・・

「ああいった動作って本能的に男のつぼを 射ることになるんです

男は自分の人生を一本の映画のように見ています 

だから自分の映画のヒロインとなってくれるような女性がつねに好き

流行の雑誌モデルなんて 日々自分の暮らしを映画の作品のように見ている男にとってはうるさいだけですね

黒尽くめの衣装を着ているヒロインって居ましたか? 

どちらかというと悪役とか魔女に多いコスチュームですよね 

最近のアクション映画にありがちの勇ましい女性も 現実には極端に受身の男性以外余り必要とはされないでしょう

人生という作品の雰囲気を壊す女優は必要とされないんです 

その場その場のシーンの雰囲気を壊さないでくれる 

かつ男の脳内映画をより盛り上げてくれるヒロインこそ

いつの時代にも男が必要とする女性像なんです 」


I君 長い長い熱弁ありがとうございました<(_ _)>


I君は詳しく説明してくれましたが

同様の趣旨の意見は他の男性の方も多く感じてるようで こういう意見をいただきました 別な男性からですが



A君「最近男がアニメやフィギュアにはまり現実の女に声をかけられないのは
可愛い女の子が少なくなったからだ 

女性に魅力がなくなったから皆 嫌になったんだ 」

(・・;) 

A君「たまに良いなって思うアイドルがでてきても

しばらくすると皆劣化してきている 

アッキーナとかが良くて 写真集とか買っていたんだけど 

最近女性雑誌の仕事をしだしてから
メイクや服装が 急に老けて凄くおばさん臭くなりだした 

同様の現象は昔の真鍋かおりにも言える 

真鍋かおりがブログの女王といわれてた時 
顔が素朴で
ジーパンにTシャツ又は短パン シンプルな水着という比較的ラフな格好をしていて 
それが凄く 可愛かった

でも売れ出すようになってきて 有名なメイクとかスタイリストがついたのが悪かったのかな?

凄く派手になって ババ臭く見えるようになってきた テレビ番組にでてるしゃべり方もびっくりしたし 
今では興味が無い 

アッキーナもそのうちそうなるんじゃないかと懸念しているんだ 」

(・・;)それってただ単に年を取ったからじゃないですかね?
アイドルが2-3歳年を増したから魅力的にみえなくなったとか

A君「違う!年じゃない!(激情のこもった声で)

例えば藤川ゆり 彼女は今話題の八戸市議でアッキーナより年上ダケド

はるかに清楚で 美しく見える 

僕は彼女が市議になる前 読者モデルをしていた時の画像も持っているけど

読者モデルをしていた頃より 今の市議会議員として紺のスーツにきめている彼女の方が

はるかに素敵で綺麗だ 

年配のタレントでも 男のつぼを良く心得てるタレントが居る

大竹しのぶとか黒木瞳 

大竹しのぶの話し方は間延びしていて ゆっくりだし 

黒木瞳も寡黙な仕草が可愛い 

ふたりとも服だってシンプルだ 

微妙に計算している感じが見えるけど 

それはきっと男の好みをわかってくれてるんだと思う 


でもそういう女性タレントは稀だし たいていのアイドルは売れ出すと

なんだか男の好みと逆路線の方向に進みがちだ

あの沢尻エリカだって 昔の写真や動画を見ると

凄く可愛かったんだ 

あんなふうになるなんて あの頃のファンは誰だって想像しなかった 

劣化は年齢じゃなくて 服装や化粧の 好みがケバクなる事をさしている

何故女達が 自然の美をわざわざ捨てるのかわからない 

ただアニメやフィギュアにはまるのは そういった美が永続して失われないからなのだと思う

男たちは嘆いているのだと思うよ 今の女性たちが美を失いつつある事に 」



他にも知人から こういうメールが来ました 

<(_ _)>



「ブログ見たよ

男性はどんなファッションが好きかというのは、
女性にどんな身なりでいてほしいか、という解釈でよかったみたいだね

ブログの記事で、ほとんど答え出てしまっている感があるけどね(;´▽`A


「男性は」という質問でしたが、もちろん各々の好みにもよるでしょうし
すべての男性が好きなファッションもないでしょう

なので私基準で答えます。

正直言いまして、今雑誌に載っているような
女性ファッションの流行は全くわかりませんし(男で知っている人は少ないと思うが)
知っていたとしても、流行に乗ってほしいとも思いません

たぶんかわいいとか、ダサいとかの判断基準もだいぶ異なるのではないでしょうか

服装に関して言えば、私としては、あまり奇抜な服装でなければ、
別にどうでもいいです

ここで言う奇抜とは、ものすごく派手、というのも含まれます。

ただ、「普段着でこれはやりすぎ・・・・・・」と思われた服装も、
やりすぎではあっても可愛くないと思われることは
まれだと考えています。

もしそういう服を着てこられたとしても、特に奇抜でなければ
何も感じることはないでしょう

あえて思うなら、いい服着て来てくれたんだな、という感じでしょうかね

ここまでは服装だけの話ですが、たぶんファッションとは
髪型とかアクセサリーも含まれると思います。

私は、特に金属系のアクセサリーを必要以上に
ジャラジャラつけているのは好きではないです

あと化粧、、、ものすごく濃い感じでケバいのは、
どうも苦手です

髪形については、これも特にこだわりとかありませんねぇ
これもすごく奇抜なのは困り者ですが

結局、「似合っていれば良い」という言い方になるのかな

ということで私が好きな女性のファッションは何かという問いの、
全然答えになっていませんが、あえて好みを言うとすると、
基本的に何でもいいんだけれでも、、、、

私は全体的に、可愛い、落ち着いた感じが好きなので、
見た目ギャル、みたいなファッションは、まぁ嫌いですね

ギャル系のファッションが好きな男性なんているんでしょうか

清楚な感じのほうがいいと思うのですよ。服の値段とか一切関係なく。


面白い事例を紹介しましょう

フジテレビの、「はねるのとびら」という番組は知っていますか?

その番組のコーナーに「オシャレ魔女 アブandチェンジ」
という企画があります

知らない場合、詳細内容はググってください

アブ(女芸人)が着ている、ダサいとされる私服と、
何も知らずに呼び出された女性ゲストのおしゃれな私服を
ゲームで交換する

最初、アブが着ているダサいとされる私服は、確かにダサく見える

そして、女性ゲストが着ている私服は、確かにおしゃれで可愛い
のが多い(特に奇抜なのは見たことなかった)

このゲームはゲストが圧倒的に不利なので、
ゲストがアブの着ていたダサいとされる服に次々と交換されていくわけだけど、
不思議なことに、その女性ゲストが着ると、そこまでダサく感じなくなる

こう思うのはひょっとして私だけなのでしょうか?

この人が着ているのならば、全然アリ、って感じ

女性ゲストが着ている服は、2万とか5万とかのブランド物が多く、
アブが着ている服は、せいぜい3000円くらいのものがほとんどなんだけど、
着る人(というか、「雰囲気」)でここまでイメージが変わるものです。

ユニクロでもいいのですよ。そんなの見てないから


奈美ちゃんが、JJやキャンキャン(←よく知りませんが)を読んでいた
というのも驚きですね。

みんな普通に読むものなんでしょうか?

お会いした際、上記のような雑誌(繰り返しますがよく知りません)の
イメージは全くなかったものですから。

それでいいのですよ。いや、それ“が”いいのですよ。



御察しのとおり、私はファッションはあまり興味ありません。

でも書いていて気になったので質問します。

MAHAOちゃんは、髪の色を、(少し?)いじっているよね?

ズバリ、何故ですか?
髪の毛が茶色い女性が好き、といっている男、見たことある?

少なくとも私はないなぁ 」

他にも某企業経営者がこうおっしゃっていたのを耳にした事があります



俺は今のファッションモデルみたいな女は嫌いだ 

確かに連れ歩くとそれなりに人目を引くけど 

抱いた時にアウシュビッツに居るような気分になる

ご飯を食べても嫌だ 楽しくない

なんだか人形と居るような 感覚だ

そういった女とたまに遊ぶならともかく 人生という食卓を共に囲みたいとは思わない 」



<(_ _)>

どうもやっぱり男性の求める女性美と

女性がモテルと思う美の基準はだいぶ違うようで・・・

新年あげましておめでとうございます BINOJURYOKU(美の重力) サイコちゃんストーリー 

本年もよろしくお願いします 



タイトル未設定


さて


私の親友 I君のお話から・・・・

<(_ _)>

I君には ひとりのお姉さんが居ます


I君はそのお姉さんにサイコちゃんというあだ名をこっそ-りっとわからないようにつけました



私がサイコちゃんの事をI君から聞かされたのは 


流行ファッションでバッチし決めた女性は近寄りがたくて 威圧感があるというような話をI君がしていた時のことでした 

「 流行のファッションは
痩せ型のモデルがパリコレの会場で着るから 綺麗に見えるんだよ
あんな服で普通の女が街中を歩かれたら 怖いし 毒々しい・・・
独特の色使いは 自然の中の毒キノコや毒蛇のような模様に共通するものがあるんだよね
危険な色を彷彿させる感じ・・・ 」 

φ(・・)・・・・・・・・

「 でもね かく言う俺もまたそういった毒キノコタイプのファッションを身につけた親族を身内に抱えていてね


それも同居してる姉なんだよ・・・・・m(__)m


もう40も半ば過ぎて50に手が届きそうなのに セックス&ザ・シティのようなビデオとか

米国のテレビドラマをバイブルにしていてさぁ
ああいうファッションを目指そうとしてるのがミエミエなんだけど 


それが見ていて痛くて・・・・」


(・・;)))))



I君が言うサイコちゃんの特徴は大体以下のようなものです

<(_ _)> 
身長は163cmだが 横幅の広さと独特の威圧感のあるファッションからか170cm強以上に見えると・・・




 年齢は45歳過ぎ クリエーター系の下働きをしていて 体重は90キロ超 


サイコちゃんは 昔から肥満体質のI君のことを 

「あんたは成人病になるよ 注意しな 太りすぎだよ」


と呪いのように繰り返し言っていたのですが 



つい最近I君は サイコちゃんが 成人病を密かに抱えたことをお母さんの口から知ったそうです
<(_ _)> 


趣味は米国のテレビドラマシリーズを日がな一日見る事 気に入ったドラマは全てビデオに収め 


愛蔵版としてコレクションしています
LOST プリズンブレイク 24 アリーマイラブ ‥枚挙にいとまがありません 

中でもセックス&ザシティは超のお気に入り 


全シリーズ全話欠かさずコレクションしており まるでバイブルのように参考にしているとか・・・


現在特定の彼氏は居ず 結婚を考えていた人も20代半ば以来 見たことがありません


髪型はスヌーピーのペパーミントパティのような色合いにボリュームを持たせた感じで

 
ふっくらした体形にセックス&ザシティのキャリーやサマンサのような色彩豊かな 


色柄ものを好んで羽織っていて 独特の存在感は まるでセサミーストリートのバード君の如しとか


(・・;)


I君曰く 人ごみの彼方 100m先でも その姿はくっきり認識できるとの事・・・・

 


口うるさいサイコちゃんに家に居座ってほしくない


I君はなんとか良い相手と結婚してもらいたいと願っているのですが・・・


「 もともとサイコはそんなに容姿が悪いわけではなかった・・・

 

20代の痩せていたころは
当時ブレイクしていた斎藤由貴によく似てるって言われて 


本当に美人って評判だったんだ 


俺が友達に姉貴を紹介すると 本当に姉貴なの?

って疑われる位でさ 


お前の姉なんて信じられない 
すごく綺麗ジャン なんて言われて俺も密かに鼻高々だった時代もあったんだけど・・・


まあその頃の容姿に戻せとは言わないけど 

少しダイエットして 昔のような清楚な服に戻せば きっとその辺の40代のおばさんよりは若く見られると思うんだ


それで事あるごとに言ってるんだ 髪型はもっとシンプルな方が良いよとか


図体でかいんだから 

もっと自分をコンパクトに見せる服にした方が良いって 
例えばジャケットを着るなら白のジャケットとかにしろって・・・

でもそれをいう度に 大魔神のような表情になって 怒砲の如き雄たけびが俺を襲ってくるんだよ


「お前なんかに そんな事言われる筋合いはねえ! 

お前なんかただのキモ豚じゃねえかああああ!」って


「お前に! お前にファッションの何がわかるっていうんだあああああ!(I君の発言通り字に直してます<(_ _)>)


私の髪形はプロの美容師さんだって褒めてくれてるんだ いい加減な事を言うなああああ! お前に何がわかるっていうの! 」
挙句の果てはその後 力いっぱい拳骨でぶん殴られてさ その後蹴られたりもしてさあ


30秒ちょっとアドバイスしただけなのに その反撃が10分以上続いて 締めに言葉の暴力から身体の暴力に変化する・・・


段々こちらも言う気がおきなくなるよね 

恐怖感はどんどん増すし



でもプロの美容師さんが褒めるって言うんだけど
彼らはただの商売でしょ 


自分が施した髪型を いくらおかしいからって 似合わないなんていうわけないよね


大体俺思うんだけど 美容師やメイクアップアーティストって 髪やメイクを一つの作品とは見るけど


女性全体の雰囲気を考えていないよね 

髪やメイクの部分部分を 自分の関わった部分だけを見る傾向があって

極めて限定的な視野のような気がするんだ


だから髪型がいくらアート的にできていても 


それらが街や家の中でどう調和するか 自然のバランスとかあまり考えてない気がするんだ


昔は近所でも清楚な美女と言われていたサイコは


今では髪型 服装ともにサイケデリックな山姥のようにしか見えないよ


こないだ箱根彫刻の森美術館に行ったんだけど 

そこに ミスブラックパワーという前衛彫刻があってさ
その作品見た瞬間 あっサイコだ!っなんて思わず叫んじまった 

作品が持つ威圧感 存在感 攻撃性 全てが彷彿とさせていてね・・・」


φ(・・;)・・・・・・



ミスブラックパワーという作品について


下のリンク先をご覧くださいとのことでした
<(_ _)> 

http://trendy.nikkeibp.co.jp/lc/cover/070425_museum/images/070425_part02_55_l.jpg


サイコちゃんストーリー続く




タイトル未設定

プロフィール

MAHAO

Author:MAHAO
どうぞ ねこの森の旅 お楽しみください♪
(≧▽≦)ノシ~☆

妹ちゃんブログ
おひるねごろにゃんとう
http://ohirunegoronyantou.blog.fc2.com/

お酒ブログ
http://blog.livedoor.jp/ushirodate/

ご意見ご質問はねこちゃんねるへ
http://jbbs.shitaraba.net/internet/9716/

ブログについてはこちらのページをご参照ください
http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-date-200202.html


地球を救えますように 
永遠を超えて生き続けられますように
超健康に超長生きできますように
ねこねこのおいしいごはんいっぱいと
ねこねこと楽しくすめる広い巣と土地と 
純金がたくさん入りますように
ねこねこ用純金ベッドも作れますように

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
47位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク